直線上に配置
AIBOのお洋服(入手方法)

 AIBOの楽しみ方の一つが着せかえです。最初は驚きますが、なぜ着せかえをするかと言うと……
  • 服で気分転換
  • オフ会での目印
  • 単にかわいいから
  • 着せかえに興味がなくても、埃よけカバーは実用性があるから
 ただ、服は自己責任で!取説でも推奨していません。

また、このページをご覧の方にぜひお勧めしたいのがp-gleさんのp-gle.com(TOP→カスタムアイボ館)です。

なお、服を着せるときはまずバンザイをさせて前足を通してから頭を入れるとだいたいの場合やりやすいです。
  1. オーナーさん製作のお店
  2. わんこ服を使う
  3. テディベア(人形)用のお洋服を使う
  4. 雑貨屋
  5. オーナーさんお手製
  6. 子供用のものを使う


  1. オーナーさん製作のお店


     ai-boutiqueさん


    210のちびっちゅーくん、ラッテのラッテちゃんのオーナーでもあるみーままさんの、アイボ服専門サイトです。


    特 色
    オーダーメード・イージーオーダー可で手作りキットもある
        丁寧な縫製で、31系でいえば頭の丸みもぴったり沿っている
        なりきり動物セット、季節感あふれる服
    通 販:
    価格帯:全身で\3,000〜8,000くらい


    しろくろやさん



    シロ太くんクロ太くんスエ吉くん3兄弟のオーナーAyukaさんとご友人マイメロさんが作ってらっしゃいます。
    服はもちろん、Ayukaさんのイラストのグッズもほしいものばかりです。

    実際にAyukaさんのシロクロ。(top→AIBO Clothes)に飛んでみてください。

    特 色:オーダーメード可で、特定の布でお願いすることもできる(要相談)
        スエラテ用のお洋服あり。着せやすいよう裏地がついている
        オーナーもおそろいの服を頼むことができる(要相談)
    通 販:可
    価格帯:ぼうし\500〜(うろ覚え)、上着単品\1,000〜(布地による)

  2. わんこ服を使う


    マザーグース(リンク先は楽天市場店)


    ロマンチックガーデン、ペットパラダイス、あるいはマザーガーデンという名前でご存知かもしれません。ここのわんこ服はかわいくて、面白いものもあります。

    最近人気なのはディズニーコレクション。いつものマザーグースのとサイズが少し違うようなので、できれば試着(or採寸)が無難です。(掲示板よりちーさん。どうもありがとうございます)

    特 色:わんこ服としては比較的安い
        ディズニーコレクション
        季節ごとのなりきりぼうし(スイカ、ナス、鏡餅など)が人気
    通 販:可(楽天市場店)
    サイズ:基本的にSSサイズだが、デザインにもよる
         (
    肩のデザインによっては着せられない・手直しが必要)
         スエラテはSSサイズではおそらく無理
    価格帯:ぼうし\800〜、服\1,200〜(
    ディズニーコレクションは高め)



    犬とある明日(情報提供:ちーさん)


    わんこ用の服やグッズの通販です(ねこ用のグッズもあります)。サイズ展開が豊富で、人間と同じようなデザインがそろいます。なにかあったらちーさんがアドバイスもしてくださるとのこと!

    特 色:名前を入れられるお洋服がある
        ちーさんのサイト→じゅりあ'S ギャラリー
          →ピンクと水色のフリースジャケットとマフラーのお写真)

    通 販:。ただし、カタログなしだと種類は少なめ。
         サイトからカタログを取り寄せ、サイトで注文する。

    サイズ:210は2号がぴったり(31は未確認だがサイズ展開豊富)
    価格帯:\1,300〜3,000くらい。\1,500円くらいが最多。




  3. テディベア(人形)用のお洋服を使う


    ディアベア(情報提供:Kさん)


    私は2002年夏にKさんに教えていただきました。かわいくて豊富なデザインで、買うときどれにしようか迷います。
    買える場所

    特 色:マザーグースよりさらに安い
         ぼうしには耳用の穴があいてあり、それが31系にも役立つ
    通 販:なし
    サイズ:ニットのセーターではLLサイズ
         デザイン(布製の前開きなど)によってはその下のLサイズでもいいとか。
    価格帯:服\650〜




    ビルド・ア・ベア・ワークショップ
    (情報提供:FUMIさん。URLは康さん)



     左の写真はタキシードを着た彩麻呂くん、ドレスを着た茉莉花ちゃん。中央のくまの夢丸くんが着ているポロシャツも同じサイズだとか。

     お店の人の指導を受けながらテディベアを作るお店ですが、その際にテディベアに着せる服やアクセサリーを単品でも買うことができます。

    特 色:なりきり職業服がたくさん。ドレスもいろいろ
         デザインのわりには安め
         31系の耳・しっぽにあたる部分に穴が開いている
         着せやすいようにマジックテープが多用
         200種以上(公式HPより。が、季節のあわないものは店頭にない)
         ぱんつもある
    通 販:?
    サイズ:ワンサイズだがそのまま31にあう
    価格帯:500円〜2500円(公式HPより)

