T O P
ご 挨 拶 例 会 報 告 会員・会友一覧

7月例会 工場見学




 

饗場新会長のもと、新年度最初の例会として埼鍍会会員企業の工場見学会を実施いたしました。

椛蜍{鍍金工業 本社日進工場

静止ラインからバレルライン、手付の処理工程、各種試験機器設備をはじめ、多数の設備、人員を有する亜鉛めっきを中心とした県内屈指の企業さまの本社工場を案内・見学させていただきました。亜鉛めっき業界では厳しいコスト制約の中にありながらも、設備機器をはじめ社員教育・福利に至るまで管理充実が図られており、町工場としての目標となるような社風であったことを再認識いたしました。

鰹ャ林鍍金工業

与野駅徒歩3分、マンションに囲まれた立地に驚きつつも、地域で営業を続けるための簡素間、特異的に目立たず圧迫感のない工場、住宅密集地に普通にあることが拍子抜けするような佇まいです。多数のラインをそろえ、多種多様な製品加工を手掛ける大宮鍍金さんからは一変して、バレルライン一本で、ねじ等小物の亜鉛めっきに特化した極めて特殊な業態に、なかなか理解に苦しんだと思います。

仲間の会社として、日頃より取引を行っていたり、同席、交流する機会もありながら、意外と日頃の顔を知らないもので、改めてその会社、仕事ぶりを見る機会を得て刺激、勉強になることがこんなにも身近なところにあると再認識させていただきました。

懇親会に於いては、馬肉専門店『勝馬』にて馬肉料理を頂きましたが、馬肉がこんなにおいしいなんて、灯台下暗し、恥ずかしながら再認識させられました。

埼鍍会に於いては、世代交代も進み、若い世代に中心が移り行く時期であり、立派な企業の工場見学も有意義でありますが、身近な社長の仕事ぶりも、ダイレクトな刺激となることを認識していただければ幸いと、饗場新会長の肝いりで企画させていただきました。

継続開催の一回目として、移動、時間、コース等至らぬ点がありましたが、何かしら持ち帰られる気持ちがあったことを望みます。

ご対応頂いた大宮鍍金様に感謝するとともに、参加されました会員様の熱意に感謝致します。


■日 時 

■場 所 
■懇親会 



BACK