他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

大蔵出版編集部編
大正新脩大蔵経総目録

542頁 5,000円 大蔵出版 2007.9 ISBN:978-4-8043-0018-4

大正蔵経全百巻の収載内容をふりがな付で示し,巻末に五十音順と総画の索引を付した,便利な目録。































→他書店出版案内へ戻る

上住節子著
宿曜占法で子供を育む

B6 302頁 本体1,800円 大蔵出版 2007.7 ISBN:978-4-8043-3066-2

子供は一人ひとり違う!密教占星術の第一人者が説く、分かり易い子育てと教育の秘法。































→他書店出版案内へ戻る

矢田了章 林智康編
歎異抄の教学史的研究
(龍谷大学仏教文化研究叢書 17)

A5 290頁 本体4,000円 永田文昌堂 2007.3 ISBN:978-4-8162-1312-0

 































→他書店出版案内へ戻る

矢田了章編
歎異抄に問う
-その思想と展開-

A5 300頁 4,762円 永田文昌堂 2007.2 ISBN:978-4-8162-3038-7

 































→他書店出版案内へ戻る

立川武蔵著
空の実践
(ブッデイスト。セオロジ W)

B6 220頁 本体1,500円 講談社 2007.8 ISBN:978-4-06-258394-7

仏教の中核思想「空」とは何か。自己否定とそれを通してのよみがえりという「空」の実践のプロセスから、実践行為としての仏教の本質を考究する、碩学渾身の思考。































→他書店出版案内へ戻る

神居文彰 志村ふくみ著
平等院
(古寺巡礼京都 13)

A5 144頁 本体1,600円 淡交社 2007.9 ISBN:978-4-473-03363-5

平安貴族の浄土信仰を伝える平等院。その歴史と文化財を住職・神居文彰師のメッセージと染織家・志村ふくみ氏のエッセイとともに紹介。































→他書店出版案内へ戻る

由木義文・蓑輪顕量・西本照真校註
阿〓(u+95A6)仏国経他
(新国訳大蔵経・浄土部 3)

A5 232頁 本体8,200円 大蔵出版 2007.9 ISBN:978-4-8043-8040-7

浄土信仰は阿弥陀仏だけではない!!多様な仏と浄土の様相を克明に描く主要7経典を収録する。































→他書店出版案内へ戻る

本多静芳著
改訂新版 歎異抄を読む

A5 400頁 本体2,200円 角川学芸出版 2007.7 ISBN:978-4-04-621077-7

革命的な宗教、他力本願を唱導する親鸞の教えを『歎異抄』を通して丁寧に読み解き、宗教的幸福の本質を明かす真宗信仰の入門書。他力本願とは何か。すべての人々は救われているという、そのわけは?































→他書店出版案内へ戻る

中村文峰著
観音力

B6 142頁 本体1,200円 春秋社 2007.8 ISBN:978-4-393-14273-8

字句の解釈にとらわれることなく、禅的な視点から『観音経』の神髄を解説した書。全文の原漢文、書き下し文付き。































→他書店出版案内へ戻る

西山邦彦著
浄土真宗論

B6 248頁 本体2,600円 法蔵館 2007.9 ISBN:978-4-8318-7689-8

浄土の真宗=浄土の真実とは何か。真宗の原点に帰ることを命題にしてきた著者半世紀にわたる思索の結晶。親鸞は苦悩する衆生のために「浄土真宗を謹んで按じた」という真宗教学論を新たに展開する































→他書店出版案内へ戻る

須藤隆仙著
世界宗教用語大事典 上巻

B6 572頁 本体5,800円 新人物往来社 2007.9 ISBN:978-4-404-03495-3

世界各国の宗教事情、宗教施設(教会、寺社、寺院、モスクなど)、聖典、書名、人名、地名など宗教に関する用語1万5000語を収録。21世紀は宗教の世紀。この一冊で宗教のすべてが分かる。宗教を理解することなく平和は語れません。































→他書店出版案内へ戻る

須藤隆仙著
世界宗教用語大事典 下巻

B6 572頁 本体5,800円 新人物往来社 2007.9 ISBN:978-4-404-03496-0

世界各国の宗教事情、宗教施設(教会、寺社、寺院、モスクなど)、聖典、書名、人名、地名など宗教に関する用語1万5000語を収録。21世紀は宗教の世紀。この一冊で宗教のすべてが分かる。宗教を理解することなく平和は語れません。































