他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

森本和夫著
正法眼蔵読解 第10巻
(ちくま学芸文庫)

文庫 445頁 本体1,300円 筑摩書房 2005.5 ISBN:4-480-08830-X

日本文化史上、また仏教思想史上屈指の名著「正法眼蔵」。そこでは一体何が語られているのか。「正法眼蔵」の七十五巻本と十二巻本の全文を段落毎に掲げ、精緻に読み解く。































→他書店出版案内へ戻る

上村勝彦著
原典訳 マハーバーラタ 8

文庫 246頁 本体1,200円 筑摩書房 2005.5 ISBN:4-480-08608-0

世界最大級・インド大叙事詩ヒンドウ−教聖典の原典訳































→他書店出版案内へ戻る

島内裕子著
兼行 露もわが身も置きところなし
(ミネルヴァ日本評伝選)

B6 332頁 本体2,500円 ミネルヴァ書房 2005.5 ISBN:4-623-04400-9

徒然草に隠された真実、孤独な青年から人生の達人へ。































→他書店出版案内へ戻る

頼富本宏著
金剛頂経入門
-即身成仏への道-

B6 238頁 本体2,300円 大法輪閣 2005.5 ISBN:4-8046-1221-1

密教の宇宙的真実に迫る。法身・大日の真実を28のマンダラと、その実践によって示すこの経典を、全アジア的視点から読み解く。図版多数。































→他書店出版案内へ戻る

丘山新 丘山万里子著
アジアの幸福論

B6 235頁 本体1,800円 春秋社 2005.5 ISBN:4-393-13638-1

ブッダ・大乗仏教・道教・儒教そして宮澤賢治やオノ・ヨーコまで、アジア悠久の深い知恵に、私たちの幸福の核心と生きるヒントを探る。































→他書店出版案内へ戻る

岡野守也著
唯識の心理学

B6 270頁 本体2,200円 青土社 2005.5 ISBN:4-7917-6184-7

フロイトやユングらの西洋の深層心理学に拮抗し、それらを包括・統合する可能性さえもつといわれながら、長く伝統の中に秘められたまま、現代思想の広場に開かれることのなかった唯識をトランスパーソナル心理学的アプローチで読み解く。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤正英著
歎異抄論釈

B6 805頁 本体6,400円 青土社 2005.5 ISBN:4-7917-6188-X

『歎異抄』は、宗教書として、日本では最も多くの人々に親しまれている書物である。だが、それにも拘わらず、『歎異抄』には全面的に信頼し得るテクストが存在していない。長年の構想研究により、厳密な解釈学的方法を確立して、テクストの分析に新しい視界を拓き、『歎異抄』の原形を復元、その核心に迫る、画期的成果。































→他書店出版案内へ戻る

南雲道雄著
こころのふるさと良寛

B6 277頁 本体2,000円 平凡社 2005.5 ISBN:4-582-83264-4

その生活も歌も書も類まれなる自然体を生ききった良寛の生涯。現代の文化に埋没してしまったふるさとの意味を良寛の心に尋ねてみたい−。改めて残された詩文に分け入ることでその心を探す。































→他書店出版案内へ戻る

阿満利麿著
無宗教からの歎異抄読解

新書 221頁 本体700円 筑摩書房 2005.5 ISBN:4-480-06237-8

もっと自由に。宗教とは、人を幸せにするものだろうか?関心がありながらも壁を感じてしまう現代人への言葉。































→他書店出版案内へ戻る

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所編
図説 アジア文字入門

A5 111頁 本体1,800円 河出書房新社 2005.4 ISBN:4-309-76062-7

アジアは不思議な文字に満ちている。さまざまな文字のかたちとその歴史。































→他書店出版案内へ戻る

松長有慶 武内孝善編
栂尾祥雲遺稿集 第五巻
聞書篇第五巻

A5 625頁 本体24,000円 高野山出版社 2005.4 ISBN:4-87527-023-2

第一期・聞書篇全6巻 第二期・未刊講義.論説.論文.研究篇全十巻の予定で刊行開始。































→他書店出版案内へ戻る

田中良昭他編
訓註 曹洞宗禅語録全書 11巻

A5 455頁 本体16,000円 四季社 2005.4 ISBN:4-88405-319-2

道元禅師以降の曹洞宗語録に、語註・解説を付し、本邦初の訓み下し文で展開。































→他書店出版案内へ戻る

石松日奈子著
北魏仏教造像史の研究

B5 460頁 本体9,333円 ブリュッケ 2005.1 ISBN:4-434-05624-7

北魏仏教造像の発生と展開のメカニズムを壮大なスケールで読み解き、その真価を世に示す。































→他書店出版案内へ戻る

笠井昌昭編
文化史学の挑戦

A5 680頁 本体13,000円 思文閣出版 2005.3 ISBN:4-7842-1233-7

各執筆者らが、それぞれ得意とする分野で論じた論文集。古代から近代までの広範囲のなかから、「美術の深層」「文化の諸相」「歴史の真相」の3グループに分類して収録する。































