他書店出版物書誌情報
→TOPへ戻る




























→他書店出版案内へ戻る

上村勝彦著
インド神話
-マハバーラタの神々-

文庫 350頁 本体1,200円 筑摩書房 2003.1 ISBN:4-480-08730-3

奇想天外な神話の軌跡。天地創造から始まるヒンドウ−教の壮大な神々の叙事詩。**1981年版の文庫版**































→他書店出版案内へ戻る

横山紘一著
やさしい唯識
-心の秘密を解く-

文庫 285頁 本体920円 日本放送出版協会 2002.12 ISBN:4-14-084156-7

唯識思想は仏教でありながら科学・哲学・宗教の三面を兼ね備えた、世界に通用する普遍的な思想である。不可思議ともいえる心を、深層から観察・分析し、その秘密を解き明かした唯識。混迷の時代といわれる今、迷いから悟りへ、混迷から平安へ必ずや導いてくれるだろう。































→他書店出版案内へ戻る

上田霊城著
理趣経講録

A5 285頁 本体10,000円 隆昌堂 2002.10

 































→他書店出版案内へ戻る

上田霊城著
秘蔵記講要

A5 605頁 本体16,000円 隆昌堂 2002.6

 































→他書店出版案内へ戻る

澤木興道著
法華経を読む

B6 317頁 本体2,400円 大法輪閣 2003.1 ISBN:4-8046-4029-0

誰でも仏になれると説く法華経、その28品の中でも最も広く親しまれている「觀世音菩薩普門品」と「如来寿量品」の真髄を、昭和の傑僧が禅の視点から縦横に読み解く。































→他書店出版案内へ戻る

池田温著
敦煌文書の世界

B6 315頁 本体3,000円 名著刊行会 2003.1 ISBN:4-8390-0318-1

 































→他書店出版案内へ戻る

西村公朝著
やさしい仏画の描き方

B5変 65頁 本体1,600円 法蔵館 2003.1 ISBN:4-8318-6422-6

描きたい仏を一生懸命に自分で考えて、その姿を自分の指先を通じて描いていくとき、そこに自分の体をろ過した仏の姿が出てくるものです。自分の持っている仏を描く写仏の入門書。































→他書店出版案内へ戻る

藤井学著
本能寺と信長

B6 265頁 本体2,200円 思文閣 2003.1 ISBN:4-7842-1134-9

 































→他書店出版案内へ戻る

福神研究所編
日蓮的あまりに日蓮的な

B6 280頁 本体2,800円 太田出版 2003.2 ISBN:4-87233-722-0

 































→他書店出版案内へ戻る

梅原猛著
聖徳太子 上巻
(梅原猛著作集 1巻)

B6 770頁 本体4,800円 小学館 2003.2 ISBN:4-09-677101-5

都城の建設、冠位十二階、憲法十七条。国造りの原点と太子の実像が、いま甦る。理想国家建設を目ざした政治家、聖徳太子の孤独と悲しみのドラマを描く。































→他書店出版案内へ戻る

池端雪浦著
東南アジア史研究案内
(東南アジア史 別巻)

A5 320頁 本体5,400円 岩波書店 2003.1 ISBN:4-00-011070-5

今後の東南アジア史研究が目指す方向、日本の学界と本講座の位置などをよりよく理解できる、読者各層のための新趣向のガイド。本編全9巻の索引を付載。































→他書店出版案内へ戻る

森祖道博士頌寿記念論集刊行会編
仏教学インド学論集 (英文)
-森祖道博士頌寿記念-

A5 670頁 本体19,000円 国際仏教徒協会 2002.12 ISBN:4-9901280-0-1

総勢42人の執筆陣により、仏教学・インド学の現在を示す本書が、森 祖道博士に捧げられた。BUDDHIST AND INDIAN STUDIES in Honour of Professor Sodo Mori































→他書店出版案内へ戻る

王勇著
おん目の雫ぬぐはばや
(鑑真和上 新伝)

