他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る






























→他書店出版案内へ戻る

生井智紹著
密教・自己の探求
-「菩提心論」を読む-

B6 274頁 本体2,700円 大法輪閣 2008.8 ISBN:978-4-8046-1273-7

本書は、高野山大学前学長で、永年にわたって密教の「菩提心」思想について研究してきた著者が、最新の研究を踏まえてこの『菩提心論』を解説。人間の〈こころ〉は、その根底で仏の悟りの宇宙=マンダラにつながっている―という密教の人間観の核心に迫りまる。

































→他書店出版案内へ戻る

上杉清文編集
特集 宮澤賢治
(福神 12号)

A5 292頁 本体1,600円 福神研究所 2008.6 ISBN:978-4-380-08202-3

宮沢賢治特集。各界屈指の論客、アウトサイダーらが筆を執った、自由闊達、縦横無尽、言語道断の宮沢賢治語りの数々。

































→他書店出版案内へ戻る

中野東禅[ほか]著
曹洞宗のお葬式
-喪主のハンドブック-

A5 206頁 本体1,400円 双葉社 2008.7 ISBN:978-4-575-30019-2

中高年になれば誰もが親を送ることになります。恥ずかしいお葬式はできません。でも、初めてで不安も一杯でしょう。本書はわが国で初めての喪主用・曹洞宗のお葬式ハンドブックです。お葬式のすべてを事細かに親切にお教えします。「いいお別れができましたね」と言われることでしょう。

































→他書店出版案内へ戻る

平岡昇修著
初心者のためのサンスクリット文法T
-CD付き-

A5 402頁 本体2,000円 世界聖典刊行協会 2008.6 ISBN:978-4-88110-131-5

 

































→他書店出版案内へ戻る

藤井雅子著
中世醍醐寺と真言密教

A5 354頁 本体9,800円 勉誠出版 2008.9 ISBN:978-4-585-03170-3

醍醐寺は、真言密教の二大流派の一つである小野流を伝持する寺院として、今日まで法流を相承してきた。本書は、醍醐寺に所蔵される聖教や付法史料を広く博捜する中で、醍醐寺における寺院社会の内部構造を明らかにし、中世において如何に真言密教が展開し受容されてきたかを考察したものである。特に真言密教の存続を支える要件とされる「法流」「付法」「院家」をキーワードとして、宗教活動という寺院が本来属性として備えている機能や特性に注目する。

































→他書店出版案内へ戻る

アルボムッレ・スマナサ−ラ著
ブッダの実践心理学 第4巻
-心の生滅の分析-

A5 290頁 本体3,300円 サンガ 2008.8 ISBN:978-4-901679-69-5

アビダンマの中でも特に難解とされる心路のメカニズムを明快に解説!シリーズ第三巻までで明らかにされたアビダンマの概念を縦横無尽に駆使し、私たちの心の深層までわかりやすく解き明かされる。

































→他書店出版案内へ戻る

国際宗教研究所編
現代宗教 2008
-メディアが生み出す神々-

A5 246頁 本体2,200円 秋山書店 2008.8 ISBN:978-4-87023-630-1

宗教には否定的でも、霊視・霊感をうたうテレビのスピリチュアル番組には興味を持つ人が多い。宗教を巡るメディアの問題点を探る。

































→他書店出版案内へ戻る

佐藤達玄著
四分律比丘戒本 四分比丘尼戒本
(新国訳大蔵経・律部7)

A5 358頁 本体9,800円 大蔵出版 2008.9 ISBN:978-4-8043-8043-8

本書収録の戒文を守ることが比丘・比丘尼の証である!千数百年にわたり、東アジア仏教世界の僧尼の規範であり続けた、最も影響力ある根本テキストの全容を開示する。

































→他書店出版案内へ戻る

信楽峻麿著
信楽峻麿著作集 6巻
-真宗教義学原論 T-

A5 452頁 本体9,000円 法蔵館 2008.8 ISBN:978-4-8318-3386-0

従来の煩瑣で難解な教義学を根底から覆し、親鸞思想の中核である信心論と行道論までもをみごとに論理化。教団内だけではなく一般通じるよう客観的に解き明かされた教義学の名著。

































→他書店出版案内へ戻る

信楽峻麿著
信楽峻麿著作集 7巻
-真宗教義学原論 U-

A5 420頁 本体9,000円 法蔵館 2008.8 ISBN:978-4-8318-3387-7

従来の煩瑣で難解な教義学を根底から覆し、親鸞思想の中核である信心論と行道論までもをみごとに論理化。教団内だけではなく一般通じるよう客観的に解き明かされた教義学の名著。

































→他書店出版案内へ戻る

袴谷憲昭著
唯識文献研究

A5 824頁 本体17,000円 大蔵出版 2008.9 ISBN:978-4-8043-0572-1

瑜伽行派(実修行派)による経典の伝持と解釈学、論典の成立と著者伝承、註釈や翻訳の問題点など、その真相に果敢に迫る。著者自らが補足追記を施した25篇の旧稿と、書き下ろしの論文3篇(「序」)を収録。

































→他書店出版案内へ戻る

水上文義著
台密思想形成の研究

A5 740頁 本体18,000円 春秋社 2008.8 ISBN:978-4-393-11272-4

円密一致思想と胎金両部の融合を基本的視点として、様々な問題点を課題に考察を進め、台密思想の形成を、日本の思想と文化あるいは日本仏教思想の流れの中で捉える。

































→他書店出版案内へ戻る

福井文雅著
ヨーロッパの東方学と般若心経研究の歴史

A5 426頁 本体9,000円 五曜書房 2008.8 ISBN:978-4-89619-744-0

目次・・第1部 ヨーロッパの東洋学(一九六〇年代前半のフランス東洋学―中国学を中心としてフランス式漢字音表記法フランスの教育制度(一九六〇年代)哲学史から見た中国・ヨーロッパ初期交渉史 ほか)  第2部 般若心経研究の歴史(「多心経」の出現―般若心経前史唐・宋の般若心経解釈般若心経の核心般若心経とは何か―その核心 ほか)

