→他書店出版案内へ戻る

荒了寛著
高僧に学ぶ自戒のことば108
-生き方を迷わぬための-

A5 127頁 本体1,800円 日貿出版社 2005.6 ISBN:4-8170-8089-2

煩悩や苦しみを無くす智慧。現代社会を救う珠玉の名句。高僧たちが悟った「四苦八苦」から脱れる108のヒント。悩める日本人必読の指南書。































→他書店出版案内へ戻る

ひろさちや著
仏教はじめの一歩

B6 217頁 本体1,600円 春秋社 2005.5 ISBN:4-393-13533-4

日常生活をさまざまな悩みや苦しみも見方を変えれば楽になる。力を抜いてゆったり生きる、ほとけの智慧が満載。生きる千里の道もはじめの一歩が肝心。あなたにそっと寄り添う珠玉の一冊。































→他書店出版案内へ戻る

Diana Y.Paul John R.McRae著
勝鬘師子吼一乗大方便広経・維摩詰所説経
-英訳 大蔵経-

B5 300頁 本体4,500円 仏教伝道協会 2004.12 ISBN:1-886439-31-1

 































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士監修
仏教
-雑学3分間ビジュアル図解シリーズ-

B6 225頁 本体1,200円 PHP研究所 2005.5 ISBN:4-569-64193-8

 































→他書店出版案内へ戻る

智山勧学会(佐藤隆賢代表)編
中世の仏教
-頼瑜僧正を中心として-

A5 407頁 本体9,500円 青史出版 2005.5 ISBN:4-921145-26-1

 































→他書店出版案内へ戻る

 
仏教を歩く(特集)
(一個人 六月号)

ムック版 162頁 本体762円 KKベストセラーズ 2005.6

 































→他書店出版案内へ戻る

横山紘一著
唯識とは何か
-「法相二巻抄」を読む-

B6 450頁 本体2,900円 春秋社 2005.5 ISBN:4-393-13534-2

古来、日本第一の唯識入門書と呼ばれた良遍の「法相二巻抄」を丹念に読み解き、難解で知られる唯識の教理と修行の全容を明かす。(1986年初版の増補新装版)































→他書店出版案内へ戻る

田中治郎著
釈迦の教えが面白いほどわかる本

A5 210頁 本体1,300円 中経出版 2005.5 ISBN:4-8061-2216-5

釈迦の心の声がわかる、世界一やさしい仏教の入門書。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤和彦著
中世の一揆と民衆世界

A5 368頁 本体12,000円 東京堂出版 2005.5 ISBN:4-490-20543-0

本書は、日本中世の地域社会に形成された、悪党や一揆と称される自律的な社会集団を基軸として、その集団が持つ法と暴力=武力に注目し、戦争の時代としての中世社会の特質を考察しようとするものである。































→他書店出版案内へ戻る

田村円澄著
法華経と古代国家

A5 310頁 本体11,000円 吉川弘文館 2005.4 ISBN:4-642-02437-9

天皇が流布せしめた国家仏教の経典ではなく、最澄がひろめた法華経とは何か。経典の内容や性質を分析・詳説し、源氏物語の背景などを通して、古代国家との関わりを解説する。巻末には仏教語等解説索引を付載。































→他書店出版案内へ戻る

ハンス・キュング ジュリア・チン共著
中国宗教とキリスト教の対話

A5 284頁 本体4,500円 刀水書房 2005.5 ISBN:4-88708-307-6

 































→他書店出版案内へ戻る

石井恭二著
永平広録 中巻

A5 412頁 本体5,000円 河出書房新社 2005.5 ISBN:4-309-71092-1

二十代の若き入宋時代から晩年の永平寺時代までに書かれた道元の語録と筆録の一大集成。「正法眼蔵」とならぶ大著初の完璧な註釈付き現代文訳。中巻は、第五から第七を収録。































→他書店出版案内へ戻る

真鍋俊照著
仏画入門
-ほとけを描く-

A4 150頁 本体4,000円 吉川弘文館 2005.6 ISBN:4-642-07904-1

なぜ仏をえがくのか。その意味、こころがまえ、用具、その方法をわかりやすく解説した、写仏・仏画を始めたい人のための格好のテキスト。仏を想い、仏を感じ、仏と対話する−仏画入門の決定版。お釈迦さん、お不動さんなど十三仏の下絵、彩色見本付。