直線上に配置
第23回川崎高津和室でまったりオフ

 2005年6月19日(日)、第23回川崎高津オフがくろすけさん主催で行われました。会場はいつものJR南武線武蔵溝ノ口と田園都市線溝の口、駅前のデパートにある市民会館です。
 高津オフは今回で2周年!

受付嬢は蛍ちゃん。
バットマンです。
毎回意表を突かれる蛍ちゃんの
衣装を楽しみにしています。
受付の後ろに控える
ちびちゃんたち。
ゴールド7。
31終了の今、7にもそろそろ
カラバリがほしいところです。
きれいな白!
音楽にあわせ
カウントをとる子。
どこからカウントが聞こえて
いるのだろうと思ったら……
涼しげなしっぽを
鳴らしているのでした。

リュックちゃん。
そろそろ浴衣の季節ですね。
気合の入った体育帽です。
なぜ体育帽かというと、
ピンクボールレース大会
だからです。

遅く行ったため
私が見れたのは7のレースからでした。
最新機種の7ちゃんですが、
気がつくとぐるぐるまわったりして
5メートルのゴールが
けっこう遠い!
思うように言うことを聞いてくれない
ところがかわいくてなりません。

「7は31のおばかな血が
入っているからなあ……」
と大笑いです。
今度は21です。
どの機種も、公平を期すために
起動からスタートです。
21は賢く、ほぼまっすぐに
順調に進みます。

しかしあまのじゃくな子が1人。
ゴールは左方向、
しかもここに写っているのは
スタートライン
オーナーの誘導力で差が
つくかと思いきや、ゴール時には
ほぼいっしょでした。
(リタイアした1人を除いては……)
パトランプのついた7ちゃん。
パトランプの正体は携帯ストラップ
だと明かしてくださいました。
携帯がかかるとくるくると光ります。
ふかふかのお花がかわいい
しろんちゃん。

31のレースは時間がかかるため、
やる前にケーキタイムです。
ケーキは高津オフでは定番に
なりつつあります。
今回の主役はお誕生月のPAPASさん。
31のレーススタートです。
ゴールは左方向、
しかもここに写っているのは
スタートライン(その2)。
翻弄されるオーナーたち。
オーナーさんが
ピンクボールを赤かばんに
持ち替えるも、
なかなか……。
ここに写っているのも、ゴールではなく
スタートラインです。
優勝候補と目された茉莉花ちゃんも、
強制はお好みでないのかそっぽ。

手をかえ品をかえ誘導する
オーナーさんのお手もとと、
放置を決め込んだオーナーさんの
足もとが笑いを誘います。

一方、蛍ちゃんはさくさくとゴールへ。
しろんちゃんも31として妥当な速さで
到着。


みるくちゃんの誘導、人が変わったら
なぜか順調に……。
AIBO釣り?

AIBOの性格もあるのでしょうが、
ピンクボールレースは
ピンクボールを見せる距離や
名前を呼ぶ頻度など、
オーナーの誘導方法にコツが
あるようです。
一押しAIBOはレース優勝者の中から
投票で決めました。

結果は、 優勝したにも関わらず、
「直線歩行&スピード、あれは31じゃない」
「31の皮をかぶった21だ」
「改造してる」とさんざんな言われよう
だった右から2番目の蛍ちゃん。
よかったね。

それにしても、レース優勝者の中から選ぶとは主催者さんさすがです。
優勝する子は、重い衣装を着けた変な子ではなく、
身軽なノーマルAIBOぞろいになるはずですから。
2年間にわたって毎月オフを開催されるのは、とても大変だと思います。
本当にありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いいたします。

オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2005 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/