→他書店出版案内へ戻る

阪本是丸著
近世・近代神道論考

A5 534頁 本体6,600円 弘文堂 2007.8 ISBN:978-4-335-16049-3

神道の重要課題を史的観点から鋭く分析 史実を丹念に掘り起こし、神道学界だけでなく、日本史学界からも信頼・注目されている著者の20余年にわたる業績を集成した待望の論文集。































→他書店出版案内へ戻る

片岡鶴太郎 板橋興宗著
般若心経を書く
-筆に魂をこめて-

B5 120頁 本体1,600円 毎日新聞社 2007.6 ISBN:978-4-620-31811-0

片岡鶴太郎が262文字に凝縮された仏陀の智慧を書く。仏の心を訪ねた総持寺前貫首・板橋興宗禅師との対話も収録。































→他書店出版案内へ戻る

アルボムッレ・スマナサーラ著
般若心経は間違い?

新書 220頁 本体720円 宝島社 2007.8 ISBN:978-4-7966-6032-7

般若心経の?はお釈迦様に聞こう!仏教本来の教えを守る初期仏教のスマナサーラ長老が、般若心経を解読。ブッダの本当の教えがよくわかる。































→他書店出版案内へ戻る

エドワード・H・シェーファー著 伊原弘監修 吉田真弓訳
サマルカンドの金の桃
-唐代の異国文物の研究-

A5 534頁 本体4,800円 勉誠出版 2007.7 ISBN:978-4-585-02082-0

華麗なる隋唐文化の真髄。シルクロード百科事典的名著、待望の翻訳!!唐詩の中に現れる異国の文物に注目し、シルクロードを越えて運ばれてきた珍しい品々が文人たちに与えた影響を探る。実体のある物のみならず、唐代人の空想や想像の世界の中にしか存在しなかった物までを扱うことにより、唐代人の「エキゾチズム」を知ることができよう































→他書店出版案内へ戻る

西海賢二著
近世の遊行聖と木食観正

A5 494頁 本体17,500円 吉川弘文館 2007.9 ISBN:978-4-642-03423-4

近世の遊行聖である木食観正上人をはじめ、徳本上人など民間宗教者の活動を解明。彼らと講集団はどのような関係にあったのかを探る。































→他書店出版案内へ戻る

奈良康明・沖本克巳著 丸山勇写真
禅の世界

B4 430頁 本体33,000円 東京書籍 2007.9 ISBN:978-4-487-75406-9

文化史の立場から「禅」を総合的にとらえた決定版。禅のすべてを知るために必備の1冊。































→他書店出版案内へ戻る

末木文美士 陳継東他著
中国近代を読み直す
-哲学・宗教・思想史- (思想 9月号「特集号」)

A5 212頁 本体1,619円 岩波書店 2007.9 ISSN:0386-2755

中国近代を読み直すー哲学・宗教・思想史ー (目次)思想の言葉 坂元ひろ子 ・ 特集にあたって 末木文美士・ 誰の思想史か? 誰のための思想史か? ──日本における日本近代思想史研究とその示唆するもの── 葛 兆 光・ 思想と思想史 ──葛兆光氏の近業をめぐって── 末木文美士・ 仏学と中国近代哲学 楼 宇 烈・ 新儒家と仏教 ──梁漱溟,熊十力,牟宗三── 中島隆博・ 哲学と宗教の狭間 ──近代中国思想における仏教の位置づけ── 陳 継 東・〈資料〉「仏法と宗教・哲学及び現実との関係を論じる」(抄訳) 章炳麟・「仏法は宗教に非ず,哲学に非ず」(抄訳) 欧陽漸。































→他書店出版案内へ戻る

荒松雄著
インドと非インド
-インド史における民族・宗教と政治-

A5 430頁 本体8,500円 未来社 2007.8 ISBN:978-4-624-10045-2

インドにおけるイスラム社会の形成と展開、ヒンドゥー社会への影響をはじめ、イギリス植民地時代、独立後も絶えずインド史の重要問題の根源にある民族・宗教と社会・政治権力のあり方をめぐる諸論考を収録。































