北方謙三文庫本トップ
文庫本インデックス

紹介作品一覧
現代小説
逢うには、遠すぎる
明るい街へ
秋ホテル
明日なき街角
明日の静かなる時
雨は心だけ濡らす
あれは幻の旗だったのか
行きどまり
一日だけの狼
いつか光は匂いて
いつか時が汝を
汚名の広場

火焔樹
過去(リメンバー)
風の中の女
風待ちの港で
群青-神尾シリーズ(1)
灼光-神尾シリーズ(2)
炎天-神尾シリーズ(3)
流塵-神尾シリーズ(4)
風裂-神尾シリーズ(5)
海嶺-神尾シリーズ(6)
ガラスの獅子
彼が狼だった日
渇きの街
傷だらけのマセラッティ
擬態

君に訣別の時を
逆光の女
愚者の街
帰路

黒いドレスの女
再会

錆びた浮標(ブイ)
そして彼が死んだ
第二誕生日
魂の岸辺
弔鐘はるかなり
挑戦(1)-危険な夏
挑戦(2)-冬の狼
挑戦(3)-風の聖衣
挑戦(4)-風群の荒野
挑戦(5)-いつか友よ
遠い港
遠く、ただ遠く
友よ、静かに瞑れ
二月二日ホテル
眠りなき夜
逃がれの街
白日
日付変更線
罅・街の詩
皸・別れの稼業
標的
二人だけの勲章
冬こそ獣は走る
冬の眠り
ブラディ・ドール(1)-さらば、荒野
ブラディ・ドール(2)-碑銘
ブラディ・ドール(3)-肉迫
ブラディ・ドール(4)-秋霜
ブラディ・ドール(5)-黒銹
ブラディ・ドール(6)-黙約
ブラディ・ドール(7)-残照
ブラディ・ドール(8)-鳥影
ブラディ・ドール(9)-聖域
ブラディ・ドール(10)-ふたたびの、荒野
ブラディ・ドール読本-男たちの荒野
不良の木
ふるえる爪
棒の哀しみ
抱擁―北方謙三恋愛小説集
真夏の葬列
水色の犬
やがて冬が終れば
約束
約束の街(1)-遠く空は晴れても
約束の街(2)-たとえ朝が来ても
約束の街(3)-冬に光は満ちれど

約束の街(4)-死がやさしく笑っても
約束の街(5)-いつか海に消え行く
約束の街(6)-されど君は微笑む
夜が傷つけた
夜の終り
夜の眼
夜よおまえは
夜より遠い闇
夜を待ちながら
烈日
老犬シリーズ(1)-傷痕
老犬シリーズ(2)-風葬
老犬シリーズ(3)-望郷
わが叫び遠く
われらが時の輝き
時代・歴史小説
悪党の裔(上)
悪党の裔(下)
活路
楠木正成(上)
楠木正成(下)
黒龍の柩(上)
黒龍の柩(下)
三国志(一の巻)天狼の星
三国志(二の巻)参旗の星
三国志(三の巻)玄戈の星
三国志(四の巻)列肆の星
三国志(五の巻)八魁の星
三国志(六の巻)陣車の星
三国志(七の巻)諸王の星
三国志(八の巻)水府の星
三国志(九の巻)軍市の星
三国志(十の巻)帝座の星
三国志(十一の巻)鬼宿の星
三国志(十二の巻)霹靂の星
三国志(十三の巻)極北の星
三国志読本
草莽枯れ行く
道誉なり(上)
道誉なり(下)
波王の秋(とき)
破軍の星
日向景一郎シリーズ(1)-風樹の剣
日向景一郎シリーズ(2)-降魔の剣
日向景一郎シリーズ(3)-絶影の剣
武王の門(上)
武王の門(下)
陽炎の旗
余燼(上)
余燼(下)
林蔵の貌
林蔵の貌(上)
林蔵の貌(下)
リンク集
北海道 じゃがいも
北海道 男爵いも
水色の犬 (徳間文庫 1994年初刷)
(C)徳間書店
↓この本を購入する↓
【裏表紙解説】
 「生きてるのがつまらないという顔をしてるな」無為な日常のある日、俺に声をかけてきた爺さんは、クラブのジャズピアニストをやる裏で、薬を売っていた。縁という言葉は嫌いだが、俺は爺さんの仕事を手伝い始めた。小さな取引。金が欲しかった訳じゃない。だが昔有名だった爺さんには、ニューヨークで羽振りよく暮らすという夢があった。そして賭けに出た。仕事は大きく、それに危かった。長篇ハードボイルド。
【(C)徳間書店】

【登場人物】
・黒木徹 − 22歳。主人公。ビルの窓拭きをしていたが、電車で見知らぬ老人に話し掛けられ、裏家業へと足を踏み入れていく。

・平田 − 68歳。表の顔はクラブ「ブラックバード」のピアニスト。裏では薬の売人の顔を持っている。昔は有名なピアニストだった。ニューヨークで羽振りのいい生活を夢見て、大きな仕事に打って出る。

・小林あけみ − 23歳。女優。平田から薬を買っていて、黒木と出会う。

・矢田 − 平田に薬を流している売人。

・玄さん − 黒木の窓拭きの仕事の先輩。

・佐々木 − クラブ「ブラクバード」のオーナー。平田のピアノのファン。

【アイテム】
ジターン、バランタイン17年、 レビン、ザイル、鳥篭、サマータイム

【レビュー】
それまで、なんとなく一人で生きてきた。縁という言葉は好きじゃないと言う主人公だが、何かの縁で平田と出会った。北海道で自分を育てた祖父と重ね合わせていた部分があったのか。その思いはいつのまにか「相棒」へと変化していく。
女優小林あけみと出合い、自分の感情を抑えながらも惹かれていく主人公。出入り口のない鳥篭。
相棒の夢、誇り、ジターンの匂い。
 
 
※このサイトは北方謙三氏ご本人とは一切関係ありません。 【unofficial site】


※掲載されている書籍の表紙画像、及び裏表紙の解説は各部に記載している出版社様に帰属します。
また、その使用に関しては、各出版社様の許可を頂いたもののみ掲載しています。


CopyRight(C) 2006-, kojiro All rights reserved