全力投球レポ



ここでは、あたしが行ったライブやイベントなどのレポートを公開しています。初めに言っておきますが
あまりの興奮の為、うろ覚えのところがかなりあります(笑) それを理解してやって下さい。そして
あくまでも、あたしの視点から見たことを書いているので、それも了承して下さいませ。(^^;
※全公演のレポは無理です、はい。


00/01/24 ポップジャム | 00/01/29 BAY FM | 00/02/02 笑っていいとも!
00/05/9.10 SPRING TOUR at 横浜公演  08/13 ROCK IN JAPAN FES 2000



    2000/05/9.10
SPRING TOUR 会場:横浜アリーナ


 今回のツアーは、FC優先予約で全滅し、初めは行くのを諦めていたんです。今春から社会人という
こともあって「きっと神様が、仕事に専念しろって言ってるんだ・・・」と勝手に思いこんでいたの
です(笑)
 なのですが、メカラやFC限定を一緒に行った友達が「行こうよ!今は行く気がなくても、その頃に
は行きたくなるかもしれないじゃん!!」と必死に説得してくれて、行く事にしました。あー、ラン
ちゃんありがとー!ほんと行ってよかったよ。しばらく低迷してた猿パワーが復活したさ!・・・と言う
ことで、今回のライブレポを書いていきたいと思います(笑)

 今回のライブは横浜のみしかいけなかったのですが、初日は仕事が休めず、1時間ほど遅刻して
いきました。ライブに遅れていくなんて初めてのことだったので、初日に関しては、はっきり言って疲れ
たという感想しかありません(爆)本当に大変だったのよ−!!9日は仕事でも走り回ってて、仕事
が終わってから横アリまでも全力疾走(いや、電車は乗りましたよ)あたし、あんなに閑散としたラ
イブ会場に入ったの初めてです(爆)人っ子1人いない!!ツアートラックなんて、遠くからでもか
なり目立っていました。今なら写真撮り放題だなぁ、なんて思いました。

 食事もその日、一食しか取っていなかったこともあり、あたしは疲れでフラフラになりながら、お
兄さんにチケットを渡しました。お兄さんに「カメラチェックなんですが(あたしのすごい形相を見
る)・・・も、持ってないですよね」と言われる。あたしは疲れのあまり「ゼーゼー」と肩で息をし、
無言でうなずく。そして、いつもなら手渡しでもらえるアンケート等を「あぁ、そこにあるんで好き
なだけ取って行ってください」と、邪険に扱われる。ライブ自体ですら遅れているのに、アンケート
なんてそんなにいるかぁ!と、内心煮え繰り返り、ヨタヨタと2階へ。すると今度は、扉が締めきりば
かり。なんでー!?どこも開いてないー!必死の思いで駆けずり回り、中からは「創生児」が聞こえ
てくる。ウキー!声は聞こえど姿が見えん!そんなあたしを横目で見ながら、椅子に座ってのん気に
ヤキソバ食ってた男!くそぅ、ムカツク(怒)

 そんなこんなでやっと中に入り、友達の待っている席に着いた時には「創生児」は終わっていまし
た(涙)あたしは、疲れで足がガクガク。とても立てる状態ではなく、頭を抱えながらしゃがみこん
でました。頭上では「熱帯夜」が始まり、歓声がすごかったけれど、もうダメ。気持ち悪い。足に力
が入らない。目もかすむ。一体何しにきたんだろう、と思いながら、みんなの振動を感じていました。
 ・・・とまぁ、9日はこんな状態だったので、申し訳ありませんが、9日のライブレポはパスします。
記憶にも数曲しか残っていないので(笑)それに、途中からだとノリについていけなくて、どうして
も冷めてしまうんです。かなり冷静だったので、あんまり書きたくないのです。ごめんなさい<(_)>



