<検索エンジンで辿り着いた方へ>
トップページは
こちらです!


すいません  投稿者:是忠  投稿日: 8月 4日(金)18時25分50秒 zaqdb73f804.zaq.ne.jp
  『管理人との「一対一」のやりとりではなく、発言者と掲示板閲覧者全員との「一対多」であり、公の場での発言であることをお忘れなく。』
という文を見落としていました、申し訳ありません。NAPPさん以外でも、「好き嫌いとは別にいい曲を知ってる」という方がいらっしゃいましたら教えてください。お願いします
 

「いい曲」  投稿者:是忠  投稿日: 8月 2日(水)19時08分11秒 zaqdb73f804.zaq.ne.jp
  NAPPさん、初めまして。
僕はつい最近吹奏楽部を引退したのですが、これからも素人なりに吹奏楽と関わって生きていきたいと思っているので、このサイトは非常にためになります。ありがとうございます。
さて、今日僕がなぜこの掲示板に書き込みをさせていただいたかというと、受験勉強のお供に「いい曲」のCDが欲しいな、と思ったからです。
六年間吹奏楽を続けてきたなかで、曲の好き嫌いというのは当然できたのですが(酒井格さんの曲が大好きで、今コンクールなどで流行している苗字が漢字三文字の人の曲は嫌いです)、いかんせん素人なので「いい曲」と「よくない曲」の違いがわかりません。作曲家の目線から見た「いい曲」をいくつか挙げていただけないでしょうか?理由も付記していただければ幸いです。よろしくお願いいます
 

(無題)  投稿者:えみゆ  投稿日: 7月30日(日)21時08分21秒 d30abb1a.kcv-net.ne.jp
  ROOT−5さま、ありがとうございました。
感謝でございます。ハイ、毎日お返事ご回答を待っておりました。
梅雨明けとともに疑問も晴れましたです。
 

平尾昌晃氏  投稿者:Root-5  投稿日: 7月30日(日)19時52分10秒 7.98.112.219.ap.yournet.ne.jp
  貴四男氏の実の息子さんだったはずです。> えみゆさん  

ワークショップのお知らせ  投稿者:同時代音楽塾  投稿日: 7月 7日(金)09時35分54秒 host253-66.tvm.ne.jp
  突然の書き込み失礼いたします。
同時代音楽塾よりワークショップのご案内をさせて頂きます。

『Voice 現代日本の作曲家と出会う 第一回目 “間宮芳生の音楽”』
「Voice現代日本の作曲家と出会う」と題して、総合ワークショップ&コンサートを開催します。日本を代表する現代作曲家を毎回一名迎え、対談、作品のプレゼンテーション、コンサートが行われるこのプロジェクトでは、作曲家が作品に託した思いや、意図したこと、創作時の時代背景などについて作曲家自らが語り、コンサートではその作品に若手演奏家が挑戦します。若手作曲家による作品初演&プレゼンテーションも予定されております。第一回目は、招待作曲家に民俗音楽研究者としても名高い現代作曲家、間宮芳生氏を迎え、主に「歌」の作品を取り上げる他、関連作品として間宮氏と親交の深い作曲家、ジョルジ・クルタークの作品が演奏されます。
第一部(18:00-):
対談 間宮芳生×原田敬子 ―古くて新しい言葉と音楽の出会いー 進行:岡部真一郎
(18:40〜)プレゼンテーション “間宮芳生 自作を語る”
(19:40〜)森下周子(若手作曲家) 自作プレゼンテーション
第二部〔19:50〜〕:
コンサート

■日時      9/30〔土〕18:00- (開場17:30)
■会場      トーキョーワンダーサイト渋谷http://www.tokyo-ws.org/
■料金      \2500(一般) \2000(学生)
■出演      間宮芳生(作曲家)、原田敬子(作曲家)、岡部真一郎(音楽学者、評論家)
森下周子(若手作曲家)
■若手演奏家 音坊主(アンサンブル)、首藤玲奈(ソプラノ)、津島裕子(語り)、吉川真澄(ソプラノ)
■助成      朝日新聞文化財団、野村国際文化財団
■主催      トーキョーワンダーサイトhttp://www.tokyo-ws.org/
同時代音楽塾http://www.geocities.jp/doujidai_music/

■お申し込み・お問い合わせ
トーキョーワンダーサイト渋谷 03-3463-0603    info@tokyo-ws.org

コンサート・プログラム





森下周子(1981-) : 新作初演 (2006)
Sop.首藤玲奈 Vn.佐久間聡一 Pf.洪鐘善


ジョルジ・クルターク(1926-) : カフカ断章 作品24〜ソプラノとヴァイオリンのための (1986)
※ 抜粋
Sop.吉川真澄 Vn.蓑田真理


ジョルジ・クルターク(1926-) : 7つの歌 作品22 (1981)
Sop.吉川真澄 Pf.鷹羽弘晃


間宮芳生(1929-) : 声、ヴァイオリン、ピアノのための セレナードII (1986)
声.津島裕子 Vn.蓑田真理 Pf.田中やよい


間宮芳生(1929-) : ユメタガイ・ナナグラテンチ・ツガイダン (1993) ※改訂版初演
Sop.首藤玲奈 Vn.佐久間聡一 Pf.洪鐘善

http://www.geocities.jp/doujidai_music/

 

