他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

勧修寺編
覚禅鈔 十二
(勧修寺善本影印集成 12)

A4 340頁 本体21,000円 勧修寺 2003.7 ISBN:4-88413-022-7

 































→他書店出版案内へ戻る

今井長新監修
天台宗しきたり全書

B5 462頁 本体18,000円 四季社 2003.8 ISBN:4-88405-208-0

 































→他書店出版案内へ戻る

網野善彦監修
鎌倉時代水界史料目録

A5 635頁 本体12,000円 東京堂出版 2003.7 ISBN:4-490-20434-5

「鎌倉遺文」等の史料より、海・河川等に関係する語彙を有する文書を拾い出し、文書名を編年に配列。出典・刊本・語彙・地域を明示した目録。語彙・地名索引を付す。































→他書店出版案内へ戻る

寺尾晃洋著
正信偈に親しむ

B6 292頁 本体2,600円 法蔵館 2003.7 ISBN:4-8318-2150-0

親鸞の『正信偈』を社会科学者の視点で体系的に分析し、念仏思想の重要な点を痛切な慙愧心に求める。真宗の念仏とこの世の暮らしを問いかける話題作。































→他書店出版案内へ戻る

戸次公正著
阿弥陀経が聞こえてくる
-いのちの原風景-

B6 185頁 本体1,600円 法蔵館 2003.7 ISBN:4-8318-2153-5

西方十万億土のかなたにあると説かれる神話的な極楽浄土の味を、いのちの共存という視点からとらえ直す画期的な入門書。『阿弥陀経』の一語一語をたんねんに解説する。































→他書店出版案内へ戻る

河合隼雄著
神話と日本人の心

B6 350頁 本体2,500円 岩波書店 2003.7 ISBN:4-00-023382-3

現代人は、いかにして「神話の知」を見いだすことができるのか。著者40年のライフワーク。書き下ろし600枚。































→他書店出版案内へ戻る

大石法天著
闇の中に光りあり
-同行様たちへの書信-

B6 230頁 本体2,000円 樹心社 2003.7 ISBN:4-434-03418-9

 































→他書店出版案内へ戻る

新開真堂著
詳解 般若心経秘鍵

専門 230頁 4,800円 青山社 2003.4 ISBN:4-88414-035-4

 































→他書店出版案内へ戻る

浅井成海編
法然と親鸞
-その教義の継承と展開-

A5 610頁 本体6,000円 永田文昌堂 2003.7 ISBN:4-8162-3035-1

 































→他書店出版案内へ戻る

境野勝悟著
陽明学と禅のこころ

B6 365頁 本体2,500円 致知出版社 2003.8 ISBN:4-88474-652-X

人生を快活に生きる知恵。朱子学と陽明学に学ぶ己の器を大きくする生き方の極意。































→他書店出版案内へ戻る

森本達雄著
ヒンドウ−教
-インドの聖と俗- (中公新書)

新書 400頁 本体980円 中央公論新社 2003.7 ISBN:4-12-101707-2

悠久の時を超え今も生き続ける民族のエートス。特定の開祖も、核となる聖典もない生死の根源にかかわるものを捉える。































→他書店出版案内へ戻る

岡橋徹栄作
漫画 歎異抄

A5 253頁 本体952円 本願寺出版社 2003.7 ISBN:4-89416-304-7

歎異抄って名前は知っている。だけど内容は知らない。知りたいんだけど、ムズかしい解説本はちょっと・・・・。そんな方は、ぜひこの本を手に取ってください。時代を超えて、人びとのこころを離さない歎異抄の魅力に触れるきっかけとなることでしょう。































→他書店出版案内へ戻る

ひろさちや著
わたしの南無阿弥陀仏

B6 185頁 本体1,400円 佼成出版 2003.7 ISBN:4-333-02021-2

軽妙な語りにのせて指南する“すべてをおまかせして生きる”術。「ナムアミダブツ」この7文字に学ぶ人生の智慧。































→他書店出版案内へ戻る

編集委員会編
新義真言教学の研究
-頼瑜僧正七百年御遠忌記念論集-

A5 1290頁 本体15,000円 大蔵出版 2002.10 ISBN:4-8043-0553-X

 