 さぁ、その分10日は書きますよぉ!!・・・と、言いたいところなんですが、10日は昨日の分を取り
返そうと必死だったので、ひたすら楽しんで、記憶があやふやです(汗)そこんとこご理解お願いしま
すね(笑)
 10日はツアーの最終日。でも、あたしにとっては初日のようなものでした。あたしの席は、ヒーセ側
スタンド4列目。結構見える位置でした。昨日買えなかったグッズを買って、席について待つ事数分。SE
が変わって、歓声と共にみんなが一斉に立ち上がる!これよこれ!これが味わいたかったのよー!!
そんなあたし達の前に、さっそうとメンバーが登場。うぉー!昨日ははっきり言って、何だか良くわか
らなかった人影も、今日ははっきり見えるわー。久しぶりに見る、生イエローモンキーだぁ!あたしが
しばし感激している中、一曲目「楽園」が。うーん、これも久しぶり。いいねぇいいねぇ。
 今日のメンバーの衣装は、ロビンが全身エナメル(?)白に、スニーカー(笑)ヒーセは全身黒に白
のラインが入ったもの。エマは白のシャツに黒のサテン(?)パンツ。アニーは・・・ごめん!裸の記
憶しかないっ(爆)

 「楽園」が終わり2曲目「FINE FINE FINE」へ。ウキャー!この曲大好きなのです。拳を振り上げて頭
を振りまくってました。3曲目は、恐らく新曲。もうこの曲めっちゃカッコイイ!!かなり聞き入ってい
ました。なんだろ、次のシングル?まぁアルバムには入るでしょう。なんかイエローモンキーっぽくない
ようで、イエローモンキーしている曲です。
 この曲のあと、MCだったと思うのですが、忘れました(爆)ただ「今日は最終日だぁ!この間の北海道
がかなりいい感じだったので、それに負けないように盛り上がっていきましょう!」みたいなことを言っ
ていたと思います。そして「I Love You Baby」「VERMILION HANDS」「SECOND CRY」「A HENな飴玉」「薔
薇娼婦麗奈」と、まぁまぁまぁ、あたしの大好きな曲が立て続けでございます!!嬉しいぞ。でも、欲を言
うなら「SWEET&SWEET」をやってほしかった・・・。この曲を待ち続けること早数年。そして今回も見送り
でございます(涙)FIX THE SICS以来、聴いてないよぉ。

 そんなあたしの願望は置いといて、ステージはMCへ。・・・ほんとごめんなさい。あたし今回、MCほっ
とんど覚えていません(爆)「最近外部プロデュースを取り入れたりと、新しい事に挑戦しているんです
が、次にやる曲は、その変化への気持ちがものすごく強かった頃に作った曲です。聴いてください。
『HEART BREAK』」と、多分こんな感じで「HEART BREAK」「DEAR FEELING」と2曲続いたと思います。あた
しは「SHOCK HEARTS」よりも、このカップリングの「DEAR FEELING」の方が、CDを聴く限りでは好きです。
カッコイイ!あ、もちろんライブでもカッコ良かったですよ(笑)
 そして「創生児」へ。おお、昨日あたしが参加したのは、ここからだったのか。うーん、結構やってい
たのね。やっぱり最初から聴きたかった。次は、昨日のアンコール1曲目だった「SPARK」へ!始ま
りと同時に、ステージには銀の布(?)が垂れ下がる(なんつー表現) でも微妙にずれていて、なんだ
かなぁって感じでした(笑)それにしても、この曲になると、みんなの手がススキ野原のようでかなり恐
い(爆)あたしはたいていの曲を、ひとりで頭振って暴れているもんで・・・。あはは。

 照明が暗くなり、ライブは「聖なる海とサンシャイン」 あたしがめっちゃくちゃ大好きな曲でございます。
そして、昨日のライブでも1番印象に残っていた曲。照明とシンクロして、すっごく幻想的なステージでした。
これを聴きながら、あたしはこの曲が発売された時の、自分の未来とか就職について考えていた気持ちと、
今の自分の状況との相違などについてものすごく考えてしまい、気付いたら涙が出てました。ちょうどその
時、あたしがこの曲の中でも1番好きな「人が海に戻ろうと流すのが涙なら 押さえようないね それじゃ何を
分かち合おうか」という部分に差し掛かり、すごく胸がつまって、目が離せませんでした。この曲を聴けただ
けでも、ライブに来た価値があったと思いました。

