他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

還暦記念論文集刊行会編
禅とその周辺学の研究
-竹貫元勝博士還暦記念論集-

A5 925頁 20,000円 永田文昌堂 2005.1 ISBN:4-8162-1018-0

 































→他書店出版案内へ戻る

木村得玄著
日蓮宗とは何か
-日蓮宗加行所をめぐる戦後60年の光と影-

B6 236頁 本体2,800円 国書刊行会 2005.10 ISBN:4-336-04735-9

 































→他書店出版案内へ戻る

諸橋精光著
般若心経 絵本

B6 223頁 本体1,400円 小学館 2005.10 ISBN:4-09-387582-0

般若心経は、短いお経のなかに深い教えをたたえている。ところが、その教義はなかなかに難しい。般若心経の核心に分け入って、みごとな絵心、優しい仏心で描きだす。この般若心経絵本は、たんなる般若心経の解説書などではない。般若心経の核心に分けいって、それをみごとな絵心、優しい仏心でつかみ出している。衒いがない、技巧をこえている。だから、絵と仏が一体同体になっている。































→他書店出版案内へ戻る

中込睦子著
位牌祭祀と祖先観

A5 293頁 本体6,200円 吉川弘文館 2005.11 ISBN:4-642-07366-3

1人の死者に対して位牌を複数作り、子ども達に配る「位牌分け」。家の枠組みを越えた「位牌分け」の論理とは何か。女性の地位・帰属にも注目し、祖先祭祀の通念と、葬送儀礼の担い手としての家族の在り方を再検討する。































→他書店出版案内へ戻る

湯浅治久著
中世東国の地域社会史

A5 441頁 本体9,500円 岩田書院 2005.6 ISBN:4-87294-388-0

中世寺院と東国社会、「郷村」社会の展開、地域経済と「都市的な場」、3部構成。































→他書店出版案内へ戻る

橋本泰元 宮本久義 山下博司著
ヒンドウ−教の事典

A5 414頁 本体5,000円 東京堂出版 2005.11 ISBN:4-490-10682-3

仏教を通して日本文化の基層にも多大の影響を与えたヒンドウ−教とその文化について、地域性に配慮し、充分な現地の観察を踏まえて、思想史の流れに沿って俯瞰する。































→他書店出版案内へ戻る

真鍋俊照編
仏教美術と歴史文化
-真鍋俊照博士還暦記念論集-

A5 650頁 本体9,700円 法蔵館 2005.10 ISBN:4-8318-6362-9

インドから中国・韓国・日本に至る仏教美術の変遷と展開をテーマに歴史学、仏教学、図像学等の専門家20数名が集まった最新論集。貴重図版も多数収録。































→他書店出版案内へ戻る

玄侑宗久著
禅語遊心

B6 250頁 本体1,600円 筑摩書房 2005.11 ISBN:4-480-84268-3

季節の巡りに身を添わせ、自然と親和して、やがて言葉を超えてゆく。禅語の世界の豊饒を、老師24人の墨跡と達意の文章で紹介































→他書店出版案内へ戻る

平松令三 名畑崇編
増補 親鸞聖人眞蹟集成 第2巻
-教行信證 下巻-

A5 400頁 本体22,500円 法蔵館 2005.10

全十巻・各巻払\22,500円(何れも18年1月31日まで申込に限り。)**18年2月1日以降は・全十巻¥262,500円































→他書店出版案内へ戻る

平松令三 名畑崇編
増補 親鸞聖人眞蹟集成 第5巻
-西方指南抄 上巻-

A5 528頁 本体22,500円 法蔵館 2005.11 ISBN:4-8318-4985-5

全十巻・各巻払\22,500円(何れも18年1月31日まで申込に限り。)**18年2月1日以降は・全十巻¥262,500円































→他書店出版案内へ戻る

城福雅伸著
成唯識論 第5巻
-現代語訳 講義-

A5 825頁 本体15,000円 春秋社 2005.10 ISBN:4-393-11245-8

仏教を正式に学ぼうとする者は、必ず学ばねばならないとされた法相唯識の根本論典「成唯識論」の全訳・講義の第1弾。新進気鋭の唯識学者が、伝統をふまえた長年にわたる研究の成果を、研究者だけでなく、一般の方にも公開。































