他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

矢野秀武著
現代タイにおける仏教運動
-タンマガ−イ式瞑想とタイ社会の変容-

A5 376頁 5,600円 東信堂 2006.3 ISBN:4-88713-668-4

経済発展下変容著しいタイ社会において、都市新中間層の若者・大学生を中心に急激に信徒数を伸ばしたタンマガーイ寺の活動の中に何を読むか。現地取材等を通じ、その活動の来歴・思想・活動の全貌を解明した実証研究。































→他書店出版案内へ戻る

ミリアム・ヴァン・スコット著
天国と地獄の事典

A5 452頁 本体4,800円 原書房 2006.5 ISBN:4-562-03995-7

世界の歴史、宗教、神話、伝承にいまも生きる「死後の世界」への想像力を一冊に凝縮したはじめての事典。伝説上の人物や儀式など600項目を、図版120点を盛り込んで詳しく解説する。































→他書店出版案内へ戻る

信楽峻麿先生傘寿記念論集刊行会編
現代社会と浄土真宗の課題
-信楽峻麿先生傘寿記念論集-

A5 566頁 本体17,000円 法蔵館 2006.3 ISBN:4-8318-7691-7

 































→他書店出版案内へ戻る

村上学著
中世宗教文学の構造と表現
-佛と神の文学-

A5 425頁 本体9,800円 三弥井書店 2006.4 ISBN:4-8382-3143-1

著者が仏教文学について今まで書いてきた論考の中から、思い出のあるものを選んで纏めた一冊。「平家「大原御幸」をめぐって」「「神道集」編者の意識構造」「親鸞・蓮如像の形成」「縁起の背景」等、全5編15章で構成。































→他書店出版案内へ戻る

湯田豊著
ブラフマ・ス−トラ
-シャンカラの註釈 (上)-

A5 868頁 本体25,000円 大東出版社 2006.4 ISBN:4-500-00708-3

 































→他書店出版案内へ戻る

山口益著 藤田宏達解説
空の世界
-竜樹から親鸞へ-

B6 242頁 本体2,300円 大法輪閣 2006.5 ISBN:4-8046-1233-5

あらゆる迷いを離れた「空」の智慧は、直ちに、一切衆生を救おうとする「大悲」へと展開してやまない。中観・唯識などのインド大乗思想研究に不滅の業績を残した著者による、4篇の名講義。硯学が語る、大乗仏教のエッセンス。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤俊明著
修証義に学ぶ
-禅に生きる五章-

B6 288頁 本体2,100円 大法輪閣 2006.5 ISBN:4-8046-1234-3

道元禅師の主著「正法眼蔵」95巻の中から比較的平易な言葉を選んでまとめられた「修証義」。人生の達人、法話の名手が語る、生とは何か、死とは何か。禅からの生き方指南の決定版。































→他書店出版案内へ戻る

野沢勝夫著
仮名書き法華経研究序説

A5 401頁 本体13,000円 勉誠出版 2006.3 ISBN:4-585-03150-2

「瑞光寺本」「月ガ瀬本」を初めて紹介。翻字及び妙一本を比較した新資料を収録。研究史の浅い「仮名書き法華経」研究に貢献。































→他書店出版案内へ戻る

錦織亮介著
黄檗禅林の絵画

B5 357頁 本体24,000円 中央公論美術出版 2006.5 ISBN:4-8055-0507-9

黄檗僧の肖像画にみえる精緻な面貌描写と洋風画的陰影表現との関連について、400余点の作品を収載して考察。また、黄檗の道釈人物画に関して、逸然と陳賢についての作品目録と年譜を中心に述べる。































→他書店出版案内へ戻る

飯田利行著
新撰 禅林墨場必携

B6 700頁 本体3,800円 柏書房 2006.5 ISBN:4-7601-2928-6

 































→他書店出版案内へ戻る

ア−ノルド・ミンデル著
24時間の明晰夢
-夢見と覚醒の心理学-

B6 327頁 本体2,800円 春秋社 2006.5 ISBN:4-393-96486-4

現実は日常世界と「夢」の世界との交流の上に成り立っているというミンデル理論の実践編。仏教、老荘思想、シャマニズム等を援用し、いのちの全体性を回復しようとするプロセス思考心理学の試み。































→他書店出版案内へ戻る

鍜代敏雄著
神国論の系譜

B6 201頁 本体1,800円 法蔵館 2006.5 ISBN:4-8318-7470-1

信長は生きて神体を宣言し、秀吉は豊国大明神に、家康は日光東照大権現として祀られた。古代から近世初頭にいたる「神国」について記述された史料を探索し、神国論の政治思想史的な意義とその展開を明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