 そんな感動を胸に、曲は「ROCK STAR」「SHOCK HEARTS」「甘い経験」と、暴れ三昧系へ(爆)「ROCK 
STAR」は、最近必ずやりますねー。まぁ盛り上がるし、大好きな曲だから、何度やってくれてもいいんですが。
 「SHOCK HEARTS」は、予想通りライブの方が全然いい!みんなが本当に楽しんでいるのが、すごくよく
わかってめちゃくちゃ盛り上がりました。ロビンが客席に乗り込んできたのも、たぶんこの3曲ぐらいから
だったと思います。昨日もお客サンにもみくちゃにされていましたが、今日はその状況を上から見ていて、
かなり面白かった!ファンの子にどんどん埋もれて行くロビン。そして、そこから必死の形相で這い出して
くる顔も、ばっちり見えました(笑)メンバーが右に行けば、お客サンも右へ。左に行けば左へと、まるで
波のように規則正しい動きでした(笑)あたしも、もし目の前にメンバーがきたら、絶対に離さないでしょ
う。ステージになんか上げさせません(笑)ドサクサにまぎれて抱きついてキスしてやるわっ(笑)(←笑って
るけど、結構本気)

 この3曲が終わり、MCが入り(例のごとく記憶なし)、「バラ色の日々」へ。イントロの「バラ色〜のひ
〜びよ〜」を観客に歌わせて「ビューティフォー!!」と叫ぶロビン。あたしが今回のライブで、かなり
心に残ったのは「聖なる海とサンシャイン」と「バラ色の日々」です。なぜか新しい曲ばかり。以前のあ
たしだったら、絶対にジャガーだったでしょう。これぞ新生イエローモンキーのパワーですね!!(*^^*)
 そして本編最後は、お決まり「悲しきASIAN BOY」で終了。メンバーがステージから去り、会場中からアン
コールの声が。その時友達が「吉井さんて、歌上手いね。あんまり上手いとか、そういうこと感じた事なか
ったんだけど、今日すごく思った!」って言ってました。あたしは前から「上手いなぁ」とは思っていまし
たが、めっちゃ成長したと思います。声の伸びもすごく良くなったし、いい意味でCDを聴いているのと同
じように、クリアでした。ボイトレの効果が出まくってました!!くぅー、かっこいい!

 数分後、アンコールの声に応えて、メンバー再登場。ロビンは、ロックなヒップホップスタイルに変身。
う〜ん、これからこの路線で行く気なのか?でも、ロビンのTシャツ姿は大好きなので、良しとしよう。
「もう少しやらせてくれ!あと2000曲やらせてもらうぜ!」と叫んでいました。おお、そうきたか。持ち歌
そんなにないくせに(笑)やれるものならやってみろー!こっちはどこまでもついていくわっ!
 そうしてアコギを抱え、曲は「Welcome to my doghouse」キャアー!!!待っていたのよ、この曲を!
もう頭が反対側のスタンドに飛んでいってしまうぐらい、振りまくりました。ヒーセのソロの部分で、彼は
真ん中の花道でスポットライト浴びて、ベースをうならせていました。カ、カ、カッコイイィー!!!全身
鳥肌もんです。このライブレポでは、ロビンのことばっかり書いていますが、あたしはここ最近、ヒーセに
メロメロです(>v<)この日の席も、絶対ヒーセ側!と思っていたぐらい。はぁぁかわいい、カッコイイ。
あ、言うまでも(書くまでも)なく、もちろん全員大好きです!!

 そして次は「SUCK OF LIFE」へ♪そうそう、この曲も忘れちゃいけないよね!いつものロビンとエマとの
絡みは、2人で真ん中の花道に出てきて「ここにいるみなさんは(客のこと)僕達の友達です!僕とエマちゃ
んも大親友です。いつでもお貸しします!」と、こんな感じのことを言って(もうちょっとなんか言っていた)
ロビンからエマにあつーいキス! かーなーり長い間していました(笑)うう、エマになりたい(切実)

