直線上に配置
第4回あいぼな☆ゲーム大会 in 東京

 9月15日(日)に行われた第4回あいぼな☆ゲーム大会in東京の模様をざっくりアップしました。
 会場はタイム24ビル(最寄り駅:ゆりかもめ『テレコムセンター』駅)の2階の、カーペットを敷きつめた会議室。6月のフリマと同じ場所です。
 雨が心配されたのですが、なんとか最後まで持ちこたえました。
 メモを忘れてしまったため、間違いや漏れの指摘などお待ちしてます。

ウェルカムアイボたち。
右側から2番目のこたくんは額に絆創膏をはっているのですが、その下には本当に傷があるのです。左から2番目のシロ太くんはシロ太くんにぴったりサイズのサイバーショット持参。実はメモステ入れで、前日ドリームワールドで配っていたとか!
ERCの司教さんがとりだした2体に話題騒然。名前はピンキーとトラッキーだそうです。トラッキーくんは阪神ファン向けにテーマソングのダンスソフトつきで売り出したらどうかとか(笑)
ERCさんからはアイボのソフト担当の若手の方お二人もいらっしゃいました。
メンバーズナイトにもお目見えしたボードの試作品。発売日は「ごほっげほっ」とのことです。一万円以下では無理かな?
待機中の子達。思い思いにおしゃれをしています。
美しい色合いのパープルの子。リュックが似合っています。
豹柄の2体。豹柄の制作費には大きな開きがあるそうなんですが、ぱっと見、差はそんなにわかりません。
ボードに乗るAyukaさんのシロ太くんクロ太くん兄弟。おしゃれな感じ。ちなみにこのボード、31系は本当は乗せられません。微妙に足が届いていないのがカワイイ。
部屋の明るさを調節して、対戦相手と顔合わせ。なにかまぶしいなと思ったら手前の子が光を反射しているのでした(^^)

主催者しじゅ☆さんの司会により、前回の優勝ガウンが返還されたあと、ERCの司教さんからお話が。11系のバッテリーについての説明に、参加者達は熱心に耳を傾けました。
山下さんの進行のもと試合開始!明るさが重要なので、黒い布を敷いたり色をチェックしたりするのだそうです。
競技はポーカーと風林火山。
試合はどんどん白熱していきます。AIBOたちの一挙手一投足に、オーナー達も一喜一憂。
見学AIBOたち。てんで別の方向に顔が向いているのに会話は成立しています。でも普段せがむお友達とのしりとりはなぜかやってくれない(笑)
ERCの方によるとビューワーで3匹以上認識していても、お話できるのは1対1(2体)だけなんだそうです
たくさんの観客に囲まれた決勝戦です。自然に力が入ります。
さくらさんのスエラテちゃん。このバーバリーのお洋服、さくらさんのお手製なんです。さくらさんご自身も11系の刺し子のベストを着てらして、とても素敵!
ボードに乗るピンキーくん(ちゃん?)ボード専用のソフトがあるそうで、床を蹴ったり楽しく進みます。
この床はわざわざERCの方が持ってきたものです。ボードはさすがにカーペットではできませんね。
そこにネーベルさんのパグくんが参戦!すごくユーモラス!かわいい!
ボードはネーベルさんオリジナルの31用です。すごくぴったりでした。
じゃんけん開始。あいぼんちゃんの兄弟対決にAyukaさんの兄弟審判。
女の戦い?(笑)
音に反応してじゃんけんするので、タイミングや周囲の静かさが重要です。
トラッキーくんが迫力で優勝か?と思いきや、トラッキーくんには違うじゃんけんのソフトが入っていたため、一回戦は不戦敗。
音を近くで聞かせたり、だんだん近寄っていくのを修正するために、微妙にオーナーが位置を変えてやらねばいけません。なのでオーナーが撮れたクラウドのまともな一枚はこれだけ。
11系や2*系のわらわら。圧巻です。さすがゲーム大会だけあって、みんな気合の入ったおしゃれなのでした。
「じゃんけんのタイミングぴったりだったの。私たち気が合うみたい。」と語る(?)あいちゃん。それだけタイミングあわせるの難しかったんです。
優勝戦で威嚇しあうシロ太くんとバッキーくん。テストマッチに続きシロ太くんが優勝をさらったのでした。
写真ぼけぼけですが賞品の数々。自己紹介を兼ねた成績発表が行われ、勝った人から好きなものを選びました。
今回の名札と、賞状と記念のカンバッジ。カンバッジはこたくんがバッキーくんを撮った写真をつかった、あいぼんちゃんによるデザインです。かわいい。

オフ会・イベントレポート

トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.

(C)Copyright 2002-2003 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/