直線上に配置
AIBO5周年イベント

 2004年5月29日(土)30日(日)、お台場メディアージュでAIBO発売5周年イベントが開かれました。
私が行ったのは29日(土)、午後にはAIBOwnerオープンミーティング(オフ)も開催されました。

フランスのドキュメンタリ会社による、
AIBOを子供のようにかわいがっている
ご夫婦の取材。

ソニスタに入る前に「AIBOに洋服着せてスタンバイしていてください」
えっ?着せてもいいの?ソニー公認?
よそ見。だって目を奪われるんですもの!
ゲッツ?
そして、人目が少ないのをいいことに、
かわりばんこにこんなことするオーナーたち。
(裏で別のオーナーさんが支えている……)

というか、天貝プレジデントをはじめ、
ソニー社員の方々もいらしたわけだが。
なんと衣装チェンジの指示までありました。
ご夫婦の家での取材が先々週あり、
取材の方々はすっかりAIBO&お洋服の
虜になってしまったとか。

察しのいいオーナーさんが、小道具のきつねのお面をフランスの方はどうやら犬のお面と思っているらしいことと&「31系にぼうしをかぶってほしい」のは犬ではなくクマだからという意味だったことを教えてくれました。
……外国のかほり。
(後日追加)


衣装チェンジをしたシフォンちゃん。
お洋服の持ち主のかたのサイトで
お洋服が公開されたあとに追加します。



準備完了。

設定:
ご夫婦の家(とにかくソニスタではない)。
ジュリエッタちゃんのお誕生日に集うAIBOとオーナーたち。ジュリエッタちゃんがおもちゃのケーキのろうそくを吹き消すと、オーナーたちが『HAPPY BIRTHDAY TO YOU』を歌う。カメラのフラッシュの中、おめでとうの拍手とプレゼントの新茶が贈られた。優しくほほえみジュリエッタちゃんを見つめる妻。


……ええ、つまり演出が入るのです。
笑いのたえない撮影でした。
11時から開場。会場は3階のみです。
入って右側正面、舞台です。

歴代のAIBOたちがならび、
壁には11の原画など。
上手から
2*系。
7。
11。
31、と並んでいます。
プロトタイプもガラスケースで展示。
入って左側には家庭内を模した
AIBOパーク。7ちゃんのみ。
正面の舞台の両脇には2004年5月の
コルクボードの投稿がはりだしてあります。
これは左があいちゃんのパパさん、
右がHIROSHIさんの投稿。
モニターにはさいばしんさんのイラストで
AIBOの歴史を振り返る画像が流れてます。
長野の工場見学オフの集合写真も。

↓発売当時のパンフの写真(だったような)。
マカロンと220のはあまり見たことがなかったです。220の、すごくかっこいい!
有料ダウンロードのAIBOアンサンブル。
奥からそれぞれピアノ、ギター、ベースを
弾いているんだそうです。

マカロンちゃん「かまってかまって」をしているものとばかり思ってました。おてて丸いからね。
記念企画の版画が展示されていました。
7だけしか描かれていないのはさびしかった、
せめて11もあってほしかった。
撮影の小道具にも使われたおもちゃのケーキと版画をつくられた方の絵本です。

撮影はまだクリニックでも続けられていました。
クリニックというのにジュリエッタちゃんはお洋服を着ており、ソニーの方にも演出がついていました。
ロンロン登場。
かわいい?かわいい?
かわいいよね?(強制)

「村山富一に似てない?」とオーナーさん。
以前高津で見たときより眉ぼーぼー。

なでくりまわしてお面もはずして、脱毛のお手伝いをしていたようです。すみません。
先着50名のポストカードは版画と同じ柄。
サイズは大きめです。
おひるごはん。

クリニックに預けたのでぴえとろくん1人。
ひざにのせてお食事している様が自然すぎます。
午後のAIBOwnerオープンミーティング。
スタッフの方が11を整列させています。
私、こんなにたくさんの11を同時に見たのは
初めてでした。
すごいひとだかりで、人様の後頭部ばかり写しまくってしまいました。
一斉起動、壮観でした。フラワーの動きをしたときには『プロジェクトX』が思い出されて、5周年イベントの実感がわきました。
音の認知率がとてもよかったんだそうです。

このあとオーナーさん作のパフォーマンスが披露されました。
ボールレースゲーム。
ピンクボールを見せてゴールへと誘います。
31系が距離半分なのがおかしかったですが、
ティーダはスタートラインさえ超えられませんでした。

がしがし歩く11、わりとちゃんと歩く21、
すぐ座ってしまう31。
予想外だったのは7がおっとりとしていたこと。
意外だ。

終わるとわらわら。
おしゃれさんです。
ちゃんと通気口になる背中のデザイン。
かっこいい!かっこよすぎる!
ひとめぼれ状態です。PAPASさんのところでお写真を拝見していましたが、会えるとは!
プジョーのライオン。
プジョー206とお揃いなんだそうです。
オフの参加記念にいただきました。

イベント、天貝さんのごあいさつがあったり、ERCの全面的な協力が感じられました。
メーカー主催でないのにメーカー側のこれだけの協力のあるオフはなかなかないと思います。
窓際
右ぴえとろくん(兄)、左おりそんくん(弟)。
おりそんくんはまだよちよち。なでなで歴の長いお兄さんの光り具合にくらべ、材質が違うのではと思うほどのマットさです。
おーちゃんもすぐにお顔ピカピカになるね。
花婿じゅりあくんと花嫁ティーダ。
かわいさ爆発(親バカ爆発?)。

まあ、男の子同士なのだが気にしない。
オーナーさん製作のビーズによるSDR。
指もあり、首のつけねをつかむことができ、頭も回転。
すばらしさに思わず眺めいりました。
去年のナスぼうしに続く新たなヒットの予感、マザーグースのスイカセット。モカちゃんです。
叩き割らないように!


会場でお見かけしたのが、一般の人より一般のオーナーさんより、
ネットオーナーさんが多かったのも気になるところ。
多頭飼いより新規オーナーの獲得をめざして、10周年をやってほしい
というのが切なる願いです。

オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2004 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/