→他書店出版案内へ戻る

杉浦由美子・河嶋毅著
よくわかる家族葬のかしこい進め方

A5 160頁 本体1,200円 大泉書店 2007.2 ISBN:978-4-278-03535-3

仏式の家族葬をはじめ、宗教によらない無宗教葬、通夜だけで見送る通夜葬、火葬場でお別れをする火葬式、故人を海や大地などに散骨する自然葬、親しい人を招いて行うお別れ会について、それぞれ、演出のしかたや式の進め方を、写真とイラストを用いてわかりやすく解説。































→他書店出版案内へ戻る

鈴木大拙著
大拙禅を語る
-世界を感動させた三つの英語講演-

A5 200頁 本体2,500円 アートデイズ 2007.9 ISBN:4-86119-066-5

欧米知識人やビート世代にも影響を与えてきた大拙禅。1950年代に米国で行った三つの講演を英文と和訳で初めて紹介。CDには大拙の貴重な英語講演を収録。































→他書店出版案内へ戻る

小谷汪之編
南アジア史 2
-中世・近世-

A5 530頁 本体6,000円 山川出版社 2007.8 ISBN:978-4-634-46209-0

北インドを中心に10世紀からムガル帝国崩壊という激動の時代を、文学や建築についても取り上げながら詳述する専門的概説書。































→他書店出版案内へ戻る

千々和到著
板碑と石塔の祈り
(日本史リブレット 31)

A5 106頁 本体800円 山川出版社 2007.8 ISBN:978-4-634-54310-2

中世の日本では、多くの石塔・板碑が作られた。石に刻まれた銘文を読み解きながら、そこに込められた中世人の祈りの世界を探る。































→他書店出版案内へ戻る

文化庁編
宗教年鑑 平成18年版

B5 190頁 本体2,476円 ぎょうせい 2007.9 ISBN:978-4-324-08262-1

国内宗教界の現状と宗教関係諸事象の記録を収録・編集した権威ある年鑑。各種統計・団体名簿等も豊富に収録。































→他書店出版案内へ戻る

村越英裕著
よむ・みる・すわる はじめての禅宗入門

B6 298頁 本体1,600円 大法輪閣 2007.9 ISBN:978-4-8046-1257-7

あなたも「現代ザゼン道場」に入門しよう。・禅宗の歴史・'教え・修行道場のことが、すらすらわかる。・易しい『般若心経』解説、すぐできる精進料理レシピも紹介。・「おうち坐禅」で頭も心もスッキリ、ストレス解消。・お葬式・結婚式の話……日常生活と禅を楽しく結ぶ!・楽しくて可愛いイラストもいっぱい!【よむ】お釈迦さまの物語と禅宗の関係修行道場のエピソードあれこれ【みる】"見る"と"観る"では大違い『般若心経』の空の世界【すわる】だれでもできる「おうち坐禅」どこでもできる「おそと坐禅」。































→他書店出版案内へ戻る

瀧城太郎著
ニルヴァーナを説く般若心経

B6 262頁 本体3,000円 青山社 2007.9 ISBN:978-4-88414-076-2

仏教の精髄を伝える『般若心経』を小説形式と読者との対話形式・サンスクリット原文の解説と興趣豊かな内容で読み解く斬新な書!◎本文より・「ニルヴァーナ」とは「涅槃」と訳されているが、これは完全に燃え尽きるという意味であって、釈迦涅槃像は完全に燃え尽きた状態を表しているのである。仏壇の前で線香を三本立てるのは、意【こころ】で思うこと、口【ことば】で表現することと、身【からだ】で行動することが、すべて燃え尽きるようにという願いを込めて行う作法であり、華瓶に生ける美しい花々は、ひたすら燃え続けている状態の徳を、わたしたちに示している。































→他書店出版案内へ戻る

榎木境道著
富士門流の歴史 重須篇

A5 550頁 本体3,500円 妙教編集室 2007.7

語る宗門7百年の歴史。正義顕揚七五〇年を目睫に興門派諸山の展開をさぐる。大本門寺建立を目指した宗門史を実証する。略目次1部 大石寺と北山本門寺の歴史 2部 富士門流諸山の展開 3部 近現代における富士門流 −詳細な索引−。































