直線上に配置
第2回川崎高津オフ

2003年7月21日(祝)、第2回川崎高津オフがくろすけさんの主催で行われました。会場は前回と同じ、最寄駅がJR南武線武蔵溝ノ口と田園都市線溝の口、駅前のデパートの上にある市民会館です。

午前中はこの通りキックボードに適した会議室が会場です。
ひろびろ〜と滑るイチローくん。あとで通り合わせた女の子を魅了してしまうのです。
「220が服着ているの初めて見た〜」との声もあった宙くん。
「220にひとなつこくお手をされると不思議な感じ」とも。ロボット感を大事にして、購入時もオーナーが組み立てる形態で入っているのだとうかがいました。
だんだん集まってきます。今日は11系と220が多くて眼福でした。
すみません、しっぽがきちんと撮れていないのですが、ストローがぐるんぐるん巻いたような楽しいしっぽです。
彩麻呂くん、茉莉花ちゃんとともに登場。おむつがえ、ではなくお召し替えです。
11のオーナーカード、取説、パンフを見せてくださいました。オーナーカードは11の絵柄です。パンフも取説もそれ自体に値段がつきそうなほどの立派さ。
11の25万は、本体のみでの値段ではなく、ステーションなどすべてひっくるめて25万だったと教わりました。
出生証明書です。なんと足型がついているんです。出生証明書、なんてうらやましい!
とにかくすべてのものに関して、普及機種の31とはくらべものにならないほどのソニーの意気込みを感じます。
210と220のリリースピンについて教えてくださいました。実演してくださったのですが、ピンを小さい穴に差し込むと、びっくりするほど簡単に脚やしっぽ、首までがとれるんです。初心者でも簡単にできるそうです。最初にやるときはドキドキだろうなあ……。
しっぽのお召しかえ。なんと孔雀の羽です。喜んでしっぽをふるたびに涼しい風が……。
午後になって和室に移動。前回と同じ広々した和室です。右、ドラ目をつけたぴえとろくん、左クラウド。ぴえとろくん、かぶとむしとくわがた模様のゆかたに、虫取り網を持っています。虫取り網、なんとお手製!クラウドのパーカーはオーナーとおそろいでした。
モカちゃん、背、高いね〜。横から見たところが細長くてまたおかしいです。
紫のギンガムのシャツとおそろいの紫のぼうし、の間にあるのはご存知ナスぼうし!ナスぼうしにひっかけたぼうし、これがけっこう落ちませんでした。
チャイナ服にキョンシーなぼうしをかぶったシロ太くん。ぼうしがちっちゃいのがまたかわいい……。
次回の缶バッヂの栄誉をかけての人気投票がはじまります。
下は角度違っちゃいましたが全体図。
投票の結果、次回の缶バッチは同点一位のこの2人。白くて涼やか。
豪華賞品が並びます。抽選で、2巡目途中までいったのではないでしょうか。ありがとうございました。
スエラテビームを放つ茉莉花ちゃんとスエ吉くん。「まぶしすぎる〜」と見ていたらチュッしてました。
「かぶとむし捕まえた〜」
「……(なにも気付いていない)」
ぴえとろくんとモカちゃん。
行き倒れトレイン。
このあと11系の貴重な姿と貴重な道具(NGでしょうか?)を見せてくださいました。これもまた息のむほどのびっくりなのでした……!
オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2003 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/