他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

梨本敬法著
きもちいい 仏教

B5 95頁 本体950円 洋泉社 2004.6 ISBN:4-89691-820-7

いま、仏教が五感に響く。 坐禅・仏像・境内・宿坊・精進料理…。からだも心も癒してくれる仏教ってこんなにきもちいい! 玄侑宗久、美輪明宏へのインタビューのほか、境内鑑賞法、仏教を体感できる穴場なども紹介。































→他書店出版案内へ戻る

鹿苑寺編
鹿苑寺と西園寺

A4 225頁 本体3,800円 思文閣 2004.4 ISBN:4-7842-1190-X

金閣鹿苑寺開基足利義満公600年忌と同寺開山夢窓国師650年遠諱を記念し、金閣鹿苑寺とその前身である西園寺の歴史および所蔵する文化財についての最新の研究成果をまとめる。カラー図版も多数収録。































→他書店出版案内へ戻る

守屋正彦他編
日本美術図解事典

B5 360頁 本体8,000円 東京美術 2004.3 ISBN:4-8087-0720-9

美術品など「物」を細部までていねいに図解、複雑な「事柄」は図表でスッキリ整理。絵画・書、彫刻、陶磁、漆工、建築の美術に関する各分野にわたり図版化できるものを網羅した事典。































→他書店出版案内へ戻る

大林太良編
スサノオ信仰事典
(神仏信仰事典シリーズ 7)

B5 372頁 本体13,000円 戎光祥 2004.5 ISBN:4-900901-42-3

 































→他書店出版案内へ戻る

大蔵出版編集部編
南伝大蔵経総目録
-パーリ原典対照-

B6 616頁 本体6,000円 大蔵出版 2004.4 ISBN:4-8043-0016-3

 































→他書店出版案内へ戻る

松本章男著
西国観音霊場・新紀行

B6 295頁 本体2,100円 大法輪閣 2004.5 ISBN:4-8046-1207-6

十一面観音と王朝の女性たち、海のシルクロードと名花の物語、補陀洛説話と海女…。西国三十三観音霊場に秘められた伝説や寺の縁起を推理解明しながら、名刹・名像を案内する。『大法輪』の連載をまとめたもの。































→他書店出版案内へ戻る

青木勝洋著
お遍路さんになる

B6 136頁 本体1,048円 産経新聞社 2004.4 ISBN:4-8191-0955-3

遍路で四国を訪れる人は年間約30万人。モータリゼーションの発達で遍路人口は拡大したが、今、本来の歩く遍路も見直されている。遍路の面白さ、奥深さに気付かされた体験取材。『産経新聞』大阪本社版夕刊連載をまとめる。































→他書店出版案内へ戻る

新田光子著
原爆と寺院
-ある真宗寺院の社会史-

B6 220頁 本体2,300円 法蔵館 2004.5 ISBN:4-8318-1053-3

本堂の全壊や全焼、住職や門信徒の死から寺はいかに甦ったか。そして戦後復興に、寺はどんな役割を果たし得たのか。寺院被爆の実態を調査し、「ヒロシマ」を語り継ぐ。































→他書店出版案内へ戻る

町田宗鳳著
正法眼蔵読解 第4巻
(ちくま学芸文庫)

文庫 440頁 本体1,300円 筑摩書房 2004.5 ISBN:4-480-08824-5

日本文化史上、また仏教思想史上屈指の名著「正法眼蔵」。そこでは一体何が語られているのか。「正法眼蔵」の七十五巻本と十二巻本の全文を段落毎に掲げ、精緻に読み解く。第4巻には第21・授記〜第29・山水経を収録。































→他書店出版案内へ戻る

加地伸行著
論語
(講談社学術文庫)

文庫 510頁 本体1,200円 講談社 2004.3 ISBN:4-06-159640-3

 































→他書店出版案内へ戻る

松村一男監修
正法眼蔵随聞記
(講談社学術文庫)

文庫 356頁 本体1,150円 講談社 2003.11 ISBN:4-06-159622-5

 































→他書店出版案内へ戻る

大村次郎著
遺跡が語るアジア
(中公新書 1745)

新書 220頁 本体980円 中央公論新社 2004.4 ISBN:4-12-101745-5

 































→他書店出版案内へ戻る

野村春眠著
人生行路の護符「般若心経」
-262文字にこめられた観音妙智力-

新書 190頁 本体1,100円 佼成出版 2004.4 ISBN:4-333-02061-1

般若心経は仏教のすべてを262文字の短文にまとめ上げた経典です。全文が意味のあることばです−。観音さまの願いに力点をおき、御守りとしての「般若心経」を書き綴る。巻末に「般若心経」全文を収録。