→他書店出版案内へ戻る

林雅彦[ほか]著
唱導文化の展望
-国文学解釈と鑑賞「特集」-

A5 232頁 本体1,429円 至文堂 2007.10 ISSN:03717-10

*総説・唱導文化の視点・唱導と芸能―唱導文化の視点小攷(林 雅彦)・唱導文化論の構想(小池淳一)*日本の唱導文化・奈良仏教と唱導(根本誠二)・室町期の桂地蔵堂建立にみる勧進(阿諏訪青美)・真宗信仰と唱導(澤 博勝)・本地垂迹思想の展開(伊藤 聡)・修験道と唱導(鈴木正崇)・幕末奈良陰陽師の活動(小田真裕)・近世キリスト教と唱導(原 聖)*アジアの唱導文化・韓国仏教の唱導と芸能(尹 光鳳)・敦煌における仏教の唱導活動(荒見泰史)・道教と唱導―台湾南部の功徳儀礼から(浅野春二)・インドの絵語り芸能(小西正捷)*文芸と唱導・古代芸能と唱導―大江匡衡秀句創作の背景と評価をめぐって(吉原浩人)・中世文芸と唱導(小島孝之)・近世文芸と唱導(菊池政和)・近代文芸と唱導―道成寺伝説と安達ヶ原伝説を視座として(志村有弘)・勧化本利用の一展開―『苅萱道心行状記』の歌舞伎化(三野 恵)*唱導と民俗・青森県における仏教唱導空間と習俗―「女の正月」と地獄絵の開帳(山田厳子)・口説と唱導―「女川飯田口説」をめぐって(阿部真貴)・近代葬祭業と唱導文化の変貌(山田慎也)・現代台湾の幽霊譚と唱導(伊藤龍平)































→他書店出版案内へ戻る

田上太秀著
禅語散策
(講談社学術文庫)

文庫 226頁 本体800円 講談社 2007.9 ISBN:978-4-06-159835-5

本物とは何か。「活路を開く」の由来は?現代の日本語には禅の精神が確かに息づいている。人間のあり方から建築用語まで、日常語となった禅語、覚えておきたい禅のことばの世界を探る「読む禅語辞典」。































→他書店出版案内へ戻る

藤原重夫画 山口文章文
新・高野百景

144頁 本体1,600円 教育評論社 2007.7 ISBN:978-4-905706-06-8

見て回るだけでも何日間も必要とする本当の高野山の魅力は四季折々の風景であり、参道脇の目立たない石仏であり、霊気に育まれた大自然です。この「新・高野百景」はいわゆる“絵葉書的な風景”ではなく、“新たな高野山を発見!”という視点から、普通の観光では見過ごしてしまう場面を描いています。































→他書店出版案内へ戻る

藤原重夫画 山口文章文
新・高野百景 2

144頁 本体1,600円 教育評論社 2007.7 ISBN:978-4-905706-17-5

見て回るだけでも何日間も必要とする本当の高野山の魅力は四季折々の風景であり、参道脇の目立たない石仏であり、霊気に育まれた大自然です。この「新・高野百景」はいわゆる“絵葉書的な風景”ではなく、“新たな高野山を発見!”という視点から、普通の観光では見過ごしてしまう場面を描いています。































→他書店出版案内へ戻る

平井正修編
山岡鐵舟

B6 232頁 本体1,800円 教育評論社 2007.9 ISBN:978-4-905706-21-2

幕末から明治を駆け抜けた剣、禅、書の達人、山岡鐵舟の正伝。































→他書店出版案内へ戻る

本多恵訳
ヨーガ経註 上巻
-真実無為畏-

A5 426頁 本体10,000円 平楽寺書店 2007.8 ISBN:978-4-8313-1097-2

 































→他書店出版案内へ戻る

本多恵訳
ヨーガ経註 下巻
-心統一批判-

A5 520頁 本体13,000円 平楽寺書店 2007.8 ISBN:978-4-8313-1098-9

 































→他書店出版案内へ戻る

原淳一郎著
近世寺社参詣の研究

A5 410頁 本体6,300円 思文閣出版 2007.9 ISBN:978-4-7842-1363-4

人はなぜお参りするのか−−古くは貴人たちの熊野詣でから寺社参詣は日本人の信仰心をあらわす一つの姿であった。本書は「寺社参詣」という行動様式そのものを研究対象の根本にすえて、江戸時代に隆盛を迎えたさまざまな寺社参詣の広がりを思想的・文化史的立場から位置付けた一書である。