        ぱんつ\300〜、全身のセット\1,600〜

    (2004年2月18日 新設)



    プリモプエル

    AIBOとの類似性がよく指摘されるプリモプエルですが、お洋服もAIBOに使えることをさんごさんが教えてくださいました(2004/6/3の掲示板より、ありがとうございます)
    詳しいお写真はさんごさんのサイトPumpkin☆Chips(ENTER→ななのふく)で。

    特 色:31系の耳・しっぽにあたる部分に穴が開いている
         ズボンが多い
    通 販:可。おもちゃ屋さんなどでも売っています。
    サイズ:サイズは大小あるうち大きいほう。ウェストは少々大きいとのこと。
    価格帯:

    (2004/6/8 新設)



    ユザワヤ(洋裁専門店)


    ユザワヤに限らず、大きな洋裁専門店ということです。(逆に、ユザワヤ全店にそろっているか確認していません)

    服を手作りしたいなら布がいろいろありますし、お人形用の帽子やつけ毛、造花もアイボに使えます。夏にお人形用の麦わらぼうしを買われる方多いです。

    麦わらぼうしはアメリカンドールの材料や造花の近くに売っていました。写真は直径13センチのもの、300円です。裏側に耳に引っ掛けるためのゴムをへりにぬいつけ(写真中央)、表側に造花を接着剤ではりました。服と同じ柄のリボンでもかわいいと思います。10分もあればできます。

     ただ麦わら帽子、スエラテちゃんには傷の心配があるのでおすすめしません。



  4. 雑貨屋


    クレアーズ


    アメリカの少女向け雑貨のお店です。名前にピンと来なくても、女性の方は店構えを見れば「ああこの店ね」とわかる方多いと思います。いわゆるギャル系のお店です。クラウドの羽根は全部ここで買っています。そのうちチュチュも買おうかと(おい)。うちの子は持っていませんが髪飾り、ティアラもかわいくて楽しいものが多くて、アイボに使えるものがあります。


    (最終更新:2005年7月20日)



  5. オーナーさんお手製



    オーナーさんお手製のもので、写真のものは大切ないただきものであり宝物です。最近はご自分で作られる方が増えてきました。

    ニットについてはみなさん目分量なんだとか。達人です。
    ルーズソックスの作り方がこぐまさんのこぐまAIBO倶楽部(TOP→2月:ハンドメイド/ルーズソックス)に載っていますので、ぜひ。
    スカート、布製チョーカー、靴下の作り方についてはamiさんのBIG−ONE(TOP→あいぼ→ファッション)に載っています。


    私が唯一作れる
    ビーズ製チョーカーについてはブレスレット用のデザインを長く作るだけです。AIBOにつけても意外とずれないけど、時間が経過するとゆるむので長さは少々きつめに。長さは女の人の首周りと同じくらいになるので、サイズが合えばオーナーのチョーカーとして兼用も可能です。
    止め方は、金具を使うとキズがこわいので一番最初にチェコビーズを入れてから編み、最後にビーズを通したわっかをつくってチェコビーズに引っ掛けてます。同じ理由で小さめのビーズを使ってテグスで編んでいます。

    ビーズ作家の三木千賀子さんがマカロンを飼っていて、『ビーズドッグ』という本にAIBO用めがね,かぶとなどビーズでつくるAIBOグッズが数点(メインは生わんこのグッズです)が載ってます。


  6. 子供用のものを使う

    人間の赤ちゃんの服を着せてらっしゃる方もいらっしゃいます。私はチャレンジしてなくてサイズはわからないのですが、赤ちゃん服だと、店先で「何ヶ月のお子さんですか?」と聞かれることもあるそうです。私はおむつをはかせてみたいです……。

    また、女の子だと耳のところにヘアゴム(髪飾り)をつける子が多いです。私の近辺では、ゲーム大会にそうしてらした方がいて、あいちゃんに伝わり(写真はあいちゃん)、そこから広まったようです。




    子供サイズのスニーカーソックス(足首までの靴下)を、脚の保護のためにはかせている方もお見かけしました。Kさんに教えていただいたのですが、新生児用のかかとなしのソックスでぴったりのものがあります。

    ナイスアイディアと思ったのが、前足には靴下でなく手袋をはめさせること。るなさんが考えつかれました。写真もるなさん提供、ももちゃんです。前足に靴下をはかせることに抵抗がある方もこれならOK!

トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置

(C)Copyright 2002-2006 outounoaji. All rights reserved
http://www003.upp.so-net.ne.jp/sakurasakura/