皆様のご意見


 NAPPの部屋では色んな話題で盛上がりたいと思っています。いままでの全ての過去ログが下に保存されています。いつでもどの話題を再燃させてOKです。もちろん、新しい話題も大歓迎!!

現在進行中の掲示板へGO!



NAPPの掲示板 ・ 過去ログ一覧

 過去ログは下のほうにあるものほど古いものとなっています。日付けをクリックするとそれぞれ新しいウインドゥで開きます。 載せるにあたっては、投稿者mailアドレスおよびリモートホスト情報を(私のもの以外)消去しました。また、改行位置やスペースなども、まことに勝手ながら原文と異なるものになっているものもありますので、その点ご了承下さい。


下のテキストボックスからgoogleを使用して過去ログの検索ができます。
「NAPPの掲示板」の後ろに半角スペースを置いてキーワードを入力し検索して下さい。
検索結果表示から「再検索」をクリックすると、より詳細な検索ができます。
最近二ヶ月ほどものは検索できないものもあります。

Google

日付け    トピック
     
06. 1. 1 〜    
05. 8. 1 〜 05.12.31   リュック・フェラーリの訃報
05. 1. 1 〜 05. 7.30   エヴァン・チェンバーズ『ポルカ・ネイション』、平義久の訃報、鈴木竹男の訃報、ティエリー・エスケシュ
04.11. 1 〜 04.12.31   CDの話など、東京佼成WO第83回定期
04. 7. 1 〜 04.10.31   ファンファーレ・チォカリーア、スウィングガールズ
04. 4. 1 〜 04. 6.30   山田源一郎、益野さんの吹奏楽への「草稿」(寄稿欄に転載済)〜吹奏楽お茶会開催
04. 3. 2 〜 04. 3.31   ヴィッテン音楽祭・Klangspuren での吹奏楽
04. 1. 1 〜 04. 2.29   テルミン、イタリア、イギリス
03.12.1 〜 03.12.31   New!! わかふじ国体の音楽、原曲が吹奏楽曲であるマンドリン作品
03.11.1 〜 03.11.30   植民地ブラス、「テープ音楽」という言葉
03.10.1 〜 03.10.31   小編成・大編成、北爪道夫個展、洋楽受容史参考文献、ロドリーゴの吹奏楽、フェラーリ再来日、ズデニェク・ルカーシュ、グロボカール「LA TROMBA E MOBILE」
03. 8. 1 〜 03. 9.30   ノーテーションソフト、国立音大定期(カレヴィ・アホ「トリスティア」など)、同人吹奏楽団解散、フェラーリ再来日、アジア音楽祭・吹奏楽の日
03. 7. 1 〜 03. 7 .31   ドナウエッシンゲン音楽祭1926の再現CD
03. 6.1 〜 03. 6.30   喇叭鼓隊、田中吉史「ウインド・オーケストラのための協奏曲」、ストラヴィンスキー「サーカス・ポルカ」、別宮貞雄「映像の記憶」、一柳慧「ナグスヘッドの追憶」
03. 5.1 〜 03. 5.31   喇叭鼓隊
03. 2.1 〜 03. 4.30   オーケストラ・ニッポニカ、様々な訃報
02. 12.1 〜 03. 1.31   ケックラン、トマジ他の吹奏楽
02. 11.1 〜 02.11.30   変わり編曲、イダ・ゴトコフスキ、国民文化祭の吹奏楽、「7月14日」(オネゲル「バスティーユ広場への行進」他)
02. 10.1 〜 02.10.31   ショスタコーヴィチ「スカルラッティの2つの小品」、フリージャズのCD
02. 9.1 〜 02.9.30   陸上自衛隊中央音楽隊第56回定例演奏会、ジョリヴェとか、クセナキス「シナファイ」・ラッヘンマン・ラウタヴァーラなどのCD
02. 7月、8月   NHK大河ドラマ「赤穂浪士」の音楽、スーザバンド
02. 6. 1 〜 02.6.30   続・ヒンデミット「ベートーヴェンによる速い行進曲」、ホルスト「1組2組」の編成(+ワーグナー「葬送音楽」)
02. 5. 1 〜 02.5.31   作曲家をチャート分類・ファイナル、サクソルン属主体の大編成、ヒンデミット「ベートーヴェンによる速い行進曲」