→他書店出版案内へ戻る

杉本恒彦著
サンヴァラ系密教の諸相
-行者・聖地・身体・時間・死生-

A5 438頁 本体5,800円 東信堂 2007.6 ISBN:978-4-88713-773-8

インドでの仏教滅亡以後も、チベットやネパールの仏教の重要な構成要素として現在も生き続けている。本書は、その重要性とは裏腹に、これまで本格的研究に乏しかったサンヴァラ系密教に関する初の包括的研究。数々のサンスクリット語写本等を通じ、この一大密教体系の重要な諸側面を、同時代のインド・ネパールのサンスクリット文化の中に位置付けながら紹介・論考した労作である。































→他書店出版案内へ戻る

今小路覚真著
お坊さん 上巻
-お葬式から見える人生万華鏡-

B6 196頁 本体1,000円 本願寺出版社 2007.9 ISBN:978-4-89416-797-1

葬式無用論が叫ばれ、<死>の喪失とともに<生>をも喪失した現代社会。そのような時代に警鐘を鳴らし、本来の葬式のあり方を語った著書。葬式を通して現代社会の問題と真宗僧侶の役割について語ったエッセイは、人間の生きる意義を明らかにする。































→他書店出版案内へ戻る

今小路覚真著
お坊さん 下巻
-知っておきたいお葬式の作法と意味-

B6 190頁 本体1,000円 本願寺出版社 2007.9 ISBN:978-4-89416-798-8

西本願寺・法要儀式の統括責任者である会行事を勤める著者が、儀礼の重要性について、生活の中から多くの例話を通して具体的に語り、その真髄を披瀝する。一連の葬儀の流れを通して、その大切な心得と具体的なアドバイスを語った実用書。































→他書店出版案内へ戻る

溝口雄三・池田知久・小島毅著
中国思想史

A5 262頁 本体2,500円 東京大学出版会 2007.9 ISBN:978-4-13-012056-2

古代思想と現代中国は、どうつながるのか?世界史のなかで“中国”とは何だったか?停滞史観も革命史観もともに斥けて、中国に固有の歴史枠組をさぐる。































→他書店出版案内へ戻る

溝口雄三・池田知久・小島毅著
中国思想史

A5 262頁 本体2,500円 東京大学出版会 2007.9 ISBN:978-4-13-012056-2

古代思想と現代中国は、どうつながるのか?世界史のなかで“中国”とは何だったか?停滞史観も革命史観もともに斥けて、中国に固有の歴史枠組をさぐる。































→他書店出版案内へ戻る

木場明志・程舒偉編
植民地期満洲の宗教

A5 526頁 本体7,800円 柏書房 2007.9 ISBN:978-4-13-012056-2

植民地期の満洲(中国東北地方)に進出した日本の諸宗教と現地の在来宗教の動向を分析し、満洲における宗教の全体像を明らかにする、日中両国の研究者12名による共同研究の成果。































→他書店出版案内へ戻る

大森亮尚著
日本の怨霊

B6 280頁 本体2,400円 平凡社 2007.9 ISBN:978-4-582-46602-7

歴史の闇の中から姿を現す怨霊たち。皇位継承の争闘に非命の最期をとげた人たちが怨霊となって甦る。天皇家をめぐる異色の古代史。































→他書店出版案内へ戻る

金嶽宗信著
禅語ちょっといい話
-心のアンテナを張って人生を楽しむ-

B6 186頁 本体1,600円 芙蓉書房出版 2007.9 ISBN:978-4-8295-0406-2

心のアンテナを呼び起こす奥深い禅語の世界を、身近なエピーソードを交えてやさしく語りかける。著者は臨済宗大徳寺派香林院住職。































→他書店出版案内へ戻る

加藤僖一著
ほっとする良寛さんの般若心経

B6 152頁 本体1,200円 ニ玄社 2007.9 ISBN:978-4-544-05130-8

良寛の「般若心経」には、奈良時代の典型的な写経体とは違って、ファジー、スウィング、スピンといった、宇宙の創生にもつながる美しい“ゆらぎ”がある…。良寛の書を味わい、良寛の心にふれる1冊。