演奏会のご案内  投稿者:函館から  投稿日: 6月21日(水)19時28分6秒 dl360g3.cc.hokkyodai.ac.jp
  NAPP様 お邪魔いたします。

またもや、新機軸での演奏会です。

北海道教育大学函館校吹奏楽団
第29回定期演奏会

プロジェクトW
「21世紀のための新しい吹奏楽レパートリー」
〜〜気骨と退廃の西欧ロマン、最先端の日本〜〜

Program
2006年度 当団委嘱作品
・見事な逆V字   /山本 裕之 作曲

・交響曲変ロ調  /P.ヒンデミット作曲

・リュートのための古代舞曲とアリア第2組曲 /レスピーギ

2006年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より
・? パルセイション  /木下 牧子 作曲
V 風の密度  /金井 勇 作曲

・ パッサカリア /兼田 敏

指揮:渡部 謙一(北海道教育大学助教授・音楽監督)
ゲスト:山本裕之(岩手大学助教授・作曲家)
ナヴィゲーター:国塩哲紀(東京オペラシティ・プロデューサー)

2006年7月8日(土)
函館市芸術ホール

17:30 開場  18:00 開演
チケット 前売:500円 当日:600円
小学生以下無料

今回の新作はぶっ飛びものです。
完全にこれまでの吹奏楽作品の概念を打ち破った、新未来的作品です。
難易度AAAAAです。

演奏会の詳細、音源、チケット等のご質問は、以下にお願いします。
http://chobi.net/~hue-brass/
 

大活躍、おつかれさまでした。  投稿者:イスト  投稿日: 6月19日(月)07時07分52秒 p6ee104.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp
  猫がお好きだと思い出しましたので、見つけたものをお知らせします。
疲れをとってください。

http://lemono.jugem.jp/?eid=813

 

新しい吹奏楽曲の紹介です  投稿者:菅野茂  投稿日: 6月18日(日)05時44分29秒 cache-frr-ab06.proxy.aol.com
  今年のドイツの吹奏楽コンクールの課題曲となっています。
実験動物園V(1999)ca.5分
「吹奏楽の為の芸術音楽」

http://www.verlag433.de

 

Re:re: ラウタヴァーラ「村の音楽師 第5番「悪魔のポルスカ」Op.1-5」  投稿者:ぬいぬい  投稿日: 6月 4日(日)12時45分12秒 softbank219057168023.bbtec.net
  ありがとうございます

http://muimui.ifde.jp/

 

お尋ねの儀  投稿者:えみゆ  投稿日: 5月27日(土)23時06分33秒 d30abb66.kcv-net.ne.jp
  昨日テレビに「平尾正晃」が写りまして以前からの疑問がふつふつともたげてきました。
平尾貴四男と平尾正晃は親戚なんでしょうか?音友に貴四男関係パーティでしゃべる
正晃の写真なるものを見た覚えがあるのです。ずっと、気になっております。
ご存知でしたらお教えください。阿呆な書き込みでスミマセン。
 

re: ラウタヴァーラ「村の音楽師 第5番「悪魔のポルスカ」Op.1-5」  投稿者:NAPP  投稿日: 5月27日(土)14時56分58秒 p6e0205.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
  では、これでしょうか。
http://www.amazon.ca/exec/obidos/ASIN/B00000376R/realintegri00-20/ref%3Dnosim/701-0130231-1166745
 

ラウタヴァーラ「村の音楽師 第5番「悪魔のポルスカ」Op.1-5」  投稿者:ぬいぬい  投稿日: 5月27日(土)12時38分38秒 softbank219057168023.bbtec.net
  >これでしょうか。
>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005BIJ7/250-6447359-2438647

すいません書き忘れていました。
ラウタヴァーラの 村の音楽師 第5番「悪魔のポルスカ」Op.1-5 のピアノ独奏版の音源を探しています。

http://muimui.ifdef.jp

 

ラウタヴァーラ op.1  投稿者:NAPP  投稿日: 5月26日(金)18時29分52秒 i220-109-158-129.s06.a013.ap.plala.or.jp
  これでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005BIJ7/250-6447359-2438647
 

ラウタヴァーラ「村の音楽師 第5番「悪魔のポルスカ」Op.1-5」  投稿者:ぬいぬい  投稿日: 5月26日(金)15時53分13秒 softbank219057168023.bbtec.net
  ラウタヴァーラの 村の音楽師 第5番「悪魔のポルスカ」Op.1-5 の音源を探しています。
もし情報がありましたらよろしくお願いします。

http://muimui.ifdef.jp

 

グループNEXTの演奏会のご案内です  投稿者:高橋実弥子  投稿日: 5月22日(月)00時11分1秒 eatkyo590212.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  お邪魔します。グループNEXT事務局の高橋と申します。
今回は、不躾ながら、作品展のご案内をさせていただきたくお邪魔いたしました。
全曲、新作初演となっています。
もし、問題がございましたら、削除なさってください。
どうぞ、宜しくお願い致します。



「グループNEXT第8回作品展」

■日時・・2006年6月13日(火)19時開演
■場所・・すみだトリフォニー小ホール(JR錦糸町駅北口、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅)
■18:30開場19:00開演
■3000円(全席自由)