02. 4. 1 〜 02.4.30   宗教団体と吹奏楽、山田耕筰の吹奏楽作品、作曲家をチャート分類
02. 3. 15 〜 02.3.31   続・サクソルン属の分類
02. 3. 1 〜 02.3.14   サクソルン属の分類、ヨハン=デ=メイ「指輪物語」、響宴、初演をするということ
02. 2. 1 〜 02.2.28   グリーグ「ノルドロークのための葬送行進曲」、合唱と吹奏楽のための作品、松下功「飛天の舞」、シェーンベルク「主題と変奏」、Euphonium
02. 1. 1 〜 02. 1.31   リュック・フェラーリ、吹奏楽と声、武満徹「室内協奏曲」蘇演、深井史郎「13奏者のためのディヴェルティスマン」、R=コルサコフ「Trb協奏曲」
01.12. 1 〜 01.12.31   国立音大定期演奏会より、ラッヘンマンと田村文生、現代邦楽、デュティユ
01.11. 1 〜 01.11.30   続々・旧ソ連の作曲家、ガンサー・シュラー、カンチェーリ「マグナム・イグノトゥム」
01.10.17 〜01.10.31   続々々・現代音楽を聴く(演奏する)、クラシックと他分野(ゲーム、アニメなど)、ヘンツェの吹奏楽作品、続・旧ソ連の作曲家、日本的作曲とは(追悼・松平頼則)
01.10. 6 〜 01.10.16   続々・現代音楽を聴く、旧ソ連の作曲家
01.10, 1 〜 01.10.6   続・現代音楽を聴く、ISCM横浜大会オープニングコンサート
01. 9. 1 〜 01. 9.30   サウンド・エデュケーション、現代音楽を聴く
01. 8. 1 〜 01. 8.31   阿部亮太郎・池上敏・原博、石井眞木「まほろばの秋田」、マグヌス・リンドベルイ「グラン・デュオ」、Finale、サントリーサマーフェスティヴァル
01. 7.16 〜 01.7.31   Alto.Cl、「秋吉台の夏」
01. 7. 1 〜 01.7.15    
01. 6.16 〜 01. 6.30   Harmoniemusik、Euph、特殊編成
01. 6. 1 〜 01. 6.15   同人吹奏楽団演奏会(チャベス「サンタンガセレナーデ」・総括)、吹奏楽曲のスタンダード化
01. 5. 16 〜 01. 5.30   続・音楽と経営、同人吹奏楽団演奏会(伊福部「吉志舞」、カウエル「讃美歌とフーギングチェーン第一番」) 
01. 5. 1 〜 01. 5.15   音楽と経営
01. 4. 1 〜 01. 4.30   合唱、アメリカのバンド指導者達の見識、ホヴァネス「アララット」、「音楽」という言葉
01. 3. 1 〜 01.3.31   続・芸術音楽と機能音楽、小鍛治邦隆「ポルカ集・タンゴ集」、伊福部昭「吉志舞」蘇演、池野成「ティンパナータ」、「大地讃頌」吹奏楽伴奏版
01. 2.13 〜 01. 2. 28   プロとは?、吹楽、M.グールド「プリズム」・「ホロコースト組曲」など、メイルマン、矢代秋雄「みえ国体式典曲集」、芸術音楽と機能音楽
01. 2. 1 〜 01. 2.12   中村滋延、吹奏楽出身であるということ、吹奏楽のアイデンティティー、CBDNA、オーケストラで吹奏楽作品を、オルガン曲をトランスクリプション、Obソロと吹奏楽のための作品、アメリカの大学の音楽科
01. 1.19 〜 01. 1.31   続・楽譜の出版、ロン・ネルソン、コンピュータによる音楽
01. 1. 1 〜 00. 1.18   微分音、ハリー・パーチ、湯浅譲二「新潟」および吹奏楽、秋吉台国際セミナーと吹奏楽、ノンバンド作曲家と吹奏楽、楽譜の出版
00.12. 1 〜 00.12.31   続・デロ=ジョイオとCPSP、グレインジャー、アメリカのノンバンド作曲家と吹奏楽、カウエル「讃美歌とフーギングチェーン第1番」
00.11. 1 〜 00.11.30   続・アメリカで発見、山口恭子「だるまさんがころんだ」、パーシケッティ「汝、ふりむくなかれ」、ネリヴェル、デロ=ジョイオとCPSP
