他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

松長有慶著
空海 般若心経の秘密を読み解く

B6 230頁 2,000円 春秋社 2006.8 ISBN:4-393-17279-5

空海最晩年の著作で独自の密教的な解釈を展開した「般若心経秘鍵」の入門書。真言密教の全体像を俯瞰するのに最適な「般若心経秘鍵」をやさしい言葉で、基本から懇切丁寧に解説。































→他書店出版案内へ戻る

三輪正胤著
近代高野山の学問
-遍照尊院栄秀事績考-

B6 224頁 本体1,600円 新典社 2006.8 ISBN:4-7879-6768-1

幕末から明治にかけて遍照尊院を守り、真言諸流派の30余流を修め、御流神道などをも身に修め、高野山の伝灯を死守した人物、栄秀。その足跡を、年譜、栄秀伝授聞書、詠草集、蔵書目録などから明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

宮坂宥勝編
不動信仰事典
(神仏信仰事典シリーズ 9)

B5 444頁 本体15,000円 戎光祥出版 2006.9 ISBN:4-900901-68-7

わかりやすい入門編から学術論文までを収録。不動信仰入門、目で見る不動信仰、全国各地の不動講、不動利益縁起など、多数の写真・図版を駆使して解説する総合事典。































→他書店出版案内へ戻る

山崎龍明監修
親鸞と浄土真宗
-知れば知るほど-

B6 258頁 本体1,500円 実業之日本社 2006.7 ISBN:4-408-32312-8

浄土真宗の宗祖・親鸞の足跡を探りながら、その教えとはどのようなものだったのかをわかりやすく説明。教えに基づいた暮らしの規範や仏事の勤め方などの実用的な解説とともに、お経の称え方とその意味なども紹介する。































→他書店出版案内へ戻る

宮坂宥洪監修
空海と真言宗
-知れば知るほど-

B6 268頁 本体1,500円 実業之日本社 2006.8 ISBN:4-408-32316-0

空海の師・恵果阿闍梨の教えとは? 「入定」の意味とは? 日本仏教界の巨人・空海の生涯と神秘的な密教世界を体感できる一冊。「般若心経」「観音経」の読み方、対訳を掲載。































→他書店出版案内へ戻る

トーマス・バイロン 廣常仁慧訳
ブッダの語る覚醒への光の道
-ダンマパダ現代語全訳-

B6 304頁 本体2,300円 三雅 2006.4 ISBN:4-434-07758-9

これは悟った魂、ブッダの言葉である。この叡智の言葉は知性ではなく魂で聴かなければならない…。欧米でのベストセラー仏典「ダンマパダ(Dhammapada=真理の道)」を現代語全訳。英語版併載。































→他書店出版案内へ戻る

玄侑宗久著
現代語訳 般若心経

新書 222頁 本体700円 筑摩書房 2006.9 ISBN:4-480-06319-6

般若心経には、人間が社会で生きる以上不可欠とする合理的知性を超えた、もうひとつの「知」が凝縮されている。大いなる全体性の中に溶け込んだ「いのち」のよろこびを取り戻すための現代語訳決定版。































→他書店出版案内へ戻る

玄侑宗久著
慈悲をめぐる心像スケッチ

B6 230頁 本体1,500円 講談社 2006.8 ISBN:4-06-213559-0

慈悲は本来、行動の規範ではなかった−。宮沢賢治を読んでいて、いつも「透明な怒り」を感じるという著者。宮沢賢治と同じ仏教者の視点から、賢治と法華経の世界に分け入り、静かに対座した、慈悲の研究。































→他書店出版案内へ戻る

坂本廣博著
経律異相の研究
-梁代の仏教文化-

A5 658頁 本体15,000円 刊行会 2005.7

 































→他書店出版案内へ戻る

宮田登著
ユートピアとウマレキヨマリ
(宮田登 日本を語る 8巻)

B6 244頁 本体2,600円 吉川弘文館 2006.9 ISBN:4-642-07140-7

隠れ里、よみがえり、山岳信仰、天道念仏、たたり。民衆に伝わる理想郷、生まれ変わりの思想とは。































→他書店出版案内へ戻る

服部祖承著
ブッダの教えがわかる本

B6 224頁 本体1,400円 大法輪閣 2006.9 ISBN:4-8046-1219-X

ブッダ=お釈迦さまの教えを学ぶと、「生きる勇気」がわいてくる。ブッダの生涯・悟りと教え、私たちが日常行うべき修行と心構え、仏教の重要語、仏教に学ぶ「人生の指針」など、見開きでやさしく読める仏教入門書。































→他書店出版案内へ戻る

寺林峻著
小説 明恵

B6 394頁 本体2,200円 考古堂 2006.9 ISBN:4-8046-1239-4

僧として、人としての「あるべきよう」を求めて、釈迦を慕い、動乱の世を清冽にかけぬけた−。いまも日本の仏教史上に異彩を放ち続ける明恵の、一筋の求道の軌跡を描く歴史長篇小説。































