帰牧図

 
 
 

牧童が馬を駆り、ヤクを追って家路を急いでいる。群のいななき、カウベルの音、蹄は地にどよめいて鞭は空を切る。

烈々たる風が砂塵を巻き上げ、群の先頭はもう遥かに没して見えない。天は蒼蒼、地は茫々、天山北路に陽が傾き掛けた。

 
芸術的な事共 KOHの楽しみ GRAND INDEX