大橋健二著
偉人は未来を語る
-近代批判としての偉人論-

B6 316頁 本体2,800円 勉誠出版 2006.5 ISBN:4-585-05969-8

人生いかに生きるべきか。偉人たちの言葉に耳を傾ければ、おのずから答えが帰ってくる。孔子・マキアヴェリ・大塩平八郎・リンカーン…。世界の13偉人の人生を通して、現代に生きる我々と現代社会の在り方を考察する。































→他書店出版案内へ戻る

平泉隆房著
中世伊勢神宮史の研究

A5 350頁 本体9,500円 吉川弘文館 2006.5 ISBN:4-642-02853-6

中世の伊勢神宮はどのような歴史を歩んだのか。鎌倉時代を中心に、遷宮、公卿勅使、神宮作所、財源など、神宮の諸問題を明らかにし、伊勢神道の成立・展開過程を追究。史実と神道教義の両面から、総合的に考察する。































→他書店出版案内へ戻る

追塩千尋著
中世南都の僧侶と寺院

A5 350頁 本体9,000円 吉川弘文館 2006.6 ISBN:4-642-02856-0

鎌倉期に革新的な運動を行った南都仏教。その淵源を平安期の東大寺・興福寺の僧侶の動向から探り、中世的展開を薬師寺・大安寺・広隆寺の存在形態や寺院に寄せられていた信仰の様子から追求する。さらに西大寺流の地域的広がりや、叡尊没後の西大寺の動向に関わる問題を、教団史的側面に重点を置き検証。南都仏教の道筋と、信仰の内実を解き明かす。































→他書店出版案内へ戻る

峰岸純夫著
中世東国の荘園公領と宗教

A5 371頁 本体9,500円 吉川弘文館 2006.5 ISBN:4-642-02854-4

日本中世史研究を牽引してきた著者の業績を集大成。足利・安達氏らを輩出した荘園・公領の実態と宗教の展開を、文献・考古資料を渉猟し解明。遺跡の保存と地域史研究の重要性を説き、中世東国の全貌を明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

佐々木正典著
儀礼奉還
-臨床真宗学-

A5 284頁 本体4,762円 永田文昌堂 2005.12 ISBN:4-8162-3157-9

 































→他書店出版案内へ戻る

藤善真澄著
参天台五台山記の研究

A5 565頁 本体5,500円 関西大学出版部 2006.3 ISBN:4-87354-431-9

 































→他書店出版案内へ戻る

齊藤智朗著
井上毅と宗教
-明治国家形成と世俗社会-

A5 346頁 本体5,200円 弘文堂 2006.4 ISBN:4-335-16045-3

明治国家はいかに宗教をデザインしたか。明治日本の神道・宗教政策における井上毅の考え方を仔細に検証し、井上が「伝統」を尊重しつつ、そこに「世俗主義」を融合させた近代国家の建設を構想したことを明示する。































→他書店出版案内へ戻る

直木孝次郎著
神話と歴史

B6 295頁 本体2,300円 吉川弘文館 2006.5 ISBN:4-642-06296-3

記・紀編纂の過程で、また歴史教育のなかで、支配者の立場から変形・利用されてきた日本の神話。教育界・歴史学会で論議をよんだ「紀元節」問題や歴史教育への神話導入などに、鋭い批判と、厳しい良心で取組む。































→他書店出版案内へ戻る

宮田登著
俗信の世界
(宮田登日本を語る 4巻)

B6 231頁 本体2,600円 吉川弘文館 2006.5 ISBN:4-642-07136-9

人は神仏に何を祈るのか。祈願・禁忌・占い・まじないなどを通して解明。地名や命名の心意、色・音・匂いの民俗的な意味を問い、近世の絵馬・七福神から都市の怪異に至るまで、現代における宗教の意味を明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

橋爪大三郎著
世界がわかる宗教社会学入門
(ちくま文庫)

文庫 308頁 本体780円 筑摩書房 2006.5 ISBN:4-480-42227-7

 































→他書店出版案内へ戻る

梵語仏典研究会編
梵文維摩経
-ポタラ宮所蔵写本に基づく校訂-

B5 158頁 本体5,000円 大正大学出版会 2006.3 ISBN:4-924297-34-8

 































→他書店出版案内へ戻る

佐々木邦世著
平泉の文化遺産を語る
-わが心の人々-

B6 202頁 本体1,143円 大正大学出版会 2006.4 ISBN:4-924297-39-9

 































→他書店出版案内へ戻る

丹治昭義著
中論釈 明らかなことばU

A5 332頁 本体5,000円 関西大学出版部 2006.3 ISBN:4-87354-430-0

 































→他書店出版案内へ戻る

芦名定道編著
比較宗教学への招待

A5 222頁 本体2,200円 晃洋書房 2006.4 ISBN:4-7710-1728-X

東アジアの視点から比較宗教学を試みる一冊。比較宗教の方法や日本と東アジアの宗教状況に関連して、多様な問題を取り上げる。「比較宗教学の基礎」「東アジアと日本宗教」「宗教的多元性と平和思想」の3部で構成。