■プログラム

◇法倉雅紀 “悽惆(せいちゅう)の歌 第二番”〜独奏ピアノの為に
     鷹羽弘晃(ピアノ)

◇倉内直子 「タゴールの詩による歌曲 - ソプラノとアルト・サクソフォーンのために」
       <ギタンジャリ>から「あなたが歌えと命じる時に」
     愛甲雅美(ソプラノ)/齋藤貴志(アルト・サクソフォーン)

◇篠田昌伸 idler wheel for oboe,bassoon and violoncello
     是澤悠(オーボエ)/徳丸真理(バスーン)/多井智紀(チェロ)

◇高橋東悟 道標遊離 for piano solo
     篠田昌伸(ピアノ)

◇法倉雅紀 “悽噎(せいいつ)の歌〜柿本人麿のテクストによる”バリトンとピアノの為の
     青山貴(バリトン)/鷹羽弘晃(ピアノ)



■問い合わせ・・・・
グループNEXT事務局(高橋)
グループNEXTホームページ・http://www.sound.jp/composer/

http://www.sound.jp/composer/

 

Ensemble Contemporaryα  投稿者:星谷丈生  投稿日: 5月11日(木)12時48分49秒 p1074-ipbf02sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  こんにちは。はじめまして。Ensemble Contemporaryαの星谷と申します。
この度は、演奏会の宣伝をさせて頂きたく、書き込みさせて頂きました。
もし不適切な書き込みでしたら、ご指摘頂けます様、宜しくお願い申し上げます。
田村文生さんの作品も演奏されます。皆様ご来場頂けましたら幸いです。

●Ensemble Contemporaryαリサイタルシリーズvol.18「木ノ脇道
元(fl)池上亘(trb)デュオリサイタル」
6月5日(月)19:00〜/すみだトリフォニーホール(小)/当日一般
\3500、前売一般\3000、前売学生(事務局のみ)\1500【演】木ノ脇
道元(fl)、池上亘(trb)【曲】木下正道/真実における灰IV(初演)、
キリアン・シュヴォーン/光輝と薄明(初演)、ブライアン・ファー
二ホウ/ユニティカプセル、田村文生/独奏トロンボーンのための二
重奏、大村久美子/視線の交差する場所(初演)、ルイジ・ノーノ/呼
吸する清澄・断章、木ノ脇道元/贋作シャコンヌ・フルートとトロ
ンボーンのためのヴァージョン(初演)【券】CNプレイガイド0570-
08-9990、アンサンブルコンテンポラリーアルファ事務局090-4422-
6300【?】アンサンブルコンテンポラリーアルファ事務局090-
4422-6300、alpha@cside.com
 

田村文生編曲作品集発売のお知らせ  投稿者:畠中 秀幸  投稿日: 4月27日(木)13時27分22秒 softbank221036040079.bbtec.net
  NAPP様、ご無沙汰いたしております。またお集まりの皆様こんにちは。
札幌で建築と音楽を生業としているスタジオ・シンフォニカの畠中と申します。

以前渡部謙一先生が貴掲示板にも書き込みされていらっしゃいますが、
STUDIO SINFONICA プロデュース第一弾のCDが本日発売となりました。
「饗応夫人」などで有名な田村文生氏と指揮者・渡部謙一氏の出逢いから生まれた
吹奏楽の新しい響きをお楽しみください。
詳細と問合などはhttp://www.sinfonica.co.jpまで。

「TRANSFORM」 田村文生 編曲作品集
F.リスト/バッハの主題による幻想曲とフーガ
J.S.バッハ/「バッハナール」プレリュード変ホ長調BWV552 他

指揮 渡部謙一
演奏 北海道教育大学函館校吹奏楽団
発売日 2006年4月26日
定価 ¥1,500 (税込価格)通信販売のみ(送料200円)

http://www.sinfonica.co.jp

 

奏楽堂コンサートのご案内  投稿者:JCA事務局  投稿日: 4月22日(土)01時30分11秒 eatkyo207129.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  ■吹奏楽による「奏楽堂ゆかりの作曲家たち」

 曲目:「ファンファーレ」(矢代 秋雄)
    東京ユニバーシアード・マーチ(芥川 也寸志)
    「交響曲第1番」よりフィナーレ(芥川 也寸志)
    交響詩「立山」より(黛敏郎)
    行進曲「パシフィック・フリート」(團 伊玖磨)
    「吹奏楽のための奏鳴曲」“第1楽章”(團 伊玖磨)
         −休 憩−
    組曲「映像の記憶」(別宮 貞雄)
    行進曲「X」「Y」「Z」-初演(眞鍋 理一郎)
    「ロンド・イン・ブーレスク」-旧版(伊福部 昭)

※作曲家(別宮 貞雄、眞鍋 理一郎)によるレクチャーあり。

日 時:5月7日(日)18時15分開演
会 場:旧東京音楽学校奏楽堂(上野公園内)
指 揮:福田 滋
演 奏:リベラ・ウィンド・シンフォニー
http://liberawind.hp.infoseek.co.jp/2006sougakudoh.htm