→他書店出版案内へ戻る

小川一乗著
仏性思想論 1
(小川一乗仏教思想論集 1巻)

A5 310頁 本体8,800円 法蔵館 2004.3 ISBN:4-8318-3374-6

私にとって仏教とは何かという主体的な課題を、「近代仏教学」による学問的な研究成果を選択しつつ、釈尊の仏教に帰依した先覚者に導かれて思想的に究明する試論。第1巻は仏性思想論1を収録。































→他書店出版案内へ戻る

デイビッド・ブレイジャー・藤田一照訳
現代語訳 南海寄帰内法伝
-7世紀インド仏教僧伽の日常生活-

A5 526頁 本体9,000円 法蔵館 2004.4 ISBN:4-8318-7353-5

唐代の僧・義浄が著した、留学先インドでの衣食住にわたる戒律の実態を伝える第一級史料「南海寄帰内法伝」の初の全訳。巻末には義浄の略年表と詳細な索引を付す。































→他書店出版案内へ戻る

佐々木馨著
北海道仏教史の研究

A5 685頁 本体10,000円 北海道大学図書刊行会 2004.2 ISBN:4-8329-6461-5

北海道と東北を「北方地域」と捉え、「開教=開拓」の位置付けのもとに、併せて他宗教と民衆の動向も分析。中世から現代まで、北海道仏教史の展開を初めて通観する意欲作。































→他書店出版案内へ戻る

杉山正明著
モンゴル帝国と大元ウルス

A5 550頁 本体8,000円 京都大学学術出版会 2004.2 ISBN:4-87698-522-7

モンゴル国家の基本構造、大元ウルスの出現による帝国の変容、世界帝国のかなめとなる首都と首都圏の問題、さらにモンゴル時代史をめぐる文献学研究にとって不可欠というべき碑刻・系譜・刊本・写本などについてのアプローチ。































→他書店出版案内へ戻る

熊十力著・吾妻重二訳
新唯識論

A5 320頁 本体3,700円 関西大学出版部 2004.2 ISBN:4-87354-387-8

現代中国の哲学者である熊十力の書の全訳。唯識・儒教・老荘それぞれに関する典拠を明示した注に加え、熊十力の伝歴と哲学を含む解題、テキスト間の異同を示す対照表と索引も付す。































→他書店出版案内へ戻る

五木寛之著
武家政権と禅宗
-夢窓疎石を中心に-

A5 372頁 本体8,500円 笠間書院 2004.4 ISBN:4-305-70266-5

交感する政治・思想・文化−日本仏教史上最大の存在・夢窓によって創出された世界が、中世禅思想・禅文化をとおして当時の政治と文化にどのような影響を与えたかを解明する。































→他書店出版案内へ戻る

稲垣泰一著
となりの神様仏様

A5 235頁 本体1,900円 小学館 2004.6 ISBN:4-09-362069-5

イザナギ・イザナミやアマテラスなどの大神から疫病神・貧乏神といった卑俗な神々、また釈迦・阿弥陀・薬師・地蔵などの諸仏…。日本の説話に書き記された神仏の、意外な素顔と行動、有難くも可笑しい霊験譚を紹介。































→他書店出版案内へ戻る

大谷哲夫監修・中野東禅編
曹洞宗
-わが家の仏教-

A5 210頁 本体1,480円 四季社 2004.3 ISBN:4-88405-269-2

 































→他書店出版案内へ戻る

黒田彰・黒田彰子著
仏教文学概説

A5 332頁 本体2,300円 和泉書院 2004.4 ISBN:4-7576-0253-7

日本文学における仏教の影響についての研究が具体化し、進展しつつある。上代から中世に至る仏教文学を、最新の研究成果を可能な限り取り入れ、豊富な例文と共に通覧できるよう平易に概説する。































→他書店出版案内へ戻る

真言宗全書刊行会編
特集 「女性と仏教」
(国文学解釈と鑑賞 6月号)

A5 本体1,238円 至文堂 2004.6

 































→他書店出版案内へ戻る

高橋尚夫・前田亮道著
チベット語初等文法

B5 84頁 本体2,000円 ノンブル 2004.5 ISBN:4-931117-82-1

 































→他書店出版案内へ戻る

八木春生著
英訳 「真言七経典」
-英訳大蔵経(98.1-7)-

B5 391頁 本体6,500円 仏教伝道協会 2004.5 ISBN:1-886439-24-9

 































