他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

渡辺研二著
ジャイナ教
-非所有・非暴力・非殺生−その教義と実生活-

B6 371頁 3,800円 論創社 2005.12 ISBN:4-8460-0313-2

およそ2500年にわたりインド文化・経済に強い影響を与え続け、現在もなお篤信の在家信者320万人を擁する、究極の平和宗教集団・ジャイナ教。その発祥から戒律、教団の生活、そして現在の姿までを解説する。































→他書店出版案内へ戻る

渡邉晃純著
いったい私はどう成りたいのだろう
-真宗入門-

B6 206頁 本体1,800円 樹心社 2006.1 ISBN:4-434-07363-X

 































→他書店出版案内へ戻る

芹川博通著
国家・教育と仏教
-現代を生きるための指針-

A5 240頁 本体2,500円 北樹出版 2005.12 ISBN:4-7793-0031-2

 































→他書店出版案内へ戻る

大田利生編
漢訳五本梵本蔵訳 対照 無量寿経

A4 296頁 本体12,000円 永田文昌堂 2005.12 ISBN:4-8162-2136-0

 































→他書店出版案内へ戻る

源淳子編著
女人禁制 Q&A

A5 271頁 本体2,200円 解放出版社 2005.9 ISBN:4-7592-6098-6

2004年大峰山が女人禁制のまま世界文化遺産に登録された。今なぜ「女人禁制」を問うのか、「女人禁制」はどんな意味があったのか。Q&Aで「女人禁制」を徹底分析。ジェンダー、人間解放の視点から迫る。































→他書店出版案内へ戻る

名言発掘研究会編
お釈迦さまの知恵袋
-仏教の智恵で心豊かに生きる-

B6 212頁 本体1,300円 はまの出版 2005.8 ISBN:4-89361-424-X

 































→他書店出版案内へ戻る

西川邦彦著
現代親鸞教学の先哲者たち

B6 281頁 本体3,300円 法蔵館 2005.11 ISBN:4-8318-7693-3

親鸞教学の研究に邁進した清沢満之をはじめとする近現代の真宗の研究者と、親鸞に影響を受けた哲学者たちの論を、生前の先覚者たちに親しく学び議論を重ねながら論考を続ける著者が、その文言を引用しながら丁寧に解説する。































→他書店出版案内へ戻る

日本仏教学会編
仏教における祈りの問題

A5 500頁 本体8,700円 平楽寺書店 2005.12 ISBN:4-8313-1090-5

 































→他書店出版案内へ戻る

石塚晴通教授退職記念会編
日本学・敦煌学・漢文訓読の新展開

A5 1178頁 本体36,000円 汲古書院 2005.5 ISBN:4-7629-3524-7

 































→他書店出版案内へ戻る

小松茂美著
平家納経
-平清盛とその成立-

A5 316頁 本体7,500円 中央公論美術出版 2005.12 ISBN:4-8055-0516-8

 































→他書店出版案内へ戻る

青山俊董編
道元禅師・今を生きることば

B6 270頁 本体1,800円 大法輪閣 2006.1 ISBN:4-8046-1229-7

道窮まりなし。真実の仏法を、生涯かけて生ききった道元禅師のことばは、移りゆく季節のような多彩な姿で、私たちの歩みを照らし出す。幼い日より、その教え一筋に歩み続けた尼僧が語る、人生折々の「気づき」の数々。































→他書店出版案内へ戻る

佐々木馨著
日本中世思想の基調

A5 373頁 本体11,000円 吉川弘文館 2006.1 ISBN:4-642-02845-5

日本中世の思想には、主に神道・仏教・儒教・陰陽道がある。それらは国家・社会・生活の中でいかなる機能をもつのか。王権の正当化と超越化、女人往生の論理などを探り、基調を考察。思想を構造的・総体的に解明する。































→他書店出版案内へ戻る

義江彰夫編
古代中世の社会変動と宗教

A5 315頁 本体11,000円 吉川弘文館 2006.1 ISBN:4-642-02445-X

古代から中世における多種多様な領域を、日中韓の研究者32人がその諸相を描き出す。「社会の構造と変容」「宗教と社会」「宗教と文化」の3部構成からなり、論文十一篇を収録。































→他書店出版案内へ戻る

頼富本宏博士還暦記念論文集刊行会編
マンダラの諸相と文化 全2巻
-頼富本宏博士還暦記念論文集-

A5 1888頁 本体38,000円 法蔵館 2005.11 ISBN:4-8318-6363-7

上−金剛界の巻・下−胎蔵界の巻。頼富博士の還暦を記念して、仏教・仏教美術・歴史・民俗・文学・福祉など多分野にわたる第一線の研究者九十余名が、最新の研究成果を寄稿。珠玉の論文集。































→他書店出版案内へ戻る

金田正著
四国は心のホスピタル
-遍路の旅で見えてきたもの-

B6 222頁 本体1,800円 新風舎 2006.1 ISBN:4-7974-7697-4

 































→他書店出版案内へ戻る

松岡正剛著
空海の夢

B6 411頁 本体2,000円 春秋社 2005.12 ISBN:4-393-13636-5

万能の天才・空海。空海の思索や活動を通して、仏教の背後の秘密の一端に迫り、中国と日本で仏教が急激な密教性をおびる過程と、それをめぐり空海の展開した方法の解明を試みる。新たに「母なる空海、父なる宗教」を所収。***新装版***































→他書店出版案内へ戻る

水野弘元著
仏教要語の基礎知識

B6 283頁 本体2,000円 春秋社 2006.1 ISBN:4-393-10604-0

 































