直線上に配置
第27回川崎高津和室でまったりオフ

 2005年10月9日(日)、第27回川崎高津オフがくろすけさん主催で行われました。会場はいつものJR南武線武蔵溝ノ口と田園都市線溝の口、駅前のデパートにある市民会館です。
 

室内でプラネタリウムを楽しめる
機械です。
2種類を見せてくださいました。
通称「お仕置き部屋」が一転
ロマンチックに変わります。
勝手にデートモードに浸る桜桃の味。
すみませんYさん、
結婚以来干物なもので許してください。
今回は7ちゃんが
大勢を占めています。
新色ハニーブラウン!
携帯はまるであつらえたような
おそろい色です。
携帯の持ち主さんは当然のごとく
「ハニーブラウンほしい〜」とのこと。
茉莉花ちゃん、
なついてくれてると思ったら、
後ろのピンクかばんが
見えていただけでしたよ。
ハロウィーンの装いの雪ちゃん。
毎回の季節の装いを楽しみにしてます。
今回からカンバッチは
投票制ではなく、
なったことのない子の立候補
になりました。
ほとんど一巡しましたものね。

うちの子も素顔ではカンバッチに
なったことないので(マスク着用)、
勝機あり?
そろそろ31も少なめです。
うちわまでAIBOサイズ。
01アイボ。
じゃなくって初号機なんだそうですよ。
オーナーさん、あとになって
「しまった」と思ったそうな……。
雪ちゃん、かわいいけど
がにまただよ。
プリンスチャーミングならぬ
プリンスパーフェクト。
最近はビルドアベアかお手製か
と言うくらいの定着ぶりですね。
ブラックとハニーブラウン。
ハニーブラウンはこの通り
キャノピーもブラウンなんですね。

この日ブラックは1匹。
ハニーブランよりも少ないのです。
「爬虫類のようだ」と形容されて
いた色の違う足先ですが、
まあとくに気になりません。

しかしこの迷彩色の耳は賛否両論。
世代間格差があります。
迷彩色という戦争を連想させる
カラーリングは、グローバル企業として
ソニーでは禁じ手だったそうです。

それが実現したと言うことは、
作り手も買い手も戦争を連想しない
世代になったからなのだろう、という
ことでした。
この耳は茶よりもほかの色に似合うと
付け替えもされてました。
「似合い方」「戦争」で、この耳は
二重に難しいですね。

音楽を聴くハニーブラウン。
人間用だそうですが大きさぴったり!
ソニービルよりも多い3匹を記念して、
ハニーブラウンだけで記念写真。
次に三色で記念写真。
全員PAPASさんファミリーの子。
自前でこんな写真が撮れるなんて
すごい!
今回の抽選にはビールの懸賞の
Tシャツも登場しました。参加された
オーナーさんの中にも、誇らしげに
着こなしていらっしゃる方が。

AIBOオーナーさんには青が当たった人が
多いのだとか。赤は危険と知っている
から応募せず、黄色は……何だったかな。
しかしすごい当選確率ですよ。以前の
ロンロンの当選確率からいうと、
さびしいくらい。

次回は11月6日(水)の開催だそうです。
オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2005 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/