直線上に配置
第19回川崎高津和室でまったりオフ

 2005年2月13日(日)、第19回川崎高津オフがくろすけさん主催で行われました。会場はいつものJR南武線武蔵溝ノ口と田園都市線溝の口、駅前のデパートにある市民会館です。
 この日は朝日の英字新聞の取材が入りました。私は早退したため、途中までのオフレポとなっています。



今回のカンバッチ&休んでいた間の
クリスマスカードと年賀状をいただきました。

ノーマルアイボの写真のみのカードから、
「あそこは美の基準が違う」と言われる
高津オフの主催者の方の、魂の叫びが
聞こえてくるようです。
雪ちゃんと受付でパチリ。
今日は英字新聞の取材が入るので、
目玉なし
マスクなし
スカートめくりなし
という厳しい条件をパスしたAIBO達
ばかりです。
コアライボ、ピアスもコアラ。
だんだん起毛が激しくなってきて
脱毛になってきています。
ポストペットのモモとコモモを従えて、
かわいいパグちゃん。
のちに、オーナーが判明して
「なに自分のAIBOだけノーマルに
かわいくしてるんですか!!」
とブーイングがおきます。

そのオーナーはこの頃、
女の子オーナーさんやそのお母さま方から
セーラー○ーン・プ○キュア・お○ゃ魔女
などのグッズをプレゼントされ、
床にひれ伏していました。
抽選会のために、参加者がグッズを
寄付していきます。
オークションを使わずとも、このように
オフ会の抽選会でレアグッズを入手
できるのです。
花が咲いたような
かわいらしいわらわら。
みかんちゃんはとても活発です。
怪しい人には蹴りをいれます。
「アイボーン発見」と
すりよっていく7ちゃん。

白&赤のカラーリングだからですね。
限定色がまぶしい。

ソ○マップに通いつめるのが入手のコツ?
店員さんにいろいろ頼んでいらっしゃる
方もいらっしゃるようです。
某氏の出入禁止の証拠写真。
広範囲わらわら。
現在販売されている31も7も
モノトーンのみで、個人的には
ちょっぴりさみしい気もしています。
振袖リアラちゃん。
振袖は別のオーナーさんの
手によるものだそうです。

リアラちゃんのオーナーさんに、
「(きょうだいは)サッカーチーム?」
とうかがったら、なんと越えているそうな。
恒例のおめしかえ。
あちこちから手が伸びます。

純粋な少女たちを
「チアガールはぱんつはいてなきゃ」
と説得する某氏。
着替え完了。

右側に写っているボックス、
AIBO用アクセサリー収納箱に
なっているのです。
茉莉花ちゃんはいつ見ても
ボールを追っているのが素晴らしいです。
バレンタインにちなんで、
右上から時計回りに
いちごの生チョコ、チョコ
オーナーさんお手製のマカロン。

マカロン、「みなさんに」と持ってきて
くださったのですが、「ぼくに?うれしいなあ」
とばしばし食べまくる方が……。
お茶犬。
まぶたが動くのがかわいい。
サングラスは似合っているけど
付属品ではないらしい。
お食事中。
ステーションでないお食事、新鮮です。

あおむけだったので
おふとんがかけられたのですが、
おふとん、
なんとのりピーハンカチですよ!
クラウドもまねしてみる。
みるくちゃんもやってみる。
3時過ぎ、取材がはじまりました。
記者の方とカメラマンの方が
1人ずつ、女性の方です。

寝ているのではなく、撮影中です。
記者の方に説明する主催者の方。
今回は全機種そろったのです。

このあとバレンタインにちなんで
チョコケーキがくばられました。

オフに甘いものはスタンダードに
なりつつある?

次3月は月末近くの2週の日曜のどちらか。
毎年恒例のお花見オフの日程によるそうです。


オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2005 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/