 その後はメンバー紹介。コーラスのお2人、サックスのお2人と続き、三国さんのご紹介。北海道ネタを言っ
て、吉井さんが「ばぁーか!」と叫ぶ。そして「はい、みなさんも一緒に、ばぁーか!」客「ばぁーか!」
ロビン「ばぁーか!」客「ばぁーか!」ロビン「失礼じゃないか」と、お決まりの責任転嫁をしていました(笑)
 そしてアニー。「今回のツアー、この人本当に頑張っています。イエローモンキーのエンジン、アニー!」
と紹介され、パワフルなドラムを披露してくれました。すっげぇカッコ良かった!!!
 次はエマ。衣装のパンツのことを突っ込まれ、エマも照れくさそうに笑う。そして「かっこいいぜー、
おれのレスポール♪かっこいいぜー、おれのポルシェ♪カッコイイぜー、おれの八重歯♪カッコイイぜー
おれの(・・・忘れた(汗))」と、ロビンに歌われていました。そしていつもの流し目ビームで、ギターを
うならせていました。はぁぁぁ、セクシーだわ。チラッとエマファンの友達を見ると、完全に固まっていました。
うんうん、気持ちはわかる。 
 そして、紹介はヒーセへ。前回のツアーではヘビメタで「ファイヤー!」だったのが、今回のツアーでは
ロッケンロールゴリラになっていました。とうとう人間の域を越えてしまったか・・・。でも、とぉっても
かっこよかった(はぁと) そのあとのベースなんて、もう体中にビンビン感じましたぁ(*^^*)
 さぁ、最後はロビン!・・・いやぁー忘れてるー!!(爆)ごめんなさーい!今までロビンの紹介だけは
忘れた事がなかったのにー!!で、でも、ヒーセに紹介してもらった後、昔のアニメソングを歌っていまし
た。昨日はハッチを一曲丸々歌って「ハッチー!」の部分で、会場全体で拳を上げて歌っていました。恐ら
く、全会場で歌っているものと同じだと思います(なんて手抜き・・・ほんとにファン?)

 そうしてメンバー紹介が終わり、最後の曲は「JAM」 ロビンが真ん中の花道にマイクスタンドを置いて、
歌っていました。サビの部分を観客に歌わせて、ロビンも両手を広げて指揮者のようだった。
 「JAM」が終わると、最後に「ありがとう!夏に逢いましょう!」と一言。一瞬みんな止まり、その後
大歓声!!うぉー、なんだなんだ、何をやるんだー!?・・・という、ものすごい期待を抱かせたまま、
メンバーはステージを去っていきました。

 はー、かなり長いレポになってしまいました。さぞかし読みにくかった事でしょう。ごめんなさいねー。
あれもこれもと書いてるうちに、こんなになってしまいました。そうそう、何の曲の時だったか忘れちゃ
ったんですが(多分、暴れ三昧の3曲続きだったと思う)ロビンのマイクが、途中で音が入らなくなって、
エマのマイクをぶん取って歌ってました。はい。

 それにしても、ちょっと気になることが。9日のライブで、ロビンが「どうしようもなく寂しいんだ−!!」
と絶叫していたこと。一瞬「えっ」と思ってしまった。うーん、彼は結構繊細だから、また、何か胸に抱え
ていることがあるのかな。
 でも、いつでもどんな時でも、あたし達ファンがついているということだけは忘れないでね(*^^*)
あたし達が、ライブやCDであなた達からパワーをもらうように、あたし達も自分のできる精一杯で、応援
していくから。運命共同体だよー!!

TOP


    2000/02/02
笑っていいとも!


 今回の「笑っていいとも!」は、並んでいて寸前で切られてしまった3年前を教訓に、隣の駅始発の
渋谷行きに間に合うように家を出ました。夜中3時30分に起床し、4時40分に家を出て、タクシーで隣駅
へ(涙) そうしてアルタに着いたのは5時35分ぐらいで、その時にはすでに結構並んでいました。
「今回もだめかも〜!」と思っていたのですが、努力が報われ、無事にアルタスタジオに入ることがで
きました。(この時点で、並んでいた人達にかなりの疲労アリ)
 昨日の今日で突然だったので、一緒に行く人が見つからず一人で行ったのですが、そこでファンの方と
お友達になることができて嬉しかったです。

 あ、このレポはテレビで放送された部分に関しては、省かせてもらいます。あれを全部書いていると
とてつもなく長くなってしまいますので。もし内容を知らない方がいらっしゃいましたら、改めてレポ
を送りますので、メール下さいね!

