他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

学習研究社編
印と真言の本
(books esoterica 33)

A5 220頁 本体1,200円 学習研究社 2004.2 ISBN:4-05-603333-1

驚くべき霊験とともに伝承された秘密修法の数々−。大日如来から垂迹神まで、仏神の印と真言を総覧。日本密教のエッセンスを網羅した、究極の密教呪法ハンドブック。































→他書店出版案内へ戻る

立松和平著
遊行
-ちまたで仏と出会う日々-

B6 220頁 本体1,400円 佼成出版 2004.1 ISBN:4-333-02045-X

作家として、仏教徒として、そして一人の人間として祈らずにはいられないことがある。いじめ、自然破壊、戦争…遊行の旅を続ける著者が「幸せに生きるための仏教」について語ったエッセイ集。































→他書店出版案内へ戻る

南直哉著
問いから始まる仏教
-私を探る自己との対話-

A5 270頁 本体1,400円 佼成出版 2004.1 ISBN:4-333-02048-4

答えのない問い、終わりのない対話−。仏教を知らない一般人が禅宗の僧侶に質問する、という対話形式で展開。仏教の新たな地平を、気鋭の著者が切り拓く。































→他書店出版案内へ戻る

山折哲雄著
浄土の彼方へ
(人間の美術 5)

A4 175頁 本体3,400円 学習研究社 2004.1 ISBN:4-05-102348-6

美術品を人間の生々しい歴史に還元して考察し、敢えて新しい仮説を主体的に提出した破天荒な美術全集。第5巻では平安初期彫刻、密教の図像、藤原美術ほかを特集。89〜91年刊の新装版。































→他書店出版案内へ戻る

大久保良峻著
台密教学の研究

A5 385頁 本体8,000円 法蔵館 2004.1 ISBN:4-8318-7369-1

 































→他書店出版案内へ戻る

浅井成海編
日本浄土教の形成と展開

A5 594頁 本体8,000円 法蔵館 2004.1 ISBN:4-8318-7563-5

浄土教の基本思想から、法然とその門下の思想、親鸞教学の基本理念、日本浄土教の歴史的展開まで、最新の研究成果を踏まえて、浄土教の成立展開、その可能性などを考究した論文を収録。編者の功績を讃える退職記念論文集。































→他書店出版案内へ戻る

遠藤證円著
鑑真和上
-私の如是我聞-

B6 335頁 本体1,800円 文芸社 2004.2 ISBN:4-8355-7062-6

戒とは単なる戒めではない。理想の境地を求めて生きるための誓いでもある。世俗を離れて40年間、鑑真和尚の法灯に給仕し、唐招提寺で修行の日々を送った著者ならではのエピソード。































→他書店出版案内へ戻る

河村公昭著
念仏者の寄り道
-爽やかな仏教徒をめざして-

B6 270頁 本体1,500円 文芸社 2004.2 ISBN:4-8355-6995-4

この本は解説書でも説法書でもありません。あなたに宗教的な諭しもしません。ただ一人の人間が道を求め、念じ、信じる心への道程を正直に書き上げた一冊なのです。































→他書店出版案内へ戻る

藤田徹文著
現世利益
-この世のすくい-

B6 230頁 本体2,200円 探究社 2003.11 ISBN:4-88483-689-8

「ナモアミダブツをとのうれば、この世の利益きはもなし」とうたわれた、親鸞さまのよろこびを、共に聞かせていただきましょう。































→他書店出版案内へ戻る

澤木興道著
学道用心集講話

B6 252頁 本体2,100円 大法輪閣 2004.2 ISBN:4-8046-4030-4

若き道元が示した仏道を学ぶ心得の数々。禅僧・沢木老師が最も多く提唱した「学道用心集」。何ものも求めない坐禅とは、人間の思量分別を超えた仏法とは何か。1979年刊「沢木興道全集 第3巻」の新装改訂。