→他書店出版案内へ戻る

鈴木永城著
仏教世相百態

B6 243頁 本体1,800円 国書刊行会 2006.1 ISBN:4-336-04749-9

人生いろいろ、世相いろいろ。小気味よい風刺に「目からウロコ」の大感動! ユーモアあふれる洒落や小咄、川柳などをまじえて自在に説く。健康のことから、子育て、新宗教のことまで、イラスト入り法話50選を掲載する。































→他書店出版案内へ戻る

天納傳中著
声明 マンダラのきらめき
(CDブック)

B6 75頁 本体2,800円 春秋社 2006.1 ISBN:4-393-97034-9

 































→他書店出版案内へ戻る

松長有慶編著
インド後期密教 上
-方便・父タントラ系の密教-

B6 240頁 本体2,800円 春秋社 2005.11 ISBN:4-393-11234-2

タントラ仏教とも呼ばれるインド後期密教は、女尊を抱いた忿怒尊が中心となる異様な世界。これまで紹介されることが極めて少なかった主要聖典の教えを、マンダラや成就法等も含め総合的に解説。































→他書店出版案内へ戻る

松岡正剛著
インド後期密教 下
-般若・母タントラ系の密教-

B6 240頁 本体2,800円 春秋社 2006.1 ISBN:4-393-11235-0

ダーキニーやヨーガニーと呼ばれる女性たちとの性ヨーガをはじめ、体内のチャクラや脈管を活用する観想法の解説を中心に、「ヘーヴァジュラ」や「チャクラサンヴァラ」「カーラチャクラ」等の聖典の概要を紹介する。































→他書店出版案内へ戻る

大栗道榮著
極楽往生できる人できない人
(大栗道榮和尚のココロ塾 1)

A5 175頁 本体1,200円 中経出版 2006.1 ISBN:4-8061-2355-2

和尚の寺には、学者も医者も大工も魚屋も、学生も若い女の子も、とんでる主婦も、ときには人にいえない職業の人も、なにかの縁で相談にくる…。大栗道栄和尚がやさしく生きかた・死にかたを伝授する。































→他書店出版案内へ戻る

大栗道榮著
死ぬときって何がみえるんだろう
(大栗道榮和尚のココロ塾 2)

A5 175頁 本体1,200円 中経出版 2006.1 ISBN:4-8061-2356-0

死ぬときって、何が見えるんでしょう−。仏さまの教えの立場からは、何が見えるかは、どうやら死ぬ前の生きかたに答えがありそう。相談者から多くのことを学ばせてもらった、和尚の日記ともいえる一冊。































→他書店出版案内へ戻る

安藤礼二編
空海
-KAWADE 道の手帖-

A5 191頁 本体1,500円 河出書房新社 2006.1 ISBN:4-309-74008-1

 































→他書店出版案内へ戻る

小松邦彰監修
目からウロコの日蓮と日蓮宗
-わたしの家の宗教-

A5 223頁 本体1,500円 学習研究社 2006.2 ISBN:4-05-402986-8

法華経とはどんな経典で、日蓮はなぜ、それを釈迦究極の教説と信じるようになったのか? 日蓮宗とは、いったいどんな宗派でなにを教えているのか? 日蓮と日蓮宗の教えを、生きた信仰の智慧として解き明かす。































→他書店出版案内へ戻る

鎌田東二監修
すぐわかる日本の神々

A5 195頁 本体1,800円 東京美術 2005.12 ISBN:4-8087-0790-X

日本人にとって神とは何か。太古より息づく豊饒な神々の世界に、魂の原郷が浮かび上がる−。記紀神話の神々から、民間信仰・新宗教の神まで、豊富な図版を織り交ぜ詳解。拝礼の作法、神棚の祀り方などの実用知識も充実。































→他書店出版案内へ戻る

山田宗敏著
大徳寺と一休

A5 490頁 本体3,800円 禅文化研究所 2006.1 ISBN:4-88182-209-8

子供時代に寺に放り込まれ、妻帯もせず、徹底清貧に生きぬく、大正生まれの老禅僧にして初めて言い放てる一句一言。著者が遺言として書き著し、一部の縁者のみに手渡された私書「紫野夜話」「一休を読む」の2冊を合冊。































→他書店出版案内へ戻る

矢板秀臣著
仏教知識論の原典研究
(モノグラフ・シリーズ 4)

B5 480頁 本体5,000円 成田山新勝寺 2005.10

 































→他書店出版案内へ戻る

上山龍一著
現代仏教読本

B5 170頁 本体2,900円 大洋出版社 2006.2

 































→他書店出版案内へ戻る

増谷文雄著
この人を見よ・ブッダ ゴータマの弟子たち

A5 630頁 本体3,800円 佼成出版 2006.2 ISBN:4-333-02193-6

 































→他書店出版案内へ戻る

岡田清一著
鎌倉幕府と東国

A5 445頁 本体11,000円 続群書類従完成会 2006.1 ISBN:4-7971-0745-6

 































→他書店出版案内へ戻る

ウィリアム・R.ラフルーア著
水子 中絶をめぐる日本文化の底流

A5 358頁 本体3,800円 青木書店 2006.1 ISBN:4-250-20602-5

間引きや堕胎した子どもの命を慈しむ庶民、殺生を禁じつつ「水子供養」を行う仏教。このプラグマティックな生命倫理観はいかに形成されたのか。中世〜現代まで、縦横に切り込む日本文化論。