おすすめ書籍



まゆりんの本棚ページでもいろいろな本を紹介していますが、こちらでは特に私のおすすめの本や、出版されて間もない書籍を掲載しています。

Amazonのアソシエイト・プログラムに参加していますので、各書籍には、Amazonへの個別リンクが貼ってあります。購入される場合は、クリックで簡単に手続きができますのでご利用くださいね。書籍の詳細を調べることもできますので、購入するしないに関わらず、お気軽にどうぞ。

また、まゆりんの本棚同様、基本的には私が読んだ本の中でお薦めをご紹介していますので、個別リンクから同じようなジャンルの書籍を調べることも簡単にできます。

クリックしただけでは、購入とはなりませんので、ご安心ください。








中央公論に連載された「残照」に大幅に書き足された、再発以降2年の記録。「和子、あなたは死ぬのよ」そう自分に言い聞かせ続け、迷いながら惑いながら歩く彼女の生き様に魂が揺さぶられます。
NHKがんサポートキャンペーン集大成。医療者主体のマニュアル本ではなく、がん体験者の知恵と思いを集めた本。
まゆりんも、いくつか書いています。

乳がんのネット仲間が立ち上げたがん患者サポートサービス会社、「VOL-NEXT」出版。時間をかけて全て自分たちで確かめ集めた情報が満載。
乳がん初心者向けにわかりやすく解説された一冊。



乳がん患者のバイブルと呼ばれた元祖患者向けの乳がんの解説書の改訂版ができました。

柳原和子さんからいただいた本。
人生の総決算、私はどんな総決算を迎えるのだろうと考えながら一気に読みました。

2002年8月31日、私たちちょっと集○会が自主上映した「地球交響曲・第3番」について書かれた監督の著作。
膨大なインタビューからあの日、ツインタワーでどんなことが実際に起こっていたのかを詳細に掘り起されている。
犠牲者数でくくられるのは一人一人の命。大切な人の最期の時を知ることは残されたもののグリーフケアになるのだろうか・・・





サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

古本検索:スーパー源氏