他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

山崎龍明監修
知っておきたい浄土真宗
(わが家の宗派シリーズ)

A5 240頁 本体1,400円 日本文芸社 2004.10 ISBN:4-537-25177-8

宗派の教えと、仏事のいっさいがわかる。仏教の一宗派を一冊で分かりやすく解説するシリーズ。浄土真宗の教えをはじめ、宗祖・親鸞の生涯と思想や教えに基づく仏事、慶事の具体的な方法を紹介。自分の宗派が理解できる絶好の手引書。































→他書店出版案内へ戻る

松長有慶監修
知っておきたい真言宗
(わが家の宗派シリーズ)

A5 246頁 本体1,400円 日本文芸社 2004.10 ISBN:4-537-25178-6

仏教の一宗派を一冊で分かりやすく解説するシリーズ。真言宗の教えをはじめ、宗祖・空海の生涯と思想や教えに基づく仏事や慶事の具体的な方法を紹介。自分の宗派が理解できる絶好の手引書。宗派の教えと、仏事のいっさいがわかる。































→他書店出版案内へ戻る

角田泰隆監修
知っておきたい曹洞宗
(わが家の宗派シリーズ)

A5 240頁 本体1,400円 日本文芸社 2004.10 ISBN:4-537-25185-9

宗派の教えと、仏事のいっさいがわかる。仏教の一宗派を一冊で分かりやすく解説するシリーズ。曹洞宗の教えをはじめ、宗祖・道元の生涯と思想や教えにもとづく仏事、慶事の具体的な方法を紹介。自分の宗派が理解できる絶好の手引書。































→他書店出版案内へ戻る

庵谷行亨監修
知っておきたい日蓮宗
(わが家の宗派シリーズ)

A5 255頁 本体1,400円 日本文芸社 2004.10 ISBN:4-537-25186-7

仏教の一宗派を一冊で分かりやすく解説するシリーズ。日蓮宗の教えをはじめ、宗祖・日蓮の生涯と思想や教えにもとづく仏事や慶事の具体的な方法を紹介。自分の宗派が理解できる絶好の手引書。宗派の教えと、仏事のいっさいがわかる。































→他書店出版案内へ戻る

伊矢野美峰著
CDブック修験道
-その教えと秘法-

A5 183頁 本体2,000円 大法輪閣 2004.11 ISBN:4-8046-1213-0

山伏たちが密かに語り伝えた、究極の「覚り」への道。































→他書店出版案内へ戻る

上原雅文著
最澄再考
-日本仏教の光源-

A5 278頁 本体3,800円 ぺりかん社 2004.10 ISBN:4-8315-1086-6

印度以来の戒律を大胆に変革した最澄。思想の核心には、永遠に近い時間を無にする「速成」性への確信があった…。日本古来の神祇信仰と護国仏教の狭間でつかんだものとは? 仏教のその後を大きく変えた最澄の思想を描く。































→他書店出版案内へ戻る

日本仏教学会編
家族のあり方と仏教

A5 445頁 本体7,600円 平楽寺書店 2004.10 ISBN:4-8313-1082-4

 































→他書店出版案内へ戻る

小暮満寿雄著
中学生にもわかる仏教

A5 205頁 本体1,400円 PHP研究所 2004.6 ISBN:4-569-63563-8

「感じる」ってなんだろう? 「生きる」ってなんだろう? 仏教がこの世界をどう位置づけ、生きる智慧をどう説いてきたのかを考える。































→他書店出版案内へ戻る

岡野守也著
唯識と論理療法
-仏教と心理療法・その統合と実践-

B6 261頁 本体1,800円 佼成出版 2004.10 ISBN:4-333-02109-X

「大乗仏教の深層心理学」と「現代心理学」との接点に探る自己実現への道。現代の日本人が、仏教と心理学・心理療法の両方を、統合したかたちで日常生活に活かして使うための一つのヒント。































→他書店出版案内へ戻る

勝呂信静 一島正真監修
法華経名句1分3分5分法話実践講座

B5 301頁 本体15,000円 四季社 2004.11 ISBN:4-88405-297-8

 