※眞鍋理一郎氏が自作解説に加え師の伊福部先生についてのお話をするそうです。なお、このコンサートの企画には伊福部先生も参加していました。

※詳細は最近アップされた下記のサイトでご確認ください。
http://www.bandpower.net/news/2006/04/08_ad/01.htm

JCA事務局コンサート担当 jcacon@infoseek.jp
 

訂正です。  投稿者:鈴木治行  投稿日: 4月19日(水)19時01分30秒 FLH1Aji004.tky.mesh.ad.jp
  下記のハンツ・ド・ヨング サクソフォンリサイタルですが、訂正が一カ所あります。
神戸公演の開演時間は、15時ではなく13時でした。
神戸公演に行かれる方はお間違えなきようお願いします。
煩雑になってしまい、申し訳ありません。

それでは失礼します。
 

ハンツ・ド・ヨング サクソフォンリサイタル  投稿者:鈴木治行  投稿日: 4月19日(水)04時10分3秒 FLH1Ahz019.tky.mesh.ad.jp
  お久しぶりです、告知させて下さい。


アントワープ在住オランダ人サクソフォン奏者
ハンツ・ド・ヨング サクソフォン・サイタル 日本公演


日本人の中堅実力派の作品とオランダやベルギーの作曲家の
作品など多彩なプログラム。
そのダイナミックでフレキシブルな音楽性を是非ご堪能下さい。

◆東京公演(新大久保):

日時:2006年4月25日(火) 開演19:00
場所:スペースDo (http://www.kkdac.co.jp/webshop/map.html
入場料:一般 3.000円 学生 2.000円 当日券 3.500円

プログラム
鍋島佳緒里:アナザー・ダンス(委嘱・世界初演
鈴木治行:編み目(世界初演)
伊藤弘之:「絶望の天使 II」(1999)
C.ドビュッシー:ラプソディ
ハンツ・ド・ヨング:夢、そして錯乱1-2
ウェルナー・ハイダー:ソナタ・イン・ジャズ

ピアノ:寺嶋陸也

****************************

神戸公演(六甲):

日時:2006年4月22日(土) 開演15:00
場所:のびやかスペース「あーち」 (http://www2.kobe-u.ac.jp/~zda/arch-prep.html
          (神戸大学ヒューマン・コミュニティ創成研究センター・サテライト施設)
入場料:無料 (予約必要なし)

プログラム
鍋島佳緒里:ソロ・ダンス(2005)
ハンツ・ド・ヨング:夢、そして錯乱1-2
アンドレ・ヴァン・ベル:マドリガル・ドゥ・プロヴァンス
キース・ヴァン・ウーネン:新作(テープ音楽を伴う)
ルシアン・ポスマン:マルシャスの最期の歌

進行・通訳:田村文生(神戸大学発達科学部助教授)


チケット予約・お問い合わせ
アイコーポレーション チケット専用コール
090-6004-9071
メールでのお問い合わせ・予約 icorp@zat.ne.jp

主催:有限会社アイコーポレーション
協力:神戸大学発達科学部ヒューマンコミュニティ創成センター
後援:社団法人 日本作曲家協議
 

セミナーのお知らせ  投稿者:HIDEっち  投稿日: 4月 5日(水)01時16分50秒 pdf7805.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
   セルパン、オフィクレイドの音が聴ける!

 ミュージックエンライトメントアカデミー第2回セミナー
 低音金管楽器の歴史とその響き
 5月7日 19:30開演(19:00開場)
 ティアラ江東小ホール(都営新宿線・半蔵門線「住吉駅」下車徒歩4分)

 講演:佐伯茂樹

 出演:橋本晋哉(セルパン、バステューバ)
 佐伯茂樹(オフィクレイド、クラヴィコール)
 岡山英一(フレンチテューバ)

 聴講料:3000円(前売りチケット・当日売り有り)

 好評だった第1回のトランペット・トロンボーンに続き、今回は19世紀の低音金管楽器にスポット をあてます。セルパン、オフィクレイドなど、事典や博物館でしか目にすることが出来ない珍しい楽器の生音を聴く絶好のチャンスです。テューバやユーフォニアムを演奏している人はもちろん、そうでない方も、19 世紀のオーケストラレパートリーの当時本来の響きを知る上でお薦め。

 具体的に、各楽器の機能を音を出しながら説明。その発展の歴史を分かりやすく解説していきます。セルパン、オフィクレイドによるベルリオーズの《幻想交響曲》やフレンチテューバによるムソルグスキー/ラヴェルの《展覧会の絵》の実演なども交えながら、モダン楽器との比較演奏も。これを聴けば、人の受け売りの言葉ではなく、御自身の体験でオリジナル楽器を語ることが出来ます。ぜひお気軽にお越しください。

 ミュージックエンライトメントアカデミーホームページ
http://www015.upp.so-net.ne.jp/toru-trompete/MEA.html

 問い合わせ:築地徹  090-1102-6953

 当日の進行予定(出演者の都合により変更する場合もあります)
●セルパンを知ろう
★セルパンの歴史とその構造(音が変わる仕組み)
★マウスピースによる音色の違い
★フランス型とイギリス型の違い
★グレゴリオ聖歌とセルパン
★19世紀オーケストラレパートリーの中のセルパン

●オフィクレイドを知ろう
★オフィクレイドの歴史とその構造(音が変わる仕組み)
★セルパンのマウスピースとオフィクレイドのマウスピースの違い
★オフィクレイドとサクソフォーンの類似点(オフィクレイドにクラリネットのマウ
スピースを付けて実験)
★19世紀オーケストラレパートリーの中のオフィクレイド

●クラヴィコールを知ろう
★オフィクレイドにヴァルヴが付いたクラヴィコール
★クラヴィコールの構造と音域
★シュテルツェルヴァルヴの構造

●バステューバを知ろう
★バステューバの構造とその音域
★バステューバの定義〜バステューバにヴァルヴがたくさんある理由は?