→他書店出版案内へ戻る

大阪真宗史研究会編
真宗教団の構造と地域社会

A5 400頁 本体8,500円 清文堂 2005.8 ISBN:4-7924-0589-0

広い視野に立って、限られた史料の緻密な解読から、真宗教団の構造と地域社会にまつわる多くの新事実を炙り出す。「真宗教団の構造」「真宗教団と地域社会」の2部構成とし、それぞれに6〜7本の論考を収録。































→他書店出版案内へ戻る

ツルテイム・ケサン 藤仲孝司共訳
ツオンカパ菩提道次第大論の研究

B5 466頁 本体18,000円 文栄堂 2005.9 ISBN:4-89243-101-X

 































→他書店出版案内へ戻る

岸辺成雄著
唐代音楽の歴史的研究 楽制篇

A5 1077頁 本体22,000円 和泉書院 2005.2 ISBN:4-7576-0291-X

 































→他書店出版案内へ戻る

中村孝也
上総七里法華新門徒の研究

A5 385頁 本体7,000円 平楽寺書店 2005.10 ISBN:4-8313-1080-8

 































→他書店出版案内へ戻る

藤枝晃編著
トルファン出土仏典の研究
-高昌残影釈録-

A4 284頁 本体28,000円 法蔵館 2005.3 ISBN:4-8318-7279-2

『高昌残影』*法蔵館刊*に収録された図版すべての影印を縮小収録し、資料を翻刻、『大蔵経』との校異、詳細な解説を付して刊行。































→他書店出版案内へ戻る

三友量順著
毘尼母経
(新国訳大蔵経 律部 10)

A5 270頁 本体9,000円 大蔵出版 2005.11 ISBN:4-8043-8035-3

美尼母経は現在漢訳のみが伝わる経典で、部派仏教の戒律に関するエピソードを伝える興味深い経典である。































→他書店出版案内へ戻る

大岩昭之著
チベット寺院・建築巡礼

A5 200頁 本体2,600円 東京堂出版 2005.9 ISBN:4-490-20549-X

チベット建築の概略を記した書。チベットの伝統文化が凝縮される仏教寺院をはじめ、民家やテントなどの建築文化を探訪する。































→他書店出版案内へ戻る

伊豫田浩美・村上文子著
お寺でいただく精進料理 首都圏編
-心洗われるやすらぎの膳-

A5 145頁 本体1,600円 情報センター出版局 2005.10 ISBN:4-7958-3063-0

 































→他書店出版案内へ戻る

清沢満之著 藤田正勝訳
現代語訳 わが信念

B6 212頁 本体2,000円 法蔵館 2005.10 ISBN:4-8318-7696-8

絶筆となった代表作「わが信念」をはじめ、その揺るぎない信仰の世界を披瀝した最晩年の文章を収録。安易な癒しを求め、翻弄される現代人に一石を投ずる。現代語訳シリーズ第4弾。「原文」「解説」付。































→他書店出版案内へ戻る

歴史の謎を探る会編
日本の三大宗教 神道・儒教・日本仏教
-常識として知っておきたい-

文庫 220頁 本体514円 河出書房新社 2005.12 ISBN:4-309-49597-4

 































→他書店出版案内へ戻る

吉井敏幸 百瀬正恒編
中世の都市と寺院

A5 235頁 本体2,500円 高志書院 2005.4 ISBN:4-906641-96-2

絶筆となった代表作「わが信念」をはじめ、その揺るぎない信仰の世界を披瀝した最晩年の文章を収録。安易な癒しを求め、絶筆となった代表作「わが信念」をはじめ、その揺るぎない信仰の世界を披瀝した最晩年の文章を収録。安易な癒しを求め、翻弄される現代人に一石を投ずる。現代語訳シリーズ第4弾。「原文」「解説」付。翻弄される現代人に一石を投ずる。現代語訳シリーズ第4弾。「原文」「解説」付。































