最終更新日時 2005.6.27


<今まで制作に携わってきた作品>

以下は、さざんたが「一応プロ」として制作に携わってきた作品です。

全体のプログラムシステム設計を担当。
持ってる力のほとんどを出し切って、やれるだけのことをやりました。
普通は手の回らない開発環境系(ツール周り)に、なるべくリソースを割くようにして、システム自体はスクリプト形式のインタプリタのようなかたちで、各処理のほとんどをそれを使って行えるようにしました。
おかげでスタッフのほとんどが、スクリプトを扱ってデータを作れるようになったので、なんとかあのボリュームをこなせた感じです。
しかし長かったなぁ…。


<いっちょ噛みな作品>

開発ラインに入ってたわけではないのですが、僕の作ったライブラリやモジュールが組み込まれている作品です。
これ以外にもいくつかあったと思うのですが、ほんとにいっちょ噛みなので割愛します。

 

 

マスターアップまでの5〜6ヶ月の間、敵の攻撃の処理やエフェクト周りのお手伝いをしました。
まぁアニメーション再生して用意されたエフェクト出してSE出してって感じで、大したことは何もしてないです。
とにかく全般を通して物量が多かったので、マンパワーで乗り切ったって感じですね。
プレイしているときは、敵が強いとむかつくのに、敵を作っているときは、なんとかして強くしようとしてしまうのは、もはや親心なのでしょうか?(ただの意地悪心か)
SO3チームの人とも面識が出来たのと、助っ人ということでちやほやされたので、居心地良かったです。


[BACK]        [HOME]