●フレンチテューバを知ろう
★フレンチテューバとユーフォニアムとの違い
★フレンチテューバとサクソルンバスとの違い
★フレンチテューバの構造とその音域(なぜピストンが6本もあるのか?)
★フレンチテューバで20世紀オーケストラレパートリーを実演

http://euphonium.biz/

 

サクソルンバスについて  投稿者:HIDEっち  投稿日: 4月 5日(水)00時15分44秒 pdf7805.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
   小生のサイトでパリ音楽院でサクソルンバスを修得した山田伊津美さんとの鼎談を掲載しました。

 やはり経験した人の声は、迫力がありますね。「ユーフォニアムはサクソルン」と考え勝ちですが、山田さんのお話を聞くと、どうもフランスでは状況が異なるようです。以前にパイパーズにも言ったことですが、このままでは、A.サクスがユーフォニアムを発明したというのは、ちゃんちゃらおかしい話に見えてきます。世の識者の皆様、サクスがユーフォニアムを発明した根拠を教えて下さい。これ、本当に(私は仏蘭西語が読めないので)。

http://euphonium.biz/

 

合唱講習会とコンサート情報募集中!のおしらせ  投稿者:マザーアース株式会社  投稿日: 3月23日(木)12時59分31秒 p8181-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp
  <<合唱講習会Mother Earth music field 音 and 音/ 4月2日(日) 講師: 小林 新>>
【第1部】 13:00〜
◎講議作品:草野天平の詩によるみんなの歌「武蔵野を歩いて」「武蔵野の夕暮」(マザーアース出版)の演奏にあたっての留意点と効果的な奏法について
■講議概要:参加者で独唱の個人レッスン希望者があれば実施し、重唱や全員で可能な合唱を行う。
■対象楽器・編成:独唱、重唱、合唱
■使用テキスト(楽譜):武蔵野を歩いて/武蔵野の夕暮れ 1,680円 K0301

【第2部】15:45〜
◎講議1. 草野天平の詩の魅力とその詩による歌曲の作風の変遷
■講議概要:「草野天平の詩による16の歌曲」(マザーアース出版)より「草野天平の晩年の詩による二つの歌曲」、草野天平の詩によるみんなの歌「武蔵野を歩いて」「武蔵野の夕暮」(マザーアース出版)まで各曲の作風の解説と歌唱上の留意点、続いてCDにより鑑賞確認する。
◎講議2. 近年注目されている作品の紹介とCDによる鑑賞
<紹介予定作品:「笙とマリンバによる音容」>


☆★☆★コンサート情報をお送り下さい。☆★☆★

マザーアースのホームページでコンサートの情報を無料掲載しています。
このメールに御返信頂きましたら、ご掲載致します。
皆様からの情報お待ち申し上げております。
お申し込みはメールで
E-mail. mother-earth@yacht.ocn.ne.jp
URL:http://www.mother-earth-publishing.com

http://www.mother-earth-publishing.com

 

「武生作曲賞2006」作品募集  投稿者:武生国際作曲ワークショップ事務  投稿日: 3月22日(水)09時22分22秒 P137136.ppp.dion.ne.jp
  細川俊夫音楽監督の下《世界から武生へ 武生から世界へ》をテーマに
新しい音楽創造の場として始められた武生国際作曲ワークショップでは、
今年も、21世紀の音楽界を切り開く新しい才能の発掘や斬新な音楽作品
との出逢いを求めて、『武生作曲賞2006』応募作品を募集します。
奮ってご参加ください。

作品募集要項は、下記のウェブサイトでダウンロードできます。
http://www.necsoft.co.jp/takefu/j_index.html
 

シンフォニア・タプカーラ  投稿者:きよたか  投稿日: 3月17日(金)21時59分16秒 EAOcf-379p65.ppp15.odn.ne.jp
  ごぶさたしております。
「シンフォニア・タプカーラ」に関連して‥ 関西の方に朗報です。


第65回芦屋交響楽団定期演奏会
2006年4月23日(日)

〜ベトナム演奏旅行に向けて〜

■ 指 揮:本名 徹次

■ 場 所:ザ・シンフォニーホール (→地図)
     〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南2丁目

■ 曲 目:
 ・H.ベルリオーズ
   序曲「ローマの謝肉祭」作品9
 ・ド・ホン・クァン
   ベトナム狂詩曲
 ・M.d.ファリャ
   バレエ「恋は魔術師」(独唱 腰越 満美)
 ・伊福部 昭
   シンフォニア・タプカーラ(1979年改訂版)