→他書店出版案内へ戻る

高橋富雄著
検証 徳一菩薩道
(高橋富雄東北学論集 17)

A5 400頁 本体2,857円 歴史春秋社 2005.11 ISBN:4-89757-546-X

2004年3月奈良大学で行われたシンポジウム「中世都市奈良と各都市の諸相」での発表内容を骨子とし、中世都市研究の新たな方向性を提示した論文を収録。「古代都城の中世的展開」「寺院が語る都市の風景」の2部構成。































→他書店出版案内へ戻る

阿満利麿著
法然の衝撃
-日本仏教のラデイカル-

文庫 250頁 本体1,000円 筑摩書房 2005.11 ISBN:4-480-08949-7

 































→他書店出版案内へ戻る

此経啓助著
仏教力テスト

新書 206頁 本体660円 日本放送出版協会 2005.11 ISBN:4-14-088162-3

 































→他書店出版案内へ戻る

大橋紀雄著
知恩院の風光
-大橋紀雄写真集-

A5 86頁 本体1,800円 東方出版 2005.11 ISBN:4-88591-972-X

法然上人を開基とする浄土宗の総本山知恩院。浄土宗の僧侶である著者が、光と風に満ちた知恩院を様々な角度から撮影。知恩院開山以来の建物、仏像、修行僧、壇信徒などを、四季の移り変わりと共に表現した写真集。































→他書店出版案内へ戻る

福田亮成著
吽字義
(弘法大師に聞くシリーズ 7)

A5 230頁 本体5,500円 ノンブル社 2005.7 ISBN:4-931117-96-1

 































→他書店出版案内へ戻る

岸田秀 小滝透著
生きる幻想 死ぬ幻想

B6 250頁 本体1,900円 春秋社 2005.11 ISBN:4-393-34119-8

「正義」は戦争と虐殺の火種、でも「価値」なしにどう生きる? イデオロギー(=一神教の亜種)は終焉したのか。「大物語」がなくなった社会は無規範の泥沼となるのか。混迷を深める現代の病理を鋭くえぐる対談。































→他書店出版案内へ戻る

黒崎宏著
純粋仏教
-セクストスとナーガールジュナとウイトゲンシュタインの狭間で考える-

B6 209頁 本体2,300円 春秋社 2005.11 ISBN:4-393-32315-7

 































→他書店出版案内へ戻る

植木雅俊著
釈尊と日蓮の女性観

B6 336頁 本体2,500円 論創社 2005.11 ISBN:4-8460-0311-6

サンスクリット語で「法華経」を読み、鳩摩羅什訳の「法華経」観に疑義を呈し、その男女観に新機軸を打ち立てたあと、日蓮の多くの著作から、その「男女平等思想」を検証。仏教における女性差別を問う。































→他書店出版案内へ戻る

澤井敦著
死と死別の社会学
-社会理論からの接近-

B6 220頁 本体1,600円 青弓社 2005.11 ISBN:4-7872-3250-9

死が日常から隠蔽・排除される「死のタブー化」が進行する一方、「死の自己決定」を重視する志向も台頭している。現代社会における死と死別の意味を再考し、死のコード化によって他者を否定しない生の関係性のありようを模索する。































→他書店出版案内へ戻る

北林芳典著
日蓮大聖人と最蓮房

B6 1450頁 本体6,000円 平安出版 2005.11 ISBN:4-902059-05-3

 































→他書店出版案内へ戻る

上田閑照 岡村美穂子著
相貌と風貌
-鈴木大拙写真集-

B5 165頁 本体5,000円 禅文化研究所 2005.11 ISBN:4-88182-208-X