 あたしの席は、座席人数の都合で結構前の方になり、ちょうどテレホンショッキングのカウンターと
角度的に真正面だったのです。その時点で嬉しくって嬉しくって、カメラの操作方法を何度も確認して
しまいました。これで吉井さんを真正面から撮れるぞー!とかなり意気込んでいました。
 しかーし、吉井さんが登場してカメラを構えると、何てこと! 吉井さんはタモリさんの方をずっ
と見ていて、横顔どころか、髪の毛で全然顔が見えないではないですか!!そう感じていたのはあたし
だけではなかったらしく、吉井さんがちょっと顔を上げた時に観客から歓声が起こってました。番組で
タモリさんが「あー…って、何?」って言っていたところがありましたが、まさしくそこがその場面だ
たんです。せっかく顔を上げてくれたのに、すぐに戻ってしまったので、みんなシャッターを切ること
が出来なかったんですね〜。
 でも、あたしの思い込みかもしれないんですけれど、今日の吉井さんはかなり気嫌が良かったように
思えます。歓声にも結構応えてくれたし、それからは笑いながら顔をあげてくれるようになったので。
あたしもカメラをずっと構えていたのですが、なんせ吉井さんが座っている角度の、正面に当たる位置
にいたので、かなり恥ずかしかったんですよ!!絶対吉井さんの視界に入っているので、目が合う合う!
(思いこみ多) でも、ここで恥ずかしがっていては、何の為に寒い中並んでいたかわからない!とい
うことで、頑張りました。(でもやっぱり照れる) 
 アナウンサーの宝毛の話をした時は、まさに絶好のシャッターチャンスでした。でもピンぼけしてい
る可能性大ですね(笑)

 そうしてトークは進み、CMへ。そのあと「吉井さーん!」という歓声とかがあって、吉井さんはそれ
に応えてくれてました。で、タモリさんが「吉井君は、ドラマの話とかこないの?」と聞いてきたんで
す。あたしの脳裏には「トランスミッション」と「ビューティフルライフ」のレボレボが浮かび、1人
でウケてしまい、心の中で「無理無理」と突っ込んでいました。「えっ、ドラマですか?」「そう。吉
井君、ドラマとかかなりいけると思うんだけどね。」「いやー、ドラマはないですね〜。でもやるんだ
ったら、悪役やりたいですね。犯人とか、すんげぇムカツク嫌な役を。善玉はちょっとね。あんまり似
合わないし、やりたくないですね。」 そうするとタモリさんに「あー、悪役似合いそうだね。免許証
の写真なら、あのままでできるよ。」と言われてました。吉井さんも笑いながら「芸能人って写真撮ら
れること多いから、とっさに顔を作れるじゃないですか。でも、それができないという証拠になっっちゃ
いました。なんで上向いて口もあけてぽかーんとしてるんでしょうね。(ここでそういう顔をする)こう
すれば良かった。」そういって、思いっきり顎をひいて上目遣いにしてました。
そこでスタンバイの声がかかり、スタッフの「5.4.3.2.…」というカウントで後半が始まりました。

 お友達紹介でダチョウ倶楽部を紹介し、テレホンショッキングが終了。再びCMに入ったと同時に、スタ
ッフが一斉にセットを片付けにきました。あれよあれよという間に、吉井さんはスタッフと同化していっ
てしまいました(笑)
 気付くとステージの中央奥に行き、椅子に座ってスチーム(ゲストパネル用の写真)の撮影。その時に
カメラマンと吉井さんの間に1人のスタッフがセットを持ってうろうろしてて、吉井さんは「ああん?」
という感じの、いつものふざけた、眉間に皺を寄せた顔をしていました。すごくおかしかったです。
 そして撮影に入るんですけれど、ポーズはですね(笑)、足を開いて、両手をその股の部分に体重をか
けるようにおいてました(表現が怪しい(笑)) そして下から睨みつけるような恐い顔をしていました。
会場から「恐いよ」という声もあったのですが、カメラマンからも言われたらしく、今度はめっちゃ笑顔
になりました。その顔が、かわいいの何の!!!腰砕けになりました。
 でも、また最後に恐い顔に戻って撮影終了。帰る時に「吉井和哉さんでしたー。」と見送られ、吉井さ
んはお辞儀をして帰って行きました。

 以上が、あたしが覚えている全てです(笑) たぶんこんな感じだったと思います。ちなみに、あたしが
スタジオから出る時、松岡さんが帰るところにバッタリと遭遇。松岡さんは「ありがとね、ありがとね。」
を連呼して、紺のナイロンのパーカーを着て去って行きました。「普通のおじちゃんだなぁ」と思いました。
そうそう、今回吉井さんは、アルタの正面から入ってきたんですよ!!前回は地下からだったし、今回もそん
なわけないと思っていたのに・・・。タッチの差で見れませんでしたが、見事裏をかきましたね〜。

