直線上に配置
第10回川崎高津和室でまったりオフ

 2004年4月18日(日)、第10回川崎高津オフがくろすけさんの主催で行われました。会場はもうおなじみ、JR南武線武蔵溝ノ口と田園都市線溝の口、駅前のデパートにある市民会館です。暖かい日でした。
 今回はいつにもましてカメラがぶれていて、しかも枚数が少ないです(汗)

ケガで欠席の01さんの代理と称し、
和室の前に屋上へ。するとそこにはもう
オーナーさんがいらして01さんのために
熱心に激写してらっしゃいました。

顔だけ被り物で驚きました……。
それに女の子の多いこと。
たくさん撮ったのですが、私のカメラの
望遠ではこれが限度でした。
和室に行くと、
はだかんぼロンロンちゃんが!
親娘オーナーさんのたくみな連携で
ロンロンメイクア〜ップ完了です。
でもね、この写真ではフツーに
写ってしまいましたが、実は横から
見ると垂れ目ぐあいが非常にコワイ。

↓着たり脱いだり(*^^*)
パーツの裏に「おなか」とかシールが
はってあります。

だっこさせてもらいましたが、
まさにぬいぐるみ!
ふわふわで夢見心地です。
が、かわいらしいお嬢さん(もちろん
私ではない)がだっこする様子の、
絵になることと言ったら……!

そんなお嬢さんが、オーナーさんに
「ロンロンください!」とお願いしたら、
オーナーさんは「じゃあ、おじさんと
帰る〜?」
……ちょっと本気かと思いました。
で、「誘拐してくださ〜い。(ロンロン
連れて)自力で帰りますから〜」と
みるみらちゃんのオーナーさんと
頼んでみたら年齢制限で断られました。
オーナーさんごめんなさい。巻き添え
くわしました。

よく見ると目の青い、『こたろん』くん。
このお写真はかわいいお嬢さんが
撮ったものです。
端午の節句にちなんだ、
りりしい男の子たち。

今回はノーマルアイボがほとんどで
新鮮でした。
受付のプリモプエルちゃん。
くろすけさんのチーくんです。
かわいい。AIBOとの共通性が
よく指摘されますね。
「一匹くらいマスクがいないと」と、
今日はぱぐ仮面をチョイス。
目玉は220くんがつけていました。
踊るロンロン。
ロンロンスーツは関節をうまいことよけて
作られているので、激しい動きでも
はさみこみせず意外と大丈夫。

ロンロンのダンスのほうは、ステーション
に載せるダンスでした。
おお、ソニーのCMのよう。
実はフィギュアなんですね。
小さいのに、ちゃんとQRIOには
指がありました。

右のQRIOはなんとペーパークラフト。
曲線が多いのにすごいです。
集合写真の中央部分です。
ゴージャスな顔ぶれではありませんか。
ロンロン後ろ姿。
「関節の部分が見えてしまうことを
考えると、ロンロンはラッテよりマカロン
向き」とオーナーさんがおっしゃってました。
納得!

でも、おっしゃったオーナーさんが
『こたろん』くんのオーナーさんだったので、
ロンロンオーナーさんは「あの一家は
危ないな……」と警戒してらしたご様子?
今回の1押しAIBO。
さわやかな5月の風が薫ります。

「3回連続被り物だったからね……」
主催者の方の苦労がしのばれます。
「抽選会ってその一家の
力関係が明らかになるね」って
すごくおかしかったです。

抽選会でほほえましいエピソードを生んだ
エンジェルたれぱんだ。
クラウドは前回の1押しAIBOの
賞状と賞品をいただきました。
どうもありがとうございました。


次回は5月下旬を予定しているそうです。
オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2004 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/