→他書店出版案内へ戻る

板橋興宗著
猫は悩まない
-極楽に生きる処方箋-

B6 142頁 本体1,143円 時鐘舎 北國新聞社発売 2006.7 ISBN:4-8330-1479-3

文明社会を楽しみつつ、悩まず極楽に生きるのにはどうしたらよいのかを綴る。月刊誌『北国アクタス』掲載、NHKラジオ「こころの時代」の放送内容などをまとめて単行本化。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤三千雄著
生老病死の哲学

B6 260頁 本体1,400円 本願寺出版 2006.8 ISBN:4-89416-212-1

生老病死を語る古今東西の多くの言葉に耳を傾けながら、親しい人たちの生死からヒロシマ・アウシュヴィッツの死までにふれて、生老病死を身読してゆく、静かな信仰と落ち着いたゆるみのない思索の書。































→他書店出版案内へ戻る

玄侑宗久著
お坊さんだって悩んでる

新書 278頁 本体820円 文藝春秋 2006.7 ISBN:4-16-660518-6

お葬式、お墓、ペットの埋葬問題から、死刑やボランティアへの考え方まで、お寺に持ち込まれる様々な悩みに玄侑和尚が答えます。ややこしい現代を生き抜くための道標となる人生問答集。































→他書店出版案内へ戻る

大桑斉 前田一郎編
羅山・貞徳「儒仏問答」
-註解と研究-

A5 358頁 本体6,800円 ぺりかん社 2006.9 ISBN:4-8315-1147-1

日本儒教の祖・林羅山による仏教批判に、貞門俳諧の祖であり熱心な仏教信徒であった松永貞徳が応じた論争の記録。































→他書店出版案内へ戻る

上田閑照監修
禅と京都哲学
(京都哲学撰書 別巻)

A5 530頁 本体4,300円 燈影舎 2006.8 ISBN:4-86094-007-5

「京都哲学」の範囲に入るなかで、特に禅との親密なかかわりに生きる西田幾多郎ら6名を取上げ、それぞれにおいて「禅と哲学」が当人の生と思索の質とどのようにかかわっているかを考察究明する論考を収録。































→他書店出版案内へ戻る

片山文彦著
日本人はなぜ無宗教でいられるのか

B6 246頁 本体1,500円 原書房 2006.9 ISBN:4-562-04035-1

神主である著者が、『神道時事問題研究』の会誌に50回にわたって連載したものを加筆訂正。ユダヤ教やキリスト教という対極的な宗教を語ることによって、日本神道を浮かび上がらせる。































→他書店出版案内へ戻る

渡辺研二著
ジャイナ教入門

新書 276頁 本体1,429円 現代図書 2006.8 ISBN:4-434-08207-8

紀元前5−6世紀にインドの地で生まれ、環境問題を生物界全体を視野に入れて真剣に考えた世界最古の宗教・ジャイナ教。その興起の背景や祖師であるマハーヴィーラの生涯、教義、仏教との比較などについて解説する。































→他書店出版案内へ戻る

速水侑編
日本社会における仏と神

A5 334頁 本体10,000円 吉川弘文館 2006.9 ISBN:4-642-02452-2

「中世・近世の社会と仏教」「時代における神の相貌」をテーマに、研究会を重ねた論文11編を収録。教学継承や教団過去帳、寺社修造事業、伝承や入寺慣行、神の相貌の変化を考察し、今後の研究を深化させる新視点を提示。































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛 砂原秀遍著
東寺
(古寺巡礼京都 1)

A5 144頁 本体1,600円 淡交社 2006.10 ISBN:4-473-03351-1

日本で一番高い木造の五重塔を有する東寺。弘法大師信仰の寺院として親しまれている。(特別価格税込1,260円、2006年12月31日まで。)































→他書店出版案内へ戻る

立松和平 佐伯快勝著
浄瑠璃寺
(古寺巡礼京都 2)

A5 142頁 本体1,600円 淡交社 2006.10 ISBN:4-473-03352-X

真言律宗の寺「浄瑠璃寺」。9体の阿弥陀如来像ほか、秘仏・吉祥天女像が安置されている。(特別価格込1,260円、2006年12月31日まで。)































→他書店出版案内へ戻る

陰木英雄著
凡俗がよむ 道元偈頌全評釈

A5 222頁 本体3,800円 大蔵出版 2006.10 ISBN:4-8043-3065-8

「永平広録」1〜8巻の上堂法語中の道元禅師自作の漢詩「偈頌」189首を摘出し、それぞれに原文・訓読・語注・口語訳を付し、あわせて味わい深い評釈を記す。































→他書店出版案内へ戻る

前川誠郎著
日本の美術と世界の美術

A5 268頁 本体4,200円 中央公論美術出版 2006.8 ISBN:4-8055-0528-1

 