■ 時 間:開演 16:00 (開場 15:00)
 

CDリリース!  投稿者:渡部@北教大函館校  投稿日: 3月16日(木)01時02分12秒 i220-220-156-13.s05.a001.ap.plala.or.jp
  久しぶりにお邪魔いたします。
ちと宣伝を。。。

既にあちこちで噂が立っていたようですが、このたび、私がプロデュースした田村文生吹奏楽編曲作品集のCDを
リリースすることになりました。
指揮は渡部、演奏は若き手兵たち、北海道教育大学函館校吹奏楽団です。

曲目は、

1)バッハナール (バッハ、前奏曲とフーガBWV552「聖アン」)
2)海の微風、春の再来 (ドビュッシー、弦楽四重奏曲終楽章)
3)謝肉祭 (シューマン、同名の、あのピアノ作品)
4)バッハの主題による幻想曲とフーガ
     (リスト、同名のオルガンもしくはピアノ作品)

です。

詳細は、
スタジオ・シンフォニカ
http://www.sinfonica.co.jp/index.html
http://www.sinfonica.co.jp/con_produce/pdf/200604_flyer_transform_web.pdf

もしくは、この掲示板上や私に直接お聞きいただければと存じます。
 

「伊福部昭の宇宙」  投稿者:Rにみにみ  投稿日: 2月26日(日)06時40分43秒 nttkyo406044.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  にみにみです。
「伊福部昭の宇宙」は確かに出たときに買ったのですが未読のまま、貸し出してしまってまだ帰ってきてません:-( もう一冊買おうかしら。
 作曲家協議会で入手できるのは改訂版のほうなんですね。ちょっと問い合わせてみよう。
 昨日(2/25)、民音に行ってきましたが、「タプカーラ」のスコアは確認せずに、所属する吹奏楽団の団体カードで、「アメリカン序曲」(ジェンキンス)、「献呈序曲」(C.ウィリアムス)、「コラールとカプリス」(ジョバンニーニ)、「フェスティーボ」(ネリベル)などという「現代音楽」とはほど遠い、古典的なラインナップで借りてきました。
 最近の「若い衆」には逆に新鮮かも:-p

http://nimi.dip.jp/

 

タプカーラ  投稿者:伊福部ファン  投稿日: 2月20日(月)23時47分5秒 pd3151c.osakac00.ap.so-net.ne.jp
  いつも覗いている(過去ログ含め)者です(笑)
僭越ながらタプカーラの改訂前の版の録音について申し上げますと
初演は1955年1月、アメリカでフェビアン・セヴィツキー(高名なクーセヴィツキーの甥)
指揮、インディアナポリス交響楽団により行われましたが
その録音テープが後日ご本人の下に送られて来ました。
改訂版ができる前はそのテープをご本人から聞かせて頂くこともできたそうですが
改訂版ができた後は、そのテープを封印なさっていたそうです。
協奏風交響曲の蘇演を渋った伊福部さんらしいエピソードかと。
ちなみにセヴィツキーとは戦前より文通しており、日本狂詩曲の初演も彼によるものです。
 

タプカーラのスコア  投稿者:阿部達利  投稿日: 2月18日(土)17時45分19秒 p928e27.szoknt01.ap.so-net.ne.jp
  お久しぶりです。

日本作曲家協議会から入手したのは1979年版です。
ちゃんと1ページ目には「Revision 1979(1955)」と書かれています。
幸い、飲み物をこぼした跡はありません(笑)。

Rにみにみさんはご存知かもしれませんが、「伊福部昭の宇宙」(相良侑亮・編 音楽之友社)という本があります。
この本によると日本初演以降、四半世紀近く演奏の機会がなく、芥川也寸志/新響の演奏会(1980年4月6日)を機に改訂された、とあるので1955年版の録音はないのではないでしょうか?

ちなみにこの本には1955年版と1979年版の第1ページ目が載っています。
1955年版は導入部がなく、いきなりアレグロから始まるんですね。

http://www.musicabella.jp/winds/

 

タプカーラのスコア  投稿者:Rにみにみ  投稿日: 2月16日(木)23時03分54秒 nttkyo406044.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  にみにみです。
伊福部さんの訃報にはただただ合掌するのみです。

以前、この掲示板で、阿部さんからタプカーラのスコアは日本作曲家協議会から入手可能とご教示いただいていますが、ここで入手できるのは1955年版なんですね。この版の音源ってあるんでしょうか?
 改訂版のスコアは民音音楽図書館に所蔵されているそうで、個人会員になれば館外貸し出しも受けられますが、どこかの不届きものが飲み物をこぼしてひどく汚れているそうです:-(

http://nimi.dip.jp/

 

巨星落つ!  投稿者:Fukuda  投稿日: 2月 9日(木)02時23分1秒 eatkyo255139.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  大変残念なニュースですが、伊福部先生がお亡くなりになりました。
先日電話でお話をしたばかりでしたので、本当に信じられません。
今はただ感謝の気持ちで一杯です。
 

野平一郎の新作歌曲集初演  投稿者:津田ホール  投稿日: 2月 1日(水)19時45分7秒 FLH9Aae250.tky.mesh.ad.jp
  野平一郎氏の新作歌曲集初演のコンサート。
ギター伴奏による、これまでにない歌曲集が誕生します。