→他書店出版案内へ戻る

佐々木宏幹他監修
日本占法大全書

A5 726頁 本体8,000円 四季社 2006.5 ISBN:4-88405-336-2

 































→他書店出版案内へ戻る

片山一良訳
パーリ仏典 長部 パーテイカ篇 2
(パーリ仏典2期第6)

A5 336頁 本体8,500円 大蔵出版 2006.6 ISBN:4-8043-1212-9

釈尊の生きた言葉を伝えるパーリ仏典の最新の現代語訳。ビルマ第6結集本を底本にして、伝統の註・復註による解釈をほどこす初めての書。**中部経典全6冊(第1期)既刊 本体¥59,100円**































→他書店出版案内へ戻る

地橋秀雄著
ブッダの瞑想法
-ヴイパッサナ−瞑想の理論と実践-

B6 283頁 本体2,100円 春秋社 2006.5 ISBN:4-393-71057-6

 































→他書店出版案内へ戻る

村山修一編
普通唱導集 翻刻・解説

A5 223頁 本体5,500円 法蔵館 2006.5 ISBN:4-8318-7558-9

 































→他書店出版案内へ戻る

ピエ-ル=シルウァン・フイリオザ著 竹内信夫訳
サンスクリット

文庫 165頁 本体951円 白水社 2006.5 ISBN:4-560-50901-8

 































→他書店出版案内へ戻る

高史明著
世のなか安穏なれ
-「歎異抄」いま再び-

B6 326頁 本体1,800円 平凡社 2006.3 ISBN:4-582-73917-2

死んだらどうなる、のためにではなく、「いまをいかに生きるか」のために…。長年、親鸞の「歎異抄」に学び、現代の危機を見つめ、親鸞と現代の交点に立たされた著者の、深奥からの自問自答録。































→他書店出版案内へ戻る

勝木言一郎著
初唐・盛唐期の敦煌における 阿弥陀浄土図の研究

A5 515頁 本体12,000円 創土社 2006.2 ISBN:4-7893-0049-8

敦煌壁画に描かれた阿弥陀浄土変相・観経変相と阿弥陀三尊五十菩薩図を題材に、初唐・盛唐期に形成された極楽浄土のイメージの諸相とその受容の様態を明らかにすることで、そのイメージ形成の独自性を論じる。































→他書店出版案内へ戻る

早稲田研究センター編
アジア地域文化学の構築

A5 375頁 本体6,000円 雄山閣 2006.3 ISBN:4-639-01925-4

早稲田大学21世紀COEプログラムが提唱する「アジア地域文化学」の可能性について検討し、プログラムの進捗状況を述べた中間報告書。「東アジアの形成」「広域文明と地域文化」などをテーマとした論文を掲載する。































→他書店出版案内へ戻る

小島康誉著
念仏の道ヨチヨチと

B6 158頁 本体1,000円 東方出版 2006.5 ISBN:4-86249-013-1

社長から僧侶となり、一方でシルクロードの文化財保護研究に半生をささげる異色の人生。高僧でも、清僧、聖僧でもない。しかし、現代社会を生きぬいている躍動感に満ちた僧侶が、折々に書き連ねた文・書・画・写真をまとめる。































→他書店出版案内へ戻る

松ヶ岡文庫編
鈴木大拙
(KAWADE 道の手帖)

A5 191頁 本体1,500円 河出書房新社 2006.5 ISBN:4-309-74011-1

20世紀の日本が世界へおくった最大の宗教家・鈴木大拙。日本の思想家のみならず、海外の文学者、芸術家などにも深く影響を与えたその軌跡を知り、その可能性へより深く迫る一冊。没後40年を迎えて刊行。































→他書店出版案内へ戻る

原田祖岳著 出口鉄城編
参禅の階梯
(原田祖岳著作集 5巻)

B6 317頁 本体2,850円 原書房 2006.6 ISBN:4-562-03935-3

真の「道元禅の直系」、「真理」を徹底して見破った「得道の禅僧」のみが語りうる深淵なる境涯。原田祖岳の著作の保存版、待望の復刊。巻末には「自伝」を分載。5巻では「参禅の階梯」を収録。































→他書店出版案内へ戻る

山本勉著 川口澄子イラスト
仏像のひみつ

A5 111頁 本体1,400円 朝日出版社 2006.6 ISBN:4-255-00363-7

仏像は、やせたり太ったりする! 仏像の中には何かがある? 知らずに接してきた仏像のほんとうの姿、その本質を簡潔につかまえる。東京国立博物館の人気展示をまとめた一冊。4つのひみつを知れば、仏像ってこんなに面白い。