→他書店出版案内へ戻る

池上良正著
死者の救済史
-供養と憑依の宗教学-

B6 266頁 本体1,600円 角川書店 2003.7 ISBN:4-04-703354-5

私たちは死者をどのように受け入れてきたのか。日本人の死生観が生んだ死者救済法。民衆宗教への新たな展望を提示する。

























































→他書店出版案内へ戻る

静慈円著
空海入唐の道
-現代中国に甦る巡礼道を行く-

A5 267頁 本体2,500円 朱鷺書房 2003.8 ISBN:4-88602-186-7

赤岸鎮から西安清龍寺まで、求法の道のり2400キロ。中国における空海の足跡を訪ねる「空海ロード」の旅。**弘法大師空海入唐1200年記念出版**































→他書店出版案内へ戻る

神戸和麿著
観経疏 一
(傍訳浄土思想系譜全書 4)

A5 465頁 本体12,000円 四季社 2003.8 ISBN:4-88405-212-9

浄土思想の源流となる七高僧の主著を、原文・読み下し文・現代語訳をもとに、詳しく解説。































→他書店出版案内へ戻る

マーク・ユルゲンスマイヤ著
グローバル時代の宗教とテロリズム
-今なぜ神の名で人の命が奪われるのか-

B6 505頁 本体3,800円 明石書店 2003.7 ISBN:4-7503-1759-4

宗教はどうしてテロと結びつくのか。第1部では、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、シク教、オウム真理教など、宗教コミュニティのメンバーによるテロ事件をとりあげ、テロ行為の実行者や支援者とのインタビューを通して、実行者の狙い、思考パターン、心情に迫る。第2部では、第1部の内容を踏まえて、「宗教暴力の論理」を分析し、宗教テロを反グローバリズムの立場に立つゲリラと見、宗教テロ頻発の理由の一つをグローバリゼーションにあるとみる。そして、最後に、宗教テロリズムによる暴力行為に終止符を打つ5つのシナリオを提示する。9・11事件以後に、加筆改訂。































→他書店出版案内へ戻る

花山勝友著
浄土真宗
(CDブック)

B6 253頁 本体1,800円 大法輪閣 2003.8 ISBN:4-8046-6011-9

宗祖・親鸞聖人の教え、浄土三部経の主な部分の原文(振り仮名つき)と現代語訳、宗祖と蓮如の著作の原文と現代語訳、年中行事に参加する意義、葬式・年忌法要・墓参の仕方、仏壇のまつり方、日常生活の実践行など、きわめて親切丁寧に誰にもわかるように読みやすく説いた、門徒必携の書































→他書店出版案内へ戻る

永田美穂著
日本人のための仏教ガイド

B6 221頁 本体1,400円 大法輪閣 2003.8 ISBN:4-8046-1198-3

おもしろくて、わかりやすい、日本人のための仏教入門書!◆「お釈迦さまもパパだった?」「菩薩たちは、身だしなみに気をつけている?」「木魚は、どうして猫の形ではいけないの?」「日本仏教は、なぜこんなにも宗派が多いの?」……女性作家ならではの、ユニークな視点がいっぱいの本です!◆お釈迦さまの伝記、仏教の基本的な教え、仏教の歴史、仏像の見方など、多彩な内容を満載。これ一冊で、仏教のあらゆる知識が身につきます!◆写真・図版資料も豊富です!































→他書店出版案内へ戻る

竹村牧男著
般若心経を読みとく
-仏教入門の第一歩-

B6 277頁 本体2,400円 大東出版 2003.7 ISBN:4-500-00689-3

神呪を説く密教経典として解釈されてきた般若心経を、般若の智慧を説く大乗顕教としての立場から読み進めていく。般若心経の奥深さと尽きない魅力をあらためて識ることができる。































→他書店出版案内へ戻る

奥山直司著
評伝 河口慧海

B6 405頁 本体3,200円 中央公論新社 2003.8 ISBN:4-12-003411-9

“雲と水との旅をするなり”明治期に、仏教の原点を求め日本人としてはじめて禁断の国チベットの内奥に潜入した傑僧・河口慧海(1866-1945)。仏教者としての使命と情熱を貫いたこの近代日本屈指の骨太な知識人の生涯を辿り、あわせて明治という時代のダイナミズムと熱気を描く本格的評伝。































→他書店出版案内へ戻る

中村元著
浄土経典
(現代語訳 大乗仏典 4)

B6 240頁 本体2,000円 東京書籍 2003.8 ISBN:4-487-73284-0

インド学・仏教学・比較思想学の泰斗が、主要な大乗仏典17の精髄を現代語に訳し、わかりやすく解説する。生涯、正確で温厚な講義を心掛けた博士の遺稿に基づいた、大乗仏教理解のための上質の入門叢書。**全七巻**