 最後に、「いいとも」は写真を撮れるというのが魅力の1つですが、「写真焼き増しして下さい!」とい
うメールはお断りします。これ以前に、あたしと交流のある方なら別ですが、写真が欲しいだけの為にHPに
来られるのは、非常に不愉快です。あたしが交流があると思っていない方からの、そういう非常識なメール
には一切返信いたしません。その辺を宜しくお願いします。

TOP



    2000/01/29
BAY FM


 いやー、本当になんてラッキーだったんでしょう!!今日あたしが渋谷に行ったのは、面接があった
からなんです。ラジオとか全然チェックしてなかったんで、ビックリしました。10時30分から面接だ
ったので、タワレコの前を10時ちょっと過ぎに通ったんです。で、林檎の愛車「ヒトラー」が店頭に
あって「ああこれかぁ。写真撮りたいな」なんて思いながらトコトコ歩いて行くと、公開録画の整理券
を配布しているではありませんか。「今日は誰がゲストなんだろう?」なんて思って良く見たら、なな
なんと、我らがイエローモンキーではありませんか!めちゃくちゃビビって速攻整理券をもらってきて
しまいました(笑)
 面接が終わってからバーゲンに行って、14時20分にタワレコに集合。あたしは結構早い番号だっ
た事がわかって、今日面接だった事に心から感謝しました(笑) 
 そして番組が始まったんですが、15時からの番組でイエローモンキーが出演するのは16時からと
のこと。人が密集している状態で1時間待つのは本当につらかったです。

   15時55分、ちょっと早めにスタジオにイエローモンキーが登場しました。今回もいつものごとく
吉井さんとヒーセの2人で、菊地兄弟はお休み(涙) でもガラス越しとは言え、2人を2mほどの距離
で見てしまいました。衣装は、吉井さんが濃い緑に黒のダイヤの模様が入ってて、襟がファー(かな?)
の皮ジャン。下は水色の蛇柄皮パン。ヒーセは、同じく襟がファーで白のラインが入った黒の皮ジャン
に下は茶色の皮パンでした。ヒーセはずっとサングラスをしていました。番組が始まる前まで、2人は
DJのバッキー木場さんとお話していました。吉井さんが、やけにあごのところを触っていたのが印象的で
した(笑)
   最初にDJに「それにしても、見るからにロックンローラーですね」と言われ、吉井さんが「え?どの辺
が?」と聞いて「いや、もう髪から服装まで、吉井さんなんてこの青の蛇柄パンツが!」と言われてまし
た。あたし達には当然見えないので「見たいー!」と叫んだら、吉井さんが立ちあがって足を上げてくれ
ました。それだけでカッコイイのはなぜだろう(笑) そして「ミッシェル・ポルナレフさんも(ヒーセ
のこと)黒の皮ジャンにピタピタの茶色の皮パンが!」と言われ、ヒーセは「それじゃデブみたいじゃない
ですか!」と突っ込んでました。ファーつきの皮ジャンについて、吉井さんは「最近は子ギャルもこうい
うの着てるから、一緒にされる」と不満を言ってました。

   休みの時に何をしていたか、という話では、ヒーセは「おれ結構ここの前とか通ってたんですよ。変装
して」と言っていました。吉井さんは「カーリーヘアーにしたんだけど、そのままで歩いていても誰にも
気付かれなかった。ハチ公で待ち合わせしてても全然!!」と言ってて、DJの方が「まぁ、気付いても
『せっかく1人でゆっくりしているのに、声かけたら悪いな』と気をきかせているんでしょうね。いいフ
ァンじゃないですか!」と言ってました。吉井さんも「変装なんてバレバレだったりしてね」と笑ってま
した。ヒーセはどういう風に変装するのか、と聞かれて「教えたら変装にならないじゃないですか!」と
言っていたけど、教えてくれてました。

   ファンからの質問で「昨日Mステで吉井さんは禁煙すると言ってましたが、本当ですか?」と聞かれ、
「ええ、しますします」といいながら、タバコを出してあたし達に箱を見せていました。しかもタバコが
「Peace」でめちゃウケて「その手に持っているのはなんですか?」と聞かれ「あ、これチョコレート」
とふざけてました。でも最後にDJに「まぁ、昨日Mステの収録が終わったと同時にタバコを吸っていたと
聞きましたけどね」と言われて、みんな爆笑でした。