→他書店出版案内へ戻る

白石凌海著
仏陀を歩く
-誕生から涅槃への道-

B6 262頁 本体1,600円 講談社 2004.8 ISBN:4-06-258307-0

誕生から涅槃までインドに残る仏陀の足跡。出生地ルンビニー、正覚を得たブッダ・ガヤー、法を説いたサールナート、入滅地クシナーラー。四大聖地から八大聖地までを踏破し、インド世界と仏陀の思想に迫る。































→他書店出版案内へ戻る

フレデリック・ジラール著
大乗起信論 (フランス語訳)

A5 385頁 本体4,800円 慶応義塾大学出版会 2004.9 ISBN:4-7664-1058-0

東洋哲学を西欧言語で紹介していくシリーズの第2巻。「大乗起信論」の中国語原文とそのフランス語訳を併載して紹介。その歴史、概念、東洋思想に及ぼした影響などをまとめた小論を付す。本文はフランス語。































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士編
宗教のゆくえ
(岩波講座 宗教 10)

A5 300頁 本体3,400円 岩波書店 2004.10 ISBN:4-00-011240-6

グローバル化と個人化の進んだ現代世界において、新たな力を得ている宗教。さまざまな政治的文化的葛藤と宗教の関わりの諸相を多角的に考察する。































→他書店出版案内へ戻る

松尾剛次著
忍性 -慈悲ニ過ギタ-
(ミネルヴァ日本評伝選)

B6 242頁 本体2,400円 ミネルヴァ書房 2004.11 ISBN:4-623-04150-6

ハンセン病患者救済に賭けた、生身の菩薩、その情熱の生涯。鎌倉のマザー・テレサ忍性の生涯。































→他書店出版案内へ戻る

首藤善樹著
金峰山寺史

A5 925頁 本体14,286円 国書刊行会 2004.10 ISBN:4-336-04634-4

修験の聖地「金峰山寺」・吉野山関係史を全網羅する。































→他書店出版案内へ戻る

ドルジ・ワンモ・ワンチュック著
虹と雲
-王妃の父が生きたブータン現代史-

B5 163頁 本体5,500円 平河出版社 2004.10 ISBN:4-89203-327-8

「ブータン王妃」の父が、みずからの人生を娘に語ったもの。東ヒマラヤの奥懐に抱かれた王国ブータンの知られざる現代史とそれを彩る人間模様を、語り手の視点で生き生きと描く。































→他書店出版案内へ戻る

頼富本宏著
マンダラの仏たち

A5 143頁 本体2,000円 東京美術 2004.11 ISBN:4-8087-0774-8

マンダラに描かれたほとけたちを、その起源・形・信仰を中心に紹介。マンダラの基本的な見かたがよくわかる。1985年刊・マンダラの仏たち・をもとに新たに作り直して刊行したもの。































→他書店出版案内へ戻る

吉田敦彦著
不死と性の神話

B6 275頁 本体2,400円 青土社 2004.11 ISBN:4-7917-6147-2

ノアの洪水・ギルガメシュ・アダムとエヴァ・海幸山幸・琉球の思金松兼説話…。古今東西の神話が共通して物語る、死の定めと性の起源、そして万物を産み出す自然への畏敬。第一人者がわかりやすく説きおこす比較神話の手引き。































→他書店出版案内へ戻る

ブラッドリー・K・ホーキンズ著
仏教
-21世紀をひらく世界の宗教1-

B6 196頁 本体1,800円 春秋社 2004.11 ISBN:4-393-20311-9

異宗教間の対話は可能か。世界観・価値観の異なる人々といかにつきあうか。思想や実践の解説だけでなく、仏教という宗教が世界各地の歴史や社会のなかで果たしてきた役割にも言及しつつ、全体像を概説する。































→他書店出版案内へ戻る

宮坂宥勝監修
空海コレクション2

文庫 485頁 本体1,500円 筑摩書房 2004.11 ISBN:4-480-08762-1

 































→他書店出版案内へ戻る

森本和夫著
正法眼蔵読解 第7巻
(ちくま学芸文庫)

文庫 437頁 本体1,300円 筑摩書房 2004.11 ISBN:4-480-08827-X

日本文化史上、また仏教思想史上屈指の名著「正法眼蔵」。そこでは一体何が語られているのか。「正法眼蔵」の七十五巻本と十二巻本の全文を段落毎に掲げ、精緻に読み解く。第7巻には第51(面授)〜60(三十七品菩提分法)までを収録。































