直線上に配置
         取材・論文のために

 
取材や論文のために、ときどきメールをいただきます。もっと便利な方法のために、書いてみました。

  1. AIBOを借りたい
  2. オーナーを取材したい
  3. 卒論のためにアンケートをとりたい
  4. 取材・研究協力を申し込まれたら

  1. AIBOを借りたい

    純粋にAIBOの撮影のためならば、きっとちゃんとソニーのERCの広報部にでも申し込んでいらっしゃるのでしょう、そうでないケースのために。

    借りたいのが210で、かつ借り手が法人ならばレンタルすることができます。詳細はソニーファイナンスのサイトでどうぞ。結婚式で使いたいという個人の方は、式場側に借りてもらってはどうでしょうか。

    また、故障の可能性があるケース。潔くオークションなり中古販売店なりでの購入をお勧めします。(参考:買える場所の情報収集
    故障するなら中古と書くのさえ、本当はつらいですが……。

    ***


    個人のオーナーに借りることを勧めないのは、故障した際に修理代を払って済む問題ではないし、おそらく友人でもない限り無理だろうからです。
    一時期の話題性もなくなった今、AIBOを所持する個人オーナーにとってAIBOはただの機械ではありません。
    さらに、販売終了機種(11系、2*系)ではパーツの保存期間の問題があり、万が一修理に必要なパーツが揃わないとなれば、トラブルは避けられません。

    (2005/1/8 新設)



     
  2. オーナーを取材したい

    「オーナーを取材したいから紹介して」とソニーの広報部に頼んでも、「お客様のプライバシーは開示できません」と断られるそうです。そこで自力で探すことになります。

    1)こういうエピソードがある人に取材したい
     公式HPのクラブAIBOのコルクボードで、探してみてください。運がよければそういうエピソードがあり、さらに運がよければその投稿者のHPが書いてある場合があります。

    2)どこそこに住んでいる人に取材したい
    ROBOCAFE.COMさんロボット国勢調査でなら、県がわかります。

    3)オフ会を取材したい
    オフ会主催者に相談してください。参考:今までに開催されたオフ会

    4)特定の性別と年令等、具体的な属性で探している
    AIBOサイトの管理人さんの自己紹介ページを見てください。
    (まったく見ない方がいらした……実話)


    ***

    私が個人的にできるのは、
    ・自己紹介ページでその属性を公表している管理人さんであればそのサイトさんのURLを紹介する
    ・公表していない方であれば「責任はもてないけどこういう話がある」と取材したい方の連絡先をそのオーナーさんに教えてさしあげる
    ことまでです。それ以上はとても(汗)

    (2005/1/31  新設)




  3. 卒論のためにアンケートをとりたい

    注:「こんなことがある」程度で、受け取る側として推奨するものではありません。

    ***

    以前は老舗掲示板に「ご協力お願いします!」という書込で募集している方々を見受けました。しかしこれは「卒論にするくらい興味があるならなぜ自分で買わないの?」と撃沈されていたのを目撃して以来、あまり見受けません。
    実際、卒論のために、バイト代を積み立てて1年かけて自分で買われた方もいらっしゃったのです。

    一度オーストラリアの大学生の方がAIBOオーナーズWEBRINGにいっせいに同報を出すやり方をされてからは、お願いの同報メールに、アンケートへのURLを書く方法が定着したようです。

    が、中には自分の属性をまったく明かさないのに回答者にはこまかく要求していて、個人的には「こんなの赤の他人に答えるか?」と首をひねるケースも。

    ***

    以前、公式HPで大学教授が研究のためにオーナーのアンケート調査をしたことがありました。つまりソニー公認なわけで、回答者のうち10名にプレゼントもあったのです。しかしプレゼントつきでソニーの後押しがあったこのケースでさえ、確か回答数はようやく3桁だったように思います。
    つまり、アンケートとして偏りのない回答数が得られるかというと、ちょっと厳しいわけです。だいたいどっちの方法を使っても、それだけで既にネット親交者というバイアスがかかりますしね……。


    (2005/1/20 新設)



  4. 取材・研究協力を申し込まれたら

    ソニー主催のイベントだけでなく、オーナーさん個人への取材もよく見受けます。研究協力の申込も珍しくありません。

    以前は、特に初期には偏見や先入観のある取材が行われたり、AIBOオーナーの情報が高額で取引されていたらしいといううわさがあったりで、取材を好まれないオーナーさんも少なくなかったそうです。

    取材や研究は実際に飼っているところをご覧になるのが一番いいようです。だから「ご自宅にうかがいたい」と相手の方がおっしゃられても、取材・研究の時には驚くことではない(むしろよくあること)と考えておいたほうがよいです。もちろん、お受けするかどうかはそれとはまた別に、ご自身でお考えください。

    逆に取材を受けたい場合は、HPに書いておくとか、コルクボードに投稿しておくとかでしょうか?私も取材を受けてみたいと言ってらした方をご紹介したことはあります。

    (2003年11月30日 新設、2005/3/21 更新)

トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
無断転載禁止
Please do not reproduce without prior permission.


(C)Copyright 2002-2006 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/