他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

相馬一意著
究竟一乗宝性論購読

B5 222頁 4,000円 自照社出版 2005.7 ISBN:4-921029-75-X

 































→他書店出版案内へ戻る

日野照正著
本願寺の鑰役
-真宗史試論-

A5 275頁 本体8,000円 自照社出版 2006.4 ISBN:4-921029-89-X

 































→他書店出版案内へ戻る

大桑斉著
戦国期宗教思想史と蓮如

A5 328頁 本体7,500円 法蔵館 2006.6 ISBN:4-8318-7467-1

 































→他書店出版案内へ戻る

藤田徹文著
いのちのよび声
-歎異抄講話V-

B6 190頁 本体1,600円 法蔵館 2006.5 ISBN:4-8318-3832-2

 































→他書店出版案内へ戻る

本山幸彦著
近世儒者の思想挑戦

A5 320頁 本体7,500円 思文閣出版 2006.5 ISBN:4-7842-1304-X

 































→他書店出版案内へ戻る

河内将芳著
中世京都の都市と宗教

A5 410頁 本体6,800円 思文閣出版 2006.5 ISBN:4-7842-1303-1

 































→他書店出版案内へ戻る

柴崎照和著
お盆と盂蘭盆経

A5 100頁 本体1,600円 大東出版社 2006.5 ISBN:4-500-00710-5

 































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛・中沢新一・松井孝典・日高敏隆著
神仏のすみか
(梅原猛「神と仏」対論集 2)

B6 260頁 本体1,800円 角川学芸出版 2006.5 ISBN:4-04-621022-2

 































→他書店出版案内へ戻る

宮田登著
暮らしと年中行事
(宮田登 日本を語る 5巻)

B6 226頁 本体2,600円 吉川弘文館 2006.6 ISBN:4-642-07137-7

 































→他書店出版案内へ戻る

岡田芳朗著
暦を知る事典

B6 304頁 本体2,500円 東京堂出版 2006.5 ISBN:4-490-10686-6

 































→他書店出版案内へ戻る

宮本要太郎著
聖伝の構造に関する宗教学的研究
-聖徳太子伝を中心に-

A5 225頁 本体5,000円 大学教育出版 2003.2 ISBN:4-88730-511-7

 































→他書店出版案内へ戻る

河野訓著
初期漢訳仏典の研究
-竺法護を中心として-

A5 318頁 本体6,000円 皇学館大学出版部 2006.3 ISBN:4-87644-126-X

 































→他書店出版案内へ戻る

トレヴァ−・マ−フイ著
ハンセン病の療養所をつくったお坊さん

A5 88頁 本体1,200円 ルック 2006.3 ISBN:4-86121-042-9

 































→他書店出版案内へ戻る

大谷徹奘著
迷いを超える旅 巡禮

A5 70頁 本体1,429円 イ−スト・プレス 2006.6 ISBN:4-87257-690-X

 































→他書店出版案内へ戻る

日野照正著
真宗史試論 摂州の真宗展開

A5 680頁 本体10,000円 自照社出版 2006.4 ISBN:4-921029-90-3

 































→他書店出版案内へ戻る

長谷川周著
中国仏塔紀行

A5 160頁 本体2,800円 東方出版 2006.6 ISBN:4-88591-993-2

 































→他書店出版案内へ戻る

西村直子著
放牧と敷き草刈り

B5 350頁 本体5,400円 東北大学出版会 2006.2 ISBN:4-86163-017-7

 