→他書店出版案内へ戻る

正木晃 田中利典著
はじめての修験道

B6 275頁 本体1,800円 春秋社 2004.11 ISBN:4-393-20304-6

独得の装束を身にまとい、険しい山中で厳しい修行を続ける山伏たち。気鋭の宗教学者と金峯山の宗務総長で現役の山伏「修験行者」が、山伏の信仰と修行のすべてをわかりやすくまとめた入門書。全国修験道寺院ガイド付き。































→他書店出版案内へ戻る

宮元啓一著
ブッダが考えたこと
-これが最初の仏教だ-

B6 232頁 本体1,800円 春秋社 2004.11 ISBN:4-393-13520-2

 































→他書店出版案内へ戻る

松尾剛次編
叡尊・忍性 −持戒の聖者−
(日本の名僧 10)

B6 230頁 本体2,600円 吉川弘文館 2004.12 ISBN:4-642-07854-1

戒律の復興を志し、多くの民衆を救済することによって菩薩と呼ばれた叡尊。叡尊に師事し鎌倉に戒律を広め、様々な社会事業を行った忍性。この2人の高僧の生涯と心性を追求。叡尊信仰の世界を解明し、現代的意味を問う。































→他書店出版案内へ戻る

荒木稔惠著
西洋からの仏教を耕した人

B6 301頁 本体2,200円 風濤社 2004.3 ISBN:4-89219-249-X

「たしかに、制度は形の民主化をなしても、魂の民主化まで及びません。仏教は、日本人の魂の民主化に大きな役割を果たすことができます」―元駐日大使ライシャワー博士のメッセージを、宗教学者増谷文雄博士の業績に見出し、仏教の世界的拡がりと日本の近代化の一つの風景を著した労作。































→他書店出版案内へ戻る

望月勇著
いのちの力
-気とヨーガの教え-

B6 235頁 本体1,400円 平凡社 2004.11 ISBN:4-532-83246-6

自分の体を非難すると、非難した部分から仕返しを受ける。心の奥の考えを変えないと、病気も経済も好転しない。思いと言動が違うと、体がゆがむ。自分を卑下する心が、自分に意外な結果をまねく。失敗をくり返したくなかったら、反省をしないこと。体の不調を改善する超簡単な法。絶望のふちから抜け出す法。その他、常識を覆すエクササイズ満載。































→他書店出版案内へ戻る

野火迅著
仏鬼

B6 295頁 本体1,600円 角川書店 2004.11 ISBN:4-04-873555-1

自分の体を非難すると、非難した部分から仕返しを受ける。心の奥の考えを変えないと、病気も経済も好転しない。思いと言動が違うと、体がゆがむ。自分を卑下する心が、自分に意外な結果をまねく。失敗をくり返したくなかったら、反省をしないこと。体の不調を改善する超簡単な法。絶望のふちから抜け出す法。その他、常識を覆すエクササイズ満載。































→他書店出版案内へ戻る

三浦功大著
蓮への招待
-文献に見る蓮の文化史-

A5 525頁 本体6,000円 西田書店 2004.9 ISBN:4-88866-390-4

第1章 蓮の植物学と形態・第2章 蓮の考古学・第3章 本草書と蓮・第4章 蓮の花の品種と蓮図譜・第5章 観賞蓮の栽培史・第6章 妙蓮―花弁だけの花・第7章 松平定信と蓮・第8章 蓮の名所・第9章 蓮と行事・第10章 蓮文様と美術































→他書店出版案内へ戻る

根本誠二・サムエルC.モース編
奈良仏教と在地社会

A5 350頁 本体8,900円 岩田書店 2004.11 ISBN:4-87294-344-9

奈良仏教がどのような経路をへて諸地域に展開したかについて、在地社会の宗教的な土壌への眼差しを重要視した論攷を集成。英文論文も収録。2002年刊「奈良仏教の地方的展開」に続く書。