【公演名】演劇的組歌曲『悲歌集』(原作・作詩=林望/作曲=野平一郎)
【公演日】2006年2月14日(火)7時開演
【出演者】林 美智子(メゾソプラノ)
          望月哲也(テノール)
          福田進一(ギター)
          佐久間由美子(フルート)
【曲  目】野平一郎:演劇的組歌曲『悲歌集』(原作・作詞=林望)ほか
【入場料】一般4,500円/ペアチケット8,000円(全席指定)
【お問合せ】津田ホール 03-3402-1851

http://tsudahall.com/THHP2/mainindex.htm

 

突然失礼します>∀<;;  投稿者:そん  投稿日: 1月23日(月)18時48分4秒 softbank219010134063.bbtec.net
  聞き流してもらっても結構です((汗...
この掲示板を見た方の中で、
『瀧山智宏』(先生様)と言う人を知っている方いませんか(´▽`)
もしいたら、書き込みお願いしますm(..)m
ちなみに、私はFULUTE吹きです♪♪
 

はじめまして☆  投稿者:いちご  投稿日: 1月17日(火)20時16分18秒 softbank218139094157.bbtec.net
  東京音楽大学を目指している高2の者です!質問なのですが、東京音大にはサークルはありますか??私はフルートをやっていますが、もし受かってサークルがあるならサックスやギターをやってみたいので、ジャズバンドや軽音がやりたいんです(>O<)  

イヴェント  投稿者:K  投稿日: 1月 7日(土)07時52分36秒 cache-frr-ad02.proxy.aol.com
  ■2月2日(木) ISHIMORI イベントスタジオ19:00〜
川島素晴プロデュース
村田 厚生&太田 真紀 ジョイント ライヴ
予約・問い合わせ
[e-mail] actionmusic@ktj.biglobe.ne.jp
ジョン・ケージ / 龍安寺(声、トロンボーン版同時演奏) [sop.trb. perc.]
クラス・トルステンソン / アーバンソロ (1991)(全曲版日本初演) [sop.]
ハンス=ヨアヒム・ヘスポス / ナイ (1979) (日本初演)[sop.]
ヴィンコ・グロボカール / RES/ AS / EX / INS-PIRER [trb.]
ヴィンコ・グロボカール /Echange [trb.]
川島 素晴 / 新作 [trb.]
川島 素晴 / インヴェンションIIIb(女声とトロンボーンのための新版初演) [sop.trb.]
菅野茂 / WVE-219”Spell・呪文”、他予定

http://www.sonata.jp/murata.kousei/s_2000.html

 

作曲家によるレクチャーイベント「音and音」の御案内@マザーアース(株)  投稿者:マザーアース株式会社  投稿日: 1月 5日(木)11時30分6秒 p3009-adsau12honb7-acca.tokyo.ocn.ne.jp
  各位
現代音楽専門の楽譜出版社・マザーアース(株)より御案内です。この度弊社におきまして出版作品の講習会<Mother Earth music field 音 and 音>をとり行うこととなりました。1月14日から始まりますこの一連の講習会は、マザーアースの作曲家達が自作の出版作品を指導する内容です。1月から3月は、諸井誠をはじめ、三輪眞弘、松平頼暁、夏田昌和、岡田加津子、肥後一郎の6人の作曲家が講師を務めます。詳しくは下記の情報をご覧下さい。日頃演奏家の方が疑問に思っておられることを質問する時間や、途中に歓談時間(茶菓付)も設けてあります。この機会にぜひ新しい出版作品を体験し、また作曲家の人柄に触れる機会をもっていただければ、幸いに存じます。

<<<Mother Earth music field 音 and 音>>>
〜出版作品講習会と作曲家との対話 vol.1〜
http://www.mother-earth-publishing.com/jp/on_and_on/

2006年1月から3月にかけて「音 and 音」と題した計6回のレクチャーを、マザーアース(株)本店にて行うこととなりました。この「音 and 音」は、出版作品について作曲家自身が解説することにより、作品の意図が理解され、多くの演奏家によって演奏されることを目的とします。またその作曲家の人柄にも触れることができます。
「音 and 音」という名称は、“続けて” “どんどん” “ずっと”の意味の“on and on”にかけています。これはこのレクチャーが今回だけでなく、継続していく企画であることを示しています。さらに内容に関連付けた演奏会も4月以降に計画しています。是非ご参加下さい。

【一日のレクチャースケジュール・概要】
◎第1部 開場12:30  開始13:00〜15:15
担当講師の作曲家が1つの作品を取り上げ、受講者の方々に実際に音を出して
もらいながら、演奏にあたっての具体的な方法や注意点などについて解説します。
◎休憩・歓談(茶菓子付)15:15〜15:45
◎第2部 15:45〜18:00
作曲家自身の音楽履歴や自作のアナリーゼなどを録音・録画と譜面により紹介します。
《会場:マザーアース(株)本店》 東京都渋谷区西原3-20-5
小田急線、千代田線代々木上原駅【北口2】出口より徒歩一分

