165系写真館(その他編)
「アルプス」および飯田線以外にはほとんど165系の写真を撮っていなかったので、紹介するほどのものはありませんが、ついでに見ていただければ幸いですm(__)m。
 

●お、これはアルプスかな?

グリーンのじゅうたんが敷かれた大糸線を行く165系。編成は「アルプス」の基本8両編成ですが、間合い運用で大糸線内を普通列車として運転していた。グリーン車も連結しているが、普通区間は開放だったっけ?

'85.07.21 安曇沓掛〜信濃常盤間 TM

●季節臨時急行「くろよん」

大阪から大糸線南小谷まで季節臨時列車として運転した急行「くろよん」。当時は宮原電車区の元修学旅行用電車167系が使用されていた。客用扉の幅が狭く、戸袋窓がないのが165系との違い

中途半端なフレーミングはご愛敬

'81.07.26 南小谷駅 TM

●EF63の後押しを待つ169系急行「信州」

今となっては懐かしい碓氷峠の急勾配を登るため、EF63との連結を待つ169系急行「信州」。思えば、本来の169系が開発されたのはこの場所のためだったのでしたね。

'82.08.10 横川駅 TM

EF63との連結作業

連結され、エアホースやジャンパ栓などがEF63と接続がされる169系

'82.08.10 横川駅 TM

千葉発青梅線御獄行き快速「奥多摩ハイキング号」

'88年の秋から暫くの間、行楽シーズンに運転されたホリデー快速「奥多摩」号。千葉〜御獄間を幕張電車区所属の165系6両編成で運転され、最初は下り側3両は指定席とされていた。

'88.10.30 御獄駅 TM


ホームへ] [165写真館(アルプス編)へ] [165写真館(飯田線編)へ