→他書店出版案内へ戻る

長尾雅人・桜部建著
如来蔵系経典
(大乗仏典 12)

文庫 445頁 本体2,000円 中央公論新社 2004.4 ISBN:4-12-204358-1

 































→他書店出版案内へ戻る

長尾雅人・桜部建著
三昧王経 1
(大乗仏典 10)

文庫 357頁 本体2,000円 中央公論新社 2003.12 ISBN:4-12-204308-5

真理は、修行によってのみ体験しうる沈黙の世界である。まさに「三昧の王」の名にふさわしく、釈尊のことばよりも実践を強調してやまない物語前半部。































→他書店出版案内へ戻る

長尾雅人・桜部建著
三昧王経 2
(大乗仏典 11)

文庫 331頁 本体2,000円 中央公論新社 2004.1 ISBN:4-12-204320-4

真理は、修行によってのみ体験しうる沈黙の世界である。まさに「三昧の王」の名にふさわしく、釈尊のことばよりも実践を強調してやまない物語後半部。































→他書店出版案内へ戻る

大正大学綜合仏教研究所編
梵蔵漢対照「維摩経」「智光明莊嚴経」

B5 745頁 本体13,000円 大正大学出版会 2004.3 ISBN:4-924297-19-4

 































→他書店出版案内へ戻る

渡辺勝義著
日本神道の秘儀
-日本精神文化の根底にあるもの-

A5 605頁 本体12,000円 名著出版 2003.11 ISBN:4-626-01682-0

神霊と自己との本質的関係を真摯に問い続け、「神霊そのもの」・「人間存在の根源」・「実在世界の開示」に関わる、いわば日本国家の再生にも関わる重要な論文をまとめる。































→他書店出版案内へ戻る

五木寛之著
気の発見

B6 225頁 本体1,200円 平凡社 2004.5 ISBN:4-582-83220-2

いま心身の悩みを抱えるすべての現代人へ! ヨーロッパを驚倒させた世界的気功家・望月勇と語り下ろされた、21世紀の医療をめぐる、渾身の対話とエッセイ。「気」は存在するか































→他書店出版案内へ戻る

渡辺昭五著
中世浄土教の胚胎
-院政期の思想・風俗・文芸-

B6 226頁 本体2,800円 岩田書院 2004.4 ISBN:4-87294-312-0

庶民にやさしく語り悟らしめるための説教や説話が必要となった時代、文芸を変えていったのは宗教であった。文芸に発芽する大前提としての、浄土教を中心とした院政期の思想・風俗・文芸を詳解。































→他書店出版案内へ戻る

大久保良俊編
最澄 −山家の大師−
(日本の名僧 3)

B6 212頁 本体2,600円 吉川弘文館 2004.6 ISBN:4-642-07847-9

最澄、彼は学問研鑚に実践を重ね、自らの理想を追い続けた真摯な求道者であった。比叡山に登り道場を創建、日本の仏教と文化の基盤をつくる。入唐求法、思想と活動、大乗戒独立など、ひたすら仏道を求めた生き方を探る。































→他書店出版案内へ戻る

玉山成元・宇高良哲
法然上人絵伝講座

A5 258頁 本体4,000円 浄土宗 2004.1 ISBN:4-88363-333-0

 































→他書店出版案内へ戻る

玉山成元・宇高良哲
宗教年鑑 平成15年版

B5 180頁 本体2,476円 文化庁 2004.4 ISBN:4-324-07354-6

 































→他書店出版案内へ戻る

原實編
Gedenkschrift J.W.de Jong
-ドウ ヨング博士追悼論文集-

B5 257頁 本体2,400円 国際仏教学大学院大学 2004.5

 































→他書店出版案内へ戻る

西村惠信著
いい子に育つ仏のことば

B6 238頁 本体1,500円 小学館 2004.5 ISBN:4-09-387496-4

宗教という心の梁を失った日本人。他者への思いやりを忘れ、「自分さえ良ければ」という風潮が蔓延している。親が読んで子に聞かせ、共に考えたい「仏のことば」を紹介する。































→他書店出版案内へ戻る

玉山成元・宇高良哲
今を生きて老いと死を生きる
-大乗仏教の共生の教え-

A5 207頁 本体2,000円 青娥書房 2004.4 ISBN:4-7906-0223-0

様々な悩みに直面する現代人に手を差し伸べる仏教の唱える共生=縁の教えを説く。平成15年度冬期に実施された淑徳大学エクステンションセンターの公開講座「仏教思想と現代的諸課題」と「老いと死をめぐる諸問題」を再構成。