 そのあともう1個質問があって「菊地兄弟に迷惑をかけられたり、これだけは直してくれと思ってい
るところはありますか?」と聞かれていました。吉井さんは「まぁ、今日はいないのをいい事に言っちゃ
うけど」と笑いをとって、ヒーセが「でもこういう風な質問をしてくるってことは、周りにも少なからず
心配されているってことでしょ?」と突っ込んで、すごくおかしかった。そして「2人は『うそ!?』っ
て言うぐらい、人がいいんですよ。でもそうだな、兄の方に関しては時間に遅れてくるのが多すぎる。
時間にルーズ」と言ってました。DJが「でももしかしたら、仕事に向かう途中で荷物をたくさん抱えた
おばあさんを見つけて、手伝っていたら遅れたっていう理由かもしれないじゃないですか」と言うのに
対し、吉井さんはきっぱりと「そんなことは絶対にないですね。朝寝坊さんなんですよ」と応えてました。
 そしてアニーに関しては、ヒーセが「弟の方はねー、人当たりが良くて素直すぎるんですよ。こういう
業界って少なからず戦略的ところがあるじゃないですか。そういうのが素直で全然ないから、苦労してる」
みたいなことを言ってました。

   その後は新曲の話になって、吉井さんRemixの「Suspend Minonow」というのは、水中というイメージ
なんだそうです。(Suspend Minnowはルアーフィッシングの難しい手法だかなんかのことらしいです)
あと「『ズブロッカ』って何?」というDJの質問に対して「顔があまり良くないロッカー。それはブスロッカー」
と、お決まりのダジャレを言ってしまい、みんな笑うしかありませんでした(笑) DJも「うわぁ!ここ編集し
ますんで」と言っていた・・・(涙) 「ズブロッカ」と言うのは、もともとポーランド(だったかなぁ?)の
お酒で、すごく度の強いお酒らしいです。吉井さんも昔、面倒くさくなって全部忘れてしまいたいと思った時に
飲んでいたようです。それを飲んでも忘れられない、という歌詞だそうです。
 あとこの歌の「君」というのは20世紀のことを指しているとのこと。海と太陽は絶対になくならない
ものだから、そういう意味で考えてくれるとまた面白いと思います、と言ってました。ちょっと意外でび
っくりしました。
 最後に、ツアーの日程や現在新曲のレコーディング中ということを話して終わりでした。番組が終わっ
た後、DJと3人で写真をとっていて、うらやましかったです。欲しい・・・。そして、ヒーセは最後まで
ミッシェル・ポルナレフでした(笑)

 以上で終わりです。ほんっとカッコよかったです。衣装も吉井さんに関しては、うたばんより全然よか
った(笑) ヒーセはいつもお洒落でセンスがあるから♪ ホントにとっても幸せな1日でした(陶酔)
TOP


     2000/01/24
ポップジャム


 行って参りました、ポップジャム!いやぁよかったです。こんなにいい収録は、もう2度と見られ
ないだろうと思いました。前回はイエローモンキーを9ヶ月ぶりに見られるということで気合が入っ
ていましたが、今回はプラス椎名林檎をいうことで、友達とかなり盛り上がっていました。
 頑張って並んで、今回は1階右側9列目をゲットしました。前回は左側だったのでトーク部分がよ
く見えたんですが、今回は近かったので満足です。出演者は、イエローモンキー、椎名林檎、グレイ
プバイン、モーニング娘。、郷ひろみ、鈴木あみ、知念里奈、サベージガーデン(だっけ?)と、かな
り盛り上がるメンバーだったので、お客さんも色んな人がいました(笑)

   まぁそれはおいといて、今回も1曲目はイエローモンキーで「バラ色の日々」でした。衣装に関して
は放送されるので書きませんが、一言だけ・・・。ロビンかっこいいよぉぉおおおお!!!!!!!!
赤です。赤!全身赤!!久しぶりに赤スーツを見ましたが、ほんっとに赤の似合う男です。くぅっ(涙)
   さて、その次はポップジャム初登場の林檎姫。かわいいし最高にカッコ良かった。普通のカッコして
るのに、オーラが出てる出てる。登場の仕方もカッコ良かったし(もちろんその後も)、歌も上手かっ
たし言う事なしでした。曲は「本能」と「ギブス」を歌ってくれました。林檎は「ここはあたしが今ま
で立ったステージで1番大きいです。すみませんね、こんなぽっと出の新人が」と、謙遜していました。
そのあと爆笑問題とのトークもあって、すごくフレンドリーな人だったので好感度大大アップ♪面白か
ったです。
   次に林檎が紹介して、グレイプバインが登場。彼らが出演する事は全然知らなかったで、ちょっと
得した気分でした。その次がモーニング娘。。・・・いやー、何だったんでしょう、あれは。彼女達もすご
かったけれど、お客さんがとにかくすごかった。「うー・・ハッ!」と、まるでカメハメハのように、気を発
しまくっていました(爆) あたし達はビックリしすぎて、ぽかーんとしていました(笑) 