00.10.16 〜 00.10.31   続・シデロ・イホス、続々・アマチュアである意義、作曲家とピアノ、クセナキス「ペルセポリス」、マーチとは、Temps Novum、アメリカで発見
00.10. 1 〜 00.10.15   P.D.Q.バッハ、NAXOSの是非、クセナキス「ペルセポリス」、シデロ・イホス、リコーダー、続・アマチュアである意義
00. 9.16 〜 00. 9.30   続・高校生に現代音楽の授業、アマチュアである意義
00. 9. 1 〜 00. 9.15   続・芥川作曲賞、クセナキス「ペルセポリス」、EMI「吹奏楽指導者全集」、留学、高校生に現代音楽の授業
00. 8.15 〜 00. 8.31   続・吹奏楽曲の魅力、大栗裕オケCD&「ピカタカムイとオキクルミ」、平尾貴四男「砧」、芥川作曲賞
00. 8. 1 〜 00. 8.15   シェルシ、吹奏楽曲の魅力、藤田玄播「天使ミカエルの嘆き」、中高生と吹奏楽、アレンジものの意義
00. 7.15 〜 00. 7.31   ジョン・ゾーン、アメリカの図書館にあった資料
00. 7. 1 〜 00. 7.14   NHK−FMでの吹奏楽特集、スペクトル楽派、電子音とアコースティックの混成、姜泰煥、東京音大の図書館にあった資料
00. 5.31 〜 00. 6.30   武満徹作曲賞、吹奏楽の色彩、藤掛廣幸「シャコンヌ」他、戦時中のマーチ、ホヴァネス追悼、ミュライユ、アンドリーセン
00. 5. 1 〜 00. 5.30   池辺「胎動の時代」、「ノイズ・ウォー」、荻久保和明「カタストロフィ」
00. 4. 1 〜 00. 4.30   「編成に関するアンケート」について、ノイズ系入門、ポール・ボウルズ
00. 3.10 〜 00. 3.31   ワイル、課題曲としてのマーチ、吹奏楽「曲」の特色、響宴
00. 2.29 〜 00. 3. 9   クセナキス「オレスティア」、続「編成史」について(楽器分類)、ブラームス、アンサンブルモデルン
00. 2. 1 〜 00. 2.28   現代ソロ作品のCD、ホリガー「プネウマ」、イサン・ユン「無窮動」、「編成史」について(サクソルン)
00. 1.15 〜 00. 1.30   ブラスバンドという語、音大での講義、シュワントナー
00. 1. 1 〜 00. 1.14   吹奏楽の起源・言葉、アメリカ金管バンド史
99.12.15 〜 99.12.31   アメリカでは、西村朗・池辺晋一郎・高橋悠治と吹奏楽、ロックンマーチ・マンドリン版
99.12. 1 〜 99.12.14   フェネル、東京音大シンフォニックウインドの録音より、海外で買い物
99.11.20 〜 99.11.30   「200CD・吹奏楽」、日本の知られざる吹奏楽曲
99.11. 1 〜 99.11.19   淀工のETV特集、譚盾
99.10.19 〜 99.10.31   続・「吹奏楽から見る西洋音楽史」について、アメリカでは
99.10. 1 〜 99.10.18   現代はどこから?、間宮芳生「岩木」、「吹奏楽から見る西洋音楽史」について、西村朗「巫楽」
99. 9.19 〜 99. 9.30   アメリカでは、「吹奏楽を構成する楽器について」について(注:現在ではこのコーナーはありません)
99. 9. 1 〜 99. 9.19   パーシケッティ、BandChatより
99. 8月   即興音楽入門、伊福部昭と前衛
99. 7.22 〜 99. 7.31   続・武満徹「室内協奏曲」、続・伊福部昭「吉志舞」、続・吹奏楽の定義
99. 7.16 〜 99. 7.21   戸田邦雄「セザール・フランクの〜」、武満徹「室内協奏曲」、吹奏楽の定義
99. 7. 1 〜 99. 7. 15   斎藤高順、伊福部昭「ラウダ・コンチェルタータ」
99. 6月   日本の作曲20世紀、伊福部昭「吉志舞」、田中吉史「OUTER MUSIC」
99. 5月   戦時中の行進曲、コンポ−ジアム1999
99. 4月   吹奏楽法書籍、黛敏郎吹奏楽作品集
99. 2月、3月   池辺晋一郎「交響詩ひめじ」、伊藤康英「ぐるりよざ」Orch.版

戻る