他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

陳揚炯著 大河内康憲訳
中国浄土宗通史

A5 646頁 18,000円 東方書店 2006.9 ISBN:4-497-20607-6

一般読者を意識した仏教用語の解説がおりこまれた中国浄土宗義の通史、発展史の指導書。宗教書・信仰書としてではなく、中国思想史の一部を構成するものとして浄土思想を捉え、浄土宗義発展の流れを俯瞰できる。































→他書店出版案内へ戻る

松尾剛次編著
思想の身体 戒の巻

B6 214頁 本体2,000円 春秋社 2006.8 ISBN:4-393-33258-X

破戒と持戒と無戒。聖職者と俗人を分かつ「戒」の存在とは。さまざまな問いの中から、現代における「戒」について考察する。「「戒」と日本仏教」「一神教と「戒」」など4編の論考と、対論を収録。































→他書店出版案内へ戻る

中村生雄編著
思想の身体 死の巻

B6 254頁 本体2,000円 春秋社 2006.9 ISBN:4-393-33256-3

私的で個別的なものからグローバルな世界史規模のものまで、あまりにも多様に拡散し、拡張している現代の「死」のありかた。その中でかえって見えにくくなっている「死」の本源的なありようを求心的に捉え直す。































→他書店出版案内へ戻る

平松令三 名畑崇編
増補 親鸞聖人眞蹟集成 第8巻
-唯信抄・唯信抄文意-

A5 398頁 分売不可 法蔵館 2006.9 ISBN:4-8318-4988-X

浄土真宗の宗祖、親鸞聖人が撰述・書写した真蹟のすべてを原本から直接撮影し、余すところ無く網羅。今なお人々を導く親鸞聖人の思索に触れることが出来る。全十巻分売不可。全十巻\262,500円(税込)































→他書店出版案内へ戻る

今堀太逸著
権者の化現 天神・空也・法然
(仏教大学鷹陵文化叢書 15)

B6 308頁 本体2,300円 思文閣出版 2006.9 ISBN:4-7842-1321-X

日本人の精神生活を形成した庶民信仰として「北野天神縁起」にみられる本地垂迹信仰を論じてきた著者が、日本仏教の特質を「災害と仏教」という視点から検討し、北野天満宮の成立について取り組む1冊。































→他書店出版案内へ戻る

斎木輝彦著
癒しの心音 般若心経

B6 118頁 本体1,100円 文芸社 2006.10 ISBN:4-286-01904-7

 































→他書店出版案内へ戻る

濱田寛著
平安朝日本漢文学の基底

A5 688頁 本体16,000円 武蔵野書院 2006.9 ISBN:4-8386-0219-7

日本における中国文学の享受の問題や、その享受の実態を理解するための当時の諸記録に立脚した具体的個別的事象の分析を中核とする考察を展開し、そこから平安朝日本漢文学の形式論的枠組みの解明を試みる。































→他書店出版案内へ戻る

宮田登著
都市の民俗学
(宮田 登 日本を語る 9巻)

B6 226頁 本体2,600円 吉川弘文館 2006.10 ISBN:4-642-07141-5

都市化により失われつつある民俗的世界に対し、新たに語り出される都市伝説。池袋の女・口裂け女などを通して、都市民俗学の可能性を問う。また、辻の神・境などの不思議空間と江戸をテーマに、都市独自の民俗を解き明かす。































→他書店出版案内へ戻る

酒井大岳著
金子みすゞの詩と仏教

B6 234頁 本体1,600円 大法輪閣 2006.10 ISBN:4-8046-1240-8

 































→他書店出版案内へ戻る

則武海源著
法華経入門

B6 230頁 本体1,400円 角川書店 2006.10 ISBN:4-04-703399-5

法華経はアジアで最も流布した経典で、「枕草子」にも「源氏物語」にも登場する。日本の文化と心に大きな影響を与え、文学や芸術の精神的背景ともなった法華経の核心部分を現代語訳を主体に解説する。































→他書店出版案内へ戻る

島薗進 葛西賢太 福嶋信吉 藤原聖子著
宗教学キーワード

B6 320頁 本体1,900円 有斐閣 2006.9 ISBN:4-641-05883-0

キーワードを核に立てた119個の問いが、宗教をめぐる様々な現象に切り込む。「宗教」に抱きがちな思いこみにも気づかされる、考えながら学べる新しい「宗教学」の入門書。































