プロフィール



更新日2002年1月1日

体育会系主婦を自負する私が、乳がんの告知を 受けて手術をしたのは、1998年12月、ちょうど、40歳の終わりです。
そして、入院中に41歳の誕生日を迎えました。

”まゆりん”というのは、まゆ+さん(=りん)です。



★プロフィール★

1957年12月26日生まれ

熊本県生まれ、山口県を経て小学校2年生の半ばから千葉県在住

2人姉妹の姉、血液型はA型。

性格は、喜怒哀楽が激しく、やや躁鬱傾向あり。

臆病で寂しがりやのわがまま者。 好奇心旺盛。

趣味は、読書、スポーツ、自己流のつたないピアノ、そして、もちろんパソコン。

苦手なものは、料理、掃除、裁縫(主婦失格、お嫁さんが欲しい!)


★家族構成★
6歳年上の私の夫・北海道生まれ 長男...当時中学3年生

長女...当時小学5年生 次女...当時小学3年生

さらに、 私の両親


猫のみゃあ(2001年12月1日、星になりました)
2001年12月15日、新しい家族“きょろ”が加わりました

以上6人と1匹が私の家族です。



結婚して15年ほど、核家族で生活していましたが、 長男が中学に入るときに、私の両親と同居を始めました。

いろいろな問題も起こりましたが、私の入院中は母がすべて夫や子供の世話を してくれましたので、安心して治療に専念できました。



家族構成の変化・・・・・2000年1月11日

入院中の私のところに母の作った卵焼きを小さなお弁当箱に入れて、わざわざ 届けてくれていた父が、2000年1月11日に亡くなりました。(T_T)。。。

父は、私の退院と入れ替わるように入院し、膵臓癌ということがわかりました。

11ヶ月の闘病期間を経て、とうとう私たちの手の届かない世界に行ってしまい ました。

父の闘病の記録は私たち家族の看護の記録でもあります。


家族構成の変化・・・・・2001年12月15日

社宅のアパートにいるときに小学生だった長男がひろってきた猫。まだ目も開いて いなかったその猫は動物が怖かった私がはじめてさわることができた猫です。

その猫“みゃあ”は突然星になってしまいました。悲しくて悲しくてものすごく泣きました。 寂しくて動物病院から子猫をもらいました。でも、みゃあは私たち家族にとっても やっぱり特別な猫です。

みゃあ、いろんなことたくさんありがとう。天国でじいちゃんとケンカしながら 仲良くしてね。