成長(?)する飼い主

誕生日を迎えて思うこと・・・
犬の一生は10年から15年。

長く生きても20年は難しいと聞きます。



@ぽち@の1歳の誕生日に思ったこと。

「1年は、@ぽち@の人生(犬生)の中の何分の一?」



2003年4月、@ぽち@は2歳になりました。



あたしね、@ぽち@が来るまで、犬との暮らしが、こんなにも”いろんな事を考えさせられる”事だなんて、思いもしませんでした。

それには多分に新米飼い主の不安と、(おそらく)病弱な@ぽち@の組み合わせってのもあるのかもしれません。

でも、この”考える”ことって実はとっても大事なことだと感じています。



最近ね、@ぽち@がお散歩途中で時々 「ねっ」 って感じであたしの顔を見ることがあります。

日常のなにげない仕草にも

「これって愛?
やっぱ、愛だよね〜。きっと。
うん。愛を感じるな〜。」

って思うことがしばしば・・・。(勝手にそう解釈してたりもしますが・・・(~_~;))

こんなあたしでも、@ぽち@は愛してくれてるんだな〜。

愛してくれるから愛する・・・。

でも、切ないことに、愛された以上に愛してくれるんですよね。ワンコって・・・。




@ぽち@は、今、しあわせだろうか?

しあわせな1日1日の積み重ねが、しあわせな1年になるんだよね?

しあわせな1年の積み重ねが一生になるんだよね?


一緒にいろいろ悩みつつ、ちょっとずつ、あたしも成長して行かなくっちゃと思ってます。

←Back   Next→