→他書店出版案内へ戻る

木村東陽編
日本名筆字典

A5 854頁 本体12,000円 天来書院 2006.9 ISBN:4-88715-183-7

最古の筆蹟といわれる聖徳太子筆「法華義疏」から始めて、平安末期までの日本の書を代表する名人たちの筆跡を一字一字を鑑賞しながら、書道の立場、実用の面の双方から考慮し、適当と思われる文字を選択・収集した字典。































→他書店出版案内へ戻る

菅田正昭著
古代技芸神の足跡と古社

A5 186頁 本体3,500円 新人物往来社 2006.10 ISBN:4-404-03412-1

 































→他書店出版案内へ戻る

傳益瑶 李兆良著
絵解き 菜根譚
-108の処世訓-

A5 254頁 本体2,800円 雄山閣 2006.9 ISBN:4-639-01946-7

江戸後期に日本で翻刻され、武士の教養書として広く読まれ、今日まで愛読され続ける中国の古典「菜根譚」。その数ある章句の中から108の名言を選び、絵と墨書の形式にして紹介。現代語訳、英訳も収録する。































→他書店出版案内へ戻る

藤井正雄著
戒名のはなし
(歴史文化ライブラリー 217)

B6 178頁 本体1,700円 吉川弘文館 2006.10 ISBN:4-642-05617-3

人はなぜ、死後、戒名を付けるのか。戒名料などに対する批判が高まる今、その原点を「改名」との関係、「居士」や「院」の意味、差別戒名などから歴史を遡りつつ考える。変わりゆく死生観と戒名のゆくえに迫る日本文化史。































→他書店出版案内へ戻る

篠崎紘一著
悪行の聖者 聖徳太子

B6 394頁 本体1,800円 新人物往来社 2006.9 ISBN:4-404-03422-9

強大な敵と戦い、多くの罪を重ねつつ、我が国に初めての仏教王国の建設をめざした聖徳太子。何故に彼は天皇になれなかったのか。血塗られた手で仏を求めて彷徨する聖徳太子の光と影を描き、歴史の謎に挑む。































→他書店出版案内へ戻る

ジョン・ボウカー編 村松一男監修
ケンブリッジ 世界宗教百科
-ヴイジュアル版-

B5変 340頁 本体15,000円 原書房 2006.10 ISBN:4-562-04034-3

世界のあらゆる宗教の歴史と現在を、それぞれの宗教の本質につながる社会的背景と共に分かりやすい解説と多数のカラー図版で描く。宗教文化、教義、トピックスはコラムで解説。世界の宗教史の流れを読み取れる年表も完備。































→他書店出版案内へ戻る

岩崎精毅著
梵文貝葉般若心経
-仏頂尊勝陀羅尼・字母表 付-

B5変 134頁 本体3,000円 科学書院 2006.10 ISBN:4-7603-0296-4

 































→他書店出版案内へ戻る

ベルナール・フランク著 仏蘭久淳子訳
お札にみる日本仏教

B6 366頁 本体3,800円 藤原書店 2006.9 ISBN:4-89434-532-3

ヨーロッパ東洋学・日本学の最高権威の遺作。全国各地の寺社で蒐集された1000点にのぼる貴重なコレクションから約200点を精選。身近な「お札」に潜む、壮大な文明史を明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛著
法然 上

文庫 272頁 本体590円 角川書店 2006.9 ISBN:4-04-181506-1

梅原猛が触れた生身の法然。その心の闇とは。(講談社・浄土仏教の思想 第八巻を文庫化したもの。)































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛著
法然 下

文庫 272頁 本体590円 角川書店 2006.9 ISBN:4-04-181507-X

梅原猛が迫る宗教革命者・法然。その心の深層。(講談社・浄土仏教の思想 第八巻を文庫化したもの。)































→他書店出版案内へ戻る

水野克比古著
勧修寺の四季

90頁 本体1,500円 東方出版 2006.9 ISBN:4-86249-030-1

平安時代以来の寝殿造り様式をそのまま受け継いでいる伽藍建築や、往時の面影を残す池苑庭園などで知られ、千有余年の歴史をもつ山科の古刹・勧修寺の四季を捉えたカラー写真集。英文併記。































→他書店出版案内へ戻る

塚本啓祥監修
まんが 大乗仏教 中国編

A5 246頁 本体1,524円 佼成出版 2006.9 ISBN:4-333-02216-9

仏法を求めて天竺へ。砂漠を往き、氷雪の山脈を越え、命をかけてまで中国僧たちが聖地インドを目指したのはなぜか。長大な中国仏教の歴史を、まんがでダイナミックにわかりやすく描き出す。地図、年表、注釈等の情報が満載。































→他書店出版案内へ戻る

五木寛之著
霊の発見

B6 270頁 本体1,400円 平凡社 2006.9 ISBN:4-582-83325-X

はたして霊魂は存在するのか。古今東西の霊能者から、信仰宗教の教主、神道、精霊、そして天皇霊の謎まで、日本人の霊魂観を訪ねる。「五木寛之・鎌田東二両氏の対話集」