→他書店出版案内へ戻る

中野東禅編
曹洞宗祈祷大系 1巻
-祈祷概論-

A5 405頁 本体16,000円 四季社 2003.4 ISBN:4-88405-189-0

祈祷原理論を提示するとともに、実際の祈祷を解説。全国の代表的祈祷寺院をあげ、実践的な立場から祈祷の未来を提示。**近代祈祷論の確立に向けて**































→他書店出版案内へ戻る

中野東禅編
曹洞宗祈祷大系 2巻
-祈祷の歴史と法話-

A5 415頁 本体16,000円 四季社 2003.8 ISBN:4-88405-190-4

祈祷原理論を提示するとともに、実際の祈祷を解説。全国の代表的祈祷寺院をあげ、実践的な立場から祈祷の未来を提示。**近代祈祷論の確立に向けて**































→他書店出版案内へ戻る

中野東禅編
曹洞宗祈祷大系 3巻
-祈祷回向文例集成-

A5 400頁 本体16,000円 四季社 2003.5 ISBN:4-88405-191-2

祈祷原理論を提示するとともに、実際の祈祷を解説。全国の代表的祈祷寺院をあげ、実践的な立場から祈祷の未来を提示。**近代祈祷論の確立に向けて**































→他書店出版案内へ戻る

石田慶和著
歎異抄講話

B6 293頁 本体2,400円 法蔵館 2003.8 ISBN:4-8318-3823-3

悪人は救われるか、親鸞は先祖供養を否定したのか。宗教哲学の視座から日本仏教の古典「歎異抄」を読み解き、親鸞思想のダイナミズムを鮮やかに描き出した講話集。































→他書店出版案内へ戻る

佐々木正著
法然と親鸞
-はじめて見たつる思想-

B6 262頁 本体2,400円 青土社 2003.8 ISBN:4-7917-6055-7

 































→他書店出版案内へ戻る

釋光成著
法華三部経
-妙法蓮華経之要諦 1-

B6 335頁 本体5,000円 七宝出版 2003.8 ISBN:4-901585-05-3

正しく豊かな心が、真に豊かな社会をつくる。人々が社会がどこへ向かうのか、混沌とした時代におくる「釈迦仏の教え」の真実。































→他書店出版案内へ戻る

ひろさちや・近藤誠著
死に方のヒント

B6 240頁 本体1,500円 日本文芸社 2003.7 ISBN:4-537-25122-0

「死」について、あらためて考えなおしてみませんか?宗教思想から、そして、医療データからと、ふたつのアプローチ法で、「より有意義な生とは」という問題が浮きぼりされてきます。































→他書店出版案内へ戻る

河合隼雄・中沢新一著
仏教が好き

B6 264頁 本体1,400円 朝日新聞社 2003.8 ISBN:4-02-257858-0

臨床心理学者と宗教学者による、たましいを根本から癒す仏教の途方もない魅力を探る対話。聖者の生涯、臨終場面、戒律、性の問題をキリスト教、イスラム教と比べて、ユーモアいっぱいに語りながら、仏教の核心へ。中沢新一の初の仏教論。































→他書店出版案内へ戻る

池口恵観著
しあわせをつかむ心得
-空海の開運学-

B6 216頁 本体1,800円 法蔵館 2003.8 ISBN:4-8318-6359-9

運を開くのはあなたご自身の心です!「運とは仏さまとのご縁」。ご縁はいつでもどこでも身近に転がっているが、見ようとしなければ見えない。不況・戦争と厳しい暗い世の中を、幸運という安心の船で航海するための絶好の指針の書。































→他書店出版案内へ戻る

瀬上正仁著
仏教霊界通信

B6 315頁 本体2,857円 春風社 2003.8 ISBN:4-921146-82-9

賢治とスウェーデンボルグ。奇妙なとりあわせに見える二人だが、そこに共通する深い思想の水脈があった―二人の思想を通じ、日本人にとっての「霊性」の本質に迫る力作!目次第1章 スウェーデンボルグの実像第2章 仏教思想と スウェーデンボルグ神学第3章 禅仏教とスウェーデンボルグ神学第4章 鈴木大拙と スウェーデンボルグ神学第5章 宮沢賢治の人と思想第6章 『銀河鉄道の夜』再考第7章 『法華経』の不思議第8章 大乗仏教と原始キリスト教第9章 日本仏教と スウェーデンボルグ神学第10章 空海とスェーデンボルグ































→他書店出版案内へ戻る

山本世紀著
上野国における禅仏教の流入と展開

A5 362頁 本体7,800円 刀水書房 2003.8 ISBN:4-88708-321-1

 































→他書店出版案内へ戻る

ツルテイム・ケサン 藤仲孝司著
ツオンカパ中観哲学の研究 4

B5 582頁 本体15,000円 文栄堂 2003.7

 































→他書店出版案内へ戻る

清水稔次著
現代実例 社寺建築の細部意匠

A5 262頁 本体3,400円 朝日新聞社 2003.4 ISBN:4-02-100070-4

社寺建築を彩る意匠文様。著者が設計監理した社寺の細部意匠文様のすべて。現代に生きる伝統の美・技!































