身長

私はチビである。私より身長が低い人はいるが、十分にチビである。
身長は161cm、見栄ははっていない(笑)。160はあるのである。
嫁との身長差はコンマ何cmで勝っている状態なので、厚底の靴を履かれると抜かされる。
偏食だったから成長が止まってしまったのかとも思うのだが、悲しいことに両親よりかは背が高い。
遺伝である。間違いなく遺伝である。

背の順ではほぼ前、TOP3に入る。
おかげで様々な競技イベントに選ばれた。ピラミッドの頂上、騎馬戦の騎士。
それぐらいなら良かったのだが、「鯉の滝登り」と呼ばれる競技の鯉に選ばれたのはイヤだった。
みんなが手をつなぎ、その手の上を鯉が渡っていくのである。
スピードを競うため、みんなは投げるように隣にパスをしていくので、結構ハードである。
練習中、一度道がそれて頭から落ちそうになったのである。
運良く友達にキャッチされたから良かったものだが・・・。
苦い思い出である。

背が低いせいもあってか、童顔のせいなのか若く見られる。
あまりうれしくないかも。悲しいことに先日。平日の秋葉原を徘徊しているときであったが、
服装は帽子をかぶってラフな格好で、ショルダーかばんを装備し歩いていました。
ゲームセンターの前でUFOキャッチャーを発見。ちょうど集めているキャラクターのグッズで、
嫁のため、そして自分のためにとチャレンジしていました。
ふと、右後方に人影があり、見られているような感じがして、
「やばい、UFOキャッチャーを待たれている」
と思っていたので、そそくさと切り上げて譲ろうとしたら、二十歳過ぎぐらいの若者二人組に
「チョットこっちに来てくれない?」
とお誘いを受けてしまった。
「心の中で大爆笑!!」
そして同時に悲しくなってしまいました・・・。俺って君達より幼く見えるって事でしょ?
丁重にお断り申し上げて、その場を去りましたが、悲しさのあまり、
秋葉原の徘徊をやめ、自宅へと帰りました・・・。

Back