ひとみ中毒感染所
ひとみ中毒感染所




 ここは、私がこよなく愛する藤本ひとみ先生の世界を繰り広げたページです。
 私が小中学生の頃「藤本ひとみ」は誰もが通る道でした。現在はハードカバー
 の歴史小説を中心に執筆活動されています。私はハードカバーも大好きです。
 先生の作品に出てくる人物(コバルトに関して)は、「絶対こんな奴いねーよ!」
 と言うぐらい素晴らしい容姿やら経歴やら才能の持ち主だったりするのに、読んだ
 人は必ずと言っていいほどハマってしまいます。今では自分より年上のキャラを探
 すのが困難になってしまいましたが(汗)それでもやっぱり大好きです。
 まだ先生の作品を読んだ事ない人も、是非是非是非中を覗いてみてください!!
 きっとひとみ先生の魅力から、抜け出せなくなることでしょう。
 それを人は「ひとみ中毒」といいます。私は末期ですが、治す気もさらさら
 ありません。

   それではこれからも患者がどんどん増える事を祈っています。

                                     BY猿屋敷主人


2002年 8月7日

感染所案内

藤本ひとみ

感染経路

作品紹介

麗しきキャラ達


勝手に考察

 ほとんどアラ探しと化している

妄想劇場

 純と中毒患者のあほな世界へ!

書斎

純が勝手に作ったお話

感染所受け付け

 全てはあなた次第。さ、どうぞ。 

感染所の人々

 感染所の日常&仕事風景

記念品展示室

歴史資料室

絵画廊




 La Chambre de Charles  






猿屋敷へ戻る