A5 210頁 本体3,048円 農山漁村文化協会 2002.12 ISBN:4-540-02044-7

「転生」が鍵。鑑真はなぜ生命を賭してまで日本へ渡ろうとしたのか?中国側からの最新鑑真研究。































→他書店出版案内へ戻る

田中日常著
祈祷経の研究

A5 295頁 本体6,800円 国書刊行会 2003.1 ISBN:4-336-04509-7

日蓮宗祈祷・修法に専念される有識の諸師は、この小著を踏み台として、更に飛躍した研究を望むものである。































→他書店出版案内へ戻る

佐藤隆賢著
遍照無涯
-現代への提言-

A5 335頁 本体4,800円 ノンブル社 2002.9 ISBN:4-931117-67-8

大本山川崎大師平間寺において毎年発行されている「お大師さまとともに」に連載されていたものをまとめた。































→他書店出版案内へ戻る

三舟隆之著
日本古代地方寺院の成立

A5 420頁 本体15,000円 吉川弘文館 2003.2 ISBN:4-642-02387-9

七世紀後半地方ではなぜ寺院建立が急増したのか。仏教受容が地域社会に与えた影響を探り、古代地方寺院の実態に迫る。































→他書店出版案内へ戻る

高橋昌郎著
明治のキリスト教

A5 305頁 本体8,500円 吉川弘文館 2003.2 ISBN:4-642-03752-7

キリスト教は、近代の政治・社会・思想にいかなる影響を与えたのか。日本が西洋化を目指した時期の、外来文化としてのキリスト教の実態を時代の流れにそって追究する。































→他書店出版案内へ戻る

大隅和雄編
仏法の文化史

A5 295頁 本体7,000円 吉川弘文館 2003.1 ISBN:4-642-02818-8

仏教と日本文化は密接な関係にある。その具体例を多面的に追究した気鋭の研究者による最新の研究成果、十三論文を収録。































→他書店出版案内へ戻る

木村清孝監修
仏教の修行法
(阿部慈園博士追悼論集)

A5 435頁 本体12,000円 春秋社 2003.1 ISBN:4-393-11217-2

故阿部慈園博士のライフワークであった原始仏教以来の厳格な実践法=頭陀行の研究を中心に、仏教学と隣接分野の清栄21氏が、各々の専門領域における修行法を、古代インドから中国・韓国・日本、さらには現代に至るまで多角的に解明した画期的総合研究。































→他書店出版案内へ戻る

紀野一義編
仏道の創造者

B6 270頁 本体1,600円 アートデイズ 2003.1 ISBN:4-900708-96-8

名僧たちの生き方と教え。仏道の創造者となった10人の名僧。彼らは同時代人に何を教え、今に生きる私たちに何を伝えようとしたのか。最澄・空海・法然・栄西・親鸞・道元・日蓮・一遍・蓮如・白隠































→他書店出版案内へ戻る

関口真大校注
摩訶止観 上巻
(岩波文庫)

文庫 386頁 本体860円 岩波書店 2003.1 ISBN:4-00-333091-9

天台教学の座禅にはじまる禅修行の作法と心得とを述べつつ、禅の思想原理を体系的に説いたもので、仏教史上最も懇切ま座禅の指導書・指南書といわれる。(全2冊)































→他書店出版案内へ戻る

関口真大校注
摩訶止観 下巻
(岩波文庫)

文庫 390頁 本体860円 岩波書店 2003.1 ISBN:4-00-333092-7

天台教学の座禅にはじまる禅修行の作法と心得とを述べつつ、禅の思想原理を体系的に説いたもので、仏教史上最も懇切ま座禅の指導書・指南書といわれる。(全2冊)































→他書店出版案内へ戻る

石原藤夫著
靖国神社一問一答

B6 160頁 本体1,000円 展転社 2002.12 ISBN:4-88656-556-4

特定の近隣諸国や一部勢力がなぜ目の敵にするのか誤解と無知と悪意を客観的なデータで一刀両断。***中高生からの靖国入門書***































→他書店出版案内へ戻る

田中博美著
中国禅僧列伝
-禅語をうんだ名問答-

B6 255頁 本体1,800円 淡交社 2003.2 ISBN:4-473-01957-8

体あたりで挑みあう師と弟子。丁々発止の問答を唐末宋代の口語から新明解。































→他書店出版案内へ戻る

朝山一玄著
茶席の禅語句集

B6 390頁 本体2,500円 淡交社 2003.2 ISBN:4-473-01954-3

 































→他書店出版案内へ戻る

中沢新一著
人類最古の哲学
(選書メチエ 231)

B6 210頁 本体1,500円 講談社 2002.1 ISBN:4-06-258231-7

旧石器人類の思考から一神教の成り立ちまで、「超越的なもの」について、およそ人類の考え得たことの全領域を踏破してみることをめざして、神話からはじまってグローバリズムの神学的構造にいたるまで、いたって野放図な足取りで思考が展開された。