→他書店出版案内へ戻る

安食文雄著
モダン都市の仏教
-荷風と游と空外の仏教史-

B6 218頁 本体1,600円 鳥影社 2006.9 ISBN:4-86265-021-X

明治以降、伝統仏教の教団権力とは別に大都市を中心に起きた、新しい仏教運動の歴史を検証する。欲望と欲望がぶつかりあう大都会で魂の救済を担うための一冊。































→他書店出版案内へ戻る

川平敏文著
兼好法師の虚像
-偽伝の近世史-

B6 316頁 本体2,800円 平凡社 2006.9 ISBN:4-582-84226-7

近世初頭からの徒然草ブームのなか、兼好の真っ赤な偽物の伝記資料が「発掘」された。好色法師、まことしき隠者、そして南朝の忠臣…。変転する兼好のイメージから近世の思想と学芸の変遷を映し出す、偽伝をめぐる文化史。































→他書店出版案内へ戻る

西岡常一著
木のこころ 仏のこころ

A5変 228頁 本体1,700円 春秋社 2006.8 ISBN:4-393-13639-X

二人の木の名人、堂塔の西岡棟梁と、仏像の松久大仏師が語る。木造建造物と木彫仏という、共通の素材の木を通じて、二人の名人の語らいが木という“物”からやがて時空を超えた“こころ”に及ぶ。「新装版」































→他書店出版案内へ戻る

加藤咄道著 島薗進解説
死生観
-史的諸相と武士道の立場-

A5 286頁 本体3,300円 書肆心水 2006.9 ISBN:4-902854-19-8

明治から昭和にかけての仏教講演の第一人者である加藤咄堂が著した、死生観史論の古典といえる一冊。武士道の価値観を説きながらその立場を比較文化論的に定位し、科学の時代に武士道死生観を評価する意味を考察する。































→他書店出版案内へ戻る

真宗史料刊行会編
絵巻と絵詞
-大系真宗史料(特別巻)-

B4 254頁 本体32,000円 法蔵館 2006.9 ISBN:4-8318-5050-0

第1部では親鸞伝絵の主要5本をはじめとする真宗関係の絵巻をカラー、第2部は絵詞をモノクロで掲載。初公開品多数。































→他書店出版案内へ戻る

原田祖岳著 出口鉄城編
禅学質疑解答
(原田祖岳著作集 6巻)

B6 304頁 本体2,850円 原書房 2006.10 ISBN:4-562-03936-1

真の「道元禅の直系」、「真理」を徹底して見破った「得道の禅僧」のみが語りうる深淵なる境涯。原田祖岳の著作の保存版、待望の復刊。巻末には「自伝」を分載。6巻では「禅学質疑解答」を収録。































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士著
日本仏教の可能性

B6 232頁 本体1,800円 春秋社 2006.10 ISBN:4-393-13542-3

「仏教」を生きるとは何か! 日本仏教のはらむ問題点と課題を洗い出し、その可能性と未来を問う、迫真の日本仏教論。2004〜5年に京都・相国寺で行った講義の記録を中心に、シンポジウムでの発言や書き下ろしを加える。































→他書店出版案内へ戻る

日置英剛著
新国史大年表 1回配本 第6巻
(1853〜1895年)

A4 958頁 本体20,000円 国書刊行会 2006.10 ISBN:4-336-04779-0

古代より現代まであらゆる分野を網羅した、新しい時代の読む日本史年表。第6巻は1853年から1895年までを収録。上に指標欄、上段に政治・経済、中段に社会、下段に文化に関する記事を記載する。人名・事項索引付き。































→他書店出版案内へ戻る

ひろさちや監修
はじめてのお釈迦さまのお話
-一話五分で読み聞かせ-

B6 128頁 本体1,000円 PHP研究所 2006.9 ISBN:4-569-65466-5

 































→他書店出版案内へ戻る

小堀光詮 ひろさちや著
往生極楽のはなし

B5 222頁 本体1,600円 佼成出版 2006.9 ISBN:4-333-02231-2

宗教評論家・ひろさちやと討議した、恵心僧都源信の「往生要集」を中心とする往生極楽の話をはじめとして、法然上人、親鸞聖人にまつわるいろいろな話を収録。源信から始まった念仏信仰の系譜を辿る。































