直線上に配置
銀座ソニービル「愛の泉」イベント04

 2004年12月11日(土)、銀座ソニービルの「愛の泉」イベントをのぞいてきました。「愛の泉」イベントは端的には年末の募金イベントで、12月中行われています。
AIBO公式HPでの案内はこちら。同時期にあった、スタッフがAIBOの疑問に答えるイベントやQRIOのイベントに行けなかったのは残念でした。


交差点からソニービルをのぞむと、
華やかなツリーが目に入ります。
シャネルツリーです。
銀座に新しくできたシャネルのおひろめで、
この時期銀座ではあちこちシャネルの文字が
あちこちで踊っていました。
もと回転扉のエントランスを入ると、
すぐ左手に愛の泉の募金箱がありました。
あまりに控えめで人影もなく、
気がつかなかったよ……。

私がいたときにはマライア・キャリーの
All I Want For Christmas Is Youを
ダンスしてくれました。
ダンスのタイミングは「募金を入れるたび」
なんてほど世知辛くはなかったですが、
あまりひんぱんではなかったです。

ここの位置からは表のシャネルツリーが見え、
シャネルの香水瓶がオーナメントとして
飾られているのがよくわかります。
素敵なのですが、7ちゃんにはつらい位置
だったね。
館内のエレベーター前には
QRIOの歴史を物語るパネルが
ありました。

上の階から階段をぐるぐると下りていって
めぐる趣向です。

↓外国の方や子供づれが、
AIBOパークをとりまいています。
今はAIBOパークには
白黒7ちゃんが1匹ずつ。
7から伸びているコード、充電しているのかと
思いきや盗難防止のコードなんだそうです。

パーツの交換を考えると、どうしてもAIBOは
単色になってしまうんだそうです。
(修理に出したら「前と模様の位置が違う!」
なんて苦情も考えられる。)

あと、以前ROBODEXに出品されていた
AIBOによる車のナビの開発はやはり
中止されたそうです。
ショップにはラテマカと7がいます。
こちらはクリスマスの装い。

ここでのデモソフトは私が見る限り
いつも『元気なAIBO』で、このソフトの
衰えない人気を感じます。
片方のビューワー対応の
ソフトが入っている子は、あまり
起きているときに遭遇したことが
ありません。
黒7もクリスマスの装い。
耳に赤白のミトン、しっぽには赤いリボンです。


ここでふと思ったのですが、デカスエちゃん(基礎用語:下のほう)はどうしたんでしょうね?もう現われることはないのでしょうか。大阪のソニースタイルストアには出没しているんでしょうか。

以前クリスマスのイベントで、オーナーさんがプレゼントした赤白のサンタぼうしとマフラーを身につけていた姿がなつかしいです。求む!復活!

オフ会・イベントレポートに戻る
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2004 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/