T O P
ご 挨 拶 例 会 報 告 会員・会友一覧

11月視察研修例会『新潟県』



11月視察研修旅行は、新潟県を視察。現地では、新潟県鍍金組合のご厚意により、6工場を見学。また、伝統工芸から革新し世界的地位を確立した、爪切り、工具メーカー「叶z訪田製作所」にも訪問してまいりました。

 初日は、新幹線で燕三条駅まで移動。大宮から1時間30分程で到着。レンタカーに乗り換え、叶z訪田製作所へ訪問。世界的に有名な爪切りの製造行程を見学し、製品製造に一切の妥協を許さない企業姿勢の説明を受けました。

昼食を経て、三条市にあります鍍金工業団地:三条表面処理センター内にある椛q橋鍍金、葛A山鍍金工業、三条中央鍍金鰍ニ、共同排水を管轄する(協)三条表面処理センターを見学。工業団地を作った経緯、地元の方々との信頼関係を築いた経緯などを学び、我々埼玉メンバーも関心しっぱなしでありました。

場所をテクモスタウン工業団地へ移動、椛q橋鍍金、葛A山鍍金工業の大島工場も見学。

各社、自社の強みを最大限発揮し、差別化を図っていることに感銘を受けました。

懇親会では、新潟県鍍金組合青年部より大久保会長、岡本副会長、千田副会長も合流。工場見学でお世話になった倉橋社長、岩田部長も参加いただき、大いに親睦を深めることが出来、本当に楽しい夜を過ごすことが出来ました。

 2日目は、新潟市内観光チームと、弥彦神社参拝チームに分かれ、各チーム存分に新潟を満喫出来ました。前日の新潟青年部との懇親会を楽しみすぎて、グロッキーなメンバーが数名いた事も、充実した新潟視察旅行であったことの現れであったと思います。

最後に、視察を快く快諾頂きました新潟県鍍金組合並びに青年部の皆様に厚く御礼申し上げます。


■日   時  2016年11月5日(土)〜6日(日)

■場 所 新潟県




BACK