他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

赤澤史朗著
靖国神社
-せめぎあう戦没者追悼のゆくえ-

B6 270頁 1,800円 岩波書店 2005.7 ISBN:4-00-002322-5

「政教分離」「信教の自由」ではなく、「戦争観」「平和観」こそが靖国問題の最大の争点であることを、戦没者「慰霊」追悼のあり方の戦後の変遷を通して歴史的に明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

木村得玄著
黄檗宗の歴史・人物・文化

A5 515頁 本体5,000円 春秋社 2005.9 ISBN:4-393-17703-7

隠元禅師の伝えた禅宗は臨済宗の系統に属し、中国では臨済正宗と称していたが、日本では臨済宗黄檗派と呼ばれ、明治の初めに黄檗宗という名称になっている。貴重な資料を用いて黄檗宗の全体像をやさしく紹介する。































→他書店出版案内へ戻る

菅原信海著
神仏習合思想の研究

A5 330頁 本体7,000円 春秋社 2005.9 ISBN:4-393-19106-4

明治の神仏分離まで、日本の宗教や思想、儀礼の根幹は「神仏習合」であった。仏教公伝時の軋轢の真相から生き生きとした中世・近世の宗教世界までを綿密・平易に浮き彫りにする。































→他書店出版案内へ戻る

五木寛之著
百寺巡礼 10巻(四国・九州)ガイド版

B6 214頁 本体1,500円 講談社 2005.9 ISBN:4-336-04727-8

私たちのこころのふるさとはどこにあるのか。それを探しに今日も旅に出る。百寺巡礼。日本列島の北から南まで、二年間に百の寺を訪ねる旅。旅の終わりに何が見えてくるのか。風に吹かれて、今日も寺への道を歩く。































→他書店出版案内へ戻る

五木寛之著
百寺巡礼 10巻(四国・九州)

B6 262頁 本体1,500円 講談社 2005.9 ISBN:4-06-274080-X

私たちのこころのふるさとはどこにあるのか。それを探しに今日も旅に出る。百寺巡礼。日本列島の北から南まで、二年間に百の寺を訪ねる旅。旅の終わりに何が見えてくるのか。風に吹かれて、今日も寺への道を歩く。































→他書店出版案内へ戻る

福島慶道著
いま、ここを無心に生きる

B6 207頁 本体1,600円 春秋社 2005.9 ISBN:4-393-14407-4

「禅」とは単なる教えではなく、生き方そのものに他ならない。臨済宗管長が、自らの生涯を辿りつつ、力強く「禅のこころ」と「人生」を語る。『京都新聞』連載の「たどり来し道」に加筆した一冊。































→他書店出版案内へ戻る

土屋昭之著
少年少女の仏教 新装版
-生きるって、なに?-

B6 150頁 本体952円 朝日新聞社 2005.10 ISBN:4-02-250063-8

お前はお前でちょうどよい 幸も不幸も喜びも 悲しみさえもちょうどよい、 あらゆる世代を通して生きやすい時代ではない現代を生きていくうえでの「心の指針」となるべきものを、仏陀・釈尊の教えをもとに説く。































→他書店出版案内へ戻る

島田裕巳著
宗教常識の嘘

B6 198頁 本体1,200円 朝日新聞社 2005.10 ISBN:4-02-330359-3

仏教は世界の3大宗教にあらず、キリスト教徒もアッラーを信仰している、イスラム教に聖職者はいない…。間違いだらけの宗教常識をひっくり返すために書かれた、目からウロコの本。































→他書店出版案内へ戻る

大峯顕著
宗教の授業

B6 230頁 本体2,300円 法蔵館 2005.9 ISBN:4-8318-3827-6

一般 大乗仏教と宗教哲学の視点から宗教の本質とその可能性を探究し、自分の人生の問題として宗教を真剣に考えようとする人々に公開された、本格的な「宗教講義」。































→他書店出版案内へ戻る

真城義麿著
危機にある子どもたち
-宗教教育の本質を問う-

B6 93頁 本体1,000円 法蔵館 2005.9 ISBN:4-8318-8991-1

大人は、親は、子どもたちの「やる気」を失わせていませんか。子どもたちを健全に育てるにはどうすればいいのか。現場の教師が語る、まったく新しいこれからの宗教教育論。































→他書店出版案内へ戻る

加藤精一他著
密教と曼荼羅
-ビジュアル仏教の世界-

A5 145頁 本体1,800円 世界文化社 2005.11 ISBN:4-418-05415-4

曼荼羅・歴史・美術・謎・寺院・人物伝…密教の世界をビジュアルにわかりやすく紹介。読み物も豊富な新しい知的ガイドブック。































→他書店出版案内へ戻る

越智淳仁著
図説 マンダラの基礎知識
-密教宇宙の構造と儀礼-

A5 238頁 本体3,400円 大法輪閣 2005.10 ISBN:4-8046-1225-4

宇宙仏・法身大日如来の「こころ」「ことば」「からだ」の働きを示す壮大・華麗なマンダラ世界。その思想・儀礼・瞑想からイコノグラフィー(図像学)までを、600余点の図版でヴィジュアル的に徹底解説。































