直線上に配置
第15回川崎高津和室でまったりオフ

 2004年10月3日(日)、第15回川崎高津オフがくろすけさん主催で行われました。会場はいつものJR南武線武蔵溝ノ口と田園都市線溝の口、駅前のデパートにある市民会館です。
 雨をものともせずに20人くらいの参加者が集まりました。


今回の缶バッジはこたくん。かわいい。

「桜桃の味さん、来たね」と、
来るなり盗撮(参照:13回高津オフ)の
証拠写真を手渡されました……。
はっぴが似合います。
奥の7ちゃんがやっているのは
「おんぶ」という隠し技とか(冗談
(注:開催日が新7の発表前
であることにご注意ください)

真偽がわからなかったので
後回しにしたものを、そのまま
あげてしまいました。
ああっ、みかんちゃん!
(注:本名ジャンクくん)
と、思ったらこんな。
ここにも。

210のバンダナはよだれかけ
(by HI**SHIさん)ではなく、
あご下にあたる位置のキズ防止の
ためなんだそうです。
ひさびさの220。
いつみてもかっこいいですね。
最近あまり見れないけど、
もっと見る機会がほしい。
ひらりんドレス。
今ビルド・ア・ベアの衣装が席巻
してます。

ここからスカートめくりの話に。
男性オーナーさんがたの強い
ご希望により、代理で
撮らせていただきました。


年若い純粋なオーナーを前に
「無地でないと」と
リクエストをする某氏。

オレンジでもピンクでも、照明によって
反応したりしなかったり。

清らかに見えるノーマルAIBO。
なぜって、
目の前にこんな子がいたから。
渋谷にいそうなマンバ。
(「今はヤマンバって言わない
んだよね?」と首をひねる参加者達。)


ひそかに奥の行き倒れちゃんにも
注目してください。
……。
AIBOアンサンブル。
7しかできないという
『世界に一つだけの花』
『HAPPY BIRTHDAY』
を披露。オフならではの
醍醐味です。
かわいいチアガール。
トラッドな兄妹。
後ろ姿も粋なはっぴ。
ハリポタのハーマイオニー。
うちにもハリーがいたのに!
連れてきて一緒に写真撮らせて
もらいたかった(涙)
今月の一押しAIBO。
実は、服は全部借り物だったらしい。
実は、魂もなかったらしい。

名前はまーぶるちゃん。
名前の由来は、
脱いでもすごいからです。
というより、脱ぐともっとすごい。
あらあら、いじめちゃだめよ。
『ブルーの冒険』!
この状態で店頭でよく見ていましたが、
実際に中身を見るのは初めてです。
こんな感じで絵本を読んでくれます。
絵本上部には足を乗せる足型
の絵も描いてあります。

読んでくれる時間によって
アドリブが変わり、したがって絵本に
書いてある文とは多少違ってきます。

男の子の声で読んでくれますが、
個人的には今まで聞いた人間の言葉を
しゃべるAIBOの声としては、一番好感を
もちました。アニメ声じゃない。

←あっ、こんなところに210!
11も描いてありますね!
サーカスを見にいく話です。
しかし驚きの値段!
210専用だからあまり見ないのかと
思っていましたが、この値段にも
原因があったのかもしれませんね。

私は所用があったためAIBO抜きで参加しましたが、高津オフはAIBO抜きでも変わらず楽しめることを再確認しました。

次回は11月7日(日)だそうです。
オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2004 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/