周辺情報

画像をクリックするとHPに移動できます。

岡崎城(徒歩3分)

 岡崎城の起源は15世紀前半まで遡ります。
明大寺の地に西郷頼嗣(稠頼)によって築城されたのがそのはじまりです。
その後、享禄3年(1530)に松平清康(家康の祖父)が現在の位置に移して以来、ここが岡崎城と称されるようになりました。
八丁味噌(徒歩6分)

 八丁味噌は、徳川家康に代表される三河武士も兵糧として持ち歩いた、固くて色の黒い濃厚な豆味噌。その名は、岡崎城から西へ向かって8丁(約872m)、矢作川と東海道が交差する八丁村で盛んに造られたことにちなんでおります。 
 『カクキュー八丁味噌』は、今からおよそ350年前の正保2年(1645)に創業した、八丁味噌の老舗であります。
IPCわんわん動物園(車12分)

 全国でも珍しいワンちゃんと触れ合える、子供から大人まで楽しめる、イベントやアトラクションがいっぱい。

イベント等時期により異なります。詳しくはHPでご確認下さい。