ED62 13 (日立製)
 

ED62 13 1978.9 水窪 T.MURASE

1959.06.18 ED61 12 として新製

1977.11.02 ED62 13に改造(国鉄長野工場)
       豊橋機関区配属

1983.07.05 浜松機関区転属(伊那松島機関区常駐)
       (方向転換1983. 6.20〜21)

1985.03.14 沼津機関区転属(西浜松留置、休車扱)

1985.06.27  廃車 (大宮工場解体)



ED62 14 (東芝製)
 

ED62 14(現役時代) 中部天竜 T.MURASE

ED62 14 1991.11.24 佐久間レールパーク TM

1959.06.19 ED61 16 として新製

1978.02.23 ED62 14 に改造(国鉄長野工場)
       豊橋機関区配属

1983.07.05  浜松機関区転属(伊那松島機関区常駐)
       (方向転換1983.06.15〜16)

1984.11.28  除籍(浜松工場財産に振替、入換機)

1991.07.    佐久間レールパークに展示車として
       移転

◎ 現在も佐久間レールパークに保存・展示中

※ 元お召し牽引予備機



ED62 15 (東芝製)
 

 

ED62 15 1991.07.23 小町屋〜伊那福岡 TM

1959.02.27 ED61 7 として新製

1978.03.31 ED62 15 に改造(国鉄長野工場)
       豊橋機関区配属

1983.07.05  浜松機関区転属(伊那松島機関区常駐)
        (方向転換1983. 6.27〜28)

1985.03.14  篠ノ井機関区転属
       (伊那松島機関区常駐)

1987.04.01 JR貨物に継承され篠ノ井機関区所属
        (JR東海伊那松島運輸区常駐)

1995.04.01 JR貨物組織改正で篠ノ井総合鉄道部
       に改称、同区所属(常駐は変更なし)

1996.02.19 廃車(篠ノ井総合鉄道部)

☆ 1996年の飯田線貨物列車実質削減で廃車

※ ED62唯一のお召し列車牽引機
※ ED61 7の改造機なのでナンバー間隔が狭い


[16〜18号機へ] [ホームに戻る]