→他書店出版案内へ戻る

鏡島元隆監修
正法眼蔵 2
(道元禅師全集 2巻)

A5 303頁 本体5,000円 春秋社 2004.4 ISBN:4-393-15022-8

 































→他書店出版案内へ戻る

朝枝善照著
仏典童話の研究
-花岡大学の文学-

A5 295頁 本体5,714円 永田文昌堂 2004.2 ISBN:4-8162-4036-5

 































→他書店出版案内へ戻る

古代学研究所編
仁和寺研究 第4輯

B5 181頁 本体4,000円 吉川弘文館 2004.3 ISBN:4-642-08945-4

 































→他書店出版案内へ戻る

ピーター・ホップカーク著
チベットの潜入者たち
-ラサ一番乗りをめざして-

B6 335頁 本体2,800円 白水社 2004.4 ISBN:4-560-03044-8

禁断の国チベットは、命を賭けて聖都をめざした西欧列強のスパイ、軍人、探検家、宣教師、神秘主義者、登山家たちに、いかにその秘密のヴェールをはがされていったのか。命をかけた旅の記録。































→他書店出版案内へ戻る

多田孝文・末木文美士編
現代戒想
-出家と在家のはざまで-

B6 160頁 本体1,143円 仏教タイムス 2004.5 ISBN:4-938333-00-7

 































→他書店出版案内へ戻る

浄土真宗本願寺派編
浄土真宗聖典 第二版

B6 1822頁 本体5,200円 本願寺出版 2004.5 ISBN:4-89416-270-9

浄土三部経・教行信証・和讃・親鸞聖人御消息・歎異抄・御文章・蓮如上人御一代記聞書など、44の聖典を収録。用語索引を設け、「七祖篇」との連絡を図り、語註を充実させた、1988年刊の第2版。































→他書店出版案内へ戻る

森本和夫著
正法眼蔵読解 第4巻(愛蔵版)

A5 439頁 本体4,500円 筑摩書房 2004.5 ISBN:4-480-75184-X

日本文化史上、また仏教思想史上屈指の名著「正法眼蔵」。そこでは一体何が語られているのか。「正法眼蔵」の七十五巻本と十二巻本の全文を段落毎に掲げ、精緻に読み解く。第4巻には第21(授記)〜29(山水経)までを収録。































→他書店出版案内へ戻る

中村元著
論書・他
(現代語訳 大乗仏典 7)

B6 309頁 本体2,000円 東京書籍 2004.5 ISBN:4-487-73287-5

インド学・仏教学・比較思想学の泰斗が、主要な大乗仏典17の精髄を現代語に訳し、わかりやすく解説する。生涯、正確で温厚な講義を心掛けた博士の遺稿に基づいた、大乗仏教理解のための上質の入門叢書。**全七巻**































→他書店出版案内へ戻る

鈴木昭英著
霊山曼荼羅と修験巫俗
(修験道歴史民俗論集 2)

A5 374頁 本体9,500円 法蔵館 2004.4 ISBN:4-8318-7538-4

霊山の神仏を表す曼荼羅の変遷や、観心十界図を熊野比丘尼が持ち運んだことを解明。修験の祭りや祈祷に見るシャーマニズムの問題など、多数の図版で解く画期的研究。































→他書店出版案内へ戻る

朝倉尚著
禅林の文学
-詩会とその周辺-

A5 588頁 本体16,000円 清文堂 2004.5 ISBN:4-7924-1384-2

 































→他書店出版案内へ戻る

増谷文雄著
正法眼蔵 2
(講談社学術文庫 1646)

文庫 395頁 本体1,250円 講談社 2004.5 ISBN:4-06-159646-2

 































→他書店出版案内へ戻る

伊藤..富田.本多編
東寺廿一口供僧方評定引付 2

A5 382頁 本体6,500円 思文閣出版 2003.2 ISBN:4-7842-1146-2

全九十三冊を編年順に編集し、全八冊の資料集として翻刻し、学術研究の便に供するものである。































→他書店出版案内へ戻る

杉田・藤原著
今なぜ仏教医学か

B6 260頁 本体2,500円 思文閣出版 2004.6 ISBN:4-7842-1195-0

 































→他書店出版案内へ戻る

小林一郎著・久保田正文増補
日蓮聖人遺文大講座 10巻
(身延期御書 2)

A5 333頁 本体5,200円 日新出版 2004.5 ISBN:4-8173-0183-X

 































