他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




→他書店出版案内へ戻る

増田晴美編著
百万塔陀羅尼の研究
-静嘉堂文庫所蔵本を中心に-

B4 226頁 30,000円 汲古書院 2007.12 ISBN:978-4-7629-4201-3

世界最古の印刷物と称せられる「百万塔陀羅尼」の総合的研究なる。奈良時代に作られた仏塔に各界の識者が異なる視点から迫る。































→他書店出版案内へ戻る

小野佳代著
興福寺南円堂と法相六祖像の研究

A5 342頁 本体12,000円 中央公論美術出版 2008.1 ISBN:978-4-8055-0563-2

本書は、興福寺南円堂と堂内に安置される六体の法相六祖像を研究テーマとする。法相六祖像が手に執る柄香炉や座り方、さらに法相六祖像を安置する南円堂の八角形構造などに注目し、それらの本来の意義や源流を解明することによって、その根本的特質である「供養的性格」を考究して、その製作目的をも明らかにしようとしたものである。































→他書店出版案内へ戻る

安富信哉著
真実信の開顕
-教行信証「信巻」講究-

A5 272頁 本体3,000円 東本願寺出版 2007.7 ISBN:978-4-8341-0374-8

 































→他書店出版案内へ戻る

加藤精一博士古稀記念論文集刊行会編
真言密教と日本文化
-加藤精一博士古稀記念論文集-

A5 1156頁 31,000円 ノンブル 2007.12 ISBN:978-4-903470-26-9

 































→他書店出版案内へ戻る

遊佐道子著 蓑輪顕量訳
日本の宗教
(21世紀をひらく世界の宗教 7)

B6 256頁 本体2,000円 春風社 2007.12 ISBN:978-4-393-20316-3

 































→他書店出版案内へ戻る

中尾尭著
読み解く「立正安国論」

B6 302頁 本体2,600円 臨川書店 2008.1 ISBN:978-4-653-03988-4

写真でみる日蓮聖人の法華経信仰 人災・天災が続いた鎌倉時代、僧の立場から善政理念を掲げ、政治と宗教の問題を論じた日蓮聖人の代表的著作『立正安国論』。現存する唯一の真蹟の写真に、翻刻・読下し・著者による写真感想を添え、歴史学的視点を交えた丁寧な解説と意訳をまとめた画期的1冊。































→他書店出版案内へ戻る

田中千秋著
大日如来に抱かれて

B6 360頁 本体2,000円 密門会出版部 2007.10 ISBN:978-4-905757-38-2

高岡隆心師・金山穆韶師・栂尾祥雲師・森田龍僊師・和田性海師・神代峻通師…無限の如来と共に生きた大徳たちから教わった、真言宗のいちばん大切なこと。高野山大学半世紀(退職記念講演)。































→他書店出版案内へ戻る

宮坂宥勝著
空海密教の宇宙
-その哲学を読み解く-

B6 352頁 本体2,800円 大法輪閣 2008.1 ISBN:978-4-8046-1264-5

金剛界曼荼羅とは何か?胎蔵曼荼羅とは?弘法大師空海によって説かれた密教の、その奥深い世界を開示する一冊。真言宗智山派前管長であり、かつ密教研究の第一人者としても知られる著者が、西洋哲学や現代思想をも視座に入れつつ展開する、重厚な「空海密教論」。































→他書店出版案内へ戻る

田中義恭・星山晋也著
目でみる仏像事典

A5 786頁 本体3,000円 東京美術 2008.1 ISBN:978-4-8087-0843-6

仏像が、仏教においてどのような役割にあるのか、なぜそのような衣服やポーズなのか等、基本的な知識を、写真・イラストを中心にわかりやすく解説。如来/菩薩/観音菩薩/大日・明王/天/羅漢・祖師の6章からなり、あらゆる種類の仏像を網羅。これほど多種類の仏像を紹介した本は他にない。著名な仏像だけでなく、身近な地方の仏像もとりあげて、初心者〜研究者まで対応。好評の「目でみる仏像」シリーズ6冊を1冊にまとめた『目でみる仏像 完全普及版』の増補改題版。改訂に当たり内容をよりいっそう充実させた。































→他書店出版案内へ戻る

陰木英雄著
凡俗がよむ 道元偈頌全評釈 続

A5 292頁 本体4,500円 大蔵出版 2008.1 ISBN:978-4-8043-3067-9

「永平広録」9・10巻、それぞれに原文・訓読・語注・口語訳を付し、あわせて味わい深い評釈を記す。































→他書店出版案内へ戻る

藤井正雄監修
これからの仏教行事1分3分5分法話事例別集成

B5 304頁 本体18,000円 四季社 2008.1 ISBN:978-4-88405-544-8

1分・3分・5分という限られた時間に人々を魅了する法話事例。どうしたら最も内容のある法話を展開できるか、そのすぐれた珠玉の実例を現場の寺院から集成。































→他書店出版案内へ戻る

立川武蔵編
中論サンスクリット索引

A5 324頁 本体9,000円 法蔵館 2008.1 ISBN:978-4-8318-7358-3

初期大乗仏教の龍樹の代表著作『中論』のサンスクリット索引。空と縁起の思想を確立した『中論』は、中観思想の基本文献。本書では、サンスクリットテキストおよび、アルファベット順と頻度順の索引を付す。