→他書店出版案内へ戻る

池口恵観著
「医のこころ」と仏教
-生命・医療倫理-

A5 214頁 本体2,500円 同文舘出版 2006.9 ISBN:4-495-57321-7

高野山真言宗の傅灯大阿闍梨で、医学博士でもある池口惠観師が、長年にわたって多数の大学医学部・医学界で説いてきた、医療の高度化によって忘れられた「こころ」とは? 各大学における講義録や各地での講演録を収録する。































→他書店出版案内へ戻る

長谷川洋三著
般若心経はなぜ人を癒すのか
-誰をもすぐに救う陀羅尼蔵の経典-

A5 272頁 本体3,500円 木耳社 2006.10 ISBN:4-8393-4909-6

大本般若心経をテキストとした解説によって、真の法悦を得ることができる。これは、どんな罪人も、自分の実相を知って癒され救われる陀羅尼蔵の経典であった−。「空」についての全く新しい解釈を紹介する。































→他書店出版案内へ戻る

田辺久子編
法名で引く忌日索引
-中世僧侶・在家者-

A5 478頁 本体10,000円 青史出版 2006.10 ISBN:4-921145-32-6

 































→他書店出版案内へ戻る

室井玄聳著
書で楽しむ禅アート

A5変 96頁 本体1,600円 可成屋 発売:木耳社 2006.10 ISBN:4-8393-8772-9

ときに人の心を支える杖として、また茶席に興趣を添える掛け物として伝えられてきた禅語。禅語と書の出会いが、心を潤す「禅アート」になった! 新しい感覚で禅語を自由に表現し、暮らしの中で楽しむ禅アートの魅力を紹介。































→他書店出版案内へ戻る

速水侑著
平安仏教と末法思想

A5 370頁 本体10,000円 吉川弘文館 2006.10 ISBN:4-642-02453-0

30年近い歳月の中で折々に発表してきた論文の中から、今日多少とも意味のあるものを選び、新稿も加えて収録。おおまかな内容によって、「浄土教とその周辺」「密教受容の諸相」「末法思想の形成と展開」の3部に分ける。































→他書店出版案内へ戻る

天野清文 実松幸雄 宮原一郎著
古文書の読み解き方

A5 222頁 本体2,400円 吉川弘文館 2006.10 ISBN:4-642-07967-X

古文書を読むために必須となる言葉や用法30例を厳選し、くずし字解読の基礎をわかりやすく、かつ効率的にマスターできる入門書。古文書読解の極意をステップを踏みながら習得できる、独学に最適な一冊。































→他書店出版案内へ戻る

東洋哲学研究所編
大乗仏教の挑戦
-人類的課題へ向けて-

B6 200頁 本体1,000円 東洋哲学研究所 2006.9 ISBN:4-88596-007-X

東洋哲学研究所設立45周年を記念して、これまでの研究成果をまとめる。環境、平和、人権、宗教間対話、生命科学、女性問題という人類的課題に焦点をあてた6つの論考を収録。一般読者にもわかりやすく説く。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤任著
南インドの伝統医学
-シッダ医学の世界-

B6 196頁 本体2,500円 出帆新社 2006.9 ISBN:4-86103-043-9

今なお古代の真髄が色濃く残されているシッダ医学は、南インドの「シッダ」文化が生んだ伝統医学。シッダ医学の入門書であると同時に、北インドの「ヴェーダ」文化に比類する「シッダ」文化のガイド。































→他書店出版案内へ戻る

大野一英編
仏壇物語

B6 232頁 本体1,400円 探求社 2006.9 ISBN:4-88483-773-8

いま仏壇といえば誰しもが思い浮かべる箱仏壇(箱の形)は江戸時代に定着したとされるが、果たして、そうか。各産地の仏壇の特色は。その特色を生み出した背景は。宗派上の相違点は。奥の深い、幅の広い仏壇の話。































→他書店出版案内へ戻る

長崎法潤著
インドのこころに学ぶ

B6 264頁 本体2,762円 平楽寺書店 2006.9 ISBN:4-8313-1092-1

 































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛著
神殺しの日本
-反時代的密語-

B6 212頁 本体1,200円 朝日新聞社 2006.9 ISBN:4-02-250223-1

靖国、道徳の崩壊、民主主義の腐敗…。近代日本は二度、神を殺した。このままでは滅びる! 人類と日本の将来を憂慮する著者による密語集。『日本経済新聞』連載「私の履歴書」に加筆した自伝「大いなる知に導かれて」を併録。