→他書店出版案内へ戻る

松田宣史著
比叡山仏教説話研究−序説−

A5 543頁 本体12,000円 三弥井書店 2003.11 ISBN:4-8382-3127-X

中世叡山説話と天台僧、「法華経直談鈔」校勘、叡山文庫蔵「依正秘記」の研究など、比叡山関係説話の発生と管理への天台僧の関わりについて、実証的に見極めた論考を収録。































→他書店出版案内へ戻る

柴ア照和著
明恵上人思想の研究

A5 605頁 本体29,000円 聖天山歓喜院 2003.4

 































→他書店出版案内へ戻る

内藤知康著
安心論題を学ぶ

A5 347頁 本体2,000円 本願寺出版 2004.1 ISBN:4-89416-112-5

 































→他書店出版案内へ戻る

石田慶和著
これからの浄土真宗

B6 230頁 本体1,900円 本願寺出版 2004.1 ISBN:4-89416-171-0

 































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士編
宗教への視座
(岩波講座 宗教 2)

A5 315頁 本体3,400円 岩波書店 2004.1 ISBN:4-00-011232-5

世界規模の情報化と資本の加速的展開のなかで,これまでの宗教理解はゆきづまり,いまや宗教の理念だけでなく,宗教研究のはたすべき役割も問いなおされている.本巻では,揺れ動く宗教の理念を歴史のなかに位置づけなおすことをとおして,宗教の不変のエッセンスを浮き彫りにし,今ありうる宗教の新しい定義をこころみる.































→他書店出版案内へ戻る

岸本美緒編
宗教と学問
(歴史学事典 11巻)

A5 818頁 本体16,000円 弘文堂 2004.2 ISBN:4-335-21041-8

 































→他書店出版案内へ戻る

鈴木大拙著 佐々木閑訳
大乗仏教概論

B6 454頁 本体6,300円 岩波書店 2004.1 ISBN:4-00-023759-4

大乗仏教の意義とその理想を、西洋キリスト教社会に知らしめるために、アメリカ滞在時代の37歳の大拙が、満身の宗教的情熱と気概をもって執筆した作品。大拙の英文著作中の代表作の一つを初完訳。































→他書店出版案内へ戻る

水谷幸正監修
傍訳 無量寿経釈 上
(傍訳法然上人著作全集 3巻)

A5 254頁 本体16,000円 四季社 2003.11 ISBN:4-88405-232-3

 































→他書店出版案内へ戻る

浅井成海編
傍訳 無量寿経釈 下
(傍訳法然上人著作全集 4巻)

A5 256頁 本体16,000円 四季社 2003.12 ISBN:4-88405-233-1

 































→他書店出版案内へ戻る

渡辺寶陽監修
傍訳 立正安国論

A5 348頁 本体16,000円 四季社 2004.1 ISBN:4-88405-250-1

 































→他書店出版案内へ戻る

橘高智光監修
これからの日蓮宗しきたり全書

B5 375頁 本体18,000円 四季社 2004.1 ISBN:4-88405-251-X

 































→他書店出版案内へ戻る

桑田二郎著
絵解き「般若心経」の世界

B6 165頁 本体1,400円 祥伝社 2004.2 ISBN:4-396-41054-9

 































→他書店出版案内へ戻る

志村有弘著
羅城門の怪
-異界往来伝奇譚-

B6 230頁 本体1,400円 角川書店 2004.2 ISBN:4-04-70336-X

古典から現代文学まで、羅城門・朱雀門・応天門などの門にまつわる不思議な伝説を追い、橋、泉、滝、井戸など此岸と彼岸、人間世界と異界を結ぶ架橋とでもいうべきものを考察。日本人の異界への飽くなき想いを解き明かす。































→他書店出版案内へ戻る

阿諏訪青美著
中世庶民信仰経済の研究
(歴史科学叢書)

A5 406頁 本体10,000円 校倉書房 2004.2 ISBN:4-7517-3510-1

 































