編成に関するアンケート・集計結果

2007年8月11日現在



 アンケートの結果をまとめてみました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!!


 現在のところ、160団体からの有効回答を頂いております。その結果は次の通りです。
なお、ブラウザのフォントサイズを「小」または「最小」に設定して頂くと、
表が見やすくなります。


  有効回答数 : 160

  各パートの人数についてお答え下さい、の集計結果
  Fl 
 (含むPic)
1人以下 11   2人 19   3人 23   4人 37   5人以上 70      
  Ob 
 (含むEng.Hrn)
なし 47   1人 44   2人 44   3人 14   4人以上 5   回答
漏れ
1
  Bsn
 (含むD.Bsn)
なし 77   1人 36   2人 37   3人 9   4人以上 1      
  Cl
 (含む
  全てのCl属)
5人以下 35   6〜7人 32   8〜9人 29   10〜12人 38   13人以上 26      
  Sax
 (含む
 全てのSax属)
3人以下 28   4人 32   5人 29   6人 29   7人以上 42      
  Trp
 (含む
  Corntなど)
3人以下 39   4人 20   5人 27   6人 21   7人以上 52   回答
漏れ
1
  Hrn 3人以下 61   4人 38   5人 26   6人 16  

7人以上 19      
  Trb 3人以下 48   4人 46   5人 27   6人 14  

7人以上 25      
  Euph
 (含むBar)
なし 3   1人 43   2人 62   3人 29   4人以上 22      
  Tuba
 (含む
 Bass Saxhorn)
1人以下 36   2人 53   3人 41   4人 17   5人以上 14      
  StringBass なし 67   1人 40   2人 34   3人 13  

4人以上 6      
  Perc
 (除くPfなど)
3人以下 34   4人 31   5人 27   6人 27   7人以上 41      

  以下の楽器で、保有されている(演奏で使用できる)ものをチェックして下さい、の集計結果。数字はチェックした団体の数。
  Alto Flute 16   Bass Flute 4   English
 Horn
41   Oboe
 d'amore
13   Double
 Bassoon
9  
Es Clarinet 102   Alto
 Clarinet
56   Contrabass
 Clarinet
26   Sopranino
 Sax
11   Soprano
 Sax
109
Bass Sax 11   Piccolo
 Trumpet
29   Cornet 99   Flugelhorn 68   Altohorn
(アルト、Es管)
5
Baritone
(バリトン、B管)
21   Es Bass 38   Piano 90   Celesta 7   Harp 14

  以下の打楽器で、保有されているものをチェックして下さい、の集計結果。数字はチェックした団体の数。
  Tam-Tam 102   3-Tom-tom 68   Tublarbells 54   4Temple-blocks 70   Marimba 111  
AntiqueCymbal 33   Flexatone 18   Vibraslap 86   Slapwhip 48   WaterGong 15
Agogobells 98   Steeldrum 20   ThunderSheet 14   Bamboo-chime 14   5-Tom-Tom 19


 有効回答の内訳は、160団体中:

プロ 1 団体 、  一般  47 団体 、  高校(含む高専)  49 団体 、  小学 1 団体
職場  3 団体 大学 17 団体 中学 34 団体 その他  5 団体

  となっています。

 また、楽団の人数の分布は:

19名以下 6 団体 、  35〜39名 14 団体 、  50〜54名  18 団体 、  65〜69名  10 団体
20〜29名  28 団体 40〜44名 18 団体 55〜59名  8 団体 、  70名以上 20 団体
30〜34名 14 団体 45〜49名  15 団体 60〜64名 8 団体  
  です。

アンケートにご協力いただいた下記の団体の皆様、ありがとうございました!! (団体名の非公開をご希望のところは載せておりません)


  他

 引き続き、回答を募集しています。よろしくお願い致します!!

 * 上記の集計結果は、人数の多いバンドも少ないバンドも、同等に扱っています。そのため、パートのバランスなどはここでは一切問題としておりません。ただ、「日本の吹奏楽団はこの人数が平均的」という数値的データを得るためのものです。 また、この数値的データが全てではなく、編成人数の画一化が目的ではない、ということもご理解下さい。



アンケートへ

戻る