→他書店出版案内へ戻る

泰永二郎著
本化仏教を説く
-「本門八品」にみる久遠本仏の世界-

A5 255頁 本体2,000円 まどか出版 2004.10 ISBN:4-944235-22-4

日蓮聖人の宗教の本意はどこにあるのか。聖人の唱え出されたお題目とはどういうお題目なのか。南無妙法蓮華経はいったいどこから現れたのか。お題目の信仰についての理解が深まる一冊。































→他書店出版案内へ戻る

金龍静著
一向一揆論

A5 455頁 本体8,500円 吉川弘文館 2004.12 ISBN:4-642-02835-8

命の「助かる道」でなく「救われる道」を信じて戦った一向衆。加賀・長島・天文の各一揆、石山戦争の実態を追究。一向一揆論を仏教史・真宗史の視点で捉え直し、宗教一揆論として位置づける。巻末には史料編を付す。































→他書店出版案内へ戻る

田中日常編
傍訳日蓮宗修法古典資料大系 第3巻
-御祈祷経-

A5 278頁 本体16,000円 四季社 2004.11 ISBN:4-88405-194-7

伝統に則った祈祷修法の実践書。相伝によって伝えられた内容を再度自己認識し、祈祷修法の精神を新しい世代に引き継ぐために。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤隆賢監修・北原裕全編
真言宗
-わが家の仏教-

A5 250頁 本体1,480円 四季社 2004.7 ISBN:4-88405-280-3

真言宗の教えと仏事がよくわかる一冊。傍訳と図解でわかる日常勤行、難解なお経が身近になる2色刷り傍訳付き勤行聖典、素朴な質問に明確に答えるQ&Aなどを収録。全国葬儀費用一覧、用語事典なども収める。































→他書店出版案内へ戻る

藤井正雄監修 清水秀浩編
浄土宗
-わが家の仏教-

A5 210頁 本体1,480円 四季社 2004.9 ISBN:4-88405-291-9

浄土宗の教えと仏事がよくわかる一冊。傍訳と図解でわかる日常勤行、難解なお経が身近になる2色刷り傍訳付き勤行聖典、素朴な質問に明確に答えるQ&Aなどを収録。全国葬儀費用一覧、浄土宗用語辞典なども収める。































→他書店出版案内へ戻る

牧達雄著
近世往生人伝
-江戸期庶民の信仰と死-

A5 280頁 本体1,480円 四季社 2004.10 ISBN:4-88405-293-5

江戸期の念仏信仰者たちのリアルな姿(言行)を、未公開・新発掘史料にて紹介。「念仏貞本日記」「念仏行者御法儀噺集」「往生聞書」を現訳語完訳、詳細な解説を付す。巻末には神坂次郎・ひろさちやの対談も収録。































→他書店出版案内へ戻る

森本和夫著
正法眼蔵読解 第7巻(愛蔵版)

A5 438頁 本体4,500円 筑摩書房 2004.11 ISBN:4-480-75187-4

日本文化史上、また仏教思想史上屈指の名著「正法眼蔵」。そこでは一体何が語られているのか。「正法眼蔵」の七十五巻本と十二巻本の全文を段落毎に掲げ、精緻に読み解く。第7巻には第51(面授)〜60(三十七品菩提分法)までを収録。































→他書店出版案内へ戻る

真鍋俊照編
日本仏像事典

B6 438頁 本体2,500円 吉川弘文館 2004.12 ISBN:4-642-07938-6

仏像の多種多様な姿をわかりやすく紹介。如来・菩薩・明王などの種類別に百尊を収録、各部の名称やポーズをイラストで解説する。仏の様々な信仰についてもまとめる。仏像鑑賞に必携のハンドブック。































→他書店出版案内へ戻る

編纂委員会編
創価学会員への折伏教本

B6 440頁 本体1,000円 大石寺 2004.5

 































→他書店出版案内へ戻る

西牟田崇生著
黎明期の金刀比羅宮と琴陵宥常

A5 960頁 本体25,000円 国書刊行会 2004.8 ISBN:4-336-04653-0

幕末から明治へと移行する激動の時代に、金刀比羅宮の長として神仏分離という未曾有の変革に際し、柔軟かつ果敢に事に当たり、卓越した手腕を発揮して、今日の金刀比羅宮の繁栄の礎を築いた琴陵宥常の調査研究をまとめる。