→他書店出版案内へ戻る

瓜生中著
知識ゼロからの神社と祭入門

A5 245頁 本体1,300円 幻冬社 2003.6 ISBN:4-344-90042-1

知るほどに心癒される神々の世界−。神社の見どころや歴史、祭事のさまざま、参拝の基礎知識などを豊富な写真やイラストを交えてわかりやすく解説する。おすすめ古社の徹底ガイド付き。































→他書店出版案内へ戻る

瓜生中著
知識ゼロからのお寺と仏像入門

A5 245頁 本体1,300円 幻冬社 2003.6 ISBN:4-344-90041-3

読んでからお参りすると、100倍楽しい! 古寺に関する事柄の由来や意味をわかりやすく紹介。古寺巡りがより興味深く楽しいものになります。おすすめ名刹99の徹底ガイド付き。































→他書店出版案内へ戻る

荒木美智雄著
世界の民衆宗教

A5 440頁 本体6,500円 ミネルヴァ書房 2004.1 ISBN:4-623-03779-7

宗教の多くは民衆の間で支持を得て生きている宗教、すなわち「民衆宗教」であり、いま世界中でその時代を迎えている。世界各地の事例を取り上げ、現代の宗教現象を解説する。荒木美智雄の筑波大学退官記念論文集。































→他書店出版案内へ戻る

切田未良著
過去帳
-永遠に生きている名の発見-

B6 247頁 本体1,524円 丸善出版サービス 2003.11 ISBN:4-89630-108-0

 































→他書店出版案内へ戻る

竹村牧男著
インド仏教の歴史
(学術文庫 1638)

文庫 301頁 本体1,000円 講談社 2004.2 ISBN:4-06-159638-1

2400年の昔、ガンジスの支流域、菩提樹の木陰で、ブッダは何を覚ったか。入滅後、教団分裂の中で精緻に編まれるアビダルマ哲学。やがて大乗仏教が勃興し、中観・唯識により空の理論が体系化される。インド亜大陸を満たし、巨大なアジアの宗教ともなった仏教の流れを、真実のいのちへの「覚り」と一切の「空」というキー・タームのもとに展望する。































→他書店出版案内へ戻る

山崎誠・阿部泰郎編
往生伝集
(真福寺善本叢刊 7)

A5 1210頁 本体20,000円 臨川書店 2004.1 ISBN:4-653-03895-3

 































→他書店出版案内へ戻る

唐澤至朗著
民衆宗教遺跡の研究

A5 226頁 本体5,000円 高志書院 2003.12 ISBN:4-906641-77-6

仏教遺跡の検討を通じて、遺跡と民衆の関わり合いを論じ、民衆とは何か、民衆とは誰か、そして民衆は何をなし何を残したのかという命題に迫る。塚と阿弥陀信仰に関わる遺跡の様相から、民衆の信仰の形を明らかにする論文集。































→他書店出版案内へ戻る

今井雅晴編
一遍 −遊行の捨聖−
(日本の名僧 11)

B6 195頁 本体2,600円 吉川弘文館 2004.3 ISBN:4-642-07855-X

法然の念仏の伝統を受け継ぎ、「南無阿弥陀仏」の名号に意味を見出した一遍。純他力といわれるその念仏信仰を、衣食住と家族のすべてを捨て、全国を遊行して歩く念仏の捨聖。「一遍聖絵」を通して、捨てる思想を考える。































→他書店出版案内へ戻る

中村元著
密教経典・他
(現代語訳 大乗仏典 6)

B6 225頁 本体2,000円 東京書籍 2004.2 ISBN:4-487-73286-7

インド学・仏教学・比較思想学の泰斗が、主要な大乗仏典17の精髄を現代語に訳し、わかりやすく解説する。生涯、正確で温厚な講義を心掛けた博士の遺稿に基づいた、大乗仏教理解のための上質の入門叢書。**全七巻**































