他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

近藤尭寛編
空海名言辞典

B6 415頁 4,000円 高野山出版 2005.11 ISBN:4-87527-048-8

 































→他書店出版案内へ戻る

新宗教研究会編
図解 新宗教ガイド

A5 272頁 本体2,200円 九天社 2006.1 ISBN:4-86167-081-0

仏教系二十五教団、諸教系四十教団、神道系二十一教団、キリスト教系四教団について、教団誕生の生い立ちや教祖のプロフィール、教義や組織・行事・信者数などを紹介する。ベストブック98年刊「新宗教ガイドブック」の図解版。































→他書店出版案内へ戻る

武内孝善著
弘法大師空海の研究

A5 605頁 本体13,000円 吉川弘文館 2006.2 ISBN:4-642-02448-4

徹底した先行研究の検討と史料批判による空海伝。讃岐国誕生説を見直して畿内誕生説を提示、最澄との訣別などを空海自身の文章と同時代史料に基づき立論する。歴史学の最新成果を取り入れ、空海研究の新地平を開く。































→他書店出版案内へ戻る

木村政伸著
近世地域教育史の研究

A5 282頁 本体5,700円 思文閣出版 2006.1 ISBN:4-7842-1274-4

 































→他書店出版案内へ戻る

藤田宏達代表
印度哲学仏教学 20号

A5 405頁 本体4,000円 北海道印度哲学仏教学会 2005.10 ISSN:0912-8816

 































→他書店出版案内へ戻る

前田惠學代表
パーリ学仏教文化学 19号

A5 133頁 本体3,500円 パーリ学仏教文化学会 発売:山喜房佛書林 2005.12 ISSN:0914-8604

 































→他書店出版案内へ戻る

石井進監修
下野山川 長林寺乃研究

A5 633頁 本体5,600円 新人物往来社 2006.2 ISBN:4-404-03266-8

創建五百年を迎えた長林寺。その来歴と沿革を伝える古文書を通して、政治・宗教・地域の諸相など、一寺院から広範に日本の歴史を考える。中世史の第一人者であった故・石井進の陣頭指揮で始められた寺史編纂事業の成果。































→他書店出版案内へ戻る

矢島峰月著
梵字アートを楽しもう

A5変 95頁 本体1,600円 可成屋 発売:木耳社 2006.2 ISBN:4-8393-8765-6

一五〇〇年以上も前、仏典を書くためにインドで生まれた文字、梵字。そのユニークな姿を生かせば、不思議の宗教文字がステキなモダン・アートに早変わり。暮らしのなかで楽しむ梵字のさまざまな表現を紹介。































→他書店出版案内へ戻る

荒松雄著
インドの「奴隷王朝」
-中世イスラム王権の成立-

A5 402頁 本体8,500円 未来社 2006.1 ISBN:4-624-10043-3

宗教と社会、政治とのかかわりという観点からインドにおけるムスリム支配の過程と内容、問題点などを要約し、奴隷王朝の権力構造、奴隷王朝の墓をめぐる歴史的問題についての論考をまとめる。































→他書店出版案内へ戻る

山中元著
梵字 サンスクリット文字の第一歩

A5 92頁 本体1,500円 国際語学社 2004.1 ISBN:4-87731-206-4

 































→他書店出版案内へ戻る

山中元著
サンスクリット文法入門
-般若心経・観音経・真言を梵字でよむ-

A5 250頁 本体3,000円 国際語学社 2004.5 ISBN:4-87731-217-X

 































→他書店出版案内へ戻る

田辺勝美著
仏像の起源に学ぶ性と死

B5 275頁 本体16,000円 柳原出版 2006.2 ISSN:4-8409-3071-6

仏像の背後に潜む浅はかな人間の欲求、際限のない欲望などを視野に入れながら仏像の起源を再考。従来の編年論を中心とした「理性的」起源論とは異なり、生身の人間の生き様が中核となった感性的起源論。































→他書店出版案内へ戻る

石寒太著
仏教俳句歳時記

B6 358頁 本体2,200円 大法輪閣 2006.2 ISBN:4-8046-1230-0

あまたある仏教行事や慣習・習俗を選りすぐり、九百を超える「季語」を紹介。簡潔で平易な解説と、厳選された例句や便利な索引付き。































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士著
仏教 VS.倫理
(ちくま新書 579)

新書 252頁 本体740円 筑摩書房 2006.2 ISBN:4-480-06287-4

人間の世界をはみ出す他者、そしてその極限にある死者との関わりを、仏教の視座から根源的に問いなおす。混迷する現代の倫理を超える新たな地平を示し、日本仏教の思想的成果を丹念に抽出し鍛えなおす、渾身の書。