→他書店出版案内へ戻る

田中勝弘著
古墳と寺院
-琵琶湖をめぐる古代王権-

A5 462頁 本体3,800円 サンライズ出版 2008.8 ISBN:978-4-88325-366-1

古代国家形成過程における古墳、律令体制下における寺院、それぞれの動向を通して、水運の場である琵琶湖をめぐる王権の盛衰を、滋賀県内の発掘調査成果と文献史学の両面から詳細に跡づけた労作。

































→他書店出版案内へ戻る

前田專学監修
インドからの道 日本からの道
-「日印交流年」連続講演録-

A5 264頁 本体2,800円 出帆新社 2008.8 ISBN:978-4-86103-058-1

8世紀にインド人僧正が東大寺大仏殿開眼供養を勤めた史実から、20世紀のマルティ・スズキ事業を通じわが国のモノ作り文化をインドに伝えるまで、12世紀に亘る日印の文化交流史を紹介。2007年開催の連続講演会の記録。

































→他書店出版案内へ戻る

長盛順二著
弘法大師 空海
-その全生涯と思想-

B6 258頁 本体1,500円 東京図書出版会 2008.8 ISBN:978-4-86223-261-8

真言宗の開祖にして万能の天才、空海の実像を生き生きと描き出す。難解な密教思想についても解説。

































→他書店出版案内へ戻る

形山睡峰著
禅に問う
-一人でも悠々と生きる道-

B6 228頁 本体1,800円 大法輪閣 2008.9 ISBN:978-4-8046-1274-4

人と自分を比べなくとも、平気でいる。死や孤独の中にあっても、一人悠然としている…。古今の禅者の魅力を現代のことばで紹介。

































→他書店出版案内へ戻る

酒井得元著
正法眼蔵と坐禅
(酒井得元老師著作集 1)

B6 342頁 本体2,400円 大法輪閣 2008.9 ISBN:978-4-8046-1275-1

正法眼蔵とは何か。正伝の坐禅とは何か。仏教の基礎学を学得し、道元禅師・澤木興道老師の仏法を生き抜いた酒井老師が、何ものも・悟りさえも求めない無所得・無所悟の坐禅の意味、曹洞宗の根幹を説き明かした主要著作集。**宗教は頭の中で観念しただけのものではない。観念・思想、それが生活の原理とならなければ、宗教とはならない。**道元禅師においては、坐禅は、特殊な心理状態、特別な生活状態を出現するための努力であってはならなかった。一切の自調の努力をやめ、それらの生活活動以前の、自己意識以前の自然の中に生かされている生命体としての自己、これがその坐禅実態であったのである。(本文より)

































→他書店出版案内へ戻る

高橋まり代著
西夏文妙法蓮華経研究

A4 1298頁 本体30,000円 山喜房佛書林 2008.8 ISBN:978-4-7963-0231-9

西夏文と漢文の完全比較対照研究。

































→他書店出版案内へ戻る

高橋まり代著
西夏文大方廣佛華厳経研究

A4 1758頁 本体35,000円 山喜房佛書林 2008.8 ISBN:978-4-7963-0232-6

西夏文と漢文の完全比較対照研究。

































→他書店出版案内へ戻る

Jin-il Chung著
雑阿含経相当梵文断片一覧 (欧文)

B5 340頁 本体8,000円 山喜房佛書林 2008.9 ISBN:978-4-7963-0183-1

 

































→他書店出版案内へ戻る

五来重著
五来重著作集 6巻
-修験道霊山の歴史と信仰-

A5 432頁 本体8,500円 法蔵館 2008.9 ISBN:978-4-8318-3412-6

全国各地の修験道霊山の歴史と信仰を通して、わが国の山岳信仰に関する大胆な仮説、すなわち、山岳信仰の神奈備起源説、狩人の霊山開創伝承説ほかを提唱する。

































→他書店出版案内へ戻る

東方出版編
点字般若心経

9頁 本体1,500円 東方出版 2008.9 ISBN:978-4-86249-125-1

大乗仏教の根本思想である空の理法を説き、古来よりわが国で親しまれてきた経典「般若心経」を点字で収録。原文と読み仮名も併記。

































→他書店出版案内へ戻る

日本の仏像編集部編
原寸大 日本の仏像 奈良編

MOOK 208頁 本体2,000円 講談社 2008.9 ISBN:978-4-06-379303-1

14ヵ寺27体−−国宝・重文の仏像を等身大で徹底紹介。1300年の歴史を誇る古都・奈良の仏教美術の最高峰が集結。「週刊 日本の仏像」の人気ページを再収録。

































→他書店出版案内へ戻る

日本の仏像編集部編
原寸大 日本の仏像 京都編

MOOK 208頁 本体2,000円 講談社 2008.9 ISBN:978-4-06-379304-8

16カ寺27体。国宝・重文の仏像を等身大で徹底紹介。ふだんは拝めない珍しい角度からの写真も掲載。平安京の雅びな世界を今に伝える仏教美術の最高峰が集結。「週刊日本の仏像」の人気ページを再収録。

































→他書店出版案内へ戻る

島薗進著
宗教学の名著30
(ちくま新書)

新書 286頁 本体820円 筑摩書房 2008.9 ISBN:978-4-480-06442-4

**叡智の結晶** 哲学・歴史学・文学・社会学・心理学など多領域から宗教理解、理論の諸成果を取り上げ、現代における宗教的なものの意味を問う。深い人間理解へ誘うブックガイド。