→他書店出版案内へ戻る

須藤隆仙著
世界宗教用語大事典

A5 1135頁 本体28,000円  新人物往来社 2004.6 ISBN:4-404-03138-6

二十一世紀は宗教の世紀。世界各国の宗教事情、宗教施設(教会・神社・寺院・モスク他)、聖典、書名、人名、地名、民俗、文芸、建築等1万5000語を収録した大用語事典。高校生でも理解できるようわかりやすく解説する。































→他書店出版案内へ戻る

志村有弘著
悪霊祓い師物語
-陰陽道と密教僧-

B6 200頁 本体1,600円 大法輪閣 2004.4 ISBN:4-8046-1206-8

崇り、鬼、物の怪、そして悪霊の数々…。魑魅魍魎うごめく闇の世界に繰り広げられる「呪力」と「呪術」。修験道の祖・役行者、日本最強の陰陽師・安倍晴明、降魔大師・良源らが続々登場。































→他書店出版案内へ戻る

ニコラス・デ・ラーンジュ著
ユダヤ教とはなにか

B6 280頁 本体2,400円 青土社 2004.4 ISBN:4-7917-6106-5

律法・礼拝・聖書・神秘主義・終末論。4千年の離散と現代的諸問題のもと多様化しながらも、まとまりを保ち続けるユダヤ。アイデンティティを支えるものは何か。従来では捉えきれなかったユダヤ的本質と現在をわかり易く解明。































→他書店出版案内へ戻る

川橋範子・黒木雅子著
混在するめぐみ

B6 213頁 本体2,300円 人文書院 2004.5 ISBN:4-409-53029-1

現在、宗教とフェミニズムが交錯する場は複雑に入り組んでいる。この複雑な語りの交差するところにこそ現代女性の自己再生への可能性がある。宗教は「家父長制の道具」なのか。抑圧された女性を救う力となるのか。画期的論考。































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士著
言語と身体−聖なるものの場と媒体−
(岩波講座 宗教5)

A5 318頁 本体3,400円 岩波書店 2004.5 ISBN:4-00-011235-X

世界規模の情報化と資本の加速的展開のなかで,これまでの宗教理解はゆきづまり,いまや宗教の理念だけでなく,宗教研究のはたすべき役割も問いなおされている.本巻では,揺れ動く宗教の理念を歴史のなかに位置づけなおすことをとおして,宗教の不変のエッセンスを浮き彫りにし,今ありうる宗教の新しい定義をこころみる.































→他書店出版案内へ戻る

中尾尭著
日蓮聖人のご真蹟

B6 262頁 本体2,400円 臨川書店 2004.5 ISBN:4-653-03942-9

日蓮聖人直筆の書状(消息文)を中心に、翻刻、読み下し文、口語訳をつけ丁寧に読み解き、信徒との関係、当時の歴史的・政治的背景などを交え、その姿を描く。『法華』連載をまとめる。































→他書店出版案内へ戻る

松長有慶・武内孝善編
栂尾祥雲遺稿集 第二巻
(聞書篇第二巻)

A5 468頁 本体19,000円 高野山出版社 2004.3 ISBN:4-87527-020-8

第一期・聞書篇全6巻 第二期・未刊講義.論説.論文.研究篇全十巻の予定で刊行開始。































→他書店出版案内へ戻る

松長有慶・武内孝善編
栂尾祥雲遺稿集 第四巻
(聞書篇第四巻)

A5 770頁 本体24,000円 高野山出版 2004.5 ISBN:4-87527-022-4

第一期・聞書篇全6巻 第二期・未刊講義.論説.論文.研究篇全十巻の予定で刊行開始。































→他書店出版案内へ戻る

菅沼晃著
ドラマ 維摩経 全三幕

B6 372頁 本体2,000円 佼成出版 2004.5 ISBN:4-333-02067-0

在家仏教徒である商人・維摩を主人公に、「仏教による生き方」が説き明かされる大乗経典「維摩経」。文殊との激しい論争など、三幕十四場の舞台でドラマチックに展開される経典を読み解いた「今を生きるための仏教入門書」。































→他書店出版案内へ戻る

国文学研究資料館史料館編
社寺明細帳の成立
(史料叢書  7)

A5 365頁 本体8,000円 名著出版 2004.5 ISBN:4-626-01689-8

 































→他書店出版案内へ戻る

朝枝善照著
現代宗教 2004
-死の現在-

A5 290頁 本体2,200円 東京堂出版 2004.4 ISBN:4-490-30591-5

この21世紀に宗教は一体どこへゆくのだろう。哲学や思想や倫理だけでなく、政治、経済、教育、科学技術、芸術など人類の営みの多くの領域の中の宗教的なものに目をむけ何が見えるかを問う。特集は「死の現在」。