→他書店出版案内へ戻る

今枝由郎著
敦煌出土チベット文「生死法物語」の研究
-古代チベットにおける仏教伝播過程の一側面-

A5 230頁 本体8,000円 大東出版社 2006.10 ISBN:4-500-00713-X

敦煌から出土したチベット語文献であり、チベットへの仏教導入初期の布教伝道を目的として著作された作品である「生死法物語」の写本と訳注を収録。作品から浮かび上がってくる問題点についても検討する。































→他書店出版案内へ戻る

吉田金彦解題
国宝 類聚名義抄
-観智院本 仏・法・僧(天理図書館 蔵)-

B5 1348頁 本体54,000円 八木書店 2006.10 ISBN:4-8406-9182-7

 































→他書店出版案内へ戻る

グレン・H・ムリン著
14人のダライ・ラマ (上巻)
-その生涯と思想-

A5 634頁 本体6,800円 春秋社 2006.10 ISBN:4-393-13725-6

何世紀にもわたってチベットの歴史の中で重要な役割を果たしてきたダライ・ラマ。その活動と教えに関する多くの文献資料を収集し、チベットの宗教的・精神的生活の多様な局面に迫る。上巻には、初代から第5世までを収録。































→他書店出版案内へ戻る

四津谷孝道著
ツオンカパの中観思想
-ことばによることばの否定-

A5 396頁 本体9,500円 大蔵出版 2006.11 ISBN:4-8043-0565-3

 































→他書店出版案内へ戻る

遠藤祐純著
初会金剛頂経
(続金剛頂経入門 1)

A5 370頁 本体10,000円 ノンブル社 2006.9 ISBN:4-903470-06-7

 































→他書店出版案内へ戻る

小林正美編
道教の斎法儀礼の思想史的研究

A5 446頁 本体7,600円 知泉書館 2006.10 ISBN:4-901654-81-0

 































→他書店出版案内へ戻る

編纂委員会編
真宗写経教室実践講座

B5 170頁 本体9,800円 四季社 2006.11 ISBN:4-88405-381-8

 































→他書店出版案内へ戻る

選書刊行会編
高野山と密教文化
(高野山大学選書 1)

B5 160頁 本体2,857円 小学館スクウエア 2006.9 ISBN:4-7979-8678-6

空海の人と思想、高野山の歴史と信仰を一大集成し、宗教のあり方を提言する。第1巻は、高野山という「場」のありようと、同山で開花・結実した密教文化の諸相に関する、第一線の宗教者・芸術家・研究者による論攷を収載する。































→他書店出版案内へ戻る

選書刊行会編
真言密教の新たな展開
(高野山大学選書 2)

B5 160頁 本体1,600円 小学館スクウエア 2006.9 ISBN:4-7979-8679-4

空海の人と思想、高野山の歴史と信仰を一大集成し、宗教のあり方を提言する。第2巻は、主に真言密教のいのちへの深い洞察を中心的課題として、真言密教の思想背景と、その現代的思想展開の可能性を論じる。































→他書店出版案内へ戻る

選書刊行会編
現代に密教を問う
(高野山大学選書 3)

B5 160頁 本体2,857円 小学館スクウエア 2006.9 ISBN:4-7979-8680-8

空海の人と思想、高野山の歴史と信仰を一大集成し、宗教のあり方を提言する。第3巻は、密教が現代社会とどう切り結ぶか、移り変わりの早い時代と、伝統を重んじる仏教(密教)がいかに対峙するかを論じる。































→他書店出版案内へ戻る

葉室頼昭著
神道と「ひらめき」

B6 218頁 本体1,800円 春秋社 2006.10 ISBN:4-393-29921-3

 































→他書店出版案内へ戻る

瀬戸内寂聴著
釈迦と女とこの世の苦

文庫 222頁 本体830円 日本放送出版協会 2006.10 ISBN:4-14-084212-1

救いを求める女たちの、未練、嫉妬、悲恋、子との別離…。彼女たちをどう教え諭したのか。お釈迦様をめぐる女たちの人生の、苦しみと再生の物語。「NHK人間講座」テキスト待望のライブラリー化。