他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




























→他書店出版案内へ戻る

広沢隆之著
図解雑学 仏教
-絵と文章でわかりやすい-

B6 305頁 本体1,400円 ナツメ社 2002.2 ISBN:4-8163-3152-2

仏教について、創始者であるブッダの生涯とその思想、仏教教団の展開、大乗仏教の歴史と思想の他、日本にどのようにして浸透していったか等を、コンパクトにまとめました。































→他書店出版案内へ戻る

中野裕道著
女の般若心経
-仏教の原点に生きる-

B6 240頁 本体1,400円 コアラブックス 2002.3 ISBN:4-87693-849-0

心経が説く空とは、とらわれのない心のことだが、それをプラス思考で前向きに捉えたら、どうなるのか。女性が本質の愛を実践して仏になるのは、難しいことではない。































→他書店出版案内へ戻る

ひろさちや著
仏教が教える人生を楽しむ話
-ほとけと対話する16講-

B6 210頁 本体1,300円 青春出版 2002.3 ISBN:4-413-03326-4

生きがいなんて、いらない。ゆっくり、堂々と、いいかげんに。ひろ さちやの幸福論。































→他書店出版案内へ戻る

有馬頼底監修
茶席の禅語大辞典

B5 952頁 本体14,000円(7月から15,600円) 淡交社 2002.2 ISBN:4-473-01855-5

空前絶後5800余語の禅語を収録。「禅」の智慧・生き方のヒント満載。































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛著
三人の祖師 最澄 空海 親鸞
(梅原猛著作集 9巻)

B6 710頁 本体4,800円 小学館 2002.6 ISBN:4-09-677109-0

仏教こそ日本人の心のふるさと。日本仏教の開祖たちの思想と実践に現代の危機を救う手がかりが・・・・・。
































砂川博著
一遍聖絵の総合的研究

A5 270頁 本体5,800円 岩田書院 2002.5 ISBN:4-87294-251-5

 
































藤吉真澄著
道宣伝の研究
(東洋史研究叢刊 60)

A5 600頁 本体15,000円 京都大学学術出版会 2002.5 ISBN:4-87698-517-0

 
































林行夫著
ラオ人社会の宗教と文化変化 東北タイの地域・宗教社会誌

A5 480頁 本体5,800円 京都大学学術出版会 2002.4 ISBN:4-87698-

仏教実践と精霊祭祀が培う文化は国家編制と社会変化の中でいかに生成し変容したか、東北タイのラオ人社会の生成課程と実践宗教の動態を地域社会誌の手法で詳細に描き出す。
































岩波文庫編集部編
世界名言集

B6 605頁 本体2,500円 岩波書店 2002.5 ISBN:4-00-023628-8

ホロメスから漱石まで・古典の宝庫岩波文庫から選りぬきの名句1,340。
































摂河泉古代寺院研究会編
行基の考古学

B5 160頁 本体5,000円 塙書房 2002.6 ISBN:4-8273-1176-5

 
































原實編
鎌田茂雄教授追悼号
(国際仏教学大学院大学研究紀要 5号)

A5 230頁 本体2,800円 国際仏教学大学院大学 2002.6 ISSN:1343-4128

 
































染川英輔著
彩色 胎蔵曼荼羅
-原寸大「中台八葉院」白描図-

B4 195頁 本体20,000円 大法輪閣 2002.2 ISBN:4-8046-1180-0

全412尊を原寸・カラーで収録。「彩色・金剛界曼荼羅」の姉妹篇。
































高橋徹 岸根一正著
奈良大和の隠れ古社寺

A5 160頁 本体1,800円 東方出版 2002.5 ISBN:4-88591-782-4

山と里の古社寺散歩。山深い村里や、ごくありふれた町の片隅にある社寺を気の向くままに訪れる。付・コース地図、写真多数。
































神居文彰著
平等院鳳凰堂
-よみがえる平安の色彩美-

変形 60頁 本体1,200円 東方出版 2002.5 ISBN:4-88591-781-6

 
































松原泰道著
呼び水

A5 115頁 本体1,800円 春陽堂書店 2002.1 ISBN:4-394-90197-9

人々は師のことばを聴いて、自分の苦しみが生まれる源を知るようになって、救われる。命、うるおう。著者94歳の到達点・全二六編、書き下ろし。
































菊地章太著
老子神化
-道教の哲学-

B6 215頁 本体2,000円 春秋社 2002.6 ISBN:4-393-31273-2

「橋のない川」から「老子」「老子変化経」等を読み解きながら、後に老子が宇宙の根元たる「道」と同一視され、さらに神格化されていく過程を解明。**シリーズ道教の世界 全5巻の予定**
































小此木輝之著
中世寺院と関東武士

A5 700頁 本体12,000円 青史出版 2002.3 ISBN:4-921145-14-8

 
































平岡聡著
説話の考古学
-インド仏教説話に秘められた思想-

A5 512頁 本体10,000円 大蔵出版 2002.6 ISBN:4-8043-1054-1

「デイヴイヤ・アヴァダーナ」の説話群が、いかなる意図で形成され、どのように文献として編纂されていったのかを究明する。また、他の文献との比較を試みながら、民衆の仏教信仰の現実に光を当て、インド仏教の未解明であった部分に新たな輪郭を描く。
































袴谷憲昭著
仏教教団史論

A5 464 本体9,000円 大蔵出版 2002.6 ISBN:4-8043-0550-5

大乗仏教成立の舞台は伝統的仏教教団以外ありえないという考えに基づき、仏教教団の変遷と大乗仏教の成立との関係を克明に描写していく。
































田村円澄著
古代国家と仏教経典

A5 315頁 本体8,000円 吉川弘文館 2002.6 ISBN:4-642-02379-8

国家仏教・そこにはいかなる歴史的背景があったか。仁王経・金剛般若経・金光明経・最勝王経を取り上げ、各経典の内容を分析・解説し、国家との関わりを解明。
































中世古祥道編
新道元禅師伝研究

A5 300頁 本体7,800円 国書刊行会 2002.5 ISBN:4-336-04426-0