平成30年12月
クリスマス礼拝(12/18
年長の聖劇の中で、年中・年少・お母さん方も、歌を通して一緒に参加しながらクリスマス礼拝を行いました。

おめでとうマリアさま、しあわせなかた、あなたはもうすぐおかあさん
「トントンどうかひとばんとめてください」
「うちもいっぱいであいているへやはないんですよ」

よぞらにひびくてんしのうた、グローリア、グローリア 「はかせたちは、ほしがみちびくままながいたびをして、かちくごやをみつけました」


焼き芋(12/5)
卒園生のおじいちゃん・おばあちゃんが、大きなさつま芋を送って下さいました。
みんなでたき火を囲んで焼き芋をしました。おいしかったね。

平成30年11月
「ストリングラフィ・アンサンブル」による
糸電話の楽器演奏
(11/30)

糸と紙コップだけで音楽ができる!なんてとっても不思議。
大きな楽器の中にいるような感じがしました。

文化の会(父母の会)からの素敵なプレゼントでした。
 
年少の初めての畑
神様が下さった命が入った球根。その球根を
育てるお仕事です。
チューリップ、ヒヤシンス、スイセン。
どんなお花が咲くか春が待ちどおしいね。
落ち葉掃き
園庭の木々が色とりどりに色づき、葉っぱを
落とすようになりました。
きれいな葉っぱを集めて大事そうにしている子、
小さなほうきや熊手で上手に落ち葉掃きをする子。
この時季ならではの貴重な体験です。

年長の消防署見学(11/20)
年長は、働く人の姿を見学するため、小岩消防署 北小岩出張所へ行ってきました。
訓練の様子を見学させていただき、真剣に仕事をする気迫を感じることができました。
消防士さんありがとうございました。


年長の木工
宝箱作りに向けての準備がスタートしました。
「話をよく聞き、あわてず、ゆっくり、ていねいに!」
を大切に、釘、ねじ釘、きり、クランプ、ドライバー
など、いろいろな道具を使って真剣に取り組んで
います。
あわてて釘を打ち、曲がった釘を抜いている
子どもの姿もあります。
3学期には、自分の思いの詰まった素敵な
宝箱が完成することでしょう



落花生の収穫(11/2)

年中が落花生の収穫をしました。
150日と長い間お世話をしたら、一粒の種がいっぱいの落花生になりました。



平成30年10月

野菜の種まき(10/26)
冬が旬の野菜、小松菜とほうれん草の種まきをしました。
小さな種のすじまきをしました。思いのほか種が小さくて大変だったすじまきだけど、
頑張ってまきました。
冬が楽しみだね。

敬老の日(10/11)
園児のおじいちゃん・おばあちゃんをお招きして、敬老の日の集いを行いました。
先日の運動会の種目をいくつか見ていただき、その後は園児が幼稚園内を案内したり、
羽根つきや竹とんぼ、めんこなどで一緒に遊んだりしました。
おじいちゃん・おばあちゃんが来てない子どもと優しくお話しする光景も見られ、
とても温かい敬老の日でした。

運動会(10/6)
昨晩まで降っていた雨も嘘のように上がり、暑いくらいの陽気で無事に開催することができました。
年少の「ゆめ色体操」

年中のフープ体操

年長の「パラウェーブ」 年長のリレー
平成30年7月
年長のお泊り保育(7/19・7/20)
大きな木の下で夕飯。
みんなで作ったカレー、サラダ、飯盒のご飯、おいしかったね。
キャンプファイヤー


レジナの畑では…

落花生のお花が咲いています。
1学期、年中が種まきをして、大きな畑に植え替えをしました。今は小さな花が咲いています。
2学期はどうなっていくかな?

年長は、年中の時に、お泊り保育のために、トマト、じゃが芋、にんじんの種まきをしました。
小さかった種は、大きくたくさんの野菜となりました。
お泊り保育では、みんなでお料理をしておいしいものができそうだね。


卒園生のお母様方対象の
講演会(7/17)


星野神父様による、卒園生のお母様方を対象とした講演会が行われました。
卒園して10年近く経っているお母様から、この春卒園したお母様まで、多くの方々が神父様のお話に耳を傾けました。

講演会の後、信徒会館で分かち合いをしながら、久しぶりに会う人達と和気あいあいとしている様子は、まるで同窓会のようでした。


七夕飾り(7/5)
お隣のおじいちゃんから、大きな笹をいただきました。
雨で遠足には行けなかったけれど、七夕飾りを作ったり、粘土やおりがみなどをして過ごしました。
ホールで七夕飾りを見ながら食べたお弁当、おいしかったね。
平成30年5月
二十日大根の収穫(5/21)
毎日お水をあげて大事に育てた二十日大根が収穫の時を迎えました。
プランターから抜くと、あの小さかった種が大きく真っ赤に成長していました。
収穫したものは大事に家に持ち帰りました。どんな料理に変身したかな?

また、子ども達は、二十日大根の葉っぱに付いている青虫を発見しました。
みんなが育てた二十日大根、青虫にとってごちそうなんだね。

平成30年4月
二十日大根の種まき(4/20)

年中が二十日大根の種まきをしました。種まきから20日程で収穫できることから「二十日大根」と呼ばれています。

種まきの前に子ども達に本物の二十日大根を見せたら、あまり馴染みがないようで、「ミニトマト?」という子もいました。

しっかりお世話をして、20日後どんな二十日大根が収獲できるか楽しみだね。


入園おめでとう

4/13(金)、平成30年度の入園式が行われました。
守護の天使さん(お世話をしてくれる在園のお兄さん・お姉さん)と一緒に手をつないでホールに入場しました。
担任の先生より一人ひとり名前が呼ばれ、元気に返事ができました。また、年少さんだけで「チューリップ」の歌を歌い、お返しに年中・年長が「ドレミのうた」を歌って、新しく仲間入りした年少さんを心から歓迎しました。

 


戻る