→他書店出版案内へ戻る

池田晶子著
人生のほんとう

B6 191頁 本体1,200円 トランスビュー 2006.6 ISBN:4-901510-40-1

大事なことを正しく考えれば惑わされない、迷わない。常識・社会・年齢・宗教・魂・存在をめぐる明晰で感動的な6つの講義。































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士著
思想としての仏教入門

A5 235頁 本体2,400円 トランスビュー 2006.6 ISBN:4-901510-41-X

広範多岐にわたる全体を「生きた思想」として学ぶための、第一人者による画期的入門書。懇切な脚注・便利な解説索引・読書ガイダンス付。































→他書店出版案内へ戻る

中村元監修 山口瑞鳳他編
新・仏教辞典 第三版

A5 696頁 本体4,800円 誠信書房 2006.5 ISBN:4-414-10502-1

1962年以来、好評を博してきた初版・増補版を改訂し、引きやすく、読みやすい新組み・新装丁で刊行。仏教の諸分野から厳選した解説した項目3700、参照項目3500を収録。***第三版を新組・新装にて刊行***































→他書店出版案内へ戻る

トーマス・カ−シュナー著
禅僧になったアメリカ人
-トーマス・カ−シュナーその半生記-

B6 423頁 本体1,600円 禅文化研究所 2006.5 ISBN:4-88182-210-1

人生の荷物はできるだけ少ない方がいい。自己をも捨てきれたら、他に願うことは何もない−。母国アメリカを離れ、日本で何の保障もない出家の道を選んだ禅僧、トーマス・カーシュナー師の自叙伝。































→他書店出版案内へ戻る

岡亮二著
親鸞の念仏

A5 258頁 本体5,700円 法蔵館 2005.11 ISBN:4-8318-7694-1

念仏者である私たちの今日的課題および親鸞の念仏思想について、津徳本会での講演「念仏に生きる」、竜谷大学での法話「名ばかりの僧」、武蔵野大学での日曜講演「親鸞聖人の他力思想」等を収録。































→他書店出版案内へ戻る

宮崎健司著
日本古代の写経と社会

A5 650頁 本体18,000円 塙書房 2006.5 ISBN:4-8273-1203-6

 































→他書店出版案内へ戻る

根立研介著
日本中世の仏師と社会
-運慶と慶派・七条仏師を中心に-

B6 460頁 本体16,000円 塙書房 2006.5 ISBN:4-8273-1204-4

 































→他書店出版案内へ戻る

菅野日彰著
法華経・永遠のおしえ
-全28章解説と唱導行-

B6 241頁 本体2,000円 大法輪閣 2006.6 ISBN:4-8046-1236-X

永遠の悟りを生きるお釈迦さまによって説かれた「本当の救い」の教え=法華経。そのすべての内容をやさしく丁寧に解説。題目・南無妙法蓮華経と自己とを一体化させる修行「唱題行」の実践法をも詳述。経典の現代語訳つき。































→他書店出版案内へ戻る

内山興正著
宿なし興道法句参
-沢木興道老師の言葉を味わう-

B6 209頁 本体1,800円 大法輪閣 2006.6 ISBN:4-8046-1235-1

数々の鋭い名言を吐き、全国を巡って道元の説く坐禅を広め、一生寺も妻も持たず「宿無し興道」と呼ばれた沢木興道老師。その沢木老師に随侍すること25年の著者が、自ら書きとめた老師の法句の数々を、平易に解説。































→他書店出版案内へ戻る

武澤秀一著
法隆寺の謎を解く

新書 290頁 本体820円 筑摩書房 2006.6 ISBN:4-480-06260-2

世界最古の木造建築物として世界遺産に指定されている法隆寺は、創建・再建の動機を始め、多くの謎に包まれている。その構造から古代人の宗教観を読みとき、日本文化の原点に迫る。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤洋一郎著
よみがえる緑のシルクロード

新書 214頁 本体780円 岩波書店 2006.5 ISBN:4-00-500535-7

楼蘭に近い砂漠から、約4千年眠りつづけたミイラが発掘された。枕元の草かごに入っていた小麦の種子を分析すると、驚くべきことが…。ヘディンらの踏査や木の墓標、副葬品を手がかりに、ユーラシアの環境変遷を推理する。































