卒園生の保護者の皆様へ講演会のご案内

この度、父母の会主催で、下記の通り講演会を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。
 今回は、東日本大震災発生直後から南三陸町や南相馬市でボランティア活動を行い、現在、カリタス南相馬(カトリック東京ボランティアセンターの福島における活動拠点。さゆり幼稚園の預かり保育、園児送り迎えなどのボランティアも行っている)の所長として、被災地支援の最前線に立っておられるシスター畠中に、福島の「今」についてお話を伺います。

南相馬市は現在、生活の基盤が徐々に回復し、さゆりの園児も増えました。しかし、まだ「現実」の厳しさは続いています。皆様が被災地の現状を知り、レジナ祭りやその他の活動につなげていただきたいと考え、このような企画に至りました。(カリタスジャパン東日本大震災募金やさゆり幼稚園は祭りの収益金の寄付先となっています。)

お忙しいことと思いますが、皆様のご参加をお待ちしております。


日 時 201963日(月) 
9:001000
(若干オーバーする事もあります。)
会 場 聖堂
講 師 カリタス南相馬 所長 シスター畠中千秋
テーマ 「いのち 最優先 〜福島での活動を通して〜」

※車門より出入りしてください。
※信徒会館を待合室として利用できます。

※講演会後、信徒会館にて交流会を開催します。
 お気軽にご参加ください。

畠中千秋氏 略歴
1951 大阪に生まれる。関西学院大学卒業.。
1978 聖心会入会。聖心女子学院中学高等学校
の英語・宗教教諭として務める。
1995 阪神淡路大震災を兵庫県宝塚で体験。
2010 聖心会山谷修道院にてボランティア活動開始。
2011年3/11 東日本大震災を東京で体験。
20115 カトリック東京ボランティアセンター
(CTVC)のスタッフとなり、東京で活動。
その後米川ベース(現カリタス南三陸)で活動。
20126 カリタス原町ベース(現カリタス南相馬)創設
に関わる。   
201212 初代ベース長 池上あけみ氏から引き継ぎ、
2代目ベース長となる。
201612 新築移転して活動を継続、現在に至る。

2019年度1学期の聖書勉強会のご案内
酒井神父様による聖書勉強会です。
卒園生のお母様方もどうぞご参加ください
 
 1学期の聖書勉強会のご案内

    日にち  :  5/15(水)   5/29(水)
            6/12(水)   6/19(水)
            7/3(水)
                           
    時 間  : 9:00〜10:00

    場 所  : 信徒会館