→他書店出版案内へ戻る

比較家族史学会編
家族と墓(新装版)

B5 582頁 本体3,800円 早稲田大学出版部 2003.7 ISBN:4-657-03712-9

日本人と墓の関係。墓・墓地の形態や祭祀様式は死生観・社会体制・宗教観等によりどのように異なるのか。多彩な実態を明らかにする。**1991年初版の新装版**































→他書店出版案内へ戻る

中村雄二郎著
宗教とはなにか
-とくに日本人にとって- (現代文庫)

文庫 460頁 本体1,000円 岩波書店 2003.8

日本人の宗教意識を宗教的混淆や独特の倫理観から読み込み、オウム真理教事件やイスラム教国での体験などにもふれる注目すべき論考。 (解説)土屋恵一郎































→他書店出版案内へ戻る

青木忠夫著
本願寺教団の展開
-戦国期から近世へ-

A5 488頁 本体10,000円 法蔵館 2003.8 ISBN:4-8318-7479-5

証如・顕如真筆史料により、報恩講年中行事の実態と特質を分析。三十六人家集・教団財政等、多数の新史料を発掘して、戦国期木曽川中流域真宗教団の展開を解明した好著。































→他書店出版案内へ戻る

伊藤真昭著
京都の社寺と豊臣政権
(日本仏教史研究叢書 1)

B6 248頁 本体2,800円 法蔵館 2003.8 ISBN:4-8318-6031-X

織豊期の武力弾圧をまぬがれた寺社は、太閤検地などの政策に対してどう対応したか。統一政権の寺社対応機関・所司代の展開を基軸にしつつ寺社と豊臣政権の関係を探る。★新たなる歴史像の構築 日本仏教史研究叢書 第一弾、2冊待望の刊行!★ 新進気鋭の研究者を執筆者にむかえ、日本史・仏教史研究に新展開をもたらす最新の成果を集成。































→他書店出版案内へ戻る

福島栄寿著
思想史としての「精神主義」
(日本仏教史研究叢書 2)

B6 234頁 本体2,800円 法蔵館 2003.8 ISBN:4-8318-6032-8

親鸞と清沢満之の「信仰」の同質性を語る言説は、いかにして生まれたのか。「十九世紀」の画期性と福沢諭吉・清沢満之・暁烏敏等に着目し、近代の宗教・仏教の諸相を明らかにする。近代における蓮如伝の成立やジェンダー・家族の問題新しい視点で近代仏教思想史論・「精神主義」論を展開する。































→他書店出版案内へ戻る

青山俊董著
禅のことばに生き方を学ぶ

B6 251頁 本体1,700円 春秋社 2003.8 ISBN:4-393-15309-X

お月さまのようにグルッと○が書いてあるだけの「円相」、「脚下照顧」、「喫茶去」など日常でよく目にするものから馴染みのないものまで、100以上の禅のことばを取り上げる。たとえよく耳にする言葉であっても、その意味を読み取れているかはあやしいもの。その意味と奥底にある教えを、読者の日常にひきあてて易しく解説する。「露堂々」は「いろいろあるからいいんじゃ」、「雨奇晴好」は「どんなことも幸いに」など、仏道修行に限らない、人としての生き方をさりげない言葉で説いた法話集。































→他書店出版案内へ戻る

山崎泰廣著
真言密教 阿字観瞑想入門

B6 214頁 本体1,800円 春秋社 2003.8 ISBN:4-393-17234-5

宇宙・万物の根源である「阿」字に心を集中し、宇宙と一体化しようとする「阿字観」は真言宗の最も基本的な瞑想法である。今、サラリーマンやOL、学生達の間で「阿字観」が静かなブームになっている。そうした人達のために著者が書き下ろした、恰好の入門書。































→他書店出版案内へ戻る

牛込覚心著
一休さんの般若心経提唱

B6 244頁 本体2,300円 国書刊行会 2003.8 ISBN:4-336-04565-8