→他書店出版案内へ戻る

遠藤祐純著
初会金剛頂経
-後怛特羅・後々怛特羅・流通分-

A5 530頁 本体14,000円 ノンブル社 2005.12 ISBN:4-931117-92-9

 































→他書店出版案内へ戻る

山本真吾著
平安時代に於ける表白・願文の文体の研究

A5 1205頁 本体28,000円 汲古書院 2006.1 ISBN:4-7629-3529-8

 































→他書店出版案内へ戻る

山崎元一著
Tha Structure of Ancient Indian Society
-Theory and Reality of the Varna System-

菊判 277頁 本体7,600円 東洋文庫 2006.1 ISBN:4-8097-0197-2

和名・「古代インド社会の構造−ヴアルナ制の理論と実体−」































→他書店出版案内へ戻る

飯島太千雄著 乾侑美子翻訳
般若心経の歴史と祈りの美学

B5変 180頁 本体3,900円 清林寺 2005.10 ISBN:4-915741-09-5

 































→他書店出版案内へ戻る

三浦あかね著
三面大黒天信仰

A5 223頁 本体2,800円 雄山閣 2006.2 ISBN:4-639-01918-1

三面大黒天の由来と歴史を解説するとともに、東北から四国まで35ケ所もの寺社に祀られている三面大黒天の写真を多数掲載。さらに、一般人でも行える招福法の紹介など、大黒様を身近に感じることのできる一冊。































→他書店出版案内へ戻る

読売新聞社大阪本社編
いま、「宗教」を問う
(リレー講座 現代社会と宗教 1)

B6 213頁 本体1,600円 法蔵館 2006.2 ISBN:4-8318-5638-X

宗教とは何か、宗教はどのような意義と役割を持つのか。津本陽・梅原猛・立松和平・玄侑宗久ら七人がやさしく鋭く問いかける。平成十六年十月から翌年一月まで開催された立命館大学での連続講演会の記録に加筆し書籍化。































→他書店出版案内へ戻る

宮田登著
民俗学への道
(宮田 登 日本を語る 1巻)

B6 233頁 本体2,600円 吉川弘文館 2006.2 ISBN:4-642-07133-4

若くして学界に登場し、新しい民俗学の体系を切り拓いた宮田民俗学。柳田学との出会い、うつろいゆく世界への目覚め、歴史と民俗との関わりなど、今後の進むべき方向性を示唆する言説を集成。宮田民俗学の原点を探る。































→他書店出版案内へ戻る

平川彰著
インド・中国・日本 仏教通史

A5 380頁 本体2,800円 春秋社 2006.2 ISBN:4-393-11822-7

 































→他書店出版案内へ戻る

馬渕和夫著
悉曇章の研究

A4 290頁 本体16,000円 勉誠出版 2006.3 ISBN:4-585-03145-6

 































→他書店出版案内へ戻る

梯実円著
本願のこころ
-尊号真像銘文を読む-

B6 170頁 本体1,600円 法蔵館 2006.1 ISBN:4-8318-7692-5

尊号真像銘文の第十八願を詳細に考察することを通して、親鸞聖人の解釈にしたがって阿弥陀仏の本願を信じて救われることの意味と、念仏を称えることの意味をわかりやすく解説。































→他書店出版案内へ戻る

稲城選恵著
人間という病

B6 110頁 本体800円 自照社出版 2005.12 ISBN:4-921029-80-6

人間が生まれながらにして持つ3つの病、「不浄」「苦」「無常」とその妙薬である仏教について説くとともに、「葬式」「他力」「黙祷」というキーワードから、仏教の根源的な課題とありようを明快に語る。































→他書店出版案内へ戻る

川添泰信著
聞思のこころ

B6 192頁 本体1,400円 自照社出版 2006.1 ISBN:4-921029-84-9

 































→他書店出版案内へ戻る

堤邦彦 徳田和夫編
寺社縁起の文化学

A5 366頁 本体6,500円 森話社 2005.11 ISBN:4-916087-59-3

承文芸からゴジラまで、あらゆる「縁起的なるもの」を捕捉し体系化することで、縁起研究を宗教研究の補助手段から解放し、文化学の要部へと位置づける。「縁起学」の黎明を告げる一冊。































→他書店出版案内へ戻る

山折哲雄著
日本人のこころの旅
-山折哲雄対談集-

B6 388頁 本体2,000円 講談社 2006.1 ISBN:4-06-259478-1

多くの人たちが抱く不安や焦燥感とは。悩める現代人のこころのふるさとを求めて、梅原猛、ドナルド・キーン、渡邊宝陽、工藤伊豆、河合隼雄、中坊公平、森本公誠、井上洋治、柳田聖山、バーバラ・ルーシュの碩学が、宗教学者・山折哲雄と「さまよえる現代人の心性」を明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