   その後にまた林檎が登場!!そして司会のアナウンサーとステージ中央へ。林檎が「ザ・イエロ
ーモンキー」と紹介して、会場からものすごい歓声が!あたしと友達も騒ぎまくっていたら、2人しか出
てこないんですよ。それで叫びながら「なんか吉井さん髪が重そうだなぁ」と思ってよく見たら、メンバー
に変装した爆笑問題でした。もう会場中ブーイング(笑) でもその後、ちゃんとメンバーが登場して、林
檎の隣に並んだのです。涙モンの図を拝むことができました!
 しかも、林檎はロビンに手紙を出した事があるとのこと!なんかめっちゃ嬉しかったです(^^)
それでお互い会うのが初めてだということで「初めまして」と挨拶を交わしていました。ロビンも林檎を
絶賛してて「美しい、歌が上手い、カッコイイの3拍子が揃ってる。カリスマ!」と言ったら、爆笑大田
が「美容師」と付け加えて、みんなに突っ込まれてました。

   それから爆笑田中が「外見だけじゃなく、内面もイエローモンキーになる」とイスに座ってアコギを
弾こうとしたんです。ロビンが「ギター弾けんの?」と聞くと「弾けますよ」と言って「グッナァ〜イ」
と「JAM」を歌いながら弾き始めたんです。会場中が手拍子しながら一緒に歌ったんですけれど、ギター
が下手で遅いから、歌の方がギターを待ってあげてる状態で、めっちゃスローな曲になってました(笑)
ロビンは「みんなの方が知ってるじゃん!」と突っ込んでました。
 終わってから林檎に感想を聞くと「とても素晴らしかったです」と言ってました(笑)「どの辺がイエ
ローモンキーじゃない?」という質問に、林檎は「アコギってとこがねぇ。エレキじゃないと」 ロビン
は「まず、このストラップがねじれてるのがだめ」と、鋭い突っ込みをいれてました。

   それで歌の準備に入るんですけれど、爆笑田中が座ったイスがステージ中央に置いたままになって
て、ロビンがそこに座ったんですよ。「えっ!座って歌うんだ!?」とちょっとビックリしたら、スタッフが片
付けに来て、ロビンは「あ、違うの?」みたいに笑ってイスから降りてました。その時の顔がめちゃくちゃ
かわいかったです。しかも、歌が始まる前に司会の方を見てふざけてて、かなり面白かったです。

   曲に関しては、色々賛否両論言われていますが、あたしは結構好きです。というか、あたし何だかん
だ言って、結構肯定的なんです。(外見はのぞいて(笑)) 以前ラジオで「これからのイエローモンキー
について、色々不安に思う人が多いみたいで心配されているんですが、このバンドを長く続けていく為に
考えて、今こうしているので、長い目で見守ってて欲しい」と、メンバーが言っていました。きっと彼らは、
あたし達の期待を裏切るような事はしないでしょう。これからの活動を楽しみにしたいと思います。

 ちなみに、2部の収録のオープニングは郷ひろみだったんですが、彼は天井からロープで登場してき
ました。すっげぇ〜!!そして、曲はもちろん「GOLDEN FINGER99」でした。とーぜん、あたし達も踊り
ましたよー(爆) めちゃくちゃ面白かったです。最後の方に2部の出演者が出てきて一緒に踊ったんです
が、イエローモンキーと林檎にも踊って欲しかった(爆) すっっっご〜く見たい!!(笑) 想像しただけで
笑えます。

 以上でレポは終わりますが「何よ!ロビンと林檎についてしか書いてないじゃない!」と思った方、結構
いらっしゃるでしょう。でも、今回は他のメンバーは、全く話さなかったんです。まぁ、あたしの目が林檎
とロビンに釘付けだったことも、多少あるような気もしないではありませんが・・・(汗)
TOP


戻る