【Mother Earth music field 音 and 音 vol.1 日程】
♪いずれの回も練習の有無にかかわらずお気軽にご参加ください。聴講のみでも結構です♪
<<第1回 1月14日(土) 講師: 諸井 誠>>
【第1部】 13:00〜 JSBへのオマージュ〜無伴奏フルートのためのパルティータ〜
■講議概要:フルート楽章単位の個人レッスン受講者の実演をもとにした講議
※個人レッスンが受けられます。詳細は下記の、【諸井誠 特別レッスン】をご覧下さい。
■対象楽器・編成:フルート
■使用テキスト(楽譜):HOMMAGE a JSB (PARTITA `02 pour flute seule) 1,932円 M0801(旧パルティータ改訂版)
【第2部】 15:45〜 1950年代の作品を中心に
■講議概要:12音技法による創作の試行と決別、そして電子音楽や邦楽への移行

<<第2回 1月28日(土) 講師: 三輪眞弘>>
【第1部】 13:00〜 合唱のための「無限旋律生成術」
■講議概要:受講者全員の参加によりその場で作品を実演
■対象楽器・編成:合唱
■使用テキスト(楽譜):逆シミュレーション音楽・合唱のための「無限旋律生成術」 2,499円 M0108
【第2部】15:45〜 逆シミュレーション音楽について
■講議概要:「蝉の法」「またりさま」などの作品についても紹介・解説

<<第3回 2月4日(土) 講師: 松平頼暁>>
【第1部】13:00〜 Card-Game + Why not?
■講議概要:Card-Gameとその原曲であるWhy not?の同時演奏(要トランプ)
■対象楽器・編成:声楽、任意の楽器(簡易楽器でも可)
■使用テキスト(楽譜):Card-Game for soprano 1,365円 M0006
【第2部】15:45〜 ピッチインターヴァル技法と引用について
■講議概要:SparkleやMichelangelo's Pupなどを例に挙げて、その技法を解説

<<第4回 2月26日(日) 講師: 夏田昌和>>
【第1部】13:00〜 「草原のよろめき太鼓」打楽器のため
■講議概要:現代作品演奏入門・・・リズムやフレージング把握の実際
■対象楽器・編成:打楽器
■使用テキスト(楽譜):草原のよろめき太鼓1,365円 N0403
【第2部】15:45〜 「先史時代の歌I・II」,「重力波」などの近作を中心に
■講議概要:反復と差異の詩学・・・自らの作曲技法と美学について

<<第5回 3月4日(土) 講師: 岡田加津子>>
【第1部】13:00〜 組曲「アフリカ讃歌」アルトリコーダーと打楽器アンサンブルのための
■講議概要:声と笛と太鼓でできること=音楽の始まりにして永遠なるもの
■対象:音楽教育者、合唱指導者など、実際に教育の現場にたずさわっている方
■使用テキスト(楽譜):組曲「アフリカ讃歌」1,596円 O0005
【第2部】15:45〜 リズムパフォーマンスとしての岡田流ミニシアター
■講議概要:三部作:ステッキなカサなり、鉄は熱いうちに打て、BOXING DAYを映像とともに紹介。打楽器奏者だけでなく、舞台公演・パフォーマンスに興味のある方対象。

<<第6回 3月18日(土) 講師: 肥後一郎>>
【第1部】13:00〜 「莞絃秘抄」*
■講議概要:尺八、箏尺八と箏、各パートとも全員で合奏しながらの講議
■対象:尺八、箏
■使用テキスト(楽譜):莞絃秘抄*1,890円 H0110
【第2部】15:45〜 創作の中心とその周辺
■講議概要:音楽に限らず、受講者からの様々な質問について回答
*莞の正式な文字表記は、竹かんむりに完です。

※楽器,譜面台は各自ご持参ください。(3月18日の箏はレンタル可、2月26日・3月4日の打楽器はこちらで用意しますが持ち込みもできます。)
※各レクチャー第1部では、テキストとなる楽譜が必要です。テキスト(楽譜)はマザーアースから出版されているもののみ使用できます。
お持ちでない方は事前に楽器店かマザーアースでご購入下さい。取扱い楽器店は、本冊子裏表紙をご覧下さい。マザーアースから購入ご希望の方には、レクチャー申込み特典として送料無料に致します。お問合せ:マザーアース(株)03-3460-1888(担当:中澤、鶴見)


【募集要項】
◎定員:1部20名、2部30名
◎申込み・受講料:下記3コースの中からお選び下さい
1.各講座ごと 5,000円
2.全6回講座 割り引き通し券25,000円(1講座分お得です)
3.第2部からの受講 各講座2,500円
・受講希望の方は、電話、Fax、またはE-mailでお申し込みください。
《お問い合わせ・ご予約》マザーアース(株) 担当:中澤、鶴見
Tel. 03-3460-1888 Fax. 03-3460-1883 E-mail. mother-earth@yacht.ocn.ne.jp

【諸井誠 特別レッスン】
1月14日のみ、希望者は作曲者による個人レッスンが受けられます。
どの楽章にて受講するかをあらかじめお知らせください。
曲目:HOMMAGE a JSB (PARTITA `02 pour flute seule)
受講料:1万円(レッスン見学者は上記の通り5,000円)

http://www.mother-earth-publishing.com