→他書店出版案内へ戻る

日本仏教保育協会編
わかりやすい仏教保育総論

B5 160頁 本体1,800円 チャイルド社 2004.2 ISBN:4-8054-0043-9

 































→他書店出版案内へ戻る

山折哲雄監修
日本宗教史年表

A5 725頁 本体9,800円 河出書房新社 2004.2 ISBN:4-309-23073-3

日本における宗教的営為(宗教行為だけでなく、政治的行為、経済的行為、及び文化的行為を含む)のみならず、その周辺現象にまで眼を向けた年表。調べるためだけでなく「読む年表」としても有用。































→他書店出版案内へ戻る

松本徹著
六道往還記

B6 232頁 本体2,500円 おうふう 2004.1 ISBN:4-273-03317-8

生は現(うつつ)だけのものか…。地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天。これら六道が交差する場所、春日山、箱根山、出羽三山などを訪ね、物語・伝承を広く渉猟、豊饒な世界を出現させる試み。































→他書店出版案内へ戻る

塩谷菊美著
真宗寺院由緒書と親鸞伝

A5 290頁 本体7,600円 法蔵館 2004.1 ISBN:4-8318-7477-9

真宗門徒の結集原理、由緒書における「型」の成立、信濃国塩崎康楽寺の親鸞伝作成活動、信濃国布野長命寺伝の成立ほか、真宗寺院由来書と親鸞伝に関する論考を収録。































→他書店出版案内へ戻る

五味文彦著
書物の中世史

A5 550頁 本体6,400円 みすず書房 2003.12 ISBN:4-622-07077-4

説話、日記、歴史書、絵巻など広く書物間の有機的関係を捉え、書物の帯びている世界をジャンルを横断して探求。日本中世史研究の第一人者による「書物史」の構築。































→他書店出版案内へ戻る

高田慈昭著
親鸞聖人の一乗思想

A5 370頁 本体7,000円 永田文昌堂 2003.11 ISBN:4-8162-3154-4

 































→他書店出版案内へ戻る

松長有慶・頼富本宏他著
金剛頂経・理趣経・他
(新国訳大蔵経・密教部 4)

A5 470頁 本体11,000円 大蔵出版 2004.3 ISBN:4-8043-8030-2

 































→他書店出版案内へ戻る

羽田守快著
修験道修行入門

B6 253頁 本体2,000円 原書房 2004.3 ISBN:4-562-03748-2

山の宗教、といわれる修験道。修験者たちは験力を獲得するために、人里を離れ山に分け入り、厳しい修行に身を投じる。山は彼らに何をもたらすのか。深山幽谷を舞台に行われる修行を紹介・解説し、修験道の真髄に迫る。































→他書店出版案内へ戻る

南直哉著
問いから始まる仏教
-私を探る自己との対話-

B6 270頁 本体1,400円 臨川書店 2004.1 ISBN:4-333-02048-4

答えのない問い、終わりのない対話−。仏教を知らない一般人が禅宗の僧侶に質問する、という対話形式で展開。仏教の新たな地平を、気鋭の著者が切り拓く。































→他書店出版案内へ戻る

山崎誠・阿部泰郎編
すぐわかる絵巻の見かた

A5 145頁 本体2,000円 東京美術 2004.3 ISBN:4-8087-0750-0

物語る絵として、日本で独自に発展し洗練され、類のない表現を獲得した絵巻。人間ドラマ・王朝ロマン・戦争ドキュメント・伝奇ホラー・経典ビジュアルガイドなど、ジャンル別に33本紹介。































→他書店出版案内へ戻る

牧宥惠著
写仏の手本 三十日秘仏

A4 78頁 本体2,500円 日貿出版 2004.3 ISBN:4-8170-3341-X

最近、仏と向き合って言葉を交わしたことがありますか? 写仏布教の第一人者が一ヶ月三十日に三十仏名を配した「三十日秘仏」を通してここに開示する写仏の手本集。各尊像の説明や著者の仏に関する思いも綴る。