→他書店出版案内へ戻る

西山茂 秦安雄 宇治谷義雄著
福祉を築く
-鈴木修学の信仰と福祉-

A5 223頁 本体3,200円 中央法規 2005.11 ISBN:4-8058-2645-2

鈴木修学の宗教は、法華経の教えを生活の中に活かす「実行の宗教」である。それがいかにして形成され、どのような特徴をもつのか、彼の教団作りの経緯とその学問的な意味はどのようなものかを、宗教社会学的に明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

アルボムッレ・スマナサーラ著
ブッダの実践心理学 第1巻
-物質の分析-

A5 317頁 本体3,300円 サンガ 2005.11 ISBN:4-901679-14-7

アビダルマ読解の必読書「アビダンマッタサンガハ」を、より分かり易く明解に説いた「アビダンマ説法」を収録。ブッダの真実の教え「アビダルマ」心理学の奥義を、現代日常語で鮮やかに解き明かす。































→他書店出版案内へ戻る

アルボムッレ・スマナサーラ著
ブッダの実践心理学 第2巻
-心の分析-

A5 378頁 本体3,700円 サンガ 2006.6 ISBN:4-901679-16-3

ブッダの真実の教え「アビダンマ」心理学の奥義を、現代日常語で解き明かすシリーズ。第2巻は「心の分析」として、心を欲界心・色界心・無色界心・出世間心の4つのカテゴリーに分けて解説する。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤久光著
遍路と巡礼の民俗

A5 316頁 本体3,100円 人文書院 2006.6 ISBN:4-409-54072-6

遍路の習俗はどのようにして生まれ、観音巡礼としての西国巡礼は、祖師巡礼としての四国遍路の習俗にどのような影響を与えたのか。両者の関連性を、案内記や地図・体験記など、豊富な資料を通して明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

西澤文隆実測図集刊行会編
日本の建築と庭
-西澤文隆実測図集-

本体50,000円 中央公論美術出版 2006.6 ISBN:4-8055-0512-5

建築家西沢文隆が後半生の20年をかけて作成した、日本を代表する庭園及び建築群の実測図のうち91点を大型版で刊行。日本の庭園と建築の空間を考える調査研究の基礎資料となる一冊。































→他書店出版案内へ戻る

大谷哲夫監修
仏教用語入力辞典 -パソコン用-
CD-ROM付

本体38,000円 一穂社 2006.6 ISBN:4-900482-31-5

 































→他書店出版案内へ戻る

柳澤孝著
柳澤孝仏教絵画史論集

B5 686頁 本体35,000円 中央公論美術出版 2006.5 ISBN:4-8055-0524-9

柳沢孝の日本仏教美術史に関する論考30件34編を、永久寺関係を第1部に、その他を第2部に分けて収録。「真言八祖行状図と廃寺永久寺真言堂障子絵」「文保元年の軸銘ある新出両界曼荼羅図」など。































→他書店出版案内へ戻る

菅谷章著
宗教を問う
-本来の仏教と日本人の心-

A5 445頁 本体2,800円 原書房 2006.6 ISBN:4-562-03989-2

真の仏教は人類最高の文化遺産。漢訳のまま伝えられ、わかりにくい仏教の真の意味と姿、本来あるべき教えを丁寧に解説。ヒンズー教〜仏教、ユダヤ教〜キリスト教・イスラム教の流れをも比較する。































→他書店出版案内へ戻る

高橋文博著
近世の死生観
-徳川前期儒教と仏教-

A5 290頁 本体4,000円 ぺりかん社 2006.5 ISBN:4-8315-1135-8

仏教と密接に関連する火葬を批判して孝心に基づく葬礼の確立を目指した儒教言説を分析。また、自己一身の安楽と人倫的和合を可能にする儒教のもうひとつの傾向を探り、両面から徳川前期思想を測定する。































→他書店出版案内へ戻る

藤永保監修
こころの問題事典

A5 405頁 本体3,600円 平凡社 2006.6 ISBN:4-582-12722-3

こころの問題・287をわかりやすく記述した、家庭・学校・職場で悩んだとき手軽に読める事典。「誕生から老年まで」「家族・家庭の問題」など、7部門で構成。巻末に50音順の総索引付き。