→他書店出版案内へ戻る

平岡昇修著
初心者のための サンスクリット辞典

A5 250頁 本体950円 世界聖典刊行協会 2005.8 ISBN:4-88110-129-3

「サンスクリット虎の巻」の後半部を独立した安価な辞典として出版。語彙数8000語。































→他書店出版案内へ戻る

川野明正著
神像呪符「甲馬子」集成

A4 375頁 本体20,000円 東方出版 2005.10 ISBN:4-88591-907-X

中国雲南省の各地に伝わる神像呪符「甲馬子」を図版とともに解説。また、それにまつわる祭祀習俗や伝承にも触れ、漢族を中心とする中国と少数民族の民間信仰文化の有り様を、それぞれのテーマに従って考察していく。































→他書店出版案内へ戻る

大竹晋編
十地経論 1
(新国訳大蔵経・釈経論部 16)

A5 377頁 本体9,800円 大蔵出版 2005.10 ISBN:4-8043-8034-5

十地経論はヴァスバンドウによる「十地経」註釈。のちの華厳宗をはじめ、六世紀以降の中国・朝鮮・日本仏教に大きな影響を与えた。著者の最新の研究成果に基づく正確かつ斬新な訳註研究。































→他書店出版案内へ戻る

京都府立総合資料館編
東寺百合文書 3

A5 448頁 本体9,500円 思文閣出版 2005.10 ISBN:4-7842-1266-3

東寺百合文書とは、東寺に襲蔵されてきた、奈良時代から江戸時代初期まで約900年にわたる総数1万8千点・2万7千通に及ぶ日本最大の古文書群である。































→他書店出版案内へ戻る

根本誠二著
行基伝承を歩く

B6 220頁 本体2,800円 岩田書院 2005.9 ISBN:4-87294-394-5

近代以降、日本の仏教界で破壊され廃れてしまった信仰の歴史から「あつくホコリすらたまり、見向かれもしなくなった」僧の代表として行基を拾い出し、日本の宗教氏と文化史に位置付ける。数々の伝承から行基の足跡を追う。































→他書店出版案内へ戻る

大角修著
すぐわかる日本の仏教
-歴史・人物・仏教体験-

A5 151頁 本体1,600円 東京美術 2005.10 ISBN:4-8087-0787-X

「日本の仏教」がわかれば「日本」がわかる。われわれの祖先は、何を願い、何を信じたか。習俗や儀礼に託された本来の意味とは? 文学・芸能、通史など多角的アプローチで日本仏教の本質に迫る。































→他書店出版案内へ戻る

あたらしい古代史の会編
王権と信仰の古代史

A5 356頁 本体9,000円 吉川弘文館 2005.10 ISBN:4-642-02441-7

日本古代史研究の最前線で活躍する研究者18名が、「王権と信仰」をテーマに多様な研究成果を収めた最新論集。ウジ・カバネ制の構造、王権と政治の展開、神・仏の世界、寺院と王権の4部構成で、意欲的論考を収載。































→他書店出版案内へ戻る

棚次正和 山中弘編著
宗教学入門

A5 260頁 本体2,800円 ミネルヴァ書房 2005.3 ISBN:4-623-04146-8

なぜ人々は宗教を求めるのか。世界の諸宗教を平易に解説。「体験」の視点と「社会」の視点との交差から宗教現象を複眼的にとらえる。初学者のための用語解説、文献リスト、インターネット・図書館の利用法も掲載。































→他書店出版案内へ戻る

マツバラリエ著
きょうの禅語
-心が元気になる30の禅メッセージ-

B6 63頁 本体1,100円 リヨン社 2005.11 ISBN:4-576-05159-8

その日の気分、悩み、迷いなどに応じて選んだ30日分の禅語を紹介した絵本。今のあなたにぴったりな禅語のメッセージを受けとれば、きっと心がからりと晴れていくはず。































→他書店出版案内へ戻る

内田樹著
他者と死者
-ラカンによるレヴィナス-

B6 280頁 本体2,500円 海鳥社 2004.10 ISBN:4-87415-498-0

レヴィナスの思想の核心である「他者」論を、ラカンの精神分析理論を手掛りに読み解く。難解なことで知られる2人の哲学者に共通する「分からなさ」が、読解の手掛りを提供し、さらなる謎へと誘う美しい思考のアクロバシー。































→他書店出版案内へ戻る

松原泰道著
法華経と宗祖・高僧たち
-日本仏教の真髄を読む-

A6 178頁 本体1,600円 佼成出版 2005.9 ISBN:4-333-02162-6

「法華経」の真髄・こころを、仏教の各宗祖はどのように信奉したか、更に後の高僧は信者にどのように伝えたか。宗祖・高僧が歩んだ「法華経の道」を泰道老師とともにたどり、そして学ぶ。『佼成新聞』連載をまとめる。































→他書店出版案内へ戻る

藤巻一保他著
釈迦如来
(神仏のかたち 4)

