他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

小松和彦・田中雅一・谷 泰・原毅彦・渡辺公三編
文化人類学文献事典

A5 1060頁 本体18,000円 弘文堂 2004.12 ISBN:4-335-56101-6

文化人類学の学問的蓄積を結集した画期的なエンサイクロペディア。他者や異文化理解のための必読書1800点を解説。人類学の誕生から現在までを文献でたどれる年表式の文化人類文献表や詳細な8種類の索引等を収録。































→他書店出版案内へ戻る

山折哲雄著
さまよえる日本宗教

B6 235頁 本体1,600円 中央公論新社 2004.11 ISBN:4-12-003586-7

宗教という名の錨を荒波にもぎとられたまま、日本人はどこに漂流しようとしているのか。歴史をさかのぼって日本宗教の過去と現在を再点検し、その意味を問い直す評論集。「さまよえる日本宗教」のありうべき着地点を模索する。































→他書店出版案内へ戻る

出雲路修著
親鸞「ことば」の思想

B6 186頁 本体2,800円 岩波書店 2004.11 ISBN:4-00-023405-6

古代・中世の言語観に基づきながら「教行信証」を読み解くことで,親鸞の「ことば」をめぐる思考の軌跡を析出する。「仏」と「ことば」との関係性を軸にして、独自に浄土思想を構築していく斬新かつ魅力的な親鸞像を呈示する。































→他書店出版案内へ戻る

田中文雄・野口鉄郎編
道教の神々と祭り

B6 280頁 本体1,900円 大修館書店 2004.12 ISBN:4-469-23199-1

道教には数多くの神がいる。それらの神々はどのような由来を持ち、どのような役割を果たしているのか。また人々の祈りには、どのような願いが込められているのか。道教の主要な神々を網羅し、その信仰の実際を紹介。































→他書店出版案内へ戻る

田原由紀雄著
東本願寺三十年紛争

A5 362頁 本体2,800円 白馬社 2004.12 ISBN:4-938651-51-3

東本願寺では1969年以来、大谷家を中心とする伝統擁護派と、「同朋会運動」を推進する改革派が熾烈な闘いを繰り広げてきた。巨大教団の戦後最大の宗教事件の全貌を探る。1997年刊「祖師に背いた教団」の改訂新装版。































→他書店出版案内へ戻る

竹村牧男著
西田幾多郎と鈴木大拙
-その魂の交流に聴く-

A5 442頁 本体4,400円 大東出版 2004.11 ISBN:4-500-00699-0

二人の親密な交流の軌跡、特に思想的交流に視点を合わせ、両者の哲学論を辿りながら、その現代的意義を探る。































→他書店出版案内へ戻る

鈴木英正編
傍訳日蓮宗修法古典資料大系 第4巻
-加持病患御祈祷肝文鈔・祈祷故事略旨・行者十題略説-

A5 407頁 本体16,000円 四季社 2004.12 ISBN:4-88405-195-5

伝統に則った祈祷修法の実践書。相伝によって伝えられた内容を再度自己認識し、祈祷修法の精神を新しい世代に引き継ぐために。