井上ウイマラ著
呼吸による気づきの教え
-パーリ原典「アーナーパーナサテイ・スッタ」詳解-

A5 240頁 本体2,300円 佼成出版 2005.9 ISBN:4-333-02169-3

ブッダが説いた「呼吸による気づきの教え」の解説書。伝統的な解説書や瞑想法に関する言い伝えを基本とし、精神分析をはじめとする心理学や量子力学などの科学の知識とも比較しながら説明する。































→他書店出版案内へ戻る

松本文三郎著 前田耕作解説
弥勒浄土論・極楽浄土論
(東洋文庫 747)

新書判 385頁 本体3,000円 平凡社 2006.2 ISBN:4-582-80747-X

明治から昭和にかけて仏教学、インド哲学をリードした先駆者、松本文三郎の傑出した浄土論2篇を収める。古代アジアの歴史的文脈に即した経典、文献の鋭い読みによって、浄土思想を根底から解き明かす不朽の論考。































→他書店出版案内へ戻る

新井満著
自由訳 般若心経

B6 98頁 本体1,000円 朝日新聞社 2005.12 ISBN:4-02-250078-6

もう一度言おう。こだわりを捨てて生きなさい。そして、いただいたいのちに感謝しながら、自分の役割をはたしなさい…。私たちに「生きる力」を与えてくれる釈迦からのメッセージである「般若心経」、感動の自由訳。































→他書店出版案内へ戻る

延塚知道著
続清沢満之と歎異抄

B6 84頁 本体762円 文栄堂 2005.12 ISBN:4-89243-702-6

 































→他書店出版案内へ戻る

松塚豊茂著
法句経を読む

A5 262頁 本体3,000円 永田文昌堂 2005.12 ISBN:4-8162-5047-6

 































→他書店出版案内へ戻る

森田眞円著
観念法門窺義

A5 372頁 本体7,500円 永田文昌堂 2005.7 ISBN:4-8162-2134-4

 































→他書店出版案内へ戻る

武田龍精編
宗教と科学 仏教と環境=生命倫理

B5 403頁 本体8,000円 永田文昌堂 2005.3 ISBN:4-8162-3055-6

 































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛 山折哲雄 長谷川公茂 河合雅雄
神仏のかたち
(梅原猛「神と仏」対論集 1)

B6 245頁 本体1,600円 角川学芸出版 2006.2 ISBN:4-04-621021-4

怨霊・奇瑞・自然。哲学者・梅原 猛が各分野の碩学とともに「神と仏」を語る、梅原学の原点に迫るシリーズ。第1巻は、宗教学者・山折哲雄、円空研究家・長谷川公茂、人類学者・河合雅雄との対論を収録する。































→他書店出版案内へ戻る

平泉澄著
中世に於ける精神生活

A5 430頁 本体3,000円 錦正社 2006.2 ISBN:4-7646-0269-5

 































→他書店出版案内へ戻る

中野玄三著
続日本仏教美術史研究

A5 520頁 本体11,000円 思文閣出版 2006.2 ISBN:4-7842-1269-8

 































→他書店出版案内へ戻る

櫛笥節男著
宮内庁書陵部 書庫渉猟

A5 240頁 本体3,800円 おうふう 2006.2 ISBN:4-273-03396-8

宮内庁書陵部図書課が蓄積してきた書誌情報をもとに開催された、平成14年度の書陵部恒例展示会における「書写と装訂ー写す 裁つ 綴じる−」の目録の1から6に至る項目に沿って紹介し、目録の説明を引用する。































→他書店出版案内へ戻る

池田温著
漢文入門
-日本古代史を学ぶための-

A5 350頁 本体4,200円 吉川弘文館 2006.1 ISBN:4-642-07952-1

日本古代史を学ぶ上で不可欠な漢籍や漢文史料をどう解釈したらいいのか。第一線の研究者が、読み方の基礎知識を平易に解説する。唐代を知る便利な書籍、異体字の問題、様々な漢籍の紹介や、参考文献も収録した入門書。































→他書店出版案内へ戻る

藤田徹文著
いのちの願い
(歎異抄講話 1)

B6 170頁 本体1,600円 法蔵館 2006.1 ISBN:4-8318-3830-6

あなたは自分の「いのち」をどう生きたいか。日本人の古典「歎異抄」の心と親鸞思想のエッセンスをわかりやすく説き明かす名講話シリーズ。「心の糧セミナー・歎異抄に学ぶ」における著者の講話に加筆し単行本化。































→他書店出版案内へ戻る

田代俊孝編
人間を観る
-科学の向こうにあるもの-

B6 146頁 本体1,400円 法蔵館 2006.1 ISBN:4-8318-7116-8

 































→他書店出版案内へ戻る

加藤正俊著
関山慧玄と初期妙心寺

A5 386頁 本体6,500円 思文閣出版 2006.2 ISBN:4-7842-1281-7