A5 160頁 本体1,500円 学習研究社 2005.12 ISBN:4-05-603635-7

作家・僧侶・仏像研究家・宗教研究家など多彩な執筆陣により、釈迦と釈迦如来像を多角的に解説。豊富なカラー図版に加え、現地取材の交え、仏像の原点になった釈迦如来像のすべてに迫る、鑑賞のための画期的な総合解説書。































→他書店出版案内へ戻る

中村元著
温かなこころ(新装版)
-東洋の理想-

B6 147頁 本体1,450円 春秋社 2005.10 ISBN:4-393-13351-X

仏典の探究から日本人が理想とする「こころ」のかたちを語る講演集。最晩年の著者の一言一言が深く胸に染み渡る珠玉の1冊。1999年刊行の新装版。































→他書店出版案内へ戻る

松尾剛次著
鎌倉 古寺を歩く
(歴史文化ライブラリー 202)

B6 205頁 本体1,700円 吉川弘文館 2005.11 ISBN:4-642-05602-5

武家の都として知られる鎌倉の、宗教都市としての側面に光を当てる。僧侶や暗躍する陰陽師の実像を描き、多くの怨霊鎮魂に寺がある、知られざる宗教世界を解明。寺社を宗派別に収録・網羅した、格好の散歩の手引き。































→他書店出版案内へ戻る

ロラン・デエ著 今枝由郎訳
チベット史

B6 490頁 本体5,000円 春秋社 2005.10 ISBN:4-393-11803-0

憂いに満ちた神秘の国チベット。その激動の歴史を振り返る。秘められた宗教性と絡まる因果。近現代の混乱の根源は一体何か。ダライ・ラマが亡命にいたる経緯とは。参考資料・文献が充実した待望の決定版。































→他書店出版案内へ戻る

ヨルン・ボクホベン著
葬儀と仏壇
-先祖祭祀の民俗学的研究-

A5 300頁 本体7,900円 岩田書院 2005.10 ISBN:4-87294-404-6

現地調査に基づき、葬送儀礼の機能や意義を宗教民俗学的な視点から捉え、ついで、仏壇の起源と歴史を論じ、現在の仏壇の機能と霊魂観を分析する。オランダ人である著者が、日本での6年間の調査をまとめた学位論文「日本における葬送儀礼と仏壇の意義」をもとに刊行。































→他書店出版案内へ戻る

中村元監修 木村清孝・末木文美士・竹村牧男編訳
エリアーデ 仏教事典

A5 690頁 本体12,000円 法蔵館 2005.10 ISBN:4-8318-7030-7

世界の仏教研究における、最高水準のエッセンスが凝縮された原著の待望の日本語訳。文献ガイド・索引等を付す。原著「仏教とアジアの歴史」の待望の日本語版完成。































→他書店出版案内へ戻る

山折哲雄・川村邦光他編
現代仏教情報事典

B5 710頁 本体18,000円 法蔵館 2005.10 ISBN:4-8318-6510-9

これからの寺院運営に役立つ仏教・寺院情報を満載。インターネットでも見られない貴重な「資料・記録」を一挙に公開。仏教界待望の必備図書。































→他書店出版案内へ戻る

児玉義隆著
梵字の書法
-真言密教・ほとけの文字-

A5 200頁 本体1,800円 大法輪閣 2005.11 ISBN:4-8046-1226-2

「ア字」や「アビラウンケン」、「光明真言」、「観音真言」、「ナムアミダブツ」等の梵字の書き方を、さまざまな書体によって紹介。また、梵字写経手本として「般若心経」や「三陀羅尼」を掲載。さらに刷毛書体による「字母51字手本」も収録。































→他書店出版案内へ戻る

友松円諦著
ブッダ・真理の言葉 法句経を読む

B6 376頁 本体2,300円 大法輪閣 2005.11 ISBN:4-8046-1227-0

現代にも通じるブッダの人生訓が語られている原始経典「法句経」。戦前・戦後を通じNHKラジオ「法句経講義」で圧倒的な人気を博した著者が豊富な話題を交え、人生のさまざまな悩みに応える仏教の入門書。1955年発行「法句経講話五十選」を解題・新装刊行。































→他書店出版案内へ戻る

中野玄三著
続・日本仏教美術史研究

A5 520頁 本体11,000円 思文閣 2005.11 ISBN:4-7842-1269-8

前著「日本仏教美術史研究」から20年。現役引退も京都府下の8市町村史の編纂や奈良国立博物館の調査に携わり、美術作品の調査研究を続ける中から生まれた知恩寺本十体阿弥陀像、東寺本仁王経五方諸尊像、西大寺本馬頭観音像、神護寺薬師如来立像ほかについての研究成果15篇を収録。日本仏教美術史学における中野学説の総決算ともいえる労作。































→他書店出版案内へ戻る

丘山新著
菩薩の願い
-大乗仏教のめざすもの-

A5 226頁 本体760円 日本放送出版協会 2005.10 ISBN:4-14-910561-8