→他書店出版案内へ戻る

坪谷善四郎著
大橋図書館四十年史

A5 420頁 本体15,000円 博文館新社 2006.4 ISBN:4-86115-150-3

近代日本の私設図書館の魁として、多くの業績を残しながらも昭和28年に閉館した大橋図書館の歴史を語る貴重な四十年史を完全復刻。(別冊付録付)。貴重な図版・写真多数掲載、図書館史の研究に必携。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤和彦 保田博通編
祭りの事典

B5 488頁 本体2,800円 東京堂出版 2006.6 ISBN:4-490-10695-5

葵祭、三社祭、青森ねぶた等の代表的な祭りだけでなく、各地域に繰り広げられる身近な祭りと民俗芸能をも紹介する事典。正月から12月にいたる各地の祭りと行事の内容を日付順に示し、起源・由来・扮装・演目などを解説する。































→他書店出版案内へ戻る

佐伯裕子著
生のうた死のうた

B5 245頁 本体2,000円 禅文化研究所 2006.6 ISBN:4-88182-211-X

日常の内にある生と死を深くみつめ、歌に詠んだ歌人達。その歌によせて死生観をつづった、心の内に静かなる感動を与えるエッセイ集。































→他書店出版案内へ戻る

渡辺研二著
インド思想入門

新書 258頁 本体1,429円 青山社 2006.3 ISBN:4-88359-236-7

 































→他書店出版案内へ戻る

渡辺研二著
宗教そして世界の宗教

新書 278頁 本体1,429円 青山社 2006.4 ISBN:4-88359-238-3

 































→他書店出版案内へ戻る

櫻川忠著
本門戒壇の本義

B6 217頁 本体1,714円 パレード 2005.11 ISBN:4-434-07059-2

本門戒壇の本義を大聖人の御抄から読み解き、霊山の大戒・本門の教主の寺塔の意義ここに現前。後代の人師の手をつけいろうべきに非らざる道理と、近年の摧尊入卑の史実の一端を示す。































→他書店出版案内へ戻る

樹玄龍輝著
碧巌録講義室

A5 210頁 本体1,700円 大東出版 2006.6 ISBN:4-500-00711-3

難解をもって知られる「碧巌録」を従来の提唱を越え、自由な立場から読み解いていく。その大胆にして細心の解釈は現代人にむけて生きる示唆をも与えてくれる格好の指南書となろう。































→他書店出版案内へ戻る

星川啓慈著
対話する宗教
-戦争から平和へ-

B6 210頁 本体1,900円 大正大学出版会 2006.6 ISBN:4-924297-41-0

現代社会の動向は、まさしく「宗教間対話」の重要性を指し示している。宗教と戦争とのかかわり、宗教間協力の具体例、「公共性」など、さまざまな視点を織り込んだ「宗教間対話」に関する最良の入門書。































→他書店出版案内へ戻る

弓山達也編
現代における宗教者の育成

A5 205頁 本体2,400円 大正大学出版会 2006.5 ISBN:4-924297-35-6

次世代の信仰の担い手の育成について各教団が共有する課題を論じた財団法人国際宗教研究所主催の公開シンポジュウム「現代における宗教者の育成」をもとに、現代日本の宗教者育成をめぐる諸問題を論じる。































→他書店出版案内へ戻る

金子寛哉著
「釈浄土群疑論」の研究

B5 660頁 本体13,000円 大正大学出版会 2006.3 ISBN:4-924297-36-4

「釈浄土群疑論」は中国唐代の浄土教者懐感の著作である。善導以降に問題となった浄土教に対する疑義に懐感が自ら解答を与えている。懐感の人物像、その思想の形成、当時の中国仏教界の状況、日本に与えた影響等を幅広く論じる。