T O P
ご 挨 拶 例 会 報 告 会員・会友一覧

新春賀詞交歓会







2017年、初春を飾る埼鍍会の新春賀詞交歓会を、饗場新会長のもと、新道山家にて本年も賑々しく開催致しました。

饗場会長の熱い想い、過去から未来へ、埼鍍会のアイデンティティーを、台頭著しい活気ある若手会員へ承継すべく、先輩諸兄から得た感謝の念を今度は後輩たちへ伝えるとの意気込みを強く感じる新年の挨拶を頂きました。会長をはじめ誰もが入社当時は右も左もわからない若輩者でありましたが、埼鍍会に於いて、同業他社の先輩方に仕事上の指導だけでなく、公私共に社会通念・常識・作法など、親にも益して指導頂き、時には親に代わって面倒を見て頂き、今日、この場に立てることを会長の言葉と共に、心より痛感し、感謝の念を抱きました。

埼玉県鍍金工業組合からは、伊藤副理事長(日本電鍍工業社長)に御参会頂き、御祝辞を頂戴いたしました。伊藤副理事長は全国的にも著名な経営者であり、同席できるまたとない機会であるにもかかわらず、埼鍍会例会への初の女性参加者に、緊張しているのか、会員からの積極的な懇親の姿勢が見受けられなかったのは少し残念であるとともに、伊藤副理事長への配慮が足りなかったことも、執行部として反省の点がありました。

懇親中は、じゃんけん大会にて獲得した高級酒類もその場で飲み干し、例年の埼鍍会の活況に酔い、宴の時間も瞬く間に過ぎ、本年の賀詞交歓会を閉会致しました。

二次会には趣向を変えて、ボーリング大会を開催。企画段階で、飲酒後のボーリングに懸念を抱いておりましたが、ゲーム開始後は、ほろ酔い、泥酔にもかかわらず、ボールを抱え、アプローチの足取りも真っ直ぐに、真剣にピンを狙い、皆様スコアを競い合い、波乱の予想は杞憂に終わり、懇親を深め、ケガもなく無事に2ゲームを投げ終えて、閉会致しました。

饗場会長のカラーも見え始め、早くも一年が経とうとしておりますが、埼鍍会の更なる発展、隆盛の為、会員皆様の自己研鑽に寄与できるよう、本年も活動をして参りますので、皆様のご理解とご協力、少しの努力をお願いいたします。

遅れまして、本年もよろしくお願いいたします。役員一同。


■日時  2017